« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/05/23

銅相場情報つぶやき

6:03 2014/05/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、101.74円。
LME銅、104ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-1,750トン。
NY銅、+2.15セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
為替は円安気味に
動いています。
5月のHSBCのPMIが
前月から改善し、世界経済の
先行き不透明感が後退と。
ただ依然として、
拡大と縮小の節目である
50を割り込んでいる。
ロイター調査の予想では
48.1だったと。
何か数字にただ
踊らされてるような
そんな感じがいたします。
現状の実態は本当は
どうなのかがここの所また
伝わってきていません。
中国とベトナム
中国とロシアの様相が
前面のニュースとなって
内面が見えてきていません。
くすぶりや歪は確実に
進行しているのかもしれません。
昨日の日経+295.62円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン横ばい0.48ポイント安。
米ダウ続伸10ドル高。
三陽商会が「バーバリーロンドン」を
2015年春夏シーズンを最後に、
事業を終了すると。
私はだいぶ前あたりに
聞いておりました。
いきつけのアウトレットでね。
(お世話になっております)
安くなっていても高かった!
(私のレベルでは)
安くなっているといって
サイズ違いに飛びついて
失敗したと思ったことも。
なにやら世の中的には
海外ブランドは直営展開の流れ。
ブランドの価値を維持したい考え
昨日のニュースでも
そこでしか買えないお店を
デパチカでは前面に
押し出していると。
もうその流れは
変えられないようです。
世の中は多様化の傾向
でもその中でも
突出たものだけが台頭。
プランドの価値の
アピール合戦の様相。
でもそこで私は思います。
ブランドは戦略的な事であって
やはりブランドもさることながら
中身に対してのこだわりが
一番重要なことなのだと。
これからはメイドインジャパン
これを大いに推進するべきでしょう。
まだ名前が台頭していなくても
それを広め大きく育ててあげること
日本の中のものをもっともっとね!
バーバリーから離されて
心配されている日本の
縫製工場の事が心配されています。
腕が確かなら技術が確かなら
生きる術もあると思います。
知恵を絞って新たな道を
切り開いてもらいたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »