« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/05/22

銅相場情報つぶやき

5:56 2014/05/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、101.40円。
LME銅、81ドル下げ。
後場、45ドル上げ。
銅在庫、-1,725トン。
NY銅、-2.55セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日銅建値1万円下げの
75万円に改定されました。
今朝の銅外電からは
さらに1万円下げ余地。
昨夜は為替が101円を
切るのではと思いました。
今朝には円安に戻った感じ。
米ダウ反発158ドル高でしたから。
FRBの4月の議事要旨
量的金融緩和策を
正常化する手順など議論と
量的緩和策が出口に向かえば
影響は避けられないでしょう。
どうもここへきて
相場の動きが読みきれません
何かギクシャクしているようで
毅然とした理由に欠ける
そんな印象です。
ここへ来ての中国の動きが
不気味でなりません。
アピールの仕方が
自分本位でどうもね。
昨日の日経-33.08円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反発19.04ポイント高。
米ダウ反発158ドル高。
私はどうしても
シンプルなものを
好んでしまう傾向があります。
かといってそれが
ありふれたもので良いと
いうことではありません。
シンプルでもこだわりがあって
飽きの来ないできれば
一生ものとなり得るもの。
まあ年をとった所為でも
あるのでしょうけれども。
昨日新しい雑誌が届きました。
ながめているとどうも
チャラチャラしたものが多く
私にはなじめないものばかり
その中でもハッとするものが
あればこの雑誌も見所がある
そんなふうに思いましたが
見つけることが出来なかった。
雑誌を見ていて
世の中ってこんな感じで
いいなんだと思った次第。
まあ商品が広告主ですからね。
相変わらず物があふれています。
日本の場合は少子高齢化。
これからますます
高齢化が加速していきます。
SNSでは『定番』の議論が
なされていました。
私はその時に『逸品』
というブログを書きました。
同じ様なものを買うなら
所有するなら使うなら
少し高くても一生もの。
長く使えるほうがお得。
そしてそれは心をも
豊かにさせてくれるものです。
素材にこだわる
形にこだわる
ライフスタイルにこだわる
流行にとらわれない
流されない迎合しない
唯一無二のもの
そちらに舵をきらなければ
いけないように思います。
安さだけではこれからは
やっていけないように
なっていくと思われます。
文化を押し上げてもらいたい
決して押し下げぬよう
そうせつに思いました。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »