« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014/05/31

銅相場情報つぶやき

6:23 2014/05/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.78円。
LME銅、25ドル上げ。
後場、49ドル下げ。
銅在庫、-1,150トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
この調子だと6月の銅建値
据え置きスタートには
疑問が残りますね。
もしかすると1万円下げの
75万円始まりにも。
米中の需要鈍化の兆し。
米GDP予想以上の落ち込み
中国PMI、4月の市場予想に
届かなかったと。
長期金利が世界で低下
米11カ月、日本13カ月ぶり。
経済がそこをうって
上向きとなるのであれば
長期金利は上昇して
しかるべきなのですが
それに反した動き
これは何を意味するのか?
思っている以上に
成長が鈍化気味ということ。
お金をつぎ込まなければ
お金で回していかなければ
いかないということなのか
そうするとますます
歪が増していくように
思いますね。
世界粗鋼生産量ランキング
中国が上位を独占
あまりにも多すぎませんか?
異常という感じにも。
これではねえと。
昨日の日経-49.34円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反落26.78ポイント安。
米ダウ続伸18ドル高。
いよいよやっとという感じです。
スマホ通話、定額制広がる。
インターネットもそうでしたが
従量制というのは
使う側、支払う側としては
なかなか大変なものです。
料金を気にせずに
大いに使いたいもの。
これによって世の中は
どう変わっていくのか?
最近私が思っていること
ネットを使うことを
ここの所、制限しています。
無駄が多すぎだったと。
そして蔓延する内容も
実はたいしたことがない。
必要としていること
情報価値が極めて高いこと
こうでなければ
無駄が多くなるばかりです。
おしゃべりは一概に
無駄が多いとはいえません。
コミュニケーションですから
たとえ内容に価値が無くても
必要とされるべきことです。
さあでもこれによって
価格競争が起きていく
自分の首を締めてしまう。
そんなことになって
サービス低下につながって
もらいたくはないですが。
まあ世の中の便利さも
使う側によります。
結局人間は人と人の繋がり
会話に制限があっては
うまく機能はいたしません。
定額制は望まれて望まれて
いたことですからね
これでやっとと
いうことですかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014053105


やはり上にいけず
ですかね。
米中の需要鈍化の兆し。
米GDP予想以上の落ち込み
中国PMI、4月の市場予想に
届かなかったと。

|

2014/05/30

銅相場情報つぶやき

6:14 2014/05/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、101.74円。
LME銅、65ドル下げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、+2,675トン。
NY銅、-3.50セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
為替が円高気味。
銅相場一転下げ基調。
LME銅在庫4桁増加。
さあこれが一時的な
ことなのか?
それともこれから
変化がおきるのか?
銅相場の上げ基調に
なんら問題は
おきていないのか?
時期的な要因はあるのか?
はたまた中国の不動産に
何か異変が起き始めているのか?
中国が穏健(やや中立)な
金融政策を維持し、
必要に応じた微調整を
行うことを改めて強調
したのですけれどもね
上海株反落。
どうもねもやもやした感じ
を受けてしまいます。
週末に何か起きなければ
よいのですけれども。
昨日の日経+10.77円。
アジア株、上海株反落。
ロンドン続伸20.07ポイント高。
米反発ダウ65ドル高。
ふと昨日思いついた言葉
「煩悩が消えれば
時間が生まれる」
日々私はいろいろなことを
ネットで調べます。
仕事に関すること
趣味のこと気になること。
まあ仕事に関することは
これは必要なことです。
常に気にして
いなければいけません。
その他のことは
もしかするとずいぶんと
余計なこと無駄なことを
している可能性があります。
煩悩と書くと
難しくなりますが
要は煩わしいこと
本来知ってしまうと
煩わしさを伴ってしまう
そういうことです
それによって限られた
時間を無駄にしてしまう。
前からもいっていますが
受け手であるよりは
行う側でいなくては
いけないと思います。
行うことには無駄はありません。
必ず何かしらの
糧となります。
経験となります。
時間は有効に活用すべきです。
ということで昨日は
帰ってからいつもの
ネットを切り上げ
早々に就寝
今朝は3時起きでした。
昔はこれが普通でした。(笑)
映画ではないですが
「ありのままの自分」
ここをしっかりと
押えておかなくては
いけませんね。
今は情報が氾濫しています。
自分を見失っていると
情報に溺れてしまいます。
決してよい事はありません。
意味のないこととして
断ち切ることも必要です。
それが出来るかどうかです。
所詮、氾濫しているものに
価値のあるものはありません。
価値のあるものは常に
極わずか必ず少数なのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014053006_2


下がっています。
長期金利が世界で低下
米11カ月、日本13カ月ぶり。
これに原因があるのか?
もしかすると中国で
何かおき始めているとか。

|

2014/05/29

銅相場情報つぶやき

6:40 2014/05/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、101.81円。
LME銅、15ドル上げ。
後場、1ドル下げ。
銅在庫、-6,725トン。
NY銅、-0.50セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値1万円上げの
76万円に改定されました。
月平均との乖離が
出てしまいました。
銅相場の上げも期待され
来月はもう1万円上げを
期待されする向きにも。
銅在庫も減少。
NY銅11週間ぶり高値
中国の景気刺激策観測広がると。
どうも別の話題にかき消されて
本題がよく見えてきていません。
もう中国の理財商品は
単一の体をなしていません。
複雑に入り組んでいます。
何かがはじけたとしても
連鎖は起きますが
一斉には動きづらい。
ある意味コントロールを
変に間違えなければ
時間稼ぎは出来てしまいそう。
でも確実に蝕まれて
きていると思います。
何かの相場が極端に
動いている感じも
その現われのように
思いますけれども。
昨日の日経+34.43円。
アジア株、上海午後上げ幅拡大。
ロンドン小幅続伸6.28ポイント高。
米反落ダウ42ドル安。
物質の安定もさることながら
心の安定もやはり気になります。
物が欲しい欲求は
本来人間は止めどもないもの
上を目指したらきりがありません。
でも必ずしもそうなるとも
限らないようにも思います。
まあ人の本来の資質にもよりますが
あるところまでいけば
変に納得するすることが
あるようにも思います。
諦めともいえるような
ストンと腑に落ちるとき。
そうするとなにやら
そこから心が安定をする。
逆に言えばそこまで
突き詰めなければ
到達いきつかなければ
人間の欲求といいましょうか
欲望といいましょうか
満たされることはない。
途中ではなかなか
そうにはならないものです。
今の日本はどうなのか?
まだまだ途中なのでしょうか?
心の安定を求め始めて
きているのでしょうか?
あくまで物質を求め続けて
いるのでしょうか?
私は心の安定をひどく
求めるようになってきています。
ある意味、若い世代も
そうなってきてるようにも
思われますけれどもね。
全体的としてもね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014052906


途中では一気に
上に行ってしまう勢いでしたが。
金、原油とも続落。
銅だけが一人歩き
そんな感じですが。

|

2014/05/28

銅建値1万円上げの76万円に改定。

2014/05/28
電気銅  760円 +10
月平均 748.8円

Tatene20140528

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  760,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年5月28日より
3.月内平均 748,800円

|

銅相場情報つぶやき

6:30 2014/05/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.99円。
LME銅、29ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、+700トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替102円までもちょっと。
銅相場7,000ドル回復
銅建値1万円上げ余地。
今日にも改定がありますかね。
ウクライナの問題
ベトナムと中国の問題
なにやらエスカレート
しかねません。
中国の不動産バブル崩壊も
そこかしこで囁かれています。
中国当局も連続政策浸透へと。
日本では人手不足8割
そんなニースが見出しに。
ここへきてますます。
はたして時給の底上げへと
つながるのか?
昨日観たニュース(除染)でも
そうでしたが当局が何かを
行ってしまうと歪が生まれます
その歪がまた悪さを起こします。
皆が皆ではありませんが
結局は付け込まれるわけです。
さりとてそのままでもいけない
実に難しい問題です。
昨日の日経+34.00円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反発29.19ポイント高。
米続伸ダウ69ドル高良好な指標相次ぐ。
どうして?なんでだろう?
って思ってしまいます。
説明を聞いてしまうと
すーっと熱が冷めてしまうのです。
これ欲しいなあと思った品物を
観に行った時の様子なのです。
たぶんしっかりとした説明があれば
勢いが途切れず継続して
その気になり購入と
いうことになるのでしょう。
でも最近ではそうにはならない。
相当に吟味している?
相当に厳選している?
そうではないと思います。
こちらの思いを受け手が
わかっていないミスマッチ
なのだと結局は思います。
私などはよくこんなとき
縁が無かったんだなあと
思ってしまうのです。
(関わる人との縁とも)
本当に縁があるのなら
そういうことにはなりません。
でもね足しげく何度も
見に行っていたりすれば
それだけで満足するもの
であることも否定できません。
そう考えると
お金を使ってもらうこと
お金を使うことを促すこと
これはまことに難しいこと
なのだなあと思います。
品物自体もよいもの
その上、関わる人の資質も
要求されるわけです。
そういう中での人手不足
なにやおかしなことに
ならなければ良いと
思いますけれどもね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014052806


やはりこのレンジでの
振れのようですかね。
後半の動きは
米ダウになぞっている感じか。
中国不動産バブルの崩壊
そこかしこで囁かれています。

|

2014/05/27

銅相場情報つぶやき

6:51 2014/05/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.94円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、セント。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算?万円。
為替は変わらず。
銅外電はお休み。
市場がお休みでは
ニュースも取れません。
話題にも窮します。
中国船が体当たり
ベトナム漁船が初めて沈没。
緊張が高まります。
また日本ではP3Cに
中国の戦闘機が急接近。
こちらも間違いがあったら
大変なことになります。
ウクライナも新体制
また混沌とするのか。
株式配当6年ぶり最高
6.9兆円家計に恩恵もと。
これをもって夏以降
盛り返すというのでしょうかね。
足元では閑散が続きます。
昨日の日経+140.35円。
アジア株は小幅な動き。
まねしたら同じになってしまう。
私はついついそう考えて
しまいがちでした。
でも絶対に他人の真似はしない
そういうことではありません。
やはり初めは人の真似から
はじまります。
その真似もスーパーコピーから
そしてそこから上を目指す工夫
または自分の独自色を絡めてと。
何もないところからの
立ち上げは相当に難しい
人間、パッとした閃きなんて
そうそうそんじょそこら
あるものではありません。
下地があってこそ
考えぬいたからこそ。
ともするとね真似を省いて
飛躍を求めがちです
自分だけの試行錯誤だけで
何かを得ようと試みる
これは時間がかかりすぎます。
そして無駄もなんと多い事か。
まずは真似からそして
自分のテイストを加え
それから独自色を見出していく。
そしてそこが結果的に
他では真似の出来ないことへと
これが望ましいことでしょう。
真似を省いてはいけません。
真似する事はとても大事です。
何かを見つけられなければ
まずは真似てみることです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/05/25

週間銅相場情報つぶやき

8:07 2014/05/25

おはようございます。

先週は

為替、101円を切るかなあ
という場面もありましたが
その後は円安101円後半。
LME銅、19日の7,000ドル越え。
その後は少し乱高下。
LME銅在庫、減少中!
NY銅、上げ下げを繰り返し。
21日銅建値1万円下げの
75万円に改定。
銅相場の下げと円高によるもの。
最後は為替も円安
銅相場も戻ってきて
足元では銅建値1万円上げ余地。
タイのクーデター。
ウクライナ問題
ベトナムと中国の南シナ海対立。
中ロの接近。
日本の人手不足。
オリンピックに向けて
東京のビル立替ラッシュ。
5月は品物の出が閑散。
日銀、消費税の影響は夏以降減る。
今朝の新聞、夏のオーナス5.9%増。
それ本当?信じていいの?
って感じではあります。
中小、個人はそんな実感を
感じられていないんですがね。
お金を好きなように使えない。
お金を思い切って使えない。
我慢我慢、節約節約
そんな状況なのですが。
先々の不安が(気持ち的にも)
どうしてもぬぐえません。
もちろん自分の能力にも
不満を感じているところです。
能力をお金に換えられない。
最近はこればかり頭の中で
リフレインしています。
世の中の所為にするのか
自分の所為を認めるのか
ここの所も微妙ですけれども。
どうも焦る気持ちが
先にたちます。
不安を露呈していますね。
これではいけませんが。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140525

|

2014/05/24

銅相場情報つぶやき

6:55 2014/05/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、101.96円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-1,500トン。
NY銅、+2.80セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替は円安に進んでいます。
銅相場もまた切り返して
銅建値1万円上げ余地。
LME銅在庫減少中。
米住宅指標の改善を受けて
米景気の回復期待。
25日に大統領選挙を
控えるウクライナや
国軍によるクーデターが
進行中のタイの
地政学リスクが意識。
中国住宅購入規制の緩和観測。
上海自由貿易試験区での
金融規制の新たな緩和策
手は打たれているようですね。
日本では人手不足
投資不足を懸念と。
米26日メモリアル・デー祝日。
昨日の日経+124.38円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小動き4.81ポイント安。
米3日続伸ダウ63ドル高 景気期待。
日本はもっともっと個人の
台頭が起きればと思います。
大きな事をするには
大資本や大企業に
属していなければ
なしえないでしょうが
充実感とは己自身で
感じえるものですから
大きい小さいはあまり
関係がないように思います。
結局は能力をお金にかえる術
ここが大切なわけです。
この変換が出来なければ
どんな立場でも
どんなことをしていても
行き詰まりを感じて
しまうものです。
才能や資格があっても
活かすことが出来たとしても
お金に変えることが
できなければいけません。
しっかりとしたプロとして
成り立ってこそです。
それは個人であっても
同じことですね。
ただ人手不足の影響
これで稼いだつもりでは
いけないと思います。
しっかり実力で結果を
伴っていかなければいけません。
実はこれからが正念場
なのかもしれません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014052406


また上げましたね。
下がれば上がる
この繰り返しなのか。
中国関連の影響か。
PMIも改善でしたし。

|

2014/05/23

銅相場情報つぶやき

6:03 2014/05/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、101.74円。
LME銅、104ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-1,750トン。
NY銅、+2.15セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
為替は円安気味に
動いています。
5月のHSBCのPMIが
前月から改善し、世界経済の
先行き不透明感が後退と。
ただ依然として、
拡大と縮小の節目である
50を割り込んでいる。
ロイター調査の予想では
48.1だったと。
何か数字にただ
踊らされてるような
そんな感じがいたします。
現状の実態は本当は
どうなのかがここの所また
伝わってきていません。
中国とベトナム
中国とロシアの様相が
前面のニュースとなって
内面が見えてきていません。
くすぶりや歪は確実に
進行しているのかもしれません。
昨日の日経+295.62円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン横ばい0.48ポイント安。
米ダウ続伸10ドル高。
三陽商会が「バーバリーロンドン」を
2015年春夏シーズンを最後に、
事業を終了すると。
私はだいぶ前あたりに
聞いておりました。
いきつけのアウトレットでね。
(お世話になっております)
安くなっていても高かった!
(私のレベルでは)
安くなっているといって
サイズ違いに飛びついて
失敗したと思ったことも。
なにやら世の中的には
海外ブランドは直営展開の流れ。
ブランドの価値を維持したい考え
昨日のニュースでも
そこでしか買えないお店を
デパチカでは前面に
押し出していると。
もうその流れは
変えられないようです。
世の中は多様化の傾向
でもその中でも
突出たものだけが台頭。
プランドの価値の
アピール合戦の様相。
でもそこで私は思います。
ブランドは戦略的な事であって
やはりブランドもさることながら
中身に対してのこだわりが
一番重要なことなのだと。
これからはメイドインジャパン
これを大いに推進するべきでしょう。
まだ名前が台頭していなくても
それを広め大きく育ててあげること
日本の中のものをもっともっとね!
バーバリーから離されて
心配されている日本の
縫製工場の事が心配されています。
腕が確かなら技術が確かなら
生きる術もあると思います。
知恵を絞って新たな道を
切り開いてもらいたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014052306


もんでいるところでしょうか。
5月のHSBCのPMIが
前月から改善し、世界経済の
先行き不透明感が後退と。
でも50は切ったままですけれども。

|

2014/05/22

銅相場情報つぶやき

5:56 2014/05/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、101.40円。
LME銅、81ドル下げ。
後場、45ドル上げ。
銅在庫、-1,725トン。
NY銅、-2.55セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日銅建値1万円下げの
75万円に改定されました。
今朝の銅外電からは
さらに1万円下げ余地。
昨夜は為替が101円を
切るのではと思いました。
今朝には円安に戻った感じ。
米ダウ反発158ドル高でしたから。
FRBの4月の議事要旨
量的金融緩和策を
正常化する手順など議論と
量的緩和策が出口に向かえば
影響は避けられないでしょう。
どうもここへきて
相場の動きが読みきれません
何かギクシャクしているようで
毅然とした理由に欠ける
そんな印象です。
ここへ来ての中国の動きが
不気味でなりません。
アピールの仕方が
自分本位でどうもね。
昨日の日経-33.08円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反発19.04ポイント高。
米ダウ反発158ドル高。
私はどうしても
シンプルなものを
好んでしまう傾向があります。
かといってそれが
ありふれたもので良いと
いうことではありません。
シンプルでもこだわりがあって
飽きの来ないできれば
一生ものとなり得るもの。
まあ年をとった所為でも
あるのでしょうけれども。
昨日新しい雑誌が届きました。
ながめているとどうも
チャラチャラしたものが多く
私にはなじめないものばかり
その中でもハッとするものが
あればこの雑誌も見所がある
そんなふうに思いましたが
見つけることが出来なかった。
雑誌を見ていて
世の中ってこんな感じで
いいなんだと思った次第。
まあ商品が広告主ですからね。
相変わらず物があふれています。
日本の場合は少子高齢化。
これからますます
高齢化が加速していきます。
SNSでは『定番』の議論が
なされていました。
私はその時に『逸品』
というブログを書きました。
同じ様なものを買うなら
所有するなら使うなら
少し高くても一生もの。
長く使えるほうがお得。
そしてそれは心をも
豊かにさせてくれるものです。
素材にこだわる
形にこだわる
ライフスタイルにこだわる
流行にとらわれない
流されない迎合しない
唯一無二のもの
そちらに舵をきらなければ
いけないように思います。
安さだけではこれからは
やっていけないように
なっていくと思われます。
文化を押し上げてもらいたい
決して押し下げぬよう
そうせつに思いました。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014052206


昨夜は下降気味でしたので
心配していましたが
最後の方で戻しました。
為替も101円を切る勢いも
感じましたがこちらも
なんとか持ちこたえた感じ。
さあ何が起きているのでしょう。

|

2014/05/21

銅建値1万円下げの75万円に改定。

2014/05/21
電気銅  750円 -10
月平均 747.2円
電気亜鉛  259円 -3
月平均 259.2円

Tatene20140521

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  750,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年5月21日より
3.月内平均 747,200円

|

銅相場情報つぶやき

6:40 2014/05/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.27円。
LME銅、86ドル下げ。
後場、3ドル下げ。
銅在庫、-2,225トン。
NY銅、-2.35セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
為替が徐々に円高。
銅相場の上げも一服感。
やはり7,000ドルを挟んで
少しもみあいますか。
LME銅在庫は減少中!
銅相場で中国の景気を占う
そんな感じの記事を読みました。
7,000ドルを挟んだ展開では
7,000ドル台を維持していれば
中国の需要=景気は大丈夫。
というのがおおよその相場観。
銅相場が6,000ドル台も
割り込んで下げれば、
こうした中国経済の
悲観シナリオは現実味を増すと。
私も銅相場を観ていて
同じような印象を持ちます。
逆に銅相場7,000ドル台の維持を
意図的に出来たとしたら
皆さん何も疑問を抱かない
そんなふうに取れます。
いろいろなことが
影でいろいろ錯綜を
しているようにも思います。
ここの所またニュースが
少なくなっています。
昨日の日経+68.81円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン続落42.55ポイント安。
米ダウ反落137ドル安。
ここへきていろいろ
人手不足問題、人件費問題
現実的に現われだしてきました。
牛丼「すき家」が人手不足で
次々と閉店していると。
就職で内定を受けても
さらによい環境を選り好み。
まあ仕方がないといえば
仕方がありません。
これも市場原理
競争原理なのですから。
就職する側からすれば
死活問題なわけです。
こうなってくると
よい人材を確保できなくなった側は
衰退の一途をたどります。
そしてそこからシステムの
再構築を試みても
後手後手に回ってしまうでしょう。
本当にシビアですね。
やっと気がついた観があります。
でも本当に就職する側は
そういう意識だけで
いいのでしょうか。
まあ時代観もあるでしょうが
ある意味世知辛くなっています。
皆が一斉になびく側って
そのときにはよいのでしょうが
先々もまたよいとは限りません。
むしろ衰退している感じの
ところに入って自身の力で
盛り上げていく方が
先々も希望が持てるように
思いますが今はそんな考えは
古いといわれて
しまうのでしょうかね。
歴史を見ても
ただ人気のあるところ
必ず良いとは限りません。
人間好きなことが
思い通り出来るところが
一番良いのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014052106


下げています。
情報不足。
何か嫌な雰囲気です。

|

2014/05/20

銅相場情報つぶやき

6:17 2014/05/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、101.44円。
LME銅、59ドル上げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-トン。
NY銅、+1.85セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨夜為替が101円前半へ
今は半ばまで戻りましたが
荷にやら動きが出そうな感じも。
銅相場は7,000ドル突破。
本当に銅の需要期待なのか。
ウクライナ情勢の先行き
不透明感が根強くと。
中国の今後の行方
インドの今後の行方
もちろん米国の行方
商品相場は大国の行方で
左右されてしまいます。
もちろん吹き上げることも
相場の暴落も大国次第。
政治、経済が安定で
あればこそなのですがね。
昨日の日経-90.15円。
アジア株は反落続落。
ロンドン反落11.26ポイント安。
米ダウ続伸20ドル高。
勘違いをしていると
なかなか正しい答えに
行き着けないものです。
先入観もいけません。
自分勝手もいけません。
自分本位もいけません。
広くしっかりと
耳を傾ける姿勢が必要。
何か違うような
そう感じたらすぐに
調べることに
取り掛かるべきです。
ズルズルとしていると
傷口を広げてしまいます。
間違いはやはり間違い
素直にそのことを認め
やり直し考え改めに
取り掛かるべきです。
今回の私の場合は
創意工夫発想とばかりに
とらわれすぎていた
観がありました。
とことん真似する事で
よかったのです。
その真似したことを
いかにたくさん
記憶としてストック
出来ているかどうかでした。
まさに目から鱗でした。
試行錯誤の意味や方向性が
ずれていました。
即、修正しなければいけません。
いや、まあ、それが
わかっただけでも
良しといたしましょう!
良かった良かった。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014052006


クンッと上がっています。
幅的にはそう大きな
幅ではありませんが。
インドで需要増の観測。
産油国リビアの政情不安。
商品相場の上げ様相か。

|

2014/05/18

週間銅相場情報つぶやき

8:37 2014/05/18

おはようございます。

先週は

為替、終わってみれば
101円台半ば。
LME銅、7,000ドルにもうちょい。
LME銅在庫、減少中!
銅在庫20万トンをきりました。
NY銅、3.17ドル越えも。
先週は銅建値改定が
2回ありました。
12日に銅建値1万円上げの
74万円に改定。
15日にさらに2万円上げの
76万円に改定。
ニッケル相場の上昇と共に
銅相場もつられて上げ。
中国がLME銅からの手当てで
LME銅在庫の減少による
銅相場の上げ。
中国政府による
景気てこ入れへ
中国が銅の国内販売増やすと
現物輸出を削減、必然的に
国際市場への供給は
引き締まりそうだと。
中国の景気てこ入れも
不透明な面も否めません。
まあ国内でもこの時期は
品物の出が良くないようで
相場が上がったところで
高値で抱えている品物は
もう少し上を見ている様子。
景気としては消費税の増税で
夏以降でないと
落ち込みの解消は
みられないこと。
まあこれも予想です予測です。
人手不足も景気の足を
引っ張っている様子。
時期的にもまだ本格的に
動きが見られることにも
なっていませんからね。
もう少し停滞は
続くように思います。
相場だけひとり歩き
をしてしまうことが
気がかりではあります。
ウクライナの問題もそうですが
ベトナムと中国の問題も
気になるところです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140518

|

2014/05/17

銅相場情報つぶやき

6:28 2014/05/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、101.49円。
LME銅、1ドル上げ。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、-4,550トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
ちょっと為替が円高傾向気味。
銅相場は落ち着きを見せたか。
LME銅在庫減少中。
ニッケル相場が少し戻しました。
4月の米住宅着工件数が
前月から増えたと。
ウクライナ週末にかけて
情勢悪化が懸念されと。
いろいろな面で中国が
絡んでくるようになっています。
中国情勢は注視です。
でもなかなか情報が
しっかりと出てきていません。
国内向け対外向け
思惑が絡んでいるように
思います。
情報はある意味受身ですから
真意のほどは計り兼ねます。
昨日の日経-201.62円。
アジア株は反落。
ロンドン小反発14.92ポイント高。
米ダウ反発44ドル高。
世の中、ここへきて
人手不足のようです。
就職率が改善
高校生は「バブル期並み」
こんなニュースも踊ってます。
確かに今後も少子高齢化
一時的な人手不足の
様相とは違う観があります。
ただただ人手不足
これは後々問題を絡む
ことになるように思います。
ある意味、人手が足りないから
誰でもいい的な感じです。
バブルの時もそうでしたが
後になって問題が
たくさん出てきましたよね。
質の低下という問題。
東京オリンピックに向けて
バブルが起きるかもしれない
その中での人手不足。
何とか無事終わるまでは
何事も起こらなかったように
することでしょうが
問題はその後のこと。
程度、意識、資質
物事はある一定の
レベル以上でなければ
いけません。
それが担保されてのこと
こういう流れの時は
歪を内にはらみます。
根深く、わかりづらく。
先々が心配です。
監督する側の資質も
問われます。
ここも人手不足では
シャレになりません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014051706


落ち着きましたか。
狭いレンジでの
動きとなっています。
4月の米住宅着工件数が
前月から大幅に増えたと。
中国の話題薄となっています。

|

2014/05/16

銅相場情報つぶやき

5:46 2014/05/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.56円。
LME銅、27ドル下げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-6,400トン。
NY銅、-1.20セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値2万円上げの
76万円に改定されました。
今朝の銅外電は下げてます。
為替が円高101円半ば。
ニッケル相場の下げが
2011年以来の大幅安
上昇は行き過ぎとの見方。
銅相場もそれにつられて
調整されている感じも。
4月の米鉱工業生産指数は
市場予想よりも悪化し
前月から0.6%低下。
5月のNAHB住宅市場指数も
市場予想に反して低下した。
米経済の生産活動や住宅市場
に対する不安感が意識されと。
要は瞬間瞬間ではなく
先行きの確かな見通し予想
ここにブレがあってはいけません。
そうでなければ
右往左往をしてしまう。
まあ世の中とは一寸先は闇
そんな所もありますけれども。
昨日の日経-107.55円。
アジア株はおおむね続伸。
上海株は3日続落。
ロンドン反落37.60ポイント安。
米ダウ大幅続落167ドル安。
「リスクオフ」に傾いたと。
相手のためか自分のためか
なかなか商売としては
この比重は難しいもの。
完全に相手のため
これではボランティアと
なってしまいます。
どうしても利潤を
のせなければ商売としては
成り立ちません。
でもね意識としては
完全にお客様の側に立って
思考をめぐらせなくては
いけないと思います。
お客様の思いを察する
お客様の意志を察する。
お客様の願いをかなえる
お客様の望みをかなえる
お客様の不満を聞く
お客様の手助けをする。
それをかなえてこその
対価を頂く事ができる。
そういうことだと思います。
いま、ともすると
もちろん相手のことは
思っているのでしょうが
商売として走りがちです。
利益優先で走りがちです。
ないがしろにされることも
多くなっています。
接客が出来ない
会話が出来ない
対処出来ない
思考をめぐらせる事が出来ない。
そういう意味で勉強が足りない。
世の中がなかなか上向けないのは
そういうことがあるから
なのだと思います。
とても難しいことですけれどもね
そこを頑張らなくては
いけないところです。
さあ私も日々勉強です。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014051606


勢いは少し弱まったか。
米指標悪化を嫌気か。

|

2014/05/15

銅建値2万円上げの76万円に改定。

2014/05/15
電気銅  760円 +20
月平均 751.6円
電気亜鉛  262円 +6
月平均 260.5円

Tatene20140515

|

銅建値2万円上げ。

1.銅建値  760,000円(20,000円上げ)
2.実施時期 平成26年5月15日より
3.月内平均 751,600円

|

銅相場情報つぶやき

6:01 2014/05/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.89円。
LME銅、92ドル上げ。
後場、29ドル下げ。
銅在庫、-5,500トン。
NY銅、+2.45セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
銅建値1~2万円上げ余地。
1万円上げ予想って所でしょうか。
中国が銅の国内販売増やすと
現物輸出を削減、必然的に
国際市場への供給は
引き締まりそうだと
これによっての銅相場の上げ。
LME銅在庫も20万トンを切りました。
問題は中国政府による
景気テコ入れへの
期待感の強まり
これがはたして本物かどうか
可能性の有無でしょう。
7,000ドル越えが起きれば
勢いがついてしまう可能性も
との声も聞こえていますが
さあどうなりますか。
昨日の日経-19.68円。
アジア株はおおむね反発。
ロンドン小動き5.41ポイント高。
米ダウ平均6日ぶり反落-101.47。
アルツハイマー病の予防
脳の神経細胞の減少を抑えること
脳の神経細胞は増やすことが
出来るそうです。
そのためには褒められること
周りから褒めてもらうことが大切。
でもねこれがなかなか
ただむやみやたらには
褒めてはもらえません。
自分から行動を起こして
いなければいけません。
褒められるための準備は
必要だということです。
さらに上のことがあるそうです。
それはときめいているということ。
まあ早く言えば恋愛ですかね。
これは人でなくても良いそうです。
ものにときめく
風景や自然にときめく
好きな事をしていてときめく
要は感動することでしょう。
褒めてもらう事は
相手が必要ですが
ときめきは自分ひとりでも
感じることは可能です。
心豊かにすることです。
ちなみに叱られると
脳細胞は減ってしまうそうです。
叱られたままならね。
でも叱られたことを切り替えして
糧とすることが出来るならば
脳細胞を逆に増やせる
ということです。
どちらに思考が傾くいてしまうのか?
自らのとりよう次第です。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014051505


またまた上昇。
リスク棚上げ
規制緩和期待
中国政府による
景気テコ入れへの
期待感が強まり。

|

2014/05/14

銅相場情報つぶやき

6:41 2014/05/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.25円。
LME銅、45ドル下げ。
後場、29ドル上げ。
銅在庫、-2,350トン。
NY銅、-1.70セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
前日の銅の上げの原因が
いろいろと出てきました。
供給懸念でニッケルが
2年3カ月ぶり高値
それにつられて
銅相場も上昇と。
最大の消費国である中国が9日、
幅広い資本市場改革を
推進する方針を発表。
在庫の減少に対する懸念も
価格押し上げにつながったと。
私が思うにこういう現象
つまり一斉に
物事を動かしてしまう
相場の流れに乗ろうとすること
これが異常なほどの
執着があるということ
これが懸念されます。
そうせざるを得ない
これがあぶない域に
入っているように
思われてなりません。
そうでないことを
祈りますが。
昨日の日経+275.92円。
アジア株は小動き。
ロンドン続伸21.33ポイント高。
米ダウ続伸19ドル高連日で高値。
週末で拾った言葉
「抜け道の数が多ければ多いほど
その社会はよい社会である」
(村上朝日堂より)
投資すべきは
「市場が失敗している分野」
(大塚啓二郎:著より)
各々よくわかる感じがします。
自浄作用というか
答えがわかっているのに
身構えてしまったり
そこから逃げていたり
実力の無さを指摘されることを
避けていたりして。
皆と同じ方向性では
後々きつくなることは必然
多岐多用にわたること
選択肢が多いこと
普通としては避けていること
今は格差を避けている
傾向がありますが
どんな場合でも
格差は生まれてしまうものです。
絶対に勝つやり方は
競争がないこと。
それが必ず一番だからです。
他の人が皆やっても駄目
自分なら出来てしまう。
これが何よりです。
そのための多岐多用です。
程度は後からついてきます。
人が出来ないこと
人がやらないこと
ここに注目しないてはないと
思いますけれどもね。
大変ではありますけれども。
出来れば成功の確率は
実に高いわけです。
決して楽しては
出来ませんけれどもね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014051406


昨日急激な上昇でしたから
次はもむ展開ですね。
理由があったにせよ
皆が一斉にそれに
相乗りする現象
やはり異常ととらえた方が
良いと思います。
私はそういう認識です。

|

2014/05/13

銅相場情報つぶやき

6:52 2014/05/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.14円。
LME銅、160ドル上げ!
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-3,000トン。
NY銅、+6.60セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値1万円上げの
74万円に改定されました。
今朝の銅外電は大幅上昇!
今日の外電を観てなら
さらに1万円上げ余地です。
ニッケルはパニック買いとも
それにつられての銅買いか。
中国のコモディティーの備蓄?
ウクライナ問題も絡むのか?
米株続伸、中国株も上昇
なにやらやはり潮目が
変わってきたようにも。
予断を許しませんが。
銅相場7,000ドルを窺う展開。
さあこれから吹き上がるのか?
昨日の日経-50.07円。
アジア株は大幅反発大幅続伸。
ロンドン反発37.18ポイント高。
米ダウ続伸112ドル高連日高値。
一瞬で空気が変わる
一瞬で装いが激変する。
これは体験しなければ
わからないことでした。
週末はあるイベントに参加
そこでの出来事でした。
そこでは帽子の受注会も
行っていました。
帽子の魔法魔力恐るべし
(あえてそういわせてもらいます)
帽子を被ることによって
帽子を身に付けることによって
顔の雰囲気が激変してしまうのです。
まさに一瞬の出来事なのです。
たぶんご本人も鏡を見られながら
実感していることが
雰囲気にも一瞬で現われるのでしょう。
この光景はすばらしい感動でした。
本当に女性の目もキラキラされるのです。
好きな帽子をかぶって
写真を撮りましょう!
この合図でさらにエスカレート。
ファッションのすばらしさを
実感した次第です。
帽子ひとつでももしかすると
世の中を世界を変えられる
のかもしれないとも思いました。
昔は普通に男性も90%以上が
帽子をかぶっていました。
それがいつしか帽子を
被らなくなってしまった。
帽子を被ることって
とってもインテリジェンス
なことだと思います。
整形ともお化粧とも違う
内面をさらに増幅する
手助けをするということでね。
持っているもの自体の手助け。
ここに人をも感動させる
ものがあるのでしょう。
ひとつのアイテムが雰囲気を
それが全体をも変えてしまう。
今回のイベント良い社会勉強が
できたと思いました。
感動を与えられることって
実にいいことですね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014051306


大きく上がりました。
パニック買いとも。
潮目が変わりましたか。

|

2014/05/12

銅建値1万円上げの74万円に改定。

2014/05/12
電気銅  740円 +10
月平均 738.3円
電気亜鉛  256円 -3
月平均 256.5円

Tatene20140512

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  740,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年5月12日より
3.月内平均 738,300円

|

2014/05/11

週間銅相場情報つぶやき

6:22 2014/05/11

おはようございます。

先週は

為替、101円台半ばから後半。
LME銅、何か抜け出しそうな予感も。
LME銅在庫、減少中!
NY銅、3.1ドル越え。
ウクライナの問題もまだまだ。
中国とベトナムの問題。
中国でビットコイン
関連取引の全面的禁止。
中国のコモディティー
備蓄増強で輸入大幅増。
なにやらなにやら
と穿った見方を
してしまいがちです。
まずは中国の情勢には
気をつけていたいもの。
日本の景気はどうか?
今朝の新聞などでは
景気、増税後足踏み短く
夏にも緩やかな回復
その中でも中国減速など
リスクなおなどと。
かたや『ラグジュアリー』が
景気を支えている面も
アベノミクスの申し子か
はたまたお金持ちは
どんな場面でもお金持ちか。
今までは株価の上昇が
景気を課支えてきた
面がありました。
株で儲けたお金を
消費や不動産に充てていた。
バブルの時のように
借金で元をまかなって
大きなリターンを使い尽くし
これでは借金が残るばかり。
今回のアベノミクスの結果は?
まだまだこれからこれから
なのでしょう。
『成長戦略』ここへきて
よく耳にします。
真水を活かさなければいけない。
資本を注入、大きく飛躍!
これが出来るかどうか。
でもこれはいつの時代でも
「言うは易く行うは難し」
なのですよね。
今あることの拡大
これも大切ですが
ないものを創っていく
これなくして発展は
望めません。
まあ拡大と創造
これが両輪でしょう。
そのための人材の資質が
問題ともいえます。
突き詰めれば教育ということ
今の教育ではたして大丈夫か?
にかかってきます。
そこがどうも不安で
なりません。
「独学力」「独創性」かなあ
私もまだまだ
踏ん張らなくては
いけません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140511

|

2014/05/10

銅相場情報つぶやき

6:41 2014/05/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.85円。
LME銅、79ドル上げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、-4,700トン。
NY銅、+1.80セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
銅相場底堅い感じです。
何か上昇しそうな予感も。
LME銅在庫も減少中。
ニッケルが上がっています。
インドネシアの原鉱輸出禁止に加え
第二の生産国であるロシアへの
制裁警戒によるものと。
中国のコモディティー輸入
国家備蓄増強で大幅増と。
なにやら相場に動きが
出てきている感じが
見受けられます。
動き出してくるのか?
普通で良いのですけれどもね。
昨日の日経+35.81円。
アジア株は小幅に反発続伸。
ロンドン小反落24.68ポイント安。
米ダウ続伸32ドル高。
本来、私などは
いろいろなことに
興味を持っていなければ
いけないのですが
ここ最近はどうも
落ち着いてきて
しまった感じです。
なにやらニュースでは
『ラグジュアリー』が
話題となっているようです。
雑誌もそれ系の売り上げが
延びているとか
賃金上昇も絡んで
スーツなども少し高めが
売れているとか。
また男女中高年をターゲットに
お金を使わせる企画が
目白押しのようです。
なにやら世の中が
活気付いているようにも
見受けられます。
(統計とは遅れがち)
私は全くの逆の動き方。
何なのでしょう。
どうしてなのでしょう。
自分にとっての定番を求める
これは私も求め続けて
いるところです。
そしてなんとなくここへきて
行き着いてしまった感じも。
そうすると次のステージなのです。
あることが落ち着けば
またあることに
興味を抱くものです。
これはつみあがっていくもの
後戻りはいたしません。
世の中の流行は
回りまわっていくもの
そうやって消費を
喚起しています。
そしてみんながついていく。
扇動されていくもの。
消費が滞らないように
それは必要ではあります。
でもそればかりに
目が行ってしまうのも
どうかとも思います。
あくまで周りが問題ではなく
自分自身が問題なのですから。
自分自身の充実
まあ往々にして
周りとの乖離が広くなるのを
大半は嫌いますからね。
居心地も悪く感じるようになる。
冷めた感情はあくまで例外です。
でも私はそこを
大切にしたいと思っています。
あくまでナチュラルな立ち位置。
その目線で世の中を
見ていきたいと思います。
その比較、乖離で
変化を感じたいですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014051006


少しずつ上がっています。
まあ狭いレンジですが。
緊張が続く
ウクライナ情勢への
警戒感が強いようです。
レンジ内をいったり来たりか。

|

2014/05/09

銅相場情報つぶやき

6:39 2014/05/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、101.65円。
LME銅、2ドル上げ。
後場、57ドル上げ。
銅在庫、-3,925トン。
NY銅、+3.20セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
銅相場後半上げ。
為替は落ち着いているとも。
ウクライナ情勢の好転期待
中国とベトナムの船舶にらみ合い
ドイツ製造業受注予想外の減少
インドネシア、バツ・ヒジャウ銅減産
いろいろ話題があるようで。
ビットコイン、中国で取引停止。
この記事が気になりました。
何かいろいろなところに
関連が生じるやもと。
何事も潮目が変わる時は
規制が入るとき
規制を設けたとき。
この場合は有無も
言わせませんから。
昨日の日経+130.33円。
アジア株は反発。
ロンドン反発42.81ポイント高。
米ダウ続伸32ドル高。
新しいことを
やってみようとすること
大切だと思います。
全くの新しいことは
なかなか出来ないものですが
関連することであれば
誰しもが可能性があります。
ジャンルを問わず
自分のもてるものの
応用範囲を広げて
開拓をしていくこと
別のことからの要請であっても
自分のもてるものの
可能性を広げてくれる
ものであれば積極的に
協力をしていくべきだと。
唯この判断が皆さん
うまく出来ない可能性がある。
本来はそういう話があって
自分でもそれは面白いなあ
と思ったら顔をつっくんでも
良いと思います。
駄目なら早々に
引き上げればよいだけ。
まあ出来る人とは
この駄目だと思わないもの。
だって出来てしまうものですから。
自分で考えつけない
関連付けらけれない
でも他人から要請があって
可能性のチャンスを
与えてもらえる。
乗らないてはないでしょう。
でも往々にしてそれが出来ない。
これが今の現実のようです。
チャンスをつかむ人は
それを見逃さないだけ。
可能性を広げることは
やはり柔軟性を
持ちえていなければ
いけないということです。
決して美味しい話にだけ
乗ればよいということ
ではいけませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014050906


後半上げています。
上げ幅は狭いレンジ。
ウクライナ情勢の好転期待
ドイツ製造業受注予想外の減少
インドネシア、バツ・ヒジャウ銅減産
いろいろ話題があるようで。

|

2014/05/08

銅相場情報つぶやき

6:51 2014/05/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.85円。
LME銅、52ドル下げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-8,475トン。
NY銅、-2.45セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
昨日銅建値1万円下げの
73万円でのスタートでした。
為替が101円台にはいった
のが原因のようです。
今朝などは銅の下げも
効いていますがね。
銅在庫は減少中!
為替の円高は
ウクライナ情勢がらみ。
FRB議長が米議会で証言
米景気について
「底堅い成長軌道に
戻りつつある」との認識を示したと。
銅の下げもレンジ内での動き
といえばそうかもしれません。
タイのインラック首相失職
タイ混迷、滞る経済と。
欧州も問題あり
アジア圏も問題あり
中国は問題を出さない。
日本は問題をわかっていない。
なにやら混迷して
きそうな予感です。
昨日の日経-424.06円。
アジア株は続落反落。
ロンドン横ばい2.12ポイント安。
米ダウ平均反発117ドル高。
男性が女性とうまく
やっていくためには
話を黙って聞く、
服装をほめる、
美味しいものを食べさせる。
だそうです。
(村上春樹氏の本より)
なるほどなるほど。
言われてみれば
いたってシンプルなのです。
世の中のものごと
いたってシンプルなことで
結構解決できることが
多々あると思います。
でもこのシンプルさ
なかなかそうは出来ない
ことでもあります。
言葉にしても服装にしても
シンプルに済ますことって
大変気恥ずかしいこと。
ですから往々にして
少し手を加えがちに
なってしまうものです。
素直にシンプルに
そして自然でナチュラルに。
こう考えてそう
できてしまうとなかなか
生き方としても
楽になれると思います。
考えてみれば別に難しい
ことではないわけなのですから。
今の世の中どうも
考えすぎているように
思いますね。
考え過ぎるから
歪が起きるものなのです。
普通でいいじゃないですか
普通にいきましょうよ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014050806


下がっています。
FRB議長が米議会で証言
米景気について
「底堅い成長軌道に
戻りつつある」との認識と。
ウクライナ情勢もひとまず沈静化
そうすると他の理由か。

|

2014/05/07

銅建値1万円下げの73万円スタート。

2014/05/07
電気銅  730円 -10
月平均 730.0円
電気亜鉛  259円 据え置き
月平均 259.0円

Tatene20140507

|

銅建値1万円下げの73 万円スタート。

1.銅建値  730,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年5月7日より
3.月内平均 730,000円

|

銅相場情報つぶやき

6:36 2014/05/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.68円。
LME銅、41ドル上げ。
後場、1ドル上げ。
銅在庫、-4,375トン。
NY銅、+0.40セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
さあ今日発表5月の銅建値
1万円下げの73万円
スタート予想です。
為替も102円を切って
円高になっています。
ウクライナ情勢に
収束のめどがたっていない。
今朝は米の企業業績に懸念と。
まあこちらは日々
変わる所でもありますけれど。
さあ今日から仕事上では
実質5月スタートです。
しっかり休養を取れましたか?
休みボケを引きずらぬよう
初っ端からシャキッとして
いきたいとおもいます。
タイ株が大幅下落。
ロンドン反落23.86ポイント安。
米ダウ反落129ドル安。
副業のすすめ
前にも書いたと思いますが
本業があって副業がある
まあこれが副業の
定義でもありますが
本業=屋台骨
これは揺るぎないもの
でなくてはいけません。
生活の糧、基本中の基本。
でも本業って
どこか融通の効かない印象。
本当の意味で好きなことを
必ずやっているとは
限りません。
決して採算度外視では
出来ません。
そこへいくと副業は
自分の好きなこと
こだわってやりたいこと
とことん納得したいこと
採算度外視でも完璧なもの
そういうことができる
可能性があります。
結構これは世の中的にも
これからは大事なこと
のように思います。
事業としては成り立たない
もちろん副業でも
成り立ってもらいたいのですが
副業だからこそできること
大いにあるように思います。
副業ですから
広く大きくは決して出来ません
でも求められていることの
実現に可能性を見出すために
まあもともとは
副業精神=ベンチャー精神
そんなところなのでしょう。
新しい起業の喚起のためにも
まずは『副業のすすめ』
と言いたいのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014050706


途中では揺れ動いていますが
(狭いレンジで動き)
終わってみれば
あまり変わらず。

|

2014/05/06

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/05/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、102.15円。
LME銅、休み。
後場、休み。
銅在庫、休み。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算73万円。
為替は一時101円台に
入りましたが朝見ると
102円台へ戻っていました。
ウクライナ情勢警戒感が強い。
4月の米非製造業景況感指数が改善
米景気の回復期待が広がった。
英HSBC発表の4月の
中国のPMI確報値が下方修正
中国景気の減速が意識。
また中国の輸出の失速一段とと。
まあいろいろなコメントを
読んでいるとすぐにどうこう
おかしくなるものではないと
それなりに手は講じていると
厳しい規制をかけない限りは
バブル崩壊は起こりづらい
との認識のようですが。
香港株は反落。
米ダウ小反発17ドル高。
連休中、私はゆっくり
休ませてもらっております。
読書をして映画を観てと
まあいつもの通りですかね。
村上春樹の短編集に
はまってしまっています。
読み終わるとすぐ
他のを手にする有様です。
実に私好みなのです。
変わっているところが(笑)
小難しいところが(笑)
本人はどうせわかってもらえない
わかってもらえる人にだけ
わかってもらえばいい的な
そんな考え方のところも。
でもね的を射ていること
考え方は間違っていないこと
突き抜けているところ
これらがどうも
魅力でなりません。
そして次への糧を
与えてもらえるようにも
感じられてなりません。
そういう感性で
今の世の中を見てみると
どうも頼りない。
大丈夫なの?
と思えてなりません。
これからは突き抜け感が
大切だと思います。
真っ当な突き抜け感!
そんな刺激を与えて
もらいました。
しっかり見極める目を
持たなければいけないとね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/05/04

週間銅相場情報つぶやき

8:36 2014/05/04

おはようございます。

先週は

為替、結局102円台前半。
LME銅、真ん中でだれましたが
最後は上げて来週に期待。
LME銅在庫、減少中。
NY銅、最後上げました。
4月の銅建値平均は前月と
同じような水準。
4月の米雇用統計は
市場予想を大きく
上回る改善を示したと。
米景気の回復基調が
確認されたわけです。
かたやウクライナ情勢の
悪化が伝わります。
日本のアベノミクスの
先行きにも疑問の声が。
国の借金が止めども無く
垂れ流し状態。
補助やてこ入れに
お金を使うも
うまく機能をしない。
そのまま借金の上乗せへ。
セーフティーネットは
必要だといわれます。
もちろんそれはそうでしょう。
でも闇雲に助けるだけでは
手助けとはいえません。
新陳代謝は必要です
競争原理も仕方がない。
勝つものもあれば
負けるものもある。
必要とされるものが残り
必要とされないものが
淘汰の憂き目をみる。
これも必然で
仕方のないことです。
決して理不尽なことではない。
まあ基本は
お金をかけずに
大きな利益をうむこと。
お金を取られずに
大きく還元できること。
アイデアや知恵で
お金を生みだすこと。
税を軽くすること
無駄はしない省くこと。
なまけないこと。
自分本位、私利私欲
でいないこと。
世のため人のため
周りのためであること。
こうでなければいけません。
これが出来るかどうか
これにかかっています。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20140504

|

2014/05/03

銅相場情報つぶやき

9:07 2014/05/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、102.18円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、56ドル上げ。
銅在庫、-1,200トン。
NY銅、+5.25セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
昨夜は為替が一時
103円台へと円安に
なった場面もあったようですが
今朝になってまた102円台前半。
米の雇用統計発表後円安。
市場予想を大きく上回る改善。
その後ウクライナ情勢に
再び不透明感が台頭と。
週末に事態が一段と
悪化する可能性が意識と。
それによって円高にまた
振れた模様のようです。
なにやら心配ですね。
週末、連休中
情報収集は怠り無く。
昨日の日経-27.62円。
ロンドン続伸13.55ポイント高。
米ダウ続落45ドル安。
昨日のテレビのコメントで
どうもアベノミクスが
怪しくなっていると。
日銀は金融緩和
これはよしとして
一番大事なところでの
政府の成長戦略が問題。
まあでもいつもながらの
ことではありますかね。
音頭を取ったところで
皆が踊れない現状は
今も昔も変わりません。
結局は出来る人しか出来ない。
努力の度合いのレベルを
履き違えている。
学歴があれば
資格を取れば
それで良いと思っている。
この競争社会では
そんなことは
何の役にも立ちません。
まして方向性が将来性が
根本から間違っていたら
どうしようもありません。
人間は何かの裏打ちが
必要なのでしょうが
それは甘えでしかありません。
切り開いていくということは
横や後ろのことを
意識、考えてはいけない。
前を向いてしっかり
進まなければいけません。
孤独な戦いでもあります。
でもこれらは皆が
出来ることではありません。
ですから難しくはあります。
でも方向性や手助けの仕様
これをしっかり説いていけば
導いていくことは
できると思います。
(現状は説いていない)
成長戦略とはそういうことで
なければいけません。
勉強はいついかなる所でも
出来るものです。
お金をかければよい
ということではない。
まして借金でなどとはね。
ここを正さなければいけません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014050309


米の雇用統計の発表を受けての
上昇でしょうかね。
これで弾みがついてしまうのか?

|

2014/05/02

銅相場情報つぶやき

6:45 2014/05/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.32円。
LME銅、53ドル下げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-2,325トン。
NY銅、-0.05セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
NY銅のグラフを見ると
途中経過では大きく
ぶれているます。
米ダウなども高止まり感
2日発表の雇用統計は
労働市場の回復基調を
示す内容になるとの思惑
しかし米経済指標は
強弱まちまちの内容。
中国企業の増益分は
資産売却で利益を
捻出した面も大きいとか。
相変わらずネットでの
情報統制をしているとか。
まあたぶん今すぐ
何かが起きるようには
思われませんが
いつ何時起こりうるとも
限りませんから
日々注意は必要でしょう。
昨日の日経+181.02円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続伸28.84ポイント高。
米ダウ小反落21ドル安。
センスは教育で磨かれる
ふとそのように思いました。
よく、もって生まれたものとか
生活環境で培われたなどと
言われますがそれも
間違いなくそうなのでしょう。
でも本当に使い物になる
センスというのはさらに
自らが勉強し積み重ねて
いくことによる教育で
花開くものだと思います。
人はふとしたきっかけで
大きく変われるものです。
でもそれは真摯行ってきた
からこその変化なのです。
まさにご褒美のようなもの。
何もご褒美がもらえない
からといって何もやらない
これでは話になりません。
望んでないところに
ポッとご褒美がもらえる
これがよいことなのです。
私利私欲に固執していては
運もご褒美も回っていません。
さあ連休中は時間が
大いにあることでしょう
勉強勉強でしょうか。
だらけていたり
怠けていたりでは
ご褒美はもらえませんから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014050206


ぶれています。
米経済指標は強弱まちまちな
内容だったとか。
ここにきては
こういう動きになっても
仕方ないのかもしれません。

|

2014/05/01

銅相場情報つぶやき

6:31 2014/05/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.18円。
LME銅、46ドル下げ。
後場、38ドル下げ。
銅在庫、-1,750トン。
NY銅、-4.30セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
為替は円高。
今朝の銅相場、為替ですと
銅建値1万円下げ余地です。
銅建値発表はGW連休明け
だそうですのでなんとも
まだまだどうなるのか
わからないところです。
FRBは30日まで開いたFOMCで
量的金融緩和策による
証券購入の減額を
市場予想の通りに決めました。
それにより米の景気判断が
上方修正されたのだと。
でも経済指標は強弱まちまち。
2日発表の米雇用統計待ち。
中国がらみのニュースが
また出てきていませんね。
何やら混沌としています。
もうすでに皆さまがたは
今日で5月に入りましたが
連休モードのことでしょう。
さあ私は出来る仕事を
するといたしましょう。
昨日の日経+15.88円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続伸10.12ポイント高。
米ダウ45ドル高で最高値。
自分の基準が決まると
周りを見る目も変わる。
そう思いました。
以前から自分スタイルということを
私は言っていましたが
どうもまだ決めかねて
いたようですね。
ここへきて確固たる基準が
出来上がってみると
周りの様子が変わって
見え出しました。
周り同士との比べ方ではなく
自分と周りとの比較なのです。
これは実に面白い感覚です。
自分が正しいというのが
まず前提となります。
そこからの視点なのです。
そうすると大半が否定に
属してしまいます。
まあ当たり前ですね。
しかしその中でも
肯定するものが実に
見い出しやすくなっています。
そしてそこが自分と同じ
スタイルという範疇での
肯定ではないという驚き。
認め合うという磁力を感じます。
やっと底辺が決まった
ということでしょう。
これからまだまだ積み重ねて
いかなければいけません。
厚みも増していきたい。
何かワクワクいたします。
これでまたこれからも
楽しめそうです。
連休はそういう視点で
街を歩いて見ようと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014050106


後半下げ!
FRBはFOMCで
量的金融緩和策による
証券購入の減額を
市場予想の通りに決めたと。
それによる下げか?
景気が上向いていると
いうことの表れなのですがね。
2日に米雇用統計の発表を
控えていることもありますが。

|

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »