« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2014/04/12

銅相場情報つぶやき

6:34 2014/04/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化なし、101.59円。
LME銅、48ドル上げ。
後場、43ドル下げ。
銅在庫、-1,700トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
為替は落ち着いた感じ。
銅相場は行って来い。
銅在庫は減少中。
何かどうも嫌な
感じがしてなりません。
あくまでも感じですが。
世界各国株式相場の下落。
香港、上海両市場の
相互投資解禁の背景
この時期にとは穿ちます。
米4月の消費者態度指数は
市場予想を上回る改善。
なのに株安?
ウクライナ情勢も混沌。
何か嫌な予感。
空気がよどんでいる様な
スカッとしていない感じです。
気候は春らしくなって
きているのにです。
何かおきそうな予感。
昨日の日経-340.07円)。
アジア株は反落続落。
ロンドン大幅続落80.27ポイント安。
米ダウ続落143ドル安。
『高齢世帯4割超に』
今朝の新聞の一面です。
私のところの家族も
高齢者4割超です。
よくよく考えると実に深刻です。
まだ高齢者が健康ですから
良いようなものですが
これが一斉に健康を崩すと
大変な負担となります。
もしかすると
仕事どころではなくなって
しまう可能性もあります。
昨日のニュースでは
40~50代向けの女性誌の
創刊売り上げが伸びていると
男性雑誌も50代以降が創刊
お金に余裕が出来た人から
お金を使ってもらおうと。
国なども高齢者から
お金を吸い上げようと。
消費税が上がりました。
まだこれからも
上げなくてはいけないでしょう。
よくよく考えれば
セレクトの時代へと
入っているのです。
大量消費は終わり
必要なものを必要なだけ
の時代へと変わっています。
消費だけが心豊かに
してくれた時代は
終わっているのだとも。
必ず老後はきます。
今がよければ良いとの
考えでは決していけない。
お金はとても大切。
もっていて別に
邪魔にはなりません。
何かの時、いざという時
必ず必要となります。
お金は使わなければ
回りだしはしませんが
よく考えて使わなくては
いけないことです。
人生結構長いですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »