« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/04/10

銅相場情報つぶやき

6:06 2014/04/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.99円。
LME銅、21ドル下げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-1,825トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算7・円。
昨日銅建値1万円下げの
73万円に改定されました。
円高要因の影響が大ですね。
米ダウがFOMC議事要旨好感。
銅市場は4年ぶりの
供給過剰状態にあると。
中国経済が下降すれば
やはり銅相場も下降
中国のポリエステルの
繊維メーカーが破産申請。
10%近くの利回りの保証
これはどう考えても
無理があるでしょう。
そう考えると
この手の案件は
すべて破産や破綻の
可能性があるということ。
終焉が来るということです。
需要と供給のバランス
これは無視できません。
昨日の日経-307.19円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反発44.92ポイント高。
米ダウ大幅続伸181ドル高。
世の中人手不足のようです。
政府なども外人の雇用促進
などを検討しているとか。
ちょうど今の時期
新入社員がめだちます。
初々しいのは
ほほえましいことですが
提供してもらうサービスに
対しては甘えは
決して許されません。
それが仕事というものです。
人手不足の解消
はたしてそれだけで
良いのでしょうか?
質に対しては?
能力に対しては?
責任に対しては?
どうもおざなりの
ように感じます。
最近の私、とみに
怒りっぽくなっています。
甘いものを健康上
取らなくなった所為か。(笑)
年寄りが怒りっぽい
これ嫌だと思っていましたから
自分がそうなっている姿
自己嫌悪に陥ります。
でもね気になることが
多々ありすぎなのです。
東京オリンピックでの
インフラ整備はますます
活発になると思います。
バブルが起きてしまうかも。
そんなときに人手不足を
安易に解消していて
結果がうまくいくとは
思えませんね。
必ず何処かで何か
事が起きると思います。
こういう事は何度経験しても
結局、人が関わることには
問題が起きるものです。
バタバタしていると
なおさらのことです。
昔はね怒られて叱られて
何事も体で覚えたものです。
怒られなれもしていました。
怒られることが
ありがたかったとも。
せめてしっかり聞く耳は
持ってもらいたいものです。
まあな叱られるのも
慣れです、慣れ。
その慣れが鈍さになっては
本末転倒ですけれどね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »