« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/04/02

銅相場情報つぶやき

6:36 2014/04/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.66円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-1,925トン。
NY銅、+0.85セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日銅建値1万円上げの
73万円改定スタート。
為替はさらに円安。
これは米経済指標の
改善などを受けてか。
3月の米ISM製造業景況感指数が
前月から改善と
ロシアがウクライナ東部から
軍部隊の一部撤収を発表。
ウクライナ情勢の
緊張感が後退。
中国の国家統計局のまとめた
3月のPMIが改善し
市場予想を上回ったと。
中国の景気減速懸念が
やや和らいだとの見方。
しかしながらもう一方
米金融大手HSBCが1日発表した
3月の中国のPMI確報値が
速報値から下方修正されたと
相変わらずこの違いはと
思ってしまいます。
昨日の日経-35.84円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン反発54.24ポイント高
米ダウ3日続伸74ドル高。
結局、こう思いました。
自分の目を感覚をしっかり
養わなければいけないと。
相手を信じすぎてはいけない
相手に任せすぎてはいけない
忌憚のない意見や説明など
めったにありはしない
ということです。
商売においては
なおさらなことです。
皆自分がかわいいですから
突っ込まれて初めて
しどろもどろになるものです。
初めから真摯に
対応していれば良いと
思いがちですが
それはなかなかそうは
出来ないもののようです。
どちら側の立ち位置か?
会社側かお客様側か?
自分側か相手側か?
知りうることを
話していいのか
話さない方がいいのか。
世の中、馬鹿正直だけでは
決して生きてはいけませんが
相手とのやり取りの中で
それは見極めていくこと
人を見てからの対応
といっては失礼な話
なのですけれどもね。
これからはますます
コミュニケーションが
大切になってくると思います。
人間の能力そのものよりも
まず資質が問われます。
如何にその質を上げるか
これからは大いにそこが
問われていくことでしょう。
どこで誰に見られているか
わかりません。
まさに常日頃が真剣勝負なのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »