« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014/04/30

自分の基準がきまると周りを見る目もかわる。

自分の基準がきまると周りを見る目もかわる。
まさにそうなのです。
自分の基準と常に比較して
周りを見て評価をする。
そうすると周りをよく
理解することが出来ます。

周りを見る目は
ただ漠然としていては
何も感じることが出来ないのです。

必ず何かの基準と
比較しながらの考察
これが大切です。

自分の基準作り
自分スタイル
持った者勝ちです!

|

銅相場情報つぶやき

6:28 2014/04/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.64円。
LME銅、12ドル下げ。
後場、21ドル下げ。
銅在庫、-1,925トン。
NY銅、-3.60セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
為替は円安気味。
銅相場が弱含み。
銅在庫は減少中。
NY銅の下げがきつい。
まあこれでLME銅とは
大差ないことに。
米株も過去最高値に
迫っています。
銅相場も今以上の
高値へとはしんどいのか。
ウクライナ情勢の緊張が
続いています。
相場関係は高値
動きづらくなってはいますね。
ニュースも少ない。
ロンドン続伸69.75ポイント高。
米ダウ続伸86ドル高。
国と地方の借金高齢化で
2060年には1京円超。
何ともとんでもないことです。
収入-貯蓄=支出
これが持っているお金を
減らさないための方程式。
一番よい方法が給料天引き。
今国のやり方は
収入+借金=支出
収入は増えず
借金はうなぎのぼりに増え
支出も抑えられず増える一方。
まずは支出を減らすことです。
これは至極当たり前のことです。
どこに借金をして
暮らすものがいますか。
全く知恵が働いていません。
自分のことばかりエゴばかり。
しまいには税金を上げれば良い
まさに安易な考え方。
商売などでは
支出を抑えるために
経費削減を推奨しますが
これでは立ち行きません。
収入を増やす努力を
しなければいけません。
では国にあてはめると
税の収入を増やせば
ということなのでしょうが
はあ~っ!?っていってしまいます。
これは違いますね
費用対効果です。
預かりしお金を有効利用し
国を発展させてからの
自然税収増からそもそも
補わなければいけない。
人で言えば自分投資
企業で言えば設備投資。
国で言えば
設備投資=公共投資
とは言いがたいものがあります。
だってこれが借金を
増やしていますから。
設備投資は減価償却です。
全くどうにかして
もらいたいものです。
借金増を耳にするたびに
気持ちが萎えてしまいます。
親の面倒を見ている人からは
税金を取らない
これくらいの知恵は
出してもらいたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014043006


下げ気味です。
米政府のロシアへの
追加制裁が想定ほど
厳しくなかったとの見方が
引き続き意識されたからか。
銅相場自体も高値に
きているからか。
米株の動きなどは
そのような感じになっています。

|

2014/04/29

銅相場情報つぶやき

6:54 2014/04/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょと円安、102.48円。
LME銅、3ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、-1,950トン。
NY銅、-1.85セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
為替がちょっと円安です。
銅相場にはあまり動きは。
銅在庫減少中。
国際商品市場で
中国悲観論弱まるとか
NY銅先物週間ベースで
3週連続高とか。
銅に投資マネー
中国の経済不安後退とか。
LMEが今年9月から
人民元取引サービス開始とか。
中国が今後は銅純輸出国にとか。
ニュースが出てます。
さあどうなのでしょう
そのまますんなりと
いきましょうか。
私はあくまで
中国情報注視です。
昨日の日経-141.03円。
アジア株は続落。
ロンドン小反発14.47ポイント高。
米ダウ反発87ドル高。
テレビで貧困の連鎖
というのをやっていました。
観ていてつらいものがありましたが
先進国では貧富の差が
激しくなるということは
避けられないようです。
日本の高度成長期
「皆中流」という合言葉
もう忘れ去られた感があります。
ただこの番組を観ていて
疑問に思いました。
みんな学歴を付けたい
資格を持ちたい
そのために学校にいきたい
学歴のない私が
言うのも変ですが
能力を付けること
勉強をして学ぶこと
って学校へ行くことでしょうか?
勉強はいつでもどこでも
何歳になっても
出来ることだと思います。
一番お金のかかる勉強方は
家庭教師を付けること。
マンツーマンです。
一番安上がりは
本で勉強すること。
親が教えてくれること。
一番無駄と思われることは
中途半端な学校に行くこと。
私の場合はお金が無く
親も教えてくれません
でしたから本で勉強しました。
国語が出来ませんでした。
漢字が読めませんでしたね。
でもこの解決方法などは
小説を読めばよかったのです。
今ではそれが趣味となっています。
学校へ通うために
資格を取るために
親の持ち合わせがなければ
借金をする
そして学歴をつけても
思うような就職先、
仕事にありつけない。
思うようにお金がもらえない。
そのジレンマに陥ります。
そして貧困の連鎖です。
まことにつらいことです。
勉強は大切です。
昔の人は本で独自に
自分自身で勉強し
賢人となりました。
お金をかければよいと
いうことではなく
お金をかけなくては
出来ないということ
でもありません。
自ら学ということを
はき違えてはいけません。
どうも今の世の中
おかしくなっている
ところがあるようです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014042906


狭いレンジでの揺れでした。
まあどちらかといえば
混沌とした状態
なのでしょうね。
話題不足ともいえます。

|

2014/04/27

週間銅相場情報つぶやき

5:57 2014/04/27

おはようございます。

先週は

為替、102円台前半。
LME銅、後半上げてきました。
LME銅在庫、減少中。
NY銅、24日大きく上げ。
よって25日銅建値
1万円上げの74万円に改定。
これで4月の銅建値平均決定。
さあ5月はこのままスライドか
上昇していくのか
はたまた下げで始まる
事となるのか
5月の銅建値発表は
連休明けだそうです。
日本は長期休みモード
でも世界では刻々と
相場は動いていきます。
銅相場の上げの原因
『国際商品市場で
中国悲観論弱まる』
一時の悲壮感、悲観論が
弱まったとの事。
商品相場にお金がまた
流れ始めてきているようです。
株価も高止まり感。
相場とは下がれば上がる。
そういうものだそうです。
これで終わりということは
ありませんからね
止まってしまうという事は
起こらない訳なのだそうです。
必要が先なのか?
理由が先なのか?
そこのところは良く
わかりませんがね。
お金とは回されるもの
利益を生み出さなければ
いけないもののようです。
必ず利子が付きまとうもの
ですから仕方がありません。
お金は膨張していくもの。
そこにはルールが
必ず付きまといます。
これを犯してしまったら
破ってしまったら
成り立ちません。
どうも最近は混沌と
しているように感じます。
何か歪が拡大している
ようにも感じます。
またこんなことをいうと
笑われてしまいそうですがね。
まずはよいGWウィークを
お過ごしください!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140427

|

2014/04/26

銅相場情報つぶやき

6:37 2014/04/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、102.15円。
LME銅、54ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、-1,000トン。
NY銅、-0.95セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値1万円上げの
74万円に改定されました。
為替はちょっとずつ円高。
銅相場じわりじわり
上がってきています。
銅在庫も減少中。
どうもこんなようなのです
『国際商品市場で中国悲観論弱まる』
一時の悲壮感、悲観論が
弱まったとの事。
やはり中国は大国です。
落ちてきているとはいえ
消費の度合いは半端ではない。
今では米に継ぐ規模です。
舵取りを間違えなければ
何とか出来てしまうのか。
まあでも何が起きるか
わからないのが今の世の中です。
まして相場や金融に関しては
度を越している度合いは
その時その時の状況で
変わってしまうものです。
成るとなれば成る
成らないとなれば成らない
現象結果でしかありません。
連休中、たいしたことが
起きなければ良いのですが。
昨日の日経+24.27円。
アジア株は続落反落。
ロンドン反落17.31ポイント安。
米ダウ下落140ドル安。
やはり思い通りに事が進むと
大変嬉しいものです。
それも以前に
失敗したとか
諦めたこととか
挫折したこととか
何かがちょっと違って
駄目だったのに
それに気がつかず
遠のいてしまって
でも自分のどこかでは
諦めきれずにいたこと。
もう一度チャレンジ!
よくぞその立ち位置に
戻ってこれたものだと。
そういう場合はもちろん
必ず失敗の理由原因は
あったのです。
どうしてもその場では
それが見つけられなくてね
引くことでしか
対処が出来なかった。
後で考えれば残念なこと。
失敗してもとことん
その時突き詰めていれば
あるいは成ったかもしれない。
でもこう思います。
必ずそういうことは
埋めに来るものなのだと。
開いた穴は塞ぎにきます。
塞いでおかなくては
いけないことだから
そうしておかないと
前には進めないものですから。
あ~っ!すっきりしました!
思い通りにいった時
こういうときは
格別の感があります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014042606


途中はかんばしくないのに
後半は毎回上昇します。
何ででしょうかね?
やはり中国の買い意欲なのか
中国の危機は去ったのか。

|

2014/04/25

銅建値1万円上げの74万円に改定。

2014/04/25
電気銅  740円 +10
月平均 731.4円

Tatene20140425

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  740,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年4月25日より
3.月内平均 731,400円

|

銅相場情報つぶやき

6:31 2014/04/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、102.29円。
LME銅、86ドル上げ。
後場、57ドル上げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、+5.45セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算75万円。
為替はちょっとずつ円高。
銅相場は上がっています。
銅建値計算では
1~2万円上げ余地。
銅の上げ動きは
ウクライナ問題に対する
先行き不透明感の強まりか。
3月の米耐久財受注額が
前月から増加した。
米景気の回復期待の
高まりからか。
中国の買いが入ったのか。
どうもよく読みきれません。
別の思惑も絡んでいるのか。
もう巷では休みモードに
入っていそうな様相。
仕事関係も今日までか。
最近では長期の休みを
喜べなくなっています。
昨日の日経-141.28円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反発28.26ポイント高。
米ダウ横ばい。
私の場合は休みが続くからといって
旅行などに行くことが
なくなりました。
基本的に私は乗り物が駄目。
そんなこともあってか
休みとなると近場でうろうろ
最近では部屋にこもりっきり。
まあこうしていれば
何かあったときでも
すぐに出動も出来る。(笑)
休みとは体や心を休める
絶好の機会なのですから
体調を整えることに
使うのは事はむしろ
理にかなっています。
休み明けで体調を崩す
疲れが残るこれでは
何のための休みだか
わかりませんからね。
まあ溜まっている案件の
整理もこの長い休みの時に
片しておくことが大切。
年に何回かの長期休日。
ここをうまく使えるかどうかは
結構大切なことだと思います。
今回の休みは
出来るか出来ないかわかりまえんが
ちょっと自分の方向性を
変えてみようと考えています。
そういう意味では
長い休みというのは
ありがたいものです。
利用しない手はありませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014042506


上がりました。
ウクライナ問題に対する
先行き不透明感か?
3月の米耐久財受注額が
前月から増加した。
米景気の回復期待の高まりか?
中国そのものの買いか?

|

2014/04/24

銅相場情報つぶやき

6:28 2014/04/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、102.48円。
LME銅、16ドル上げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、-950トン。
NY銅、+0.35セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
為替も大きな動きなく
銅相場も大きな動きなく
銅在庫の動きは3桁減。
何かこれといった話題は
見当たらなくなっています。
世の中淡々と過ぎて
いっている感じです。
中国情勢にも特に
変わった動きはなし。
4月のHSBCのPMI速報値が
48.3と4カ月連続で
50を下回るとのこと。
落ちていることには
変わりないようですが
さしあたり今
どうこうなるという
ことではないようです。
関連したニュースが少ない
そんな印象です。
昨日の日経+157.50円。
アジア株は反落続落。
ロンドン小幅反落7.02ポイント安。
米ダウ小反落12ドル安。
私は凝り性なのか
とことんやってみないと
気がすまない性格。
周りとの答えの検証ではなく
自分としての答えを
見つけるまで。
自分が腑に落ちるまで。
去年はジーンズでした。
今年はスニーカーです。
まあ世間でも今
スニーカーはブームの
ようなのですが
私としてはジーンズからの
流れの派生としての
スニーカー考なのです。
ここが腑に落ちれば
カッコに関しては
落ち着いてくることでしょう。
私の考え方としては
受動的考察よりも
能動的考察なのだと思います。
唯あるものを受け入れる
というのではなく
まずは自分の考えや
感性に合ったものを
選りすぐるということ。
試行錯誤は避けられません
失敗することも多々あります。
でも経験はつめます
薀蓄はたまります。
実践というお墨付きを
得ていますからね。
まあでもこれはあくまで
私の個人的な蓄積であって
万人向けではないのでしょう。
何事も突き詰めて考えることが
大切ですね、そして
それをやっている時は
つらいこともありますが
楽しいことの方が
多いように思います。
いくつになっても
興味を持つことの
気力が萎えないように
していきたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014042406


狭いレンジでの
動きではありますが
毎回同じようなパターンの
動きとなっていますね。

|

2014/04/23

銅相場情報つぶやき

6:48 2014/04/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、102.59円。
LME銅、2.5ドル下げ。
後場、30ドル上げ。
銅在庫、-375トン。
NY銅、+1.05セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
銅相場休み明けからか
前半は低調、
後半が上げペースと。
銅在庫の動きも低調。
NY銅はしっかりでしょうか。
米の業績の底堅さ好感
それによる銅の堅調か
中国も心配するほどの
事はないらしい動きにも。
でも地方などは土地を
担保とした動きが活発。
ここが崩れ始めると
あぶないことは自明。
中国市場の拡大を
皆が狙い期待している
ことも明らかでもあります。
このまますんなりいくとは
思いませんが変に大きく
おかしくなることは
誰も望みません。
これからもなんとか
うまくいって
もらいたいものです。
昨日の日経-123.61円。
アジア株は小動き。
ロンドン続伸56.51ポイント高。
米ダウ続伸65ドル高。
私の場合どうも
刺激を求めてなのか
飽きてしまうのか
今あることを否定したり
出来ていることを
あえて壊してまた
やり直してみたり
あえて失敗してみたりと
傍から見ていると
どうもおかしな
人間に見えるようです。
自分としてはもう少し
面白いものがあるだろうとか
もう少し上を目指せるだろうとか
これではつまらないとか
皆がやっているからどうもとか
変にいじくり出してしまいます。
そしてぐちゃぐちゃにしてしまう。
まったく何なのでしょうかね。
興味を持ったものは
常にこの傾向をたどります。
天邪鬼なのはわかりますが
疲れることこのうえありません。
安定だけを求めていても
良さそうなものを
どうしても壊したく
なってしまう
まあ仕方ないのでしょう
それが私の性格なのだと。
受動的ではいられない
能動的にならないと
どうも気がすまない。
能動的になるのは
よいとしても
その期間は七転八倒をする。
ちょうど今は
その時期のようです。
苦しい時期でもあります。
新しい光を見つけられるのか?
今は手探り状態です。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014042306_2


後半急激に上がっています。
米の業績の底堅さ好感か
中国の切り替えしか?
中国は大丈夫なのか?

|

2014/04/22

銅相場情報つぶやき

6:40 2014/04/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.63円。
LME銅、休み。
後場、休み。
銅在庫、休み。
NY銅、-0.15セント。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日銅建値1万円上げの
73万円に改定されました。
LMEはお休み。
NY銅は少し下げ。
為替は円安気味です。
3月の米景気先行指標総合指数が
市場予想を上回る伸びと。
米景気が回復の勢いを
増していると
それ所以の円安傾向。
銅建値改定も円安要因に
起因していると思われます。
いろいろとニュースは
出ていますが際立って
それによってどうこうと
なるようなことはない感じ。
おりしも米大統領が
訪日するということで
なにやら物々しくも
なっておりますが
閑散状態は否めません。
昨日の日経-3.89円。
アジア株は続落反落。
米ダウ反発40ドル高。
週末雑感ですが
またまた外には出ないで
家にこもって読書でした。
はまってしまったのは
『女のいない男たち』
村上春樹:著
出たばかりの新刊です。
多少は気にはなって
いましたが本屋さんで
手にとってみると
どうもスルー出来なくて
買って読むこことなりました。
好き嫌いはあるかもしれません。
読みづらいという方も
いるかもしれません。
でも私ははまりました。
想像を実に刺激してくれます。
他の作家とはいかにも違う
資質の持ち主だと感じます。
たぶん本来は読んで
疲れてしまう本なのだと。
理解しがたい本なのだと。
でもその境界線の狭間が
絶妙に私好みでした。
まあしいていえば
能書きの多い作品
なのですがそういう
表現の仕方でないと
いけないという本。
実に絶妙なのです。
最近はこんなことばかりで
週末を過ごすことが
多くなってしまっています。
『私の発想』のところでも
想像は節約などと
書いてしまいましたが
どうも最近はそれが
居心地がよいのです。
まあこういうことは基準には
ならないでしょう
でも人とはいざとなれば
そうすることも出来る
そう実感もいたしました。
別に消費税対策では
ありませんけれども。
これが今の私の
ライフスタイルといった
ところでしょうかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/04/21

銅建値1万円上げの73万円に改定。

2014/04/21
電気銅  730円 +10
月平均 730.0円

Tatene20140421

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値  730,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年4月21日より
3.月内平均 730,000円

|

2014/04/20

週間銅相場情報つぶやき

11:06 2014/04/20

おはようございます。

先週は

為替、102円台で落ちつきも。
LME銅、15日が下がりました。
LME銅在庫、減少中。
NY銅、15日が大きく下げ。
これによって
16日銅建値1万円下げの
72万円に改定されました。
海外の16日後半から
銅相場が戻って
銅計算上はもうちょっとで
下げ分を解消かなあと。
為替も後半は
102円台で安定的とも。
ニュースがあまり
無かったような週。
日本にしても年度替り
あいさつ回りなどで
奔走気味のようでしたし
そうこうしているうちに
日本ではゴールデンウィーク
実質的な動きなどは
この連休明けなのでしょう。
気になることは地震です。
海外で大きな地震が
頻繁に起きています。
心配ですね。
道路での車の数が
極端に少なくなった
感じがしています。
昨日の会合でも
高速道路での割引が
極端に少なくなったと
嘆きの声が聞こえ
これは実質的な
便乗値上げだと。
世の中的にもどうも
物価が上がって
しまっている感じです。
頑張っているところも
あるのでしょうが
よくよく見てみると
量や大きさが
少なくなっています。
そして人手不足も
問題になってきています。
それによって賃金も
上がってきてるようですが
それがどのようにこれから
影響をしてくることか
こちらも心配ですね。
海外ではイースター
その後日本ではGW
動きの鈍い時期でもあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140419

|

2014/04/19

銅相場情報つぶやき

6:37 2014/04/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変わらず、102.38円。
LME銅、休み。
後場、休み。
銅在庫、休み。
NY銅、休み。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算?万円。
今朝は海外がイースターで
お休みとなっています。
日経も低調、為替も低調
仕方ないですね
皆がお休みなのですから。
そういうことだけとも
言えない感じがしています。
世の中、どうも低調
そんな気がしてなりません。
そういう時期なのか?
年度始まりだから
仕方がないのか?
消費税が上がったから?
息切れしてきているのか?
活力がないのか?
何やら不安ですね。
日本はこれからが
ゴールデンウィークへと
突入なのですけれどね。
昔はラジコン飛行機に
憧れていました。
買えなかったので
本で我慢する毎日。
その次がラジコンヘリ
こちらも高嶺の花でした。
憧れは尽きません。
それが今ではモーターで
悠々と飛んでしまう
世界になりました。
無人ヘリ、マルチコプター。
カメラも搭載でき
動画も撮れる。
そして何よりも
扱いやすそう。
とうとうここまで来た
という感じです。
映画の撮影も
これによって臨場感が
格段に変わってきています。
ますますこの分野
成長するとの事。
モーター技術
バッテリー技術
制御技術、ソフト技術。
人の目線がそこに
あたかもあるような。
空を飛んでみたい
あたかも飛んでいるように
今も昔も思いは変わりません。
今は技術がそれを可能に
してくれています。
実にすばらしい事です!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2014/04/18

銅相場情報つぶやき

6:35 2014/04/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安気味、102.38円。
LME銅、31ドル上げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、+0トン。
NY銅、+1.90セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
銅在庫の変化がゼロ。
これが気になりました。
為替はどちらかといえば
安定しているように思えます。
ニュースが少ないです。
18日は聖金曜日の祝日で
米は3連休となります。
相場関係は目先の
利益確定のための動きと
なっているようです。
どうもこの時期は
動きがよくないような
記憶でしかありません。
日本ももうじき
ゴールデンウィーク。
まあ行楽関係は
消費税上げとなってで
どうなるのでしょう。
新年度とあいまって
まだまだ本調子
ではない感じです。
昨日の日経-0.15円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン続伸41.08ポイント高。
米ダウ反落16ドル安。
今朝の新聞での広告。
本屋大賞第一位
『村上海賊の娘』
和田竜:著
実はお正月休みに
読むつもりで
買ってありましたが
読めずじまいでした。
今度のGWでは
この本を読んで
じっくりマッタリと
過ごしたいかなあと
思いました。
最近では頭の中での
想像をすることに
夢中になっているようです。
想像するだけなら
お金が全くかかりません。
買ってしまうと
お金を使ってしまい
買ったものに対して
満足しなければ
二重に損をした
感じとなります。
最近ではどうも
買うまでのドキドキ感、
期待感などで
十分に楽しませておいて
後のマイナス分を
帳消しにする傾向が
あるように思われます。
ですから必要以上に
煽る傾向があるように思います。
人間もね経験をつんでくれば
これがどういうことなのか
わかるようになります。
そうなってからでは
もうこの手は
使えなくなります。
どうも最近では
そんな傾向を感じます。
買った後の満足感を
持続させるためには
この後のことを重要視する
べきだと思います。
成熟社会ですからね
当然そうであって
しかるべきなのです。
商品開発とは実に
難しいものですね
と思いました。
(まあ簡単なことでもあります)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014041806


レンジ内の動きと
いった所でしょうか。
ニュースに乏しいです。

|

2014/04/17

銅相場情報つぶやき

6:21 2014/04/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.23円。
LME銅、30ドル下げ。
後場、57ドル上げ。
銅在庫、-475トン。
NY銅、+3.40セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
昨日銅建値1万円下げの
72万円に改定されました。
今朝の銅外電では
値が戻っています。
今朝の計算値なら
銅建値変更は
無くても良かった。
為替も円安ですしね。
でも此間の下げは
何だったのでしょう。
株の下げもそうです。
米ダウも大きく続伸。
ホントになんだったのでしょう。
ウクライナが内戦の様相。
中国の経済指標への
警戒感が強かっただけに
不安心理が和らいだ
ということでの安心感。
ただ国家統計局と民間調査との
乖離は否定できません。
今朝の新聞でも
中国、安定成長へ手探りと。
不動産バブル崩壊を
懸念しています。
今の所、景気失速の
兆しはみられないと。
さあはたして
ソフトランディングは
可能かどうなのか。
ビクビクではあります。
昨日の日経+420.87円。
アジア株は小反発。
ロンドン反発42.56ポイント高。
米ダウ続伸162ドル高。
やっぱり安くて良いもの
安くて美味しいもの
そうなります。
ワンコインのコーヒー
の流れは止められない。
消費税がどうのこうのと
いわれていますが
消費者心理は単純なもの
ワンコインや千円札一枚。
そして希望以上想像以上の
クオリティーの要求です。
そう考えると
ますます難しい域へ
入っていく感じです。
企業経営は難しくなる。
なんといっても
人件費が高いのですから。
消費税上げのタイミングが
何か世の中の切り替えを
促進させてしまった
ようにも感じます。
ますます結果が望まれる
質の要求が求められる
人が望むこだわりを
とことん満足を
させなければいけない。
これは大変なことです。
ますます厳しくなって
いくように思います。
これからは決して
甘くないですね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014041706


何なのでしょう
この上がり方は?
(戻し方は)
前日まで中国の
経済指標への警戒感が
強かっただけに
不安心理が和らいだのが
原因のようです。
国家統計局と民間との
隔たりは否定出来ない
ようですけれども。

|

2014/04/16

銅建値1万円下げの72万円に改定。

2014/04/16
電気銅  720円 -10
月平均 726.6円

Tatene20140416

|

やっぱりそうなるでしょう。

みんなが
100円コーヒー
に追従。

市場原理には
逆らえない。

やっぱり
ワンコインでしょう!

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  720,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年4月16日より
3.月内平均 726,600円

|

銅相場情報つぶやき

6:22 2014/04/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変化なし、101.86円。
LME銅、15ドル下げ。
後場、57ドル下げ。
銅在庫、-2,175トン。
NY銅、-5.05セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算72万円。
銅建値1万円下げの
72万円予想。
銅相場後半に
大きく下げています。
ウクライナ情勢
軍投入で事態は
一段と緊迫と。
それだけではないなあと
思っているとこれかなあと
中国の3月の通貨供給量が
前年同月比で市場予想ほど
伸びずで中国の景気減速が
意識されたと。
また16日に発表を控える
中国GDPが13年10~12月期に
比べ伸びが減速するとの見方。
金相場も大きく下げています。
銅の変化の原因は
やはり中国だと思います。
こんな見出しも踊ります。
銅価格が急落、
中国から広がる"赤い"不安。
これが出たからでは
ないでしょうけれどもね。
ここへきてさらに意識を
されだしてきた
ようには思います。
昨日の日経+86.65円。
アジア株は反落。
ロンドン反落42.15ポイント安。
米ダウ89ドル高。
他とかぶるものは光らない。
そう思いましたね。
あるドラマを見ていて
そう感じてしまいました。
俳優さんの問題か
製作者側の問題か
でも世の中的には
真似からはじまったり
そのエッセンスを
取り入れ参考にしたりは
当然のことです。
まったく完全なオリジナル
それはそうそうありえない
そのように思います。
でも何かが引っかかりました。
たとえ全くの真似であっても
演じる人によって
その人なりの個性が
かもし出されるものですが
それが感じられなければ
ただの真似でしかありません。
光るものはありません。
同じようなことであっても
間違いなくすみ分けは
起こりえるものです。
まあそこが難しい
所なのでしょう。
出来る人、出来ない人が
現われてしまいます。
仕方ありませんかね。
光っているものだけを
観ていたい感じていたい
最近はそんなことばかり
考えるようになって
きてしまっています。
まったくうるさくてくどい
オヤジと化しています。
(笑)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014041606


銅相場下がりました!
ウクライナ情勢を巡る
警戒感からなのか?
軍投入で事態は
一段と緊迫してきた。
中国がらみの情報は
つかめません。

|

2014/04/15

ほかとかぶるものは光らない。

昨日観ていたドラマで
そう感じました。

「ほかとかぶるものは光らない」

まあ試行錯誤を
されてのことなのでしょうが
ピンと来ませんでした。

キャラが立つ
とはどういうことなのか
じっくりしっかり
考えるべきでしょう。

かぶってしまっているものは
鼻につくものです。

|

銅相場情報つぶやき

6:23 2014/04/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、101.86円。
LME銅、41ドル下げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、-3,375トン。
NY銅、+0.10セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
為替が円安気味に
動いています。
銅相場には大きな動きなし。
LME銅在庫減少中。
ウクライナ情勢の
悪化に対する不安再燃。
朝方発表の米小売売上高は
市場予想を上回ったと。
米景気は勢いを保っていると。
はたまた中国情勢はいかに。
銅が理財商品に絡んでいると。
そこかしこで目にするように。
中国が米を抜き貿易世界一
2013年輸出入とも好調。
中国は大国である
ことには変わりなし。
ゆえに何か事が起きると
大変なこととなる
恐れもあるわけです。
何事も今後が問題
これからが問題です。
昨日の日経-49.89円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反発22.06ポイント高。
米ダウ反発146ドル高。
私事の週末雑感です。
土曜日はパンツ職人さんに
会いに新宿伊勢丹へ
いってきました。
とても真摯な職人さん。
FBで知り合った方です。
その方ひとりが
盛況だったとも。
そしてついでに
メンズ館も回ってきましたが
モノがあふれていますね。
同じようなものばかり。
私にはピンと来るものが
ありませんでした。
まあ最近は否定から
入ってしまうので
さもありなんといった所。
日曜日は映画でした。
やっと観にいけた感じです
だってとっても混んで
いるのですから。
『アナと雪の女王』
日本語吹き替えで
観てまいりました。
私は普通映画を観る時は
前売り券かレイトショー
もしくはたまったポイントで
無料で観させていただく。
今回は通常料金の予約で
観てまいりました。
あっという間の盛況ぶり。
すごいお客さんの入りでした。
もちろん映画もよかった!
松さんの歌声には
超感動でした。
よいものを作れば
皆が認めるものを作れば
必ず結果はついてくる。
メディアでも絶賛でしたからね。
その効果もあったのでしょう。
そう考えると
やはりこれからは
感動を与えるものでないと
いけないように思いました。
それも人、個々へ
ダイレクトにです。
「ピンと来る」
多くの中からピンと来るもの
この感覚をこれからも
大切にしていきたいと
切に思いました。
作る側もこれが
肝のように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014041506

終わってみれば変わらず。
ぶれの幅も狭め。
ウクライナ情勢の
悪化に対する不安が再燃。
米景気が勢いを保っている。
中国情勢はいかに。

|

2014/04/14

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20140414

|

2014/04/13

週間銅相場情報つぶやき

7:29 2014/04/13

おはようございます。

先週は

為替、円高一気に101円台半ば!
LME銅、下げたり戻したり。
LME銅在庫、減少中!
NY銅、あまり変化なし。
9日銅建値1万円下げの
73万円に改定されました。
要因はなんといっても円高。
銅相場自体の変化は
あまり動いておりません。
ウクライナ情勢の混乱に
収束の兆しが見えず
また4月の米消費者態度指数が
市場予想を上回る改善を
示したものの
相場全体の地合いが悪い。
また来年にも米の利上げが
ほのめかされている状態で
米ダウは大きく下げ
その影響からか円が
買われている感じです。
中国のてこ入れの一環
香港、上海両市場の
相互投資解禁
私的にはちょっと怖い
感じがしています。
逃げの一手のように思われてね。
ソロモン諸島沖でM7.6の地震
チリ沖でM8.2から
地震が続いています。
こちらも気がかり。
消費税増税後の閑散も
心配でなりません。
そしてここの所の日経の下げ。
週明け日本で株の下げを
止めることができるのか。
ちょっと嫌な感じが
しているところです。
どうも毎年この時期は
落ち着きませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140413

|

2014/04/12

銅相場情報つぶやき

6:34 2014/04/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化なし、101.59円。
LME銅、48ドル上げ。
後場、43ドル下げ。
銅在庫、-1,700トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
為替は落ち着いた感じ。
銅相場は行って来い。
銅在庫は減少中。
何かどうも嫌な
感じがしてなりません。
あくまでも感じですが。
世界各国株式相場の下落。
香港、上海両市場の
相互投資解禁の背景
この時期にとは穿ちます。
米4月の消費者態度指数は
市場予想を上回る改善。
なのに株安?
ウクライナ情勢も混沌。
何か嫌な予感。
空気がよどんでいる様な
スカッとしていない感じです。
気候は春らしくなって
きているのにです。
何かおきそうな予感。
昨日の日経-340.07円)。
アジア株は反落続落。
ロンドン大幅続落80.27ポイント安。
米ダウ続落143ドル安。
『高齢世帯4割超に』
今朝の新聞の一面です。
私のところの家族も
高齢者4割超です。
よくよく考えると実に深刻です。
まだ高齢者が健康ですから
良いようなものですが
これが一斉に健康を崩すと
大変な負担となります。
もしかすると
仕事どころではなくなって
しまう可能性もあります。
昨日のニュースでは
40~50代向けの女性誌の
創刊売り上げが伸びていると
男性雑誌も50代以降が創刊
お金に余裕が出来た人から
お金を使ってもらおうと。
国なども高齢者から
お金を吸い上げようと。
消費税が上がりました。
まだこれからも
上げなくてはいけないでしょう。
よくよく考えれば
セレクトの時代へと
入っているのです。
大量消費は終わり
必要なものを必要なだけ
の時代へと変わっています。
消費だけが心豊かに
してくれた時代は
終わっているのだとも。
必ず老後はきます。
今がよければ良いとの
考えでは決していけない。
お金はとても大切。
もっていて別に
邪魔にはなりません。
何かの時、いざという時
必ず必要となります。
お金は使わなければ
回りだしはしませんが
よく考えて使わなくては
いけないことです。
人生結構長いですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014041206


いつものパターンの
動きです。
後半のブレが
似ています。
米ダウ続落し143ドル安。
週明けの日経も
これではまた下げでしょう。
何か嫌な予感がします。

|

2014/04/11

銅相場情報つぶやき

6:18 2014/04/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.52円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、6ドル上げ。
銅在庫、-750トン。
NY銅、+0.20セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算73万円。
為替が円高101円半ば。
銅相場の動きとしては
狭い範囲内となってます。
米ダウ大幅反落。
早期の米利上げ観測が後退
はたまた来年には利上げとも。
ウクライナ情勢も緊迫の背景。
相変わらず中国の情報がとぼしい。
日本もどうも減速気味。
お金を使っている割には
どうもうまくいきませんね。
何事も反動とは
怖いものです。
意図していませんからね
いつ来るのかわからない。
心して備えておかなければ
いけないかもしれません。
昨日の日経+0.43円。
アジア株は続伸。
ロンドン小動き6.36ポイント高。
米ダウ大幅反落266ドル安。
消費税増税後の様子
新聞折込広告がめっきり減りました。
走っている車の台数が減りました。
もちろん買物のお客さんが
バタバタしていない感じ。
皆さんいいところまあ
閑散時期は2ヶ月間だろうと
言ってっていますけれど。
消耗品は買い置きした所で
限度がありますからね
そのうち慣れてくるものと。
小売業7割が増収増益
今日新聞の一面です。
同じものを日々買っている
とふとした変化に
気づくものです。
ものが同じようでも
大きさが小さくなっている。
量が減っている。
その割りに値段が
上がっている
PBに変わっている。
そう見て行くと
企業もなかなかと
言ったところでしょうか。
今コンビニコーヒーを
いろいろ飲んで
まわっています。
私はブラックで飲みますので
濃い目だとどうもと
思ってしまいがちです。
その点、マックは私好み。
ワンコインでもありますしね。
(ここの意味を推察
してみてください)
生き残る為の企業努力
大変なものがあると思います。
熾烈な競争、熾烈な戦い
結局は生き残ったものが
勝ちなわけです。
その点生活消耗品分野は
大変なところがあります。
物があふれていると
いう中での大競走です
お察し申し上げます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014041106


上がっています。
米ダウは大きく下げ。
ウクライナ情勢は緊迫の背景。
米利上げ観測の先読みが
右往左往している感じ。

|

2014/04/10

銅相場情報つぶやき

6:06 2014/04/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、101.99円。
LME銅、21ドル下げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-1,825トン。
NY銅、-1.05セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算7・円。
昨日銅建値1万円下げの
73万円に改定されました。
円高要因の影響が大ですね。
米ダウがFOMC議事要旨好感。
銅市場は4年ぶりの
供給過剰状態にあると。
中国経済が下降すれば
やはり銅相場も下降
中国のポリエステルの
繊維メーカーが破産申請。
10%近くの利回りの保証
これはどう考えても
無理があるでしょう。
そう考えると
この手の案件は
すべて破産や破綻の
可能性があるということ。
終焉が来るということです。
需要と供給のバランス
これは無視できません。
昨日の日経-307.19円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反発44.92ポイント高。
米ダウ大幅続伸181ドル高。
世の中人手不足のようです。
政府なども外人の雇用促進
などを検討しているとか。
ちょうど今の時期
新入社員がめだちます。
初々しいのは
ほほえましいことですが
提供してもらうサービスに
対しては甘えは
決して許されません。
それが仕事というものです。
人手不足の解消
はたしてそれだけで
良いのでしょうか?
質に対しては?
能力に対しては?
責任に対しては?
どうもおざなりの
ように感じます。
最近の私、とみに
怒りっぽくなっています。
甘いものを健康上
取らなくなった所為か。(笑)
年寄りが怒りっぽい
これ嫌だと思っていましたから
自分がそうなっている姿
自己嫌悪に陥ります。
でもね気になることが
多々ありすぎなのです。
東京オリンピックでの
インフラ整備はますます
活発になると思います。
バブルが起きてしまうかも。
そんなときに人手不足を
安易に解消していて
結果がうまくいくとは
思えませんね。
必ず何処かで何か
事が起きると思います。
こういう事は何度経験しても
結局、人が関わることには
問題が起きるものです。
バタバタしていると
なおさらのことです。
昔はね怒られて叱られて
何事も体で覚えたものです。
怒られなれもしていました。
怒られることが
ありがたかったとも。
せめてしっかり聞く耳は
持ってもらいたいものです。
まあな叱られるのも
慣れです、慣れ。
その慣れが鈍さになっては
本末転倒ですけれどね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014041006


下がりました。
最後は切り返せた
感がありますが。
銅市場が4年ぶりの
供給過剰状態にあるものと。

|

2014/04/09

銅建値1万円下げの73万円に改定。

2014/04/09
電気銅  730円 -10
月平均 731.4円

Tatene20140409

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値  730,000円(10,000円下げ)
2.実施時期 平成26年4月9日より
3.月内平均 731,400円

|

銅相場情報つぶやき

5:51 2014/04/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!101.79円。
LME銅、41ドル上げ。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、-1,975トン。
NY銅、+1.30セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日のTTSでは
そうなるのですが
足元での為替は一気に
101円台後半と円高です。
それを加味すると
銅建値1~2万円下げ余地。
しかしあれよあれよというまに
円高になって行きました!
日銀黒田総裁の記者会見以降
円高が始まりました。
「追加的な緩和については
現時点では考えていない」
そう考えると
お金のだぶつきでしか
今の経済を支えられない
のかと思えてしまいます。
必要とされている仕事を
見出し行って
利益を出すこと
稼ぎを出すこと。
ただお金があれば
儲けを出すことが出来る
これではおかしいです。
もうすでにバランスが
おかしくなっていると
言われています。
気づいてもいると思います。
心配ですね。
昨日の日経-201.97円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続落32.15ポイント安。
米ダウ4日ぶり反発10ドル高。
痩せたければ
食べなければ良い
お金を貯めたければ
お金を使わなければ良い。
無ければ
考え出せば良い
生み出せば良い
物事至極
簡単なことに
行き着くものです。
本来は何事も
単純で明確なもの。
考えを広げてしまうと
まけがわからなく
なりがちですが
いたって突き詰めれば
シンプルなものなのです。
理にかなっています。
間違いのないものです。
まずはそこを押えてから
そこが出来てから
進むべくは進めば
良いと思います。
感覚はあくまで
アンテナでしかありません。
キャッチできるか出来ないか
あいまいなことでは
なんとも心もとないことか。
理屈で物事を考えることは
至極当然だと思います。
まあねえ屁理屈になっては
いけませんけれど。
「絶対に損をしたくない」
そういう場合はさしずめ
「初めから行動はおこさない」
って所でしょうかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014040905


上がるかなあと思いきや
急落、そして急上昇
終わってみれば
始まりとあまり変わらず。
ウクライナ情勢が
悪化しているとの
報道を受けてのkとか。
そのくらいしか
考えつきませんが。

|

2014/04/08

銅相場情報つぶやき

6:22 2014/04/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、103.10円。
LME銅、66ドル下げ。
後場、62ドル上げ。
銅在庫、-3,200トン。
NY銅、+2.05セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
為替が円高気味です。
銅相場が後半上げ。
NY銅が高いです。
中国筋の買いが
旺盛になってきたのか。
上がりそうな要因を
見つけると一斉に動き出す。
まあ相場ものですからね。
仕方ないことかともいえます。
ここの所は米株価と
連動していた動きでした。
今朝の米ダウは大きく下げ。
もう結構高値ですから。
銅相場の今が
高いのか低いのか。
まあ6,500ドルを挟んだ
動きはレンジ内なのでしょう。
後は外部要因次第
何か事が起きれば
それに沿って動くように
思われますが。
昨日の日経-254.92円。
アジア株は続落気味。
ロンドン反落72.71ポイント安。
米ダウ続落166ドル安。
試行錯誤をしていないと
求めている情報は
得られない
入ってこない
そうつくづく思います。
そしてそういう情報は
前もって得られないもの
(まあ私の場合はでしょうが)
後になって情報が
入ってくれものですから
悔しくて悔しくてなりません。
何でそのとき教えて
くれなかったのって
地団太踏むことが多々なのです。
なんとなくそうなのでは
ないかなあと予想や想像は
働くものなのですが
どうしても自分だけでは
解決出来ないでいます。
そして少し経ってから
情報が耳に入ります。
まあ私の場合は
自分の状態をペラペラと
しゃべり歩いていますから
ポンと情報を得られる
時があるのです。
そう考えると
質問事項ということは
とても大切なのだと思います。
そしてその質問を
向けるべき人も重要。
その目利きも問われます。
疑問が解けたときって
とても嬉しいものです。
このときばかりは
暫し悦に浸れます。
ホッと一息入れられます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014040806


また上昇。
株価との連動が
崩れた感じです。
さあこの上げの理由は?

|

2014/04/06

週間銅相場情報つぶやき

9:52 2014/04/06

おはようございます。

先週は

為替、円安で103円台前半へ。。
LME銅、6,600ドルを挟んだ展開。
LME銅在庫、また減少中。
NY銅、後半伸び悩み。
1日銅建値1万円上げの
73万円で改定スタート。
4日さらに1万円上げの
74万円に改定されました。
まあ銅相場も上がっていますが
為替の円安要因が大きい。
世界的に株価も上がっています
それにつられてといった
感じもあるようです。
銅相場はチリ地震の
影響もあるとか。
この時期相場関係が
上向きになるとの
記憶を思い起こします。
イーアスターまで
そして5月の連休
良い記憶がありません。
荒れるという印象大。
まあ記憶や印象ですから
数値的にはそう言う事には
なっていないかもしれない。
日本では消費税増税が
今までとは様子が
変わったこと
その影響が今後如何に?
米が世界の景気を本当に
引っ張っていけるのか?
中国の景気の不安は
切り返すことが出来るのか?
韓国は大丈夫なのか?
ウクライナ問題は?
タイは?
世界の情勢は?
気象変動は?
地震は?
心配は尽きません。
忙しくない所為でしょうかね
何かに夢中になっていれば
要らぬ心配は浮かばないものです。
夢中になるものを
常に見つけていないと
いけませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140404

|

2014/04/05

銅相場情報つぶやき

6:32 2014/04/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、103.28円。
LME銅、71ドル上げ。
後場、25ドル下げ。
銅在庫、-2,325トン。
NY銅、-0.40セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日銅建値1万円上げの
74万円に改定されました。
今朝の為替は円高。
銅の上げはチリの地震が
影響をしたものだとか。
今朝は米雇用統計が
まんざらでもなかった
にもかかわらず
米ダウは大幅下げ。
ちょっとこれまでの
うまくいっていた流れに
水をさした感じです
一服、調整と言ってしまえば
そうなのでしょうけれども。
最近の東京で言えば人手不足
これからオリンピックの準備で
相当な雇用や仕事が生まれそう
特に通信インフラが
ハンパではない様子です。
バブルが起きてしまいそうで
心配でなりませんね。
昨日の日経-8.11円。
アジア株は小動きまちまち。
ロンドン反発46.41ポイント高。
米ダウ大幅続落159ドル安。
ホントにお金の仕組みとは
うまく出来ているように
思いましたね。
国のお金を管理しりている所は
とりっぱぐれがないことを
十分承知していると。
唯一心配をしなくては
いけないことがバブルです。
そしてバブルは必ず
はじけるものです。
なぜバブルが起きるのか?
人間の心理からなのでしょう
どうすることも出来ない衝動
抑えることが出来ない衝動
人間の性が如実に出ます。
たぶんオリンピックに向けて
東京でバブルが起きるでしょう。
問題はオリンピック後です。
その後もしっかりと
仕事があるのかどうか
ここが問題です。
国は稼いだお金を
しっかり取りにきます。
使ってしまったお金が
ないところでの徴収です。
これで借金地獄です。
いつ何時でも重要なことは
常に必要と思い描くだけの
稼ぎを得られる術が
あることなのです。
ここが大事なところです。
周りに左右されないでです。
安定的に安心に普通にです。
なかなか皆が
そう言う訳には
行かないものですが
常にそういう頭でいなくては
いけないと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014040506


ここの所
上がりそうでいて
どうしても後半が
下がる傾向のようです。
やはり株価に連動か
米ダウ大幅続落159ドル安で。
 

|

2014/04/04

銅建値1万円上げの74万円に改定。

2014/04/04
電気銅  740円 +10
月平均 738.5円

Tatene20140404

|

銅建値1万円上げ

1.銅建値 740,000円(10,000円上げ)
2.実施時期 平成26年4月4日より
3.月内平均 738,500円

|

銅相場情報つぶやき

6:29 2014/04/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、103.93円。
LME銅、107ドル下げ。
後場、37ドル上げ。
銅在庫、-1,275トン。
NY銅、-1.80セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
為替は円安傾向。
さあ銅建値改定は
どうでしょうか?
少し足りない気がします。
世界で株高とのニュース。
米景気が順調に回復と
4日発表の3月の米雇用統計も
期待が持てそうと。
中国政府景気下支えへと
しかし影の銀行下振れリスク。
リーマンショック時
中国が世界景気を支えた
今度は自国の問題で
自国が責任を
取りきれるのかの問題
難しい命題です。
昨日の日経+125.56円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反落9.90ポイント安。
米ダウ反落45セント安。
「圧迫面接」という題が
踊るようになっています。
「なぜ?」「どうして?」
と突っ込まれて
しどろもどろしてしまう様。
これはある意味
勉強不足といえるでしょう。
なんら問題ではない
ように思います。
なんでも今は50社近く
就職希望をする
時代なのですから
選ぶほうも大変です。
今の世の中
「なぜ?」「どうして?」
に対してとっても弱く
なってきているように
思われます。
恋愛でもそう、
家庭夫婦でもそう
「なぜ?」「どうして?」
と突っ込まれると
返答に窮してしまう。
情報共有が出来ない
議論が出来ない
意思疎通が出来ない
突き詰めれば
自分の考えや意見を
持っていない所がある。
まあねえ、かくいう私も
結婚当初は「圧迫夫婦」
の様相でした。(笑)
受け答えできず
しどろもどろ。
でもね常に自分を
高みへ持っていこうと
していれば自然と
議論も出来る
意見も出来る
勉強とは一生ものですから。
「なぜ?」「どうして?」
常に考えていること
これはとても大切なことです。
そして自分なりの準備を
常にしていることです。
決して苦痛ではない
ことなのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny20140404061


トンと落ちて
後はそのレンジ内。
米民間企業の雇用指標が改善と。
4日発表の3月の雇用統計が
回復基調を示すとの期待。
まあ銅はここの所米ダウと
リンクした動きなのでしょう。

|

2014/04/03

銅相場情報つぶやき

6:46 2014/04/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、103.84円。
LME銅、81ドル上げ。
後場、14ドル下げ。
銅在庫、-1,875トン。
NY銅、+1.00セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算74万円。
為替も円安傾向。
銅建値1万円上げ余地。
NYダウ続伸
一時最高値上回る
景気回復期待強く。
先行き米景気への期待感。
FRBの超低金利政策が
長期化するとの思惑も根強いと。
また中国が住宅購入制限の
緩和を検討していると。
バブル崩壊を回避できるのか。
総じて株価が上がっています。
でも毎年この時期は
上がるような感じです。
節目はイースターか。
何か春と共に
勢い付いてきた
感じに取れますが
どうなのでしょうかね。
昨日の日経+154.33円。
アジア株は続伸。
ロンドン小幅続伸6.43ポイント高。
米ダウ続伸40ドル高。
消費税が上がって
何か変わりましたか?
伝票書きがちょっと
なれないところですが
やはり値上がり感を感じます。
値札に端数が出ている分
仕方ないのかなあと
思いがちですが
絶妙に仕掛けられて
いるようにも思います。
物価上昇を招いている感は
否めませんね。
ニュースなどでは
年間の負担額が8万円とか
これ結構よくよく考えれば
大変なことだと思います。
せめて月手取りを
1万円アップでないと
追いつかない計算です。
では一般にはそれを
まかう事が出来るのか
これは難しいと思います。
何かを減らして
補充しなければいけません。
これが真っ当な
考え方でしょうね。
そう考えると消費は
冷え込むと思います。
ますます格差は広がる。
さらに先には10%が控えます。
まあいっそのこと
面倒な計算がいらない
10%にしておけば
いいものにと思う次第。
結局税金を上げなければ
やっていけないのですから。
でもね取ることばかりを
考えないで減らすこと
節約することを工夫して
もらいたいものです。
庶民末端では減らす努力を
強いられるているのですから。
稼ぎ出すことの難しさ
これは並大抵では
ないのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014040406


なんなのでしょうか?
この山の意味するところは。
米ダウ続伸一時最高値上回る。
これが原因か。
そして中国の不動産購入規制。
米はともかく中国は
まだまだわかりませんね。

|

2014/04/02

銅相場情報つぶやき

6:36 2014/04/02

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.66円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、16ドル上げ。
銅在庫、-1,925トン。
NY銅、+0.85セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算74万円。
昨日銅建値1万円上げの
73万円改定スタート。
為替はさらに円安。
これは米経済指標の
改善などを受けてか。
3月の米ISM製造業景況感指数が
前月から改善と
ロシアがウクライナ東部から
軍部隊の一部撤収を発表。
ウクライナ情勢の
緊張感が後退。
中国の国家統計局のまとめた
3月のPMIが改善し
市場予想を上回ったと。
中国の景気減速懸念が
やや和らいだとの見方。
しかしながらもう一方
米金融大手HSBCが1日発表した
3月の中国のPMI確報値が
速報値から下方修正されたと
相変わらずこの違いはと
思ってしまいます。
昨日の日経-35.84円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン反発54.24ポイント高
米ダウ3日続伸74ドル高。
結局、こう思いました。
自分の目を感覚をしっかり
養わなければいけないと。
相手を信じすぎてはいけない
相手に任せすぎてはいけない
忌憚のない意見や説明など
めったにありはしない
ということです。
商売においては
なおさらなことです。
皆自分がかわいいですから
突っ込まれて初めて
しどろもどろになるものです。
初めから真摯に
対応していれば良いと
思いがちですが
それはなかなかそうは
出来ないもののようです。
どちら側の立ち位置か?
会社側かお客様側か?
自分側か相手側か?
知りうることを
話していいのか
話さない方がいいのか。
世の中、馬鹿正直だけでは
決して生きてはいけませんが
相手とのやり取りの中で
それは見極めていくこと
人を見てからの対応
といっては失礼な話
なのですけれどもね。
これからはますます
コミュニケーションが
大切になってくると思います。
人間の能力そのものよりも
まず資質が問われます。
如何にその質を上げるか
これからは大いにそこが
問われていくことでしょう。
どこで誰に見られているか
わかりません。
まさに常日頃が真剣勝負なのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014040206


ブレの幅的にも
狭い範囲でした。
米経済指標の改善
中国の景気減速懸念が
和らいだとの見方。
まあこれといって悪材料が
出ていないといった所でしょう。

|

2014/04/01

銅建値1万円上げの73万円でスタート。

2014/04/01
電気銅  730円 +10
月平均 730.0円
電気亜鉛  253円 +3
月平均 253.0円

Tatene20140401

|

銅建値1万円上げスタート。

1.銅建値 730,000円(10,000円上げ)
2.実施時期  平成26年4月1日より
3.月内平均  730,000円

|

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/04/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.22円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-2,025トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算73万円。
銅建値1万円上げの
73万円スタート予想。
為替が円安になっています
103円台へ入っています。
中国四大銀行が開示
理財商品保証なし45兆円。
理財商品全体の
3割にのぼると。
銀行側は投融資先が破綻しても
支払いを保証しない方針と。
小出しではありますが
出てきだしました。
それでもまだまだ全体像は
見えてきていない様子。
まあわかっている人には
わかっているのでしょうが
末端までの認識は
まだまだといった
ところでしょう。
米ダウは続伸しています。
FRB議長が超低金利政策を
続ける必要性を強調と。
さあどうなっていきますか。
昨日の日経+131.80円。
アジア株、上海株4日続落。
ロンドン小反落17.21ポイント安。
米ダウ続伸134ドル高。
さあいよいよ今日から
消費税が8%となります。
さあこの影響はいかに
といったところです。
今朝の日経の春秋に
私の感じていたこと
私のとった行動を
うまく説明をして
くれていました。
ブランド物ものの魅力から
自由になる唯一の方法
「充実した時間を持って
買い物を面倒くさいと
思うこと」書いてありました。
ブランドに限らず
買物のに対していえること。
まさにこれですね。
私の週末はこれでした。
買物に駆り立てられなかった。
出かける事をおっくうに
思った次第です。
根っから混んでいるのが嫌い
同じような行動に
駆り立てられるのが嫌い。
そして最近のものの質に
疑問を持っていましたからね。
そう考えると
吟味にみんな敏感に
これからますます
なってくるように
思います。
そういう意味では
更なる高みに導いてくれる
消費税がそんな役割も
持っているようにも
感じましたけれど。
消費税は皆がババを
引くように出来ている。
それを逆手に
取れるようになってこそ
先進国なのでは
ないでしょうか。
充実した時間を持つこと
ここがもっとも大切なように
思いますがいかがでしょう?
私は週末読書三昧でした。
とっても充実していました。
本の消費税は5%
でしたけれどもね。
本は買いに行ったわけです。(笑)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014040106


レンジ的に
大きな動きとは
なっておりません。
FRB議長が超低金利政策を
続ける必要性を強調したと。
とりいって大きな問題は
ないということなのでしょう。

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »