« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/03/21

銅相場情報つぶやき

7:14 2014/03/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、102.42円。
LME銅、11ドル下げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-1,875トン。
NY銅、-5.20セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算71万円。
LME銅の値動きの幅は
まことに少ないのですが
NY銅の値動きは
荒っぽくなっています。
FRB議長記者会見が
銅相場にも響いた形か。
中国のデフォルトや
業績不安の台頭が
しきりに意識されだして
いるようです。
中国情報が伝わってくるのに
時間がかかっています。
なにやらすべてが
理財商品に絡んでいる様子。
銀行自身もそうですが
個人への影響も
多大なことになることは
必死のようです。
しきりにもうすでに
逃げをうっているとも
言われ始めているようです。
とことん行く所まで
行かないとこれでは
落ち着きはいたしませんね。
昨日の日経-238.29円。
アジア株は続落。
ロンドン続落30.69ポイント安。
米ダウ108ドル高。
こちらも雲行きが
悪くなってきている様子。
「外国人の1兆円売り越しに
揺れる金融・不動産株」
とのニュースです。
売越額は9752億円と
ブラックマンデー以来の
大きさらしいです。
FOMCでは証券購入額を
月100億ドル引き下げる
ことが決まったし
FRB議長のちょろっと発言で
量的緩和に伴う証券購入を
完了してから利上げまでの
期間の目安を「6カ月程度」
と述べたこと。
どうもこれで市場が
浮き足立って
いるようです。
株が揺れ動けば
どうしても影響が
出始めるものです。
裏打ちや後ろ盾が
なくなってしまえば
みんな引き始めることは
必至となります。
そしてそれが輪をかければ
加速度もつきます。
流れはそちらの方に
行ってしまうかもしれません。
そう考えると
まことに怖い話です。
来週は期末もひかえます。
つつがなく新年度を
迎えてもらいたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »