« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2014/03/15

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/03/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円高、101.34円。
LME銅、5ドル下げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、-1,975トン。
NY銅、+2.25セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算72万円。
為替がさらに円高。
銅相場は落ち着きを
戻したか。
一服なのか。
日経488円安
率で3.3%の急落。
アジア株までは引きずった
感はありましたが
その後は落ち着き
始めている様子。
とにかく中国の内情
としては右往左往
なのかもしれません。
いろいろ規制も
掛かり始めている
ようです。
実際こういうことが
おき始めると終焉に
向かい始めるのかと
思われますね。
日本のバブルも
そうでした。
まあそういうことが
本来の正しい機能
なのですけれどもね。
昨日の日経-488.32円。
アジア株は反落続落。
ロンドン6日続落25.89ポイント安。
米ダウ続落43ドル安。
「STAP細胞存在自体に疑問」
こうなってくると
さびしい限りです。
私も発表当時は
これはとんでもなくすごい
これが事実なら
ips細胞がノーベル賞を
取れていなければ
STAP細胞がそれだった
のかなあと思った次第。
中国の発展で銅の需要は
とてつもなく必要なのだと
これが信じられて
銅相場が上がったふしが
あるように思います。
まことしやかに。
それが理財商品がらみ
だったとは。
日本の株価でアメリカが買える
こんな話も出た日本のバブル
まことしやかに。
もちろんイケイケドンドン
の時には誰も疑わない。
煽るばかり検証もそっちのけ
信じないのが損をする
流れに乗らないほうが
おかしいとまでに。
でもそのつど冷静に
物事とは見ていなければ
いけない事なのです。
必ず何処か何かが
おかしいところが
あるものです。
引っかかるものがある。
辻褄が合わないことがある。
なんとなく違和感を感じる。
まずは感性が先に
反応をするものです。
何かおかしいとね。
まあ世の中とは
世の中とはいろいろなことが
たくさんあります。
今後ともたくさん起こります。
その時その時でしっかり
対応できればと思います。
対応していかなければと
思います。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »