« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2014/02/01

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/02/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、102.15円。
LME銅、64ドル下げ。
後場、8ドル上げ。
銅在庫、-1,675トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算77万円。
為替もじわりじわり
円高となっています。
それを加味すると
2月の銅建値は
1万円下げの77万円
始まりの予想。
さらに月曜日が
円高となれば…。
銅在庫は4桁減少中。
やはり新興国市場の
先行き不透明感が
根強いようです。
ある筋では悪くなるのは
これからなのだと
言っているふしもあります。
一気に下げと
じわりじわりの下げ
そしてなかなか回復が
出来ない状態が長引く
これが今まで起きた
崩壊時のパターンです。
金融緩和の所為だけに
押し付けている面が
大いにあるようですが
そうだとは言い切れません。
ますますすみ分けが
顕著に現われてくるでしょう。
影響をまともに受けるものと
そうでもないもの。
仕方がないこと
なのでしょうね。
昨日の日経-92.53円。
アジア株、多くが春節で休場。
ロンドン続落28.01ポイント安。
米ダウ反落-149.76。
巷では賃金が値上がり
してきていると
耳にするように
なってきています。
東北方面もそう
東京もそう。
職種、業種によっては
逆に下がってきている
とも聞き及びます。
消費税増税で間違いなく
物価は上昇します。
私の1月の電気代が
やけに上がっていたので
びっくりしたほどです。
元旦から家にこもって
いましたから無理も
ないのかもしれませんが
家にいて掛かりが増えて
しまうのというのは
どうなのでしょうね。
考えものです。
たぶん末端は賃金など
増えてはきません。
ますます下がって
いくでしょう。
図式と言うものは
そういうものです。
稼ぎが増えなければ
構成比が変わるだけですから。
部屋にいて係りが掛かれば
お外に出てブラブラと
時間を潰せばいい
公共のものを大いに利用
そんな選択肢もありますから。
これは頭の使いようです。
人間、何か問題が
発生すればそれに
対処をすれば良いのです。
知恵や工夫や行動を
加えれば良いだけです。
そう考えると
問題提起というのが
重要なことでしょうね。
まずはここからです。
この一歩が出ないと
はじまらないわけです。
何事においてもです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »