« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2014/02/15

銅相場情報つぶやき

6:48 2014/02/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.78円。
LME銅、18ドル上げ。
後場、15ドル上げ。
銅在庫、-1,550トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
昨日銅建値1万円下げの
78万円に改定されました。
為替は101円台へ。
銅相場は多少上げています。
銅在庫は4桁減少中。
とうとう30万トンを切りました。
1月の米鉱工業生産指数が
市場予想に反して
前月から低下したとまた
2月の米消費者態度指数は
市場予想を上回り
景況感の底堅さが評価されたと。
さあどうなのでしょう。
まあ米は何とか大丈夫
問題は中国なのでしょう。
でもここに激震が走れば
皆も影響は避けられませんがね。
昨日の日経-221.71円。
アジア株は反発。
ロンドン小反発4.20ポイント高。
米ダウ大幅続伸+126.80。
昨夜はフィギュアの結果を
期待しながら寝ました。
朝起きてどうも何か
雰囲気が変なのです。
かみさんが騒いでいません。
えっ!もしかして?
新聞の一面でも
載っていません
えっ!もしかして?
でも金は取れていました。
良かった良かった。
内容は完璧でなかった様子。
なるほどそういうことかと。
新聞もまだまだ
捨てたものでは
ないなあとね。
昨日読み終わった小説でも
新聞記者とは
どうあるべきなのかが
書かれていたものでした。
ただただ結果を
鵜呑みにするのではなく
その内容、過程、背景
人間の絡み具合などなど
それによって価値が
変わってきます。
そこの所が大切なのだと。
ここをしっかりと
伝える義務があるのだと
ここを見誤ると
結果は同じであっても
違うと言うことになるのです。
感じる感じられないかが
大いに関係してくること
これは至極大事な
ことだと思います。
新聞を読み解いて
自分のものとする
そこに新聞本来の
付加価値が発生する。
まあでもまずは
おめでとうございますです。
オリンピック日に日に
楽しみになって
きたようにも感じます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »