« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2014/01/08

銅相場情報つぶやき

6:49 2014/01/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、104.56円。
LME銅、40ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-3,050トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算83万円。
銅相場の動きも
落ち着いているといえば
そうなのかもしれません。
銅在庫は4桁減少中!
為替の動きも
そんなに激しくありません。
去年11月の米貿易赤字が
市場予想より小さかった。
そんなことで世界経済の
先行きに期待と。
欧州主要株価指数も上昇。
世界の株価も落ち着きを
取り戻した感じでしょうか。
まだ年が始まったばかりです
大きな動きはまだまだ
先に出てくることでしょう。
普通ならば良いのです。
急激な動きだけは
勘弁してもらいたいものです。
昨日の日経-94.51円。
アジア株は小動き。
ロンドン続伸24.72ポイント高。
米ダウ反発+105.84。
今年は賃金上昇が
起きるだろうと。
さかんに言われていますが
一部ではそうなるのでしょう。
でも皆が皆ではないです。
以前のバブルのように
皆が享受は出来ないでしょう。
やはり一度デフレを経験すると
安くて同じものなら
安いものを買うことは
当たり前となります。
競争原理はなくなりません。
限られた層だけが
恩恵を受けるようになる。
価格だけで判断して
本質を見ないように
なってしまっています。
だから物が売れなく
なってしまっている。
とにかく安いもの
これはもう戻しようが
ないように思います。
新年では着飾って
初詣に出かける
本来は皆がこうでした。
ところが晴着は
トンと見かけませんでした。
バーゲンであっても
欲しいものではなく
ただ安いものを買う
得なものだけを買う。
ただただこんな感じのようです。
これでは本質や価値感は
どこへやらです。
儲けの出しようもありません。
ただただ薄利多売です。
こういうときだからこそ
ちょっと目先を変えれば
恩恵を享受できます。
しかし一度
そうなってしまうと
なかなか元に戻すことは
至難のように思います。
もう流れ的には
逆戻りはしないようにも
思われますね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »