« NY銅相場 | トップページ | 大きなホワイトボード »

2014/01/31

銅相場情報つぶやき

6:48 2014/01/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.69円。
LME銅、54ドル下げ。
後場、31ドル下げ。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
銅相場じわりじわり
下がってきています。
為替は少し落ち着きましたか。
明日の外電にもよりますが
2月の銅建値は1万下げの
可能性もではじめましたか。
今朝の米ダウは反発。
10~12月期の米GDP速報値が
景気の回復傾向を示したと。
株安の連鎖は途切れた感じ。
しかしどうなのでしょう
金融緩和政策は縮小なのです。
ブリクスからフラジャイル・ファイブへ
ブラジル、インド、
インドネシア、トルコ、
南アフリカの新興国の経済
先進国の金融政策に
振り回されることは必至です。
まだまだ予断を許しません。
昨日の日経-376.85円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落5.83ポイント安。
米ダウ反発+109.82。
何とかここで食い止めた感。
これからもハラハラする
ことが続きそうです。
昨日はすごいニュースが
飛び込んできましたね。
iPS細胞に続く新たな万能細胞
「STAP細胞」の作製に成功!と。
新たなノーベル賞候補と。
論文の投稿では
『あなたは、過去何百年にわたる
細胞生物学の歴史を
愚弄(ぐろう)している』
とも返事をいただいたとか
これはとっても面白い
エピソードですね。
そして話題に上がった
「リケジョ」理系の女子
私は自分もどちらかと
いえば理系ですから
なんら問題を感じません。
スッピン、で作業
大いに結構!でしょう。
やっと日の目を見れた感じ。
中身のない華やかさなんて
薄っぺらでつまんないです。
もっと若くても実力があって
世の中を変えてくれるくらいの
人たちがもっともっと現われて
もらいたいものです。
金融という手法でなくて
何かに依存するのではなくて
創意と工夫、そして知恵で
世の中をよくしていって
もらいたいものです。
そう思いました。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 大きなホワイトボード »