« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げの82万円に改定。 »

2014/01/16

銅相場情報つぶやき

6:15 2014/01/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、104.58円。
LME銅、34ドル下げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-1,525トン。
NY銅、+1.85セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算83万円。
為替は104円台半ば。
銅相場も7,300ドル台。
銅建値1万円下げの不安も
何とか回避されたかもと。
1月のNY連銀景気指数が
前月比で大幅に上昇
米景気が順調に
回復しているとの見方。
米企業業績拡大への
期待が強まっていると。
そんなこともあっての
NY銅のグラフの
動きなのでしょう。
銅在庫の減少も継続中
もうじき30万トンを
割ることになるかも?!
そうすると銅相場も
吹き上がるのか?
どうなのでしょうかね。
昨日の日経+386.33円。
アジア株は総じて上昇。
ロンドン続伸53.00ポイント高。
米ダウ大幅続伸+108.08。
昨日の出来事から
パレットの荷物を
フォークで運んでいるとき
荷物がふらつきだしました。
その時に手でちょっと押さえて
ふらつきを止めていたらば
崩れなくてすんでいました。
私は少し離れた位置で
見ていましたので
押えなければ崩れるだろう
っと思った矢先に案の定
パレットの上から下へ
品物が落ちてしまいました。
後片付けに手間取りました。
もちろんちゃんとパレットに
安定して積むことが
基本ではあるのです。
でも事が予見できる場合は
すぐ措置を講じなければ
いけません。
いけない事なのです。
ちょっとの時間差で
大事を回避でき余計な仕事を
しなくてすむのです。
もうこのような場合は
反射神経で動けなければ
いけないことなのでしょう。
鈍さは時として
命取りともなります。
常に物事を考え
常に先を予見して
何が起きても
対処できるように
小さな動きであれば
ちょっと押えれば
事が済むことが
多々あります。
事が大きくなる前に
回避することは出来ます。
反応速度は大切なのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げの82万円に改定。 »