« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014/01/31

誉められたことがない。

私は小さいときから
褒められたことがないです。

変人でしたから。

自分ではすごいことを
していると思っているのに
周りからは評価をされない。

変わり者でしたから。
そう思われていました。

でもねなんとなく
自分でもわかるのです。
自分が正しいのだと。

ですから好きなことを
周りから反対されても
続けていられたのだと
思います。

今ではわかります。
人を褒めることが出来ないのって
相手のことを理解することの
能力が劣っているのだと。
レベルが低いのだと・
そういうことなのです。

子供の時には
そんなことわかりませんからね。
今私は自分の息子たちには
そんなことを言って聞かせています。

私はちゃんとお前たちを
評価をしてあげられると。

|

リビングで勉強

そういえば
勉強ができていた子は
リビングで勉強を
していたような。

私の小さい頃は
ひとりで勉強することを
強いられていました。
その頃は勉強の仕方が
まったくわからなくてねえ。
本を読むのが嫌いでしたから。
(漢字が読めませんでしたから)

まあもっとも今の私は
自分ひとりの
思考部屋があれば
それで大満足なのです。

|

大きなホワイトボード

黒板並みの大きなホワイトボード
落書きのために
そろえてみましょうかね。
(検討中)

|

銅相場情報つぶやき

6:48 2014/01/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.69円。
LME銅、54ドル下げ。
後場、31ドル下げ。
銅在庫、-2,600トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
銅相場じわりじわり
下がってきています。
為替は少し落ち着きましたか。
明日の外電にもよりますが
2月の銅建値は1万下げの
可能性もではじめましたか。
今朝の米ダウは反発。
10~12月期の米GDP速報値が
景気の回復傾向を示したと。
株安の連鎖は途切れた感じ。
しかしどうなのでしょう
金融緩和政策は縮小なのです。
ブリクスからフラジャイル・ファイブへ
ブラジル、インド、
インドネシア、トルコ、
南アフリカの新興国の経済
先進国の金融政策に
振り回されることは必至です。
まだまだ予断を許しません。
昨日の日経-376.85円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落5.83ポイント安。
米ダウ反発+109.82。
何とかここで食い止めた感。
これからもハラハラする
ことが続きそうです。
昨日はすごいニュースが
飛び込んできましたね。
iPS細胞に続く新たな万能細胞
「STAP細胞」の作製に成功!と。
新たなノーベル賞候補と。
論文の投稿では
『あなたは、過去何百年にわたる
細胞生物学の歴史を
愚弄(ぐろう)している』
とも返事をいただいたとか
これはとっても面白い
エピソードですね。
そして話題に上がった
「リケジョ」理系の女子
私は自分もどちらかと
いえば理系ですから
なんら問題を感じません。
スッピン、で作業
大いに結構!でしょう。
やっと日の目を見れた感じ。
中身のない華やかさなんて
薄っぺらでつまんないです。
もっと若くても実力があって
世の中を変えてくれるくらいの
人たちがもっともっと現われて
もらいたいものです。
金融という手法でなくて
何かに依存するのではなくて
創意と工夫、そして知恵で
世の中をよくしていって
もらいたいものです。
そう思いました。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014013106


下がっています。
ここの所じわりじわりですね。
米ダウ反発です。
中国が休み。
一服か。

|

2014/01/30

銅相場情報つぶやき

6:38 2014/01/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!102.22円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、48ドル下げ。
銅在庫、-3,775トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
銅相場少しずつ下げ。
銅在庫は減少中。
為替も足元でまた円高。
新興国の利上げで
危機を脱したかのように
思われましたがまたまた
新興国への警戒感再燃。
米ダウ大幅反落。
FOMCは量的金融緩和策の
一段の縮小を決定と。
この減額自体は
市場予想通りだったと。
何のことが起きて
その対処が行われた
これで安心して
はいけません。
効果や結果が出て
落ち着きがしっかり
現われないことには
まだまだ安心を
してはいけません。
そういうことですね。
昨日の日経+403.75円。
さあ今日はどうなるか?
アジア株は続伸反発。
ロンドン反落28.05ポイント安。
米ダウ大幅反落-189.77。
豊かさって?
考えて見ました。
幸せって?
とは違うようですが
豊かさってもしかすると
必要以上なことなのかとも
思ってしまいます。
そりゃ物質や生活、心
視点を置く場所によって
考え方も違ってきます。
何かの基準をおいたとき
その基準以上であれば
豊かになったという考え
はたまた無駄なことでも
平気で気にせず出来る
ようになったことなど。
豊かさには恩恵を
感じることも出来れば
悪いことと感じられることも。
豊かさを手に入れて
さらにまたその上にも
豊かさを求めること
これは正しいこと
なのかどうかとも。
そのために何処かに
歪を作っている。
何処かに無理を強いている。
自分たちがぬくぬくと
豊かさを得るためだけに。
そう考えてしまうと
程度という意味でも
本当にわからなく
なってしまいます。
こう思わせることは
決して豊かではないなあと。
日本語にはうまい表現があります。
「ほどほど」「ほどほどに」と
この感覚がおかしくなってくると
決してうまくはいきません。
成熟社会とはほどほどの社会
そう思いました。
そう納得できるように
なっていかなければと
思いましたね。
度を越しては
いけないことなのです。
ハイ。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014013006


上には行かないようですね。
FRB緩和縮小継続。
新興国の利上げの効果不調。
金はリスク回避の買い。

|

2014/01/29

豊かさって何?

豊かさって何?

カッコを気にすることが
出来ること。

消費を楽しめること。

でもそれって本当の
豊かさなのかなあ?


|

銅相場情報つぶやき

6:35 2014/01/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、102.87円。
LME銅、20ドル下げ。
後場、12ドル下げ。
銅在庫、-2,825トン。
NY銅、-0.85セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算79万円。
昨日銅建値3万円下げの
78万円に改定されました。
3万円はきつかった。
世界株安も一巡。
為替も落ち着きを取り戻し
嫌なうわさも何とか払拭?
FOMCを見極めるといった
感じで待機でしょうか。
新聞などではしきりに
突っ込んでおかしくは
ならないと報じられています。
でもねえどうなのでしょう。
減速感は間違いないようですし
鮮明でもあるようだし
不満や紛争は絶え間ないし
ブラックマンデーやリーマンも
経験をしている事だし
とは思うのですけれどね。
地域が違えば対処も違う
日本だってどうなんだかとね。
昨日の日経-25.57円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン反発21.67ポイント高。
米ダウ6日ぶり反発+90.68。
買った品物はもう
買った値段以下の価値
となってしまう。
これは当然のこと。
稀にプレミアムや
オークションなどで
高値で売れることも
ありますけれどもね。
付加価値がつかない限りは
値は下がって当然です
本来はそういう仕組みです。
そう考えると
至極真っ当な事とは
たとえお金が無くても
能力があればいつでも
お金は稼げると
いうことです。
もちろん能力に対して
お金を先取りすることも
出来る訳です(借りること)
能力もなし元もなし
これでどうして
成り立つのでしょう。
私にはわかりません。
肩代わりするということは
それなりの確固たる
間違いのない理由が
あればこそなのです。
中国での債務の不履行回避
なんとも謎めいています。
安心は出来ませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014012906


結局上にはいけず。
1月の米消費者信頼感指数が
市場予想を上回って大幅に改善。
世界株安も一巡して一服か。

|

2014/01/28

銅建値3万円下げの78万円に改定。

2014/01/28
電気銅  780円 -30
月平均 808.4円

Tatene20140128

|

銅建値3万円下げ。

1.銅建値 780,000円(30,000円下げ)
2.実施時期  平成26年1月28日より
3.月内平均  808,400円

|

銅相場情報つぶやき

6:48 2014/01/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、102.58円。
LME銅、5ドル下げ。
後場、29ドル下げ。
銅在庫、-1,575トン。
NY銅、-1.00セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
為替は102円半ば
多少落ち着いてきた感じ。
これを加味して銅建値計算
2万円下げ予想です。
何とか先週の悪い流れが
加速をしないで済んだ感じ。
一服感と片付けてしまえば
その先も不安が残ります。
FOMCが控えています。
その結果を見極めてから
そして中国の動向
影の銀行の行方も
気になるところです。
どこが発端で情勢が
激変してくるのか
注視して行きたいと
思います。
痛手は最小限で食い止める
これが定石です。
昨日の日経-385.83円。
アジア株は全面安。
ロンドン続落113.08ポイント安。
米ダウ5日続落-41.23。
週末はどこも
出かけませんでした。
部屋で確定申告の準備を
しておりました。
事務所にこもりっきりで
でも最近ではこの
こもりっきりというのも
まったく悪くはないのです。
外に出ることが億劫に
なったことは確かです。
何か見てまわっても
どうも面白くないのです。
私の場合は出かける時は
それなりの目標や期待感を
もって出かけるのですが
それがかなわないと
必要以上に疲れてしまいます。
ならばいっそ出かけないで
事務所で好きなことに
没頭していた方がましと
年初からそんな感じと
なってしまっています。
そしてこれがなかなか
性にも合っているのです。
お金も使わずに済みますし。
しかしながら世の中の事を
やはり肌で空気で感じなければ
感性も鈍るというもの
私の目線はあくまで一般大衆。
仕事がらそうなります。
巷の普通のことを感じ取ること
これを旨としています。
そこにギャップを感じます。
このギャップが違和感に
なってしまうのです。
この違和感が払拭されない限り
心配の種は尽きません。
世の中のバランス、シルエット
言い表せばこれが良くない。
ここが改善されなければ
不安は取れません。
いつになりますかね
改善に向かうのは。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014012806


さらに下げ。
米ダウと同じような
動きをしていたようです。
激しい動きにならなかったことを
よしといたしましょう。

|

2014/01/27

なんでなんで求めているものがないの?

なんでなんで
求めているものが
みつからないの?

ネットは万能では
ありませんね。
期待しすぎるのは
禁物です。

|

努力、実験、検証。

やはり私は
これが好きなようです。

努力、実験、検証。

失敗しても
失敗してもね!

|

2014/01/26

このタイミングで

このタイミングで
この内容が出てくるとは。

「影の銀行」初のデフォルトか

先週での株価の下落
休みを挟んで仕切りなおし
ができるのではと
期待をしていたのですけれども。


|

週間銅相場情報つぶやき

9:15 2014/01/26

おはようございます。

先週は

為替、とうとう102円前半円高へ!
LME銅、7,300ドルを割ってしまった。
銅在庫、減少ペースが激減。
NY銅、後半3日間続落。
23日銅建値1万円下げの
81万円に改定。
さらに円高を鑑みると
週明け1~2万円下げ予想。
ちょっとバタバタ感が
現われています。
週末でその流れが途切れて
ホッとしていますが
週明けの東京市場が
注目を集めています。
大きな流れとしては
米量的金融緩和縮小見通し
新興国の政治混乱
中国の景気不安
今回のきっかけは
アルゼンチンの通貨安
マネー流出が起きたこと。
日本にしても今の株高は
円安があってこそです。
大手企業業績も円安の
恩恵があってこそです。
為替も100円を割るようなら
ちょっと大変な事態に
入っていくのかなあとも。
アベノミクスは円安株高が
もたらしているもの。
実質では底辺のかさ上げが
なされているとは思えません。
消費だって上がって
きているとも思えません。
結局この後訪れることは
増税なのです。
ここで株安が起きたら
どうなりますかね?
巷では仕事をたたむ
工場をたたむという話が
増えているように思います。
私は今朝うなされて
起きましたが。
何か嫌な雰囲気で
仕方がありません。
これ冗談抜きにです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140126

|

2014/01/25

銅相場情報つぶやき

6:48 2014/01/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円高!102.24円。
LME銅、45ドル下げ。
後場、9ドル下げ。
銅在庫、-425トン。
NY銅、-1.85セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算79万円。
為替が102円台前半まで
円高となっています。
それを加味すると
上の銅計算値となります。
週明け銅建値2万円下げ
の可能性が出てきました。
為替が円安に戻ればまた
状況は変わるでしょうが
何か今回は期待薄。
ロンドン、NYとも
株が大幅続落です。
足元で中国など
一部新興国の景気の
先行き不透明感が
強まっていると。
トルコリラなど
新興国の通貨が急落。
この勢いが止まらなければ
もしかするともしかして
しまうかもしれません。
憂鬱な週末になって
しまいそうです。
昨日の日経-304.33円。
アジア株は続落、上海は反発。
ロンドン大幅続落109.54ポイント安。
米ダウ続落318ドル安。
能力、才能、センスが
ないのであるならば
誠実、確実を旨と
すれば良いと思います。
悲観する必要はありません。
劣っていると
卑下する必要もありません。
常に信頼されるように
物事を行えば良いと思います。
でもこれがなかなか出来ません。
功を焦るというか
周りが気になるというか
取り残されたように
感じてしまいがちです。
ここが落とし穴でしょう。
常に自分に対して
言い聞かせることが大切です。
間違っていない。
このままで良い
振り回されない
わが道を黙々と
突き進むという信念。
その強さを持つことでしょう。
世の中は常に変わって
行くものですが
根本はなんら変わりません。
人間の立ち位置も
何ら変わることは
ないのです。
信じ続けましょう。
継続が必ず力となります
自信となります。
真っ当に生きる事だけで
十分だと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014012506


狭いレンジですが
徐々に下がっていますね。
新興国を中心とした
世界景気の先行き
不透明感が強まる
そして円高
102円台前半へ!

|

2014/01/24

むきになってしまっては相手の術中にはまる。

むきになってしまっては
相手の術中にはまる
相手の思うつぼ
なわけです。

冷静が何より
しっかりと
鳥の目を持って
第三者的に
客観視をして
対処すべしです。

必ず自分の
テリトリーの中で
行わなければいけません。

|

変わり出す時は変わり出す、動き出す時は動き出す。

変わり出す時は変わり出す、
動き出す時は動き出す。

これが
「必然の定理」
というもの。

|

銅相場情報つぶやき

6:50 2014/01/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!103.19円。
LME銅、42ドル下げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、-975トン。
NY銅、-5.25セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算81万円。
昨日銅建値1万円下げの
81万円に改定されました。
今朝は為替が一気に円高!
103円台前半へ!
それを加味する銅建値計算値はは
上の銅計算値よりも
さらに1万円位下がります。
米ダウ続落1カ月ぶり安値
中国景気の減速を警戒!
中国PMI低下を懸念!
一応私の記憶として
リーマンショック1年前から
数値としてもその予兆が
あったと記憶しています。
カウントダウンに
入ってきたのか?
昨日の日経-125.07円。
アジア株は反落安値。
ロンドン続落53.05ポイント安。
米ダウ続落-175.99。
いつもこの時期は
銅相場も不安定になり
中国が休みに入るということで
不安にもかられますが
中国の休み明けから
また銅相場が5月位まで
上がっていましたので
またいつものことかと
思われがちかもしれません。
ただこういうことは
いつものことですが
永遠には続かないものです。
無理がたたれば
何処かで必ず
頓挫をいたします。
良いときは皆
安易なものです
そんなことはないと
言いがちなものです。
ただ良い時は良い時の
理由が必ずあるものです。
逆に悪くなるとき
駄目になるときにも
理由はあるものです。
何か打ち出の小槌的な
要因で何とかこさせて
いる感じに思えて
なりません。
何につけても
低調なレベルに
思えてなりません。
がんばれている人は
ごくわずかなだけ。
そう感じられてなりません。
また愚痴っていますね
これが私の素直な
感想なのですがね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014012406


何かやな予感は
あったのです。
中国景気の減速の警戒
いよいよ現われてきますか。

|

2014/01/23

銅建値1万円下げの81万円に改定。

2014/01/23
電気銅  810円 -10
月平均 814.7円

Tatene20140123

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値 810,000円(10,000円下げ)
2.実施時期  平成26年1月23日より
3.月内平均  814,700円

|

銅相場情報つぶやき

6:39 2014/01/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、104.55円。
LME銅、5ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-2,300トン。
NY銅、-1.65セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算82万円。
為替がちょこっとずつ
円安に動いている様子。
でもまたこれもわかりませんね。
銅相場は小動き。
狭いレンジでの上げ下げ。
銅在庫は4桁減少中。
米国の量的金融緩和の
縮小ペースが加速するとの
見方が一部で根強いと。
FOMCを28~29日に控え
相場は見送りムードと。
目立ったことといえば
中国の資金供給下支え
って事だけでしょうかね。
これでアジアの株が
上がっているふしも。
でもね、なんとなくね
綱渡り的な感は
ぬぐえません。
昨日の日経+25.00円。
アジア株は上昇続伸。
ロンドン小動き7.93ポイント安。
米ダウが続落-41.10。
ファッション雑誌が
また休刊との事。
思ったほど売れない
広告収入が減少。
情報がネットに圧され気味。
たまたま観たその表紙には
スナ~~~ップ特集と。
最近私が気になっていること。
このスナップのことです。
商品自体のスナップなら
まだ良いのです。
街角の装いのスナップ
これにはどうも
ワクワクいたしません。
またお店のブログなどで
店員さんやお客さんの
着た装いのスナップ写真
どうもカッコよくありません。
やはりコマーシャルですから
観る側がカッコいいなあと
思わなければ逆効果だと
思いますね。
個人のブログではく
お店の商品のブログ
なのですから
それなりのレベルを
要求されているのが
わからないのかなあと。
何かすべてがそんな
レベルに落ちているように
思えてなりません。
観て心躍らないのです。
たぶん文章にしても
そうなのでしょう。
(私もひとのことは言えませんが)
雑誌もそう広告もそう
観るものがハッとする
真似したいワクワクする
こんな感動をまずは
与えてもらわなければ
意味がないと思います。
ある意味想像をさせて
騙してもらわないと
ず~っと騙し続けて
(もちろん買ってからもずっと)
もらわないといけません。
リアルではそうそう
感動はいたしません。
もっと夢を持たせて
もらいたいものです。
人は夢の中をずっと
漂っていたいものなのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014012306


狭いレンジでの下げでした。
中国の資金供給下支え
だけが頼みの綱か?

|

2014/01/22

その他大勢のスナップは駄目。

この方は凄いとか
この方はカッコいいとか
特定の人ならまだしも
そこらの人たちの
スナップ写真を集めても
なんらいいとは
思わなくなって
しまいました。

それとお店が
お客さんや店員さんの
ファッション写真を
載せているのを見ても
これはどうもと思う
写真が多くて
げんなりしてしまいます。

私も初めのころは
一般的にということで
参考になるかなあと
思いましたが
レベルがレベルですから
参考にはなりませんよね。

コマーシャルや広告は
それなりにお金をかけ
完璧を目指しています。
これが至極当然なことなのです。

夢も希望も憧れも
もてないのはやはり
駄目ということなのです。

|

銅相場情報つぶやき

6:41 2014/01/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、104.30円。
LME銅、8ドル下げ。
後場、75ドル上げ。
銅在庫、-3,875トン。
NY銅、+1.30セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算82万円。
LME銅後場7,400ドル越え
NY銅も3.4ドルまでもう少し
上がるのでしょうかね?
為替は104円前半で
落ち着いた感じですから
頼みは銅の上昇勢いだけ。
銅在庫もまた大きく
減少し始めています。
何か動き始めるのでしょうか?
中国人民銀行が4週間ぶりに
資金供給に動いたと。
中国経済が刺激されるのではと。
またこの資金が
変な投資に向かわなければ
いいのですが。
ツケを払うための供給
であってはいけません。
流れをしっかり
見極めなければいけません。
昨日の日経+154.28円。
アジア株は反発。
ロンドン小動き2.47ポイント安。
米ダウ反落-44.12。
余計な筋肉はいらない。
そう思いました。
私は別にマッチョに
なりたくはありません。
それ相応の必要な筋肉
生活、仕事に必要な筋肉
均整の取れた綺麗な筋肉
スタイル維持のための筋肉
そんなことを考えながら
ウォーキングや腹筋を
日々行っております。
年をとってからの
下半身は重要ですからね。
そして年をとっても
ジーンズが似合う
体型でありたいと願います。
そこで気づいたこと
ジーンズの太さも
良い塩梅でなければ
履き心地がちょっととなります。
寒い冬では肌との隙間があると
冷たい空気が入ります。
(パッチを履かなくなって
2シーズン目となります)
かといってきつ過ぎても
デニムの冷たさが伝わります。
ちょうど良いバランスが
あるものだと感じました。
均整の取れた何かがあると
それに付随して理にかなって
いる事でしか認めたく
なくなるものです。
流行がどうであれ
世の中がどうであれ。
自分にあっているものこと。
ここがブレないために
バランス感覚が必要です。
何事もすべての事柄に
リンクすることです。
何かがうまくいきだせば
すべてがうまくいくようになる
そう思った次第です。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014012206


下がりましたが
最後は戻しました。
狭いレンジでのこと。
米株が一時大幅安
それから持ち直したそうです。
それと同じような動きと。

|

2014/01/21

余計な筋肉はいらない。

去年の9月から
再開したウォーキング。
とても調子が良いです。

余計な筋肉がつかず
ちょうど良い按配なのです。

このちょうど良い按配
この感覚が大切です。
多くてもいけないし
少なくてもいけない。

まさに
「ちょうど良い按配」
という表現なのです。

ジーンズを履いていても
太ももに見合う太さのもの
それ以上太くても
冷たい空気が入って寒い。
細くてもジーンズの
ヒンヤリ感がじかに
伝わってしまい
これまた寒い。

(パッチをはかなくなって
2シーズン目となりました)

ちょうど良い按配のもの
これが何よりなのです。

体調管理もこだわると
これまたなかなか
うるさくなるものです。


|

銅相場情報つぶやき

5:38 2014/01/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高気味、104.18円。
LME銅、39ドル下げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-1,225トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算?万円。
為替が徐々に円高です。
銅相場も7,300ドル台を
抜けられません。
ここが上値か?
中国成長率8%割れ続く
生産などに陰り
投資による下支えが
まだ効いているようですが
その投資の源泉が
どうも怪しいものですから
ここがこけだしたらと思うと
恐ろしい気がいたします。
規制が効き始めれば
一斉に動き出してますから。
バブル崩壊のシナリオは
どこでもどれでも
同じようなものです。
昨日の日経-92.78円。
アジア株は続落反落。
ロンドン小幅続伸7.43ポイント高。
人は安易で簡単なことに
陥りやすいものです。
難しかったり
大変だったり
苦労することは
避けたがります
いや往々にして
やろうといたしませんね。
ですから甘い言葉に
惹かれるし引っかかります。
作家が嘆いているそうです
ノウハウ、ハウツー、メンタル
セミナー本などなどが
軒並み100万部突破!
自身の小説は見向きもされずと。
私も若いときには
はまったものですが
どれもこれも同じような内容。
でも本が売れて
皆が群がり
ブームが起こり
結果が出てしまう
これは否定できません。
私も買物に関しては
どうしても安いものに
飛びつきがちですが
本当に安くて良いものは
そうそうあるものでは
ありません。
必ずからくりが種が
あるものです。
そりゃそうでしょう
付加価値分まで返して
くれはいたしませんから。
儲けの分は返還しません。
そこで私もやっと
この境地にたどり着きました。
孤高の人となること。
孤高の意味としては
ただひとり、他とかけ離れて
高い境地にいること。
相手のテリトリーに
入ってしまってはいけません。
あくまで自分のテリトリーの
中でだけで勝負を
しなければいけません。
これからはますます
このことが重要視されると
思います。
ある一定期間(一年位)
雑音を遮断してみるのも
良いことかもしれません。
私は実行してみようと
思っておりますよ。
それによってまた何かが
変わるかもしれませんから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014012105


大きくは落ちてはいません。
中国の動向が
気になります。

|

2014/01/20

孤高

孤高の人
で良いのです。

結局、ここへ
行き着きますね。

|

簡単なことしか出来ない。

みんな簡単なことしか
出来ないのです。

それも簡単だから
出来ると思ってしまう。

ここがみそなのでしょう!

往々にして簡単なことでも
できやしないのです。

何でもこの道理が
通じるようです。

何でもね
簡単なことって
裏がありますから。
気をつけなければいけません。

何でも簡単なことに
安易なことに
逃げては
いけませんね!

|

本業をないがしろにしてはいけない。

本業をないがしろにしてはいけない。
言うまでもないことです。

でもなかなかこれが
出来ないものです。

決してないがしろに
したことはありませんが
何かまだあるのではないかとか
何か新しいことがあるのではないかとか
出会いで変わるのではないかとか
知らなかっただけなので
見識を広げればとか
いろいろと思うものです。

でもやっとね
落ち着いてきた感じです。
結局自分のテリトリーでなければ
駄目なのですから
結局何かを探したところで
それは相手のテリトリーの
中でのお話なわけなのです。

本業で生きるしかないのです。
本業を何よりも大切にすることが
一番なのです。
それが間違のないこと。

やっとふに落ちたかい?
と自分に言ってみました。
(笑)

|

2014/01/19

週間銅相場情報つぶやき

9:45 2014/01/19

おはようございます。

先週は

為替、104円前半へ。
LME銅、7,300ドル台。
銅在庫、少し減少ペースが
落ちてきたか。
NY銅、後半は2日続落。
16日銅建値1万円上げの
82万円に改定。。
月平均ともこれでなら
あまり乖離なし。
まだ何か方向性が
定まらないようにも思います。
年が明けたばかりですから
まだまだ本格的には
ならないのでしょう。
米の決算発表や指標発表が
これから出てきます。
それを見極めて
からなのでしょう。
そうこうするうちに
中国が休みに入ります。
またちょっと読み辛く
なってしまいそうですが
期待感を大きく持って
しまったりすると
リスクも増大して
しまうと思います。
ほどほどの期待くらいが
ちょうど塩梅が良い
と思います。
昨日買った石田衣良さんの
エッセイの中では
ツケを貯めてしまったのは
国民自らの所為と書いています。
ツケは自ら返して
いかなければいけないと。
国民は政治が悪いと
いっていますが
自助努力を怠ったこと
これは確かだと思います。
これからはますます
それを強いられると思います。
相当な覚悟が必要です。
日本だけが大丈夫神話は
とうに崩壊しています。
頼れるものは自分のみ
自分の能力のみです。
再認識させられる年に
なるように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140119

|

2014/01/18

銅相場情報つぶやき

6:50 2014/01/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、104.27円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-1,050トン。
NY銅、-1.25セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算82万円。
為替はあまり変わらず。
銅相場も小動き
銅在庫はまた減少。
米ダウは20日が祝日となり
3連休を前に持ち高調整目的の
取引が中心となったと。
LME銅相場は世界経済の
改善により需要が増加する
との観測が広がっていると。
何か嵐の前の静けさ
のようにも感じます。
それよりも心配は
寒波かもしれませんが。
昨日の日経-12.74円。
アジア株はマチマチ。
ロンドン小反発13.88ポイント高。
米ダウ反発+41.55。
年をとってみて
わかることがあります。
年をとったからこそ。
ある時期憧れだった
万年筆をそろえました。
すでに国産は持って
いましたけれども
どうしても海外のものが
欲しくなりましてね。
ある小説を読んだのも
きっかけでした。
万年筆好きが主人公でした。
昔から万年筆には
憧れがありました。
持っているだけで
なぜか出来る人のように
思えてきてねえ。
ここ何年か使っていませんでした。
封書を出すときは使いましたが
ものを書く事にはとんとでした。
昔は落書き帳があって
好んでペンで書いていました。
ここへきてちょっと
驚いたことを
発見いたしました。
年をとって筆圧が
落ちたのでしょうか。
ペン先の感覚がじかに
伝わってくるように
感じられたのです。
それもとっても敏感に
これは新鮮でした。
驚きでした。
年をとってからも
得ることがあると
いうことなのでしょう。
これからペンで書くことが
いっそう楽しめる
ようになれるのでは
と思いました。
私的にだけちょっと
感動しているお話でした。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014011806


まあ狭いレンジでの
動きではあります。
米経済指標は
強弱まちまちの
内容となっていると。

|

2014/01/17

銅相場情報つぶやき

6:38 2014/01/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、104.28円。
LME銅、36ドル上げ。
後場、21ドル上げ。
銅在庫、-575トン。
NY銅、-1.55セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算83万円。
昨日銅建値1万円上げの
82万円に改定されました。
昨日は少し足りないのでは
と思いましたが
為替や銅相場の動きで
今朝の計算値ではバッチリ。
銅在庫が3桁ではありますが
久々のプラス増加です。
さあ今後の流れはどうなのか。
米大手金融の決算で
低調な内容で警戒感、
影の銀行やビットコイン
ここへきてしきりに
話題となっています。
今朝の新聞でも
景気回復、消費から
投資へとありますが
変な投資へ向かっては
大変なことになると
思います。
設備投資もどれだけ
しっかり償却できるのか
考えて動かなければ
いけませんからね。
バブルの二の舞に
なってはいけませんから。
これからが正念場
ではないでしょうか。
昨日の日経-61.53円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反落4.44ポイント安。
米ダウ反落-64.93。
自分にあてはめて
考えて見ると
消費が上向いているとは
どういうことかと思いました。
今年のバーゲンで買ったもの
結局は小物でした。
セーターやチョッキを
買いたいかなあと
思ってもジャケットが
あるじゃないかと。
コートもあるしね。
色シャツも欲しいかなあ
と思ってもシャツはやっぱり
白のYシャツが一番だから
それでいいやと思い
パンツ類ももう一応は
ジーンズとあわせれば
十分に持っているし。
靴もある帽子もある。
結局は消費を煽られて
その気になってしまい
無駄になってしまうものを
買ってしまうはめに。
まあ小物は面白いとは思います。
いくらあっても飽きないかもと
お金を使いたいという
欲求、ストレスを何とか
別のことに向けてしまえば
何のことはないのです。
まあ皆が皆、そう
思いはしませんけれどね。
日本での消費は
そう考えると結構難しい
ように思います。
これ以上の消費を促すことは
大変なことだと思います。
そういう意味で
私は心配をしている
わけのですがね。
杞憂ならよいのです。
杞憂なら。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014011706


狭いレンジでの
動きでした。
大手金融の決算で
低調な内容で警戒感、
影の銀行やビットコイン
ここにきて
話題となっています。
心配です。

|

2014/01/16

銅建値1万円上げの82万円に改定。

2014/01/16
電気銅  820円 +10
月平均 818.4円
電気亜鉛  265円 +5
月平均 264.2円

Tatene20140116

|

銅相場情報つぶやき

6:15 2014/01/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、104.58円。
LME銅、34ドル下げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-1,525トン。
NY銅、+1.85セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算83万円。
為替は104円台半ば。
銅相場も7,300ドル台。
銅建値1万円下げの不安も
何とか回避されたかもと。
1月のNY連銀景気指数が
前月比で大幅に上昇
米景気が順調に
回復しているとの見方。
米企業業績拡大への
期待が強まっていると。
そんなこともあっての
NY銅のグラフの
動きなのでしょう。
銅在庫の減少も継続中
もうじき30万トンを
割ることになるかも?!
そうすると銅相場も
吹き上がるのか?
どうなのでしょうかね。
昨日の日経+386.33円。
アジア株は総じて上昇。
ロンドン続伸53.00ポイント高。
米ダウ大幅続伸+108.08。
昨日の出来事から
パレットの荷物を
フォークで運んでいるとき
荷物がふらつきだしました。
その時に手でちょっと押さえて
ふらつきを止めていたらば
崩れなくてすんでいました。
私は少し離れた位置で
見ていましたので
押えなければ崩れるだろう
っと思った矢先に案の定
パレットの上から下へ
品物が落ちてしまいました。
後片付けに手間取りました。
もちろんちゃんとパレットに
安定して積むことが
基本ではあるのです。
でも事が予見できる場合は
すぐ措置を講じなければ
いけません。
いけない事なのです。
ちょっとの時間差で
大事を回避でき余計な仕事を
しなくてすむのです。
もうこのような場合は
反射神経で動けなければ
いけないことなのでしょう。
鈍さは時として
命取りともなります。
常に物事を考え
常に先を予見して
何が起きても
対処できるように
小さな動きであれば
ちょっと押えれば
事が済むことが
多々あります。
事が大きくなる前に
回避することは出来ます。
反応速度は大切なのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014011606


中盤から
駆け上がりましたね。
世界銀行が今年の
世界経済見通しを上方修正。
世界景気の回復への
期待感からか。

|

2014/01/15

銅相場情報つぶやき

6:29 2014/01/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!104.21円。
LME銅、37ドル上げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-3,000トン。
NY銅、-1.20セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算82万円。
今朝は円安!
また104円台へ
戻っています。
何なのでしょうか?
作為的なのか?
必然なのか?
当然なのか?
米ダウは戻っていますが
日経はどうなりますか。
まあもっとも
為替が円安になっていますから
結構な幅で戻すかもと。
銅建値相場も為替に
助けられる格好ですかね。
米では各指標は発表されます。
今後の方向性を
見極めたいところでしょう。
昨日の日経は-489.66円。
アジア株、上海5日ぶりに反発。
ロンドン小動き9.71ポイント高。
米ダウ平均5日ぶり反発+115.92。
しきりに最近はこう言われます。
メード・ウィズ・ジャパン
グローバルに皆と手を組んで
助け合って知恵を出し合って。
かつての日本製や日本が
世界一という考え方は
もう過去のもののようです。
円高の時、相当に学習を
したのでしょうそして
世界の中で勝負をするなら
世界の人たちと分かち合い
助け合い協力し合うことが
当然のことなのでしょう。
そういう意味では
日本でも英語が当然のように
使えなければいけません。
英語で思考する必要は
どうかと思いますが
皆とやっていくには必須です。
円安で海外から相当に
日本へ外国人がきています。
それによって地方も
潤いを取り戻している様子。
そういう意味では
この流れは間違いないようです。
メード・イン・ジャパン
でなくても決して
嘆くことはないのです。
もう独りよがりは
通用いたしません。
グローバルとは
そういうことなのでしょう。
世界の流れとは
そういうことなのでしょう。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014011506


下がっています。
幅としては
そんなに厳しくはなし。
まずは12月の
小売関連の指標は好感。
まだまだこれから
指標は出てきますね。
方向性はどうなのか?
と。

|

2014/01/14

銅相場情報つぶやき

6:44 2014/01/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!102.98円。
LME銅、22ドル上げ。
後場、2.5ドル上げ。
銅在庫、-3,100トン。
NY銅、+1.30セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算82万円。
為替が円高です。
今朝見ると102円台へ
突っ込んでいました。
米ダウ平均大幅安
これが原因なのでしょう。
12月の米雇用統計が
低調な内容だったことで
引き続き米景気の先行き
不透明感が意識されたと。
これから米主要企業の
決算内容が本格化します。
さてさてどうなりますか。
中国の動向も気になります。
今日の日経はどうなりますか。
ロンドン続伸17.21ポイント高。
米ダウ平均大幅安-179.11。
さて今週から本格的に
仕事もはじまります。
今回の連休は年末年始の
プールダウン的な
意味合いでした。
休んでばかり
いられなかったので
昨日は仕事場に行って
作業をしてしまいました。
やっぱり私には休みは
性にあっていないのかも。
働いてその後で遊ぶ。
人が休んでいるときに
仕事をして何か優越感に浸る。
人より余計にやっている感
いやらしい、いやしい
そんな人間かもしれません。
要は不安なのでしょう。
うちの場合は作業をして
なんぼですから。
そうしてから今年
初めての映画を観ました。
いつもは土曜日的な
スケジュールです。
明日から仕事なので
映画を観ると遅くなる
疲れが抜けない
そんなことも思いましたが
街をブラブラするだけでは
どうもそれだけではつまらない。
そんなことで急遽予定変更
ジャッジ!を観て来ました。
良かったです!ことのほか
充実感を得られました。
ちょこっとパーゲンでも
得な思いもしました。
ストレス解消でした。
これはただ休んで遊んでいたらば
こうは思いませんでしたね。
メリハリは必要なのです。
今年はこのメリハリ感を
大切にして行こうと思います。
日曜日以外は
休んでいられない
かもってね。
でもマイペースは
あるわけなのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014011406


夜見たときには
あっじゃ~!
って思ったんですが
戻っていますね。
なんだったんでしょう?
米ダウ平均大幅安。

|

2014/01/12

感性と思考

感性と思考。

このバランスでしょうね。
どちらが秀でていても
どちらが劣っていても
うまくはいかないものです。

ここにもバランス存在いたします。
常に両方を鍛えること
それが大切ですね。

|

居場所の提供

居場所の提供。

これは面白い発想です
というよりも
当然なことなのですけれどね。

人間は常に居場所を
求めているものです。

意味のある居場所。
これが間違いなく
必要なのです。

すんなり自然にそこに
溶け込める居場所
これが肝です。

|

教育費を見直す

教育費を見直す。

習い事にお金を
かけることは
大賛成です。

自分の糧になる
教育へなら
大賛成です。

でもわけのわからない
頭でっかちになる為の
教育費は無駄だと思います。

方法論としての
教育費の側面は
あるのでしょうけれど
これからはあまり
通用しなくなると
思います。

教育費と実力は
比例しない。
経験と実力は
比例をする。

|

流行や勢いは実力ではない。

流行や勢いは実力ではない。

流れではあるかもしれませんが
それに頼ってはいけない。
それに甘んじてはいけない。

もうそのときには
次のことを考えているか
次のことへ行動を
移していなければいけない。

流行や勢いは全部
次への資本にしなくてはね。

|

消耗しなければ満腹になってしまう

消耗しなければ満腹になってしまう.

使ってこそなんぼです。
使い切ってこそなんぼです。

ただ満腹になることを
考えてばかりではいけません。

使い切って
足りなくなったら
補充をする
それも腹八分くらいが
ちょうど良いのです。

|

週間銅相場情報つぶやき

9:36 2014/01/12

おはようございます。

先週は

為替、104.07円へ。
LME銅、後半下げました。
銅在庫、4桁減少中!
NY銅、最後は戻す感じ。
6日銅建値2万円上げの
82万円スタートでした。
10日銅建値1万円下げの
81万円に改定。
でも銅建値平均では
足元での値となっています。
さあ本格的に動き出すのは
この連休明けからでしょう。
景気が良くなる良くなると
言っていたのが本当に
底上げへと動いて
いくのでしょうか。
米でも金融緩和縮小の
動きとなっていますが
指標が出るたびに
何かドタバタ感が
ついてまわるようで
落ち着き感がありません。
景気とはよく「気持ち」
なのだと言われます。
皆が景気が良いといえば
景気は良くなっていくものと。
周りが景気が良いと
自分も景気を良くしようと
なるのだそうです。
自身も景気良くなるように
努力しようとなるそうです。
気持ちを切り替えるだけでは
これからの時代では
景気を良く出来はしないと
思いますけれどね。
実際実質が伴わなければ
決してその様には成りえません。
今朝の新聞では
為替が110円へ
日経は19,000円へ
とうかがう展開と。
為替が円安なら
株価もそのような流れと
なるのでしょうが
円安も程度なのだと
私は思います。
相場での安易な儲け方
には疑問を感じます。
昨日、電気屋さんから
メンテで入っている工場が
たたんでしまうのだと
聞かされました。
今なら清算をすれば
従業員の退職金を払えて
マイナスを出さないで済むからと。
何か寂しい限りです。
まったく厳しい
世の中なのだと思います。
浮かれてなどいられない
と思います。
頼るものは景気ではなく
自分の実力そのもの
なのだと改めて
そう思いました。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140112

|

2014/01/11

銅相場情報つぶやき

7:05 2014/01/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、104.07円。
LME銅、1.5ドル上げ。
後場、40ドル上げ。
銅在庫、-4,375トン。
NY銅、+3.30セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算83万円。
昨日銅建値1万円下げの
81万円に改定されました。
為替は今朝円高。
雇用統計で景況感悪化
それによるドル売り。
さて金融緩和の行方は?
銅相場も戻しました。
金が続伸、原油は反発。
やはり金融緩和を
止め処もなく
続けなくてはいけないのか。
まだまだ不透明ですね。
そしてこれから何が
起きるかも心配です。
またまた心配性だと
言われてしまいそうです。
昨日の日経は+31.73円。
アジア株、上海は3日続落。
ロンドン反発48.60ポイント高。
米ダウ続落-7.71。
昨日は非鉄組合の
新年会でした。
いろいろお話が出来ました。
そして思ったこと
私とお話した方々は皆
自分流のポリシーを
もっていらっしゃる。
その源流などを
お聞きすることが
実に楽しかったし
ためになりました。
ああ、そうか、
それでよかったんだ
これでよかったんだ
と改めて思いました。
ともすると異端な
感じがするのですが
お聞きするにつけ
皆さん実に理に
かなっていらっしゃる。
皆、人それぞれで
良いわけなのです。
あっているとか
間違っているとかは
本当は存在しないのです。
思うがままで良いのです。
そういうお話が出来たことは
大変に良かったと思います。
仕事のこともさることながら
人生や生き方についてのお話
やはりこれがあってのものです。
さあ今度の連休が明ければ
本格的に今年も
始まるというものです。
この連休でしっかり
クールダウンをして
体調を整えて
おきたいと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014011106


上がりました。
戻しました。
雇用統計で景況感悪化
これで金融緩和縮小は?

|

2014/01/10

銅建値1万円下げの81万円に改定。

2014/01/10
電気銅  810円 -10
月平均 812.1円
電気亜鉛  260円 -5
月平均 261.1円

Tatene20140110

|

銅建値1万円下げ

1.銅建値 810,000円(10,000円下げ)
2.実施時期  平成26年1月10日より
3.月内平均  812,100円

|

銅相場情報つぶやき

6:47 2014/01/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、104.76円。
LME銅、86ドル下げ。
後場、45ドル下げ。
銅在庫、-3,425トン。
NY銅、-3.95セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算82万円。
銅相場が下がっています。
銅在庫は4桁減少中。
銅建値1万円下げ余地。
さあこの下げの原因は?
10日発表の米雇用統計
金融当局が緩和的な
金融政策の正常化を
急ぐとの懸念とも。
量的金融緩和の縮小の
ペースも加速とも。
さあいよいよ今までの
相場関係に影響が
出始めてきますかね。
昨日の日経-241.12円。
アジア株は続落反落。
ロンドン続落30.44ポイント安。
米ダウが小幅続落-17.98。
中国、影の銀行を包括規制
火種としてはこちらか?
これが本当に機能したら
どうなってしまうのでしょう。
リーマンショック以上の
衝撃が世界を走るのか。
稼いでもいないのに
儲けを出してもいないのに
あたかも稼いでいるように
儲けを出しているように
益を先取りしてしまう
そして負を知らぬ間に
増大させてしまう。
それがいつしか
まわりまわって
すべてに影響を与えてしまう。
とばっちりを受けることになる。
せっかく良い方向に
流れていたことが
(本当はそうでもなかった)
逆流してしまう。
今の金融の仕組み
それでの儲けの出し方は
どうしてもそうなって
しまうのでしょうかね。
正月明けの大渋滞で
私は大いにイライラしました。
これじゃ仕事をして
いないじゃないかと。
ただお金を稼げればいい
お金を稼いだ者勝ち
これは本来はおかしいこと。
正常に戻るのであれば
相当に痛い思いも
仕方のないこと。
覚悟しなければいけないこと。
ただ本当にとばっちりだけは
勘弁してもらいたいです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014011006


あじゃ~
下がりましたね!
何か理由があるのでしょう。

|

2014/01/09

銅相場情報つぶやき

6:45 2014/01/09

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、104.78円。
LME銅、14ドル上げ。
後場、18ドル下げ。
銅在庫、-1,400トン。
NY銅、-1.75セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算83万円。
為替もまた徐々に円安。
銅相場は小動き。
銅在庫は4桁減少中。
去年12月のFOMC議事要旨の
発表では反応は限られたと。
ちょっと話題不足
って所でしょうか。
今週はまだスローペース
といったところか。
すぐまた連休も
控えていますからね。
でも体を動かすことが
何よりだと思います。
何かに夢中になって
いないといけません。
不安が募ってしまいます。
昨日の日経+307.08円。
アジア株はまちまち。
ロンドン反落33.67ポイント安。
米ダウ反落-68.20。
いやこちらもちょっと
話題不足になりがちです。
キーを打つのが
止まりがちです。
まずいですね、
やばいですね。
お正月じっとしていた
所為でしょうか。
やはり私の場合は
自分で歩いて動いて
品物を見て触って
人と話して
その場の空気を
しっかり感じ取って
でないといけない
ようなのです。
やはりリアル感が大切。
どんなにネットで
情報を収集しようとしても
ピンと来ませんし
的外れが実に多いように
思います。
ともするとネットでは
無駄な時間を余計に
費やしてしまって
空回りが実に多いこと。
まあこれも良い経験を
したということで
次につなげるようにすれば
良いのかなあと思いました。
とにかく私は
何かに夢中になって
いないといけない人間
仕事でも生活でも
まだまだですね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014010906


大きな幅での動きでは
ありませんでした。
さして問題なる要に事も
起きていないようですし。

|

2014/01/08

銅相場情報つぶやき

6:49 2014/01/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円安、104.56円。
LME銅、40ドル上げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-3,050トン。
NY銅、-0.10セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算83万円。
銅相場の動きも
落ち着いているといえば
そうなのかもしれません。
銅在庫は4桁減少中!
為替の動きも
そんなに激しくありません。
去年11月の米貿易赤字が
市場予想より小さかった。
そんなことで世界経済の
先行きに期待と。
欧州主要株価指数も上昇。
世界の株価も落ち着きを
取り戻した感じでしょうか。
まだ年が始まったばかりです
大きな動きはまだまだ
先に出てくることでしょう。
普通ならば良いのです。
急激な動きだけは
勘弁してもらいたいものです。
昨日の日経-94.51円。
アジア株は小動き。
ロンドン続伸24.72ポイント高。
米ダウ反発+105.84。
今年は賃金上昇が
起きるだろうと。
さかんに言われていますが
一部ではそうなるのでしょう。
でも皆が皆ではないです。
以前のバブルのように
皆が享受は出来ないでしょう。
やはり一度デフレを経験すると
安くて同じものなら
安いものを買うことは
当たり前となります。
競争原理はなくなりません。
限られた層だけが
恩恵を受けるようになる。
価格だけで判断して
本質を見ないように
なってしまっています。
だから物が売れなく
なってしまっている。
とにかく安いもの
これはもう戻しようが
ないように思います。
新年では着飾って
初詣に出かける
本来は皆がこうでした。
ところが晴着は
トンと見かけませんでした。
バーゲンであっても
欲しいものではなく
ただ安いものを買う
得なものだけを買う。
ただただこんな感じのようです。
これでは本質や価値感は
どこへやらです。
儲けの出しようもありません。
ただただ薄利多売です。
こういうときだからこそ
ちょっと目先を変えれば
恩恵を享受できます。
しかし一度
そうなってしまうと
なかなか元に戻すことは
至難のように思います。
もう流れ的には
逆戻りはしないようにも
思われますね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014010806


少し上げ。
米ダウが反発
世界経済の先行き期待
為替は大きく動かず。

|

2014/01/07

銅相場情報つぶやき

6:23 2014/01/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、104.19円。
LME銅、22ドル下げ。
後場、18ドル上げ。
銅在庫、-2,950トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算83万円。
昨日銅建値2万円上げの
82万円改定スタート。
足元では1万円って
所だったんでしょうが
アベレージ的にはやはり
2万円でなければいけない。
為替が円高になっています。
米ダウ反落約2週間ぶり安値。
12月のISM指数が前月比で
市場予想に反して低下と。
日経も大きく下げて
今年始まってしまいました。
上海、香港株も続落。
何か嫌な感じです。
去年があまりにも
上がりすぎたという
感は否めません。
何処かで調整、踊り場も。
浮かれているところに
冷水をかけられなければ
良いのですけれど。
昨日日経は-382.43円。
アジア株は続落が。
ロンドン小動き0.06ポイント高。
米ダウ反落約2週間ぶり安値。
さあ昨日から皆さん
スタートでしたね。
よく考えてみれば
普通に今回は
8連休9連休だったのです。
私的には休みすぎ
といった印象です。
私も今年は3が日もそれ以降も
おとなしくしていましたから
たっぷり休養が取れた感じです。
反面、体がなまってしまいました。
休みの後半では体調戻しに
結構、力を入れました。
今年は何事もしっかりと
見極めることが大切と
思っています。
周りがどうであれ
世の中がどうであれ
自分の思っていることと
反しているのであれば
キッパリと反対できる意志を
持たなければいけないと。
また消費よりも蓄えを
しなければいけないと。
もちろんお金だけとは限りません。
モノでも能力でも実力でも
かまわないと思います。
自身の考えを持って
自身の意志を持って
何事も行わなければと。
いい加減振り回されることには
もう御免とならなければ。
まあもっとも
世の中も人生も
なるようにしか
なりませんけれどね。
でも自分のしたいように
自分の思うように
これが何よりなのです。
そういう一年にできたらと
思っています。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014010706


下げましたが
戻りました。
為替が円高にふれています。
何か陰りのようなもの
を感じますが。

|

2014/01/06

銅建値2万円上げの82万円スタート。

2014/01/06
電気銅  820円 +20
月平均 820.0円
電気亜鉛  265円 -5
月平均 265.0円

Tatene20140106

|

銅建値2万円上げ

1.銅建値 820,000円(20,000円上げ)
2.実施時期  平成26年1月6日より
3.月内平均  820,000円

|

2014/01/05

週間銅相場情報つぶやき

8:38 2014/01/05

おはようございます。

先週は

為替、104円後半。
LME銅、年初7,400ドル台へ。
銅在庫、減少中!です。
NY銅、年明け連続下げ。
さあ年明けの銅建値は
いくらで始まるでしょうか。
妥当なところでは
銅建値1万円上げ
といったところか。
最初に大きく上げて
しまっては後がしんどいです。
徐々に上がっていくのが
良いようにも思いますけれど。
皆さんの期待は
もっとあったのでしょう。
まずはともあれ
明日の銅建値発表を
待つばかりです。
年初から消費税上げが
来るということで
福袋やバーゲンに
活気があありました。
暮れからもそうでしたが
消費税上げ前の特需が
起きている感があります。
まあその後の反動が
心配ではありますが。
今年一年はどんな年に
なるのでしょう。
私はますます厳しく
なるように思えてなりません。
私の心配性が
大いにあるのですが
時代が変わる
節目のようにも
思えてなりません。
少子高齢化はますます進む。
競争原理は激化する
アベノミクスで賃金上昇
デフレの解消と言いつつ
格差はますます大きく
なるように思います。
富める人、富めない人
すみ分けがはっきり
してくるように思います。
世界に飛び出す若者がいて
何をやったら良いのか
わからない若者がいて
閉じこもりが多くなって
支える意識もなくなって
何か担い手となる世代にも
すみ分けがはっきり
でてきているように思います。
いっそもう仕方が
無いのかもしれませんが
うんと富める人たちで
支えていかなければ
いけないように
なってしまったのかもと。
どんなに底上げを試みても
ただただ無駄になってしまう。
年初から愚痴っぽく
なってしまいました。
良い年になることを
祈るばかりです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20140105

|

2014/01/04

銅相場情報つぶやき

8:13 2014/01/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、104.77円。
LME銅、104ドル下げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-6,625トン。
NY銅、-2.55セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算83万円。
さてこれで
一月の銅建値は
いくらで始まるでしょうか?
まあ1万円上げは確実だと
それ以上はどうでしょうか。
為替も104円台後半で
落ち着いてきた様子。
米で変化があれば
為替が動くことでしょう。
中国で何かがあれば
銅が動くでしょう。
米の雇用統計も
週明けからの発表です。
世の中が動き出すのも
週明けからでしょう。
ロンドン小反発12.76ポイント高。
米ダウ反発28ドル高。
お正月三が日お出かけは
初詣だけでした。
お金を使いませんでした。
家で全くのんびりではなく
仕事がらみの整理を
事務所でしていましたが
この自己中心的
マイペース感は
なんとも自由でゆったりで
とても良かったです。
例年なら三が日後から
バタバタしてしまって
自業自得ではあったのです。
皆がバーゲン、バーゲンと
言っているものですから
ついついその尻馬に付いて
いってしまっていました。
去年のアベノミクスで
新年の福袋やバーゲンは
大変な盛況のようです。
出かけていないので
その様子を間近では
見ていませんので
なんともなのですがね。
消費税アップ前の
駆け込み需要特需景気
あたかもこれからは
賃金も上がっていくという
そんな流れのようですが
私はそうそう簡単に
収入アップには
なって行かないと思います。
賃金のデフレを経験して
いるわけなのですから
おいそれと上げては
くれないないと思います。
やはり上がる場合は
それに見合った能力や結果を
出さなければいけない。
皆が皆の底上げは
実に難しい事と思います。
そのことを肝に銘じて
いなければいけないと
思います。
賃金が上がらなければ
それなりの対処方法が
あるわけです。
人間どんなときでも
賢く生きられなければ
いけません。
幸せの品格がこれから
ますます試されていきます。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014010408


銅相場下がってしまいました。
円高になる場面もありました。

|

2014/01/03

銅相場情報つぶやき

9:27 2014/01/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、104.75円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-725トン。
NY銅、-1.00セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算84万円。
為替が円高104円台へ。
発端はこれでしたか
中国の昨年12月の
製造業景況感指数が
前月比で低下と
これによって
ロンドン株反落。
米ダウ大幅反落。
それにつられて円高。
米の景気は底堅い様子。
製造業の中国からのシフトが
鮮明になってきたか。
結局、世界はグローバル
になってきたわけです。
どこで稼いで
どこで儲けても良いのです。
日本の今の景気の良さも
企業のそんなとことからと。
日本は少子高齢化です。
ここをしっかり
認識し切り替えて
いかないといけません。
さあそれが出来るのかどうか
必ずしなければ
いけませんけれどね。
ロンドン反落31.18ポイント安。
米ダウ大幅反落ダウ135ドル安。
私は毎年元旦は
近所の氏神様や神社に
初詣に出かけて
その足で夜まで映画の梯子でした。
2日は新春のバーゲンを
観てまわって
気に入れば買ってとね。
今年は違いました。
何年ぶりでしょう
三が日は家で
ゆっくりしていようと
ふと思いました。
何か感じるところがあって
そうさせたのだろうとね。
元旦の初詣には行きました。
それで家に帰ってきて
早速、伝票整理から始めました。
千円で観られる映画にも行かず
バーゲンにも行かず
読書もしないでと。
事務整理に没頭でした。
大方二日間で山を越えました。
ちょっと合間に見たニュース
元旦から福袋目当てでの
座り込みや長蛇の列の映像
有名な神社での長蛇の列
何かエスカレートしています。
煽るほうも煽るほうですが
何かおかしい気がしました。
三が日はゆうっくりと
休養をとって
英気を養って
次に備える。
本来日本お正月の過ごし方
これでなくてはいけないと
今年はつくづくそう感じました。
私の無意識の拒否反応も
やっとそこに気づいたのかと。
まあ人それぞれですから
いろいろあって良いわけですが。
今年は今までのことを
破壊して再構築や
新たなことをして
いかなければと感じます。
今までのことを全否定
するわけではありませんが
何か違和感があったら
変えなければいけないと思います。
そのタイミングがとても大切
そのスピード感も大切です。
私の出足が変わったこと
まあよしだったのかなあと
思っています。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014010309

出足の勢いのままで
いってしまうのかなあと
思っていました。
後半は落ち着きましたね。
米ダウ大幅反落 135ドル安
さあ波乱の新年に
なってしまうのか?

|

2014/01/01

銅相場情報つぶやき

8:15 2014/01/01

新年明けまして
おめでとうございます。
外国為替NY(今)、
円安、105.33円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、お休み。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、+2.10セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算万円。
NY銅建値計算84万円。
米ダウ過去最高値を
さらに更新いたしました。
年間上昇率は26.5%
1995年以来
18年ぶりの大きさと。
米景気が勢いを
増しているとの見方。
銅相場も落ち着き気味。
銅在庫4桁減少中!
日本もそうでした。
良好であるだろうとの
見通しを立てている様子。
物価が上がるから
早くものを買って
おかなくてはいけないと
誰もがそう思い
はじめている様子。
まあ全体がその流れに
乗れればよいと思いますが
いかがなものでしょうかね。
あおるのも勝手かも知れない
乗るのも勝手かも知れない
皆自分の判断ですからね。
判断の後には責任がついてきます。
ロンドン反発17.82ポイント高。
米ダウ続伸72ドル高最高値。
新年早々こんなことを書くと
嫌われてしまいそうですが
私は今年からは節約に
努めるつもりでいます。
無駄な出費はしない
無駄な買物はしない
意味のないことはしない。
違和感には敏感に対処する。
メリハリは付けますよ。
絶対に買わなければ
いけないことには
お金は使います。
しなければいけないと
思うことは誰がなんと
言おうともするでしょう。
暮れから新年にかけての
私の行動パターンも
今回は変わってしまいました。
何故といわれても
うまく説明がつきませんが
今年はこれでよいと。
正しいか正しくないかは
今のところはわかりません。
ただいえることは
今までのようではいけない
そんな感じがしているだけです。
変えなければいけないと
どうも感じるからなのです。
新年からのつぶやきとしては
これではいけないとは思います。
でもそう感じるのですから
仕方がありません。
世の中ますますエスカレート
するように思います。
でも何処かさめた目で
見ていないといけない
そんなように思います。
杞憂にすぎないことを
祈るばかりです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2014010108


まあこんな感じの
動きならば納得でしょう。
急激な変化では
ついていけませんから。
米ダウは続伸最高値
年間上昇率は18年ぶり大きさと
今年は物価上昇が
現実味を帯びるのか?
為替もさらに円安へと
突き進むのか?
心配な年になると
思っています。

|

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »