« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/12/11

銅相場情報つぶやき

6:35 2013/12/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.75円。
LME銅、24ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-3,225トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
昨日銅建値1万円上げの
78万円に改定されました。
今朝は為替が102円台へと円高。
米の量的金融緩和策の
早期縮小の可能性も
引き続き意識されドル安。
変わりに金が買われる。
米の景気が良いとの事で
銅なども買われた感じか。
また世界最大の消費国
である中国で需要増の
兆しが出ているとか。
まあ銅のドルレンジでは
行動範囲内なのでしょう。
私としては品物の出が
回りははじめればと
願うばかりです。
昨日の日経-38.90円。
アジア株は小動き。
ロンドン反落36.17ポイント安。
米ダウ3日ぶり反落-52.40。
暮れになって
慌しくなっているのか
そうでないのかまったく
わからない状況です。
仕事がでてきていると
聞くこともあるし
そうでもなく全くという
話も聞きます。
どうもいつもの
暮れのようには
感じられません。
いつからこんな様に
なったのかと考えると
やはりリーマンショック
以降なのかなと思われます。
でもあれからもうすでに
5年がたちました。
まだ爪あとは残っているとも
遺産が残っているとも
言われていますが。
米株価は最高値の
ところにきている。
円安で相当に潤っている
ところも大いにある。
銅の相場にしても
円安が絡んである意味
高値となっている。
全体の動き
末端の動き
中小、個々の動き
何か鈍いように思います。
もうここへきて
焦ったところで
じたばたしたところで
仕方がなし。
後二十日足らず
体を動かし手を休めずで
しのぐだけです。
寒さも日に日に
厳しくなっています。
皆様、お体ご自愛ください。
話題が無いというのも
弱気の原因でもあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »