« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2013/12/28

銅相場情報つぶやき

6:49 2013/12/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、105.17円。
LME銅、95ドル上げ。
後場、40ドル上げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、+2.05セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算85万円。
為替も105円台へ!
銅相場も上げました。
銅計算値では
2万円上げ余地です。
NY銅の計算では
さらに上となります。
銅在庫も減少続き。
しかしLMEとNYの乖離が
大きくなっていますね。
不思議がる人も多いでしょう。
きっと何か理由が
あるのでしょう。
さすがに米ダウは
一服といったところ。
米景気は底堅いと
それによっての
銅相場の上げとも。
心配は金融関係です。
中国でもビットコインが
問題視されています。
金融システムに
何かあることが一番
問題なのですから。
昨日の日経+4.50円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続伸56.70ポイント高。
米ダウ7日ぶり反落-1.47。
さあて巷では昨日が
仕事納めが多かったようです。
私の所ではまだまだでしょう。
総括にはまだ早いですが
今年は自分にとって
どんな年だったかと考えると
感じえることが多かった年だと。
感じることが出来るようになった
年だったと思います。
何に対してかというと
違和感に対してです。
わがままになったといえば
そうとも取れるでしょう
自分勝手になったといえば
それもあるでしょう。
今までの積み重ねが
現われだしてきたと
そう思えることが
自分としては嬉しいこと。
思える感じ取ることは
大切なことだと思います。
ともすると私は
そういうことに欠けていた様に
思われがちでした
自分でもその自覚はありました。
ですから自分でも結構
気にはしていたものなのです。
ちょっとのことでも
我慢出来ない
妥協出来ない
気に入らない
これは結構大事な
感覚なのだと思います。
行使することにおいては
時と場所と周りのことを
考慮し選ばなければ
いけませんけれどもね。
自我というか個性というか
そんなことが表せられる
ようになってきたのでは
と思っています。
まあ今年のつぶやきも
こんな文面が多かった
ように思います。
そしてそうなってくると
世の中の流行がやっと
気にならなくなってきました。
これは鈍感になった
ということではないと思います。
しっかり選択が
出来るようになった
フィルターをかけることが
できるようになったと
思っています。
どうも世の中
これから激変しそうな
予感もいたします。
それに対応するためにも
必要なことだと
思っています。
何とか間に合ったともね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »