« NY銅相場 | トップページ | 数字や順位にこだわってしまう。 »

2013/12/20

銅相場情報つぶやき

6:27 2013/12/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、104.21円。
LME銅、11ドル下げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、-2.05セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算81万円。
昨日銅建値1万円上げの
80万円に改定されました。
銅相場上げというよりも
為替の円安要因ですね。
ドル高円安
米の量的金融緩和の
縮小が決まりました。
米景気の回復期待が
広がっています。
米ダウを見ても衰がない。
欧米で株価が踊っています。
中国の動向が気になります。
他のアジアの国では
低賃金やまじめさで
工場の需要が目白押し。
中国からのシフトが
鮮明になっている様子。
欧米の景気と中国の動向
その他アジアの発展の度合い
豊かさが満遍なくと
行くのかどうか?
日本にしても今後は
どうなっていくなのかとね。
昨日の日経+271.42円。
アジア株、上海8日続落。
ロンドン続伸92.62ポイント高。
米ダウ平均小幅続伸過去最高値。
「驕り高ぶってはいけない」
「絶頂から奈落」
これはよく肝に銘じて
おかなければいけません。
私もそうですが
息子たちにも
よく言って聞かせています。
何かうまくいくときって
自分の力以上に
何か別の力が作用し
後押しをしてくれたように
うまくいくときがあるものです。
自分の力を能力を
過信しすぎてはいけない。
まあ運が良かっただけとは
なかなかそのときは
思えないものでもありますが。
常に自分を戒め、
律しなければいけません。
舞い上がっているときには
それがなかなかできません。
だってうまくいって
しまっているのですからね。
多少こんな事は絶対に続かない
その位の気持ちがあって
ちょうど良いのかもしれません。
そして心が満たされていれば
なんら問題は無いのでしょうが
そういう時は往々にして
心が乱れ慢心しているものです。
経験の足りなさ
だからアマチュアだったと
なってしまうのでしょう。
まだまだこれからも
世の中的に踊らされることが
起きて来ることでしょう。
その時に平常心で
如何にいられるか。
もう一人の自分が外から
自分のことを客観的に
見ることができるか
自分に助言を与えられるか
常にそういうことを
考えていなければ
いけませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 数字や順位にこだわってしまう。 »