« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げの80万円に改定。 »

2013/12/19

銅相場情報つぶやき

6:35 2013/12/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
一気に円安!104.33円。
LME銅、56ドル下げ。
後場、43ドル上げ。
銅在庫、-1,600トン。
NY銅、-0.90セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算81万円。
為替は104円台に突入!
銅相場は下がって戻した格好。
銅在庫は4桁減少中!
FRBが量的金融緩和縮小を決めました。
しかし今後も金融緩和的な状況は
長続きするとの安心感も。
米の景気が本物であるとの
証の円安となったかたちです。
さあそうするとこの円安
どこまで行くのかが問題です。
105円を突破し110円台へと
進んでしまうのか?
その場合の日本経済への影響は?
ここのところ日本は
貿易収支が赤字続き。
さあどうなっていきますか日本。
昨日の日経は+309.17円。
アジア株、上海7日連続続落。
ロンドン小反発5.89ポイント高。
米ダウ急反発最高値更新。
やはり人には
得手不得手はあるものです。
必ずそうでなければ
いけないということはありません。
ファッション考からでは
足し算、掛け算、引き算が
あるといわれています。
私の憧れている人は
足し算、掛け算の達人
でも私は憧れこそ実際での
真似はなかなかできません。
得手不得手はあります。
そして実際に自分に
合っているのかいないのか。
この見極めが要肝心です。
流行に惑わされてはいけない
流れに乗れないからといって
悲観してはいけない。
必ず居心地の良い合った
着地点があるはずなのです。
そこのところをようやく
納得し見つけられたように
思っています。
私の場合は引き算なのです。
選択眼で無駄を省き
余計なものはいらない。
これは商売のスタイルや
ライフスタイルにも
いえることです。
何かこの一年で
やっと踏ん切りがついた
そんな感じがします。
身を持っての体験体感
試行錯誤での辛い事も
ありましたがなかなか
まんざらでもなかったと
今は思えてなりません。
さあ今年ももう少し
最後まで頑張ると
いたしますか。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げの80万円に改定。 »