« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »

2013/12/15

週間銅相場情報つぶやき

8:13 2013/12/15

おはようございます。

先週は

為替、最後はやはり103円台へ
今後は円安傾向なのか?
LME銅、徐々に上がってきています。
銅在庫、相変わらず4桁減少中!
40万トンを切ってからも衰えず。
NY銅、5日間上げでした!
10日に銅建値1万円上げの
78万円に改定。
13日にもさらに1万円上げの
79万円に改定されました。
足元でも為替も絡んで
1万円上げ余地
NY銅計算では2万円上げ余地。
このまま行くのでしょうかね?
中国需要が旺盛とか?!
ブルームバーグでは
銅アナリストが4週連続で強気
供給減少で銅相場上昇予想と。
あくまで予想ですから
問題は過熱感が有るのか無いのか
資源相場は本来需要と供給
そのバランスでどちらかに
動くわけですからね。
いろいろなニュースを見ていると
新興国などが一気にITなので
息を吹き返しているようにも
見受けられます。
日本にしても円安効果が
民間にも波及している感じ。
恩恵を受けるところ
恩恵とは関係の無いところ
ここが分かれ目のように
感じますね。
輸出で儲けたり
外国からの観光客で
おもてなしを前面に出して
流れを引き寄せて儲けたりと
後は公共事業でしょうか。
この枠に入れないものが
利益を出せなくなっている
儲けを得られなくなっている。
デフレはデフレなのでしょう
これはもう変わらない
ようにも思います。
その付けは弱いところに行く
歪の生じた所に押し付けられる
そんな様な構造でしょうか。
さあ今年もあと
二週間ちょっと
多少は忙しなくなって
まいりましたかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | NY銅相場 »