« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/31

銅相場情報つぶやき

8:24 2013/12/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょっと円高、104.97円。
LME銅、12ドル上げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、-3,500トン。
NY銅、-4.95セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算83万円。
NY銅建値計算84万円。
米ダウ過去最高値を更新。
そうすると銅相場も
底堅いのでしょうか。
銅在庫4桁減少中!
今朝の新聞でも
株高41年ぶり
円安34年ぶり
歴史的値動きの1年と。
まあこれでは皆さん
踊らないわけがありません。
「アベノミクス」
してやったりでしょうね。
恩恵を受けた人
恩恵を受けられなかった人
まあ人間模様なのですから
仕方がありません。
これで終わった
わけではありませんから
結果はその時その時のこと
人生はまだまだ先は
長いのですから。
昨日の日経+112.37円。
アジア株、上海は反落。
ロンドン反落19.60ポイント安。
米ダウ小反発25ドル高過去最高値。
さあ明日からは新年です。
今日は感慨にふける日
この一年を振り返る日。
結局、私の場合は
元に戻る破目の年でした。
いろいろなことを試しもし
行い、やりもしましたが
性に合わないというか
土台無理があったというか
根がけちん坊ですから
どうも無駄と思ってしまうと
急激につまらなくなって
しまいがちなのです。
どんなに場を変えても
趣向を変えたところでも
関わるものや人間の
統計というのは
大して変わらないもの。
まあ私自身が変ですから
受け入れる側も大変です。
たぶん異分子でしょうから
あまりおおっぴらに
動かないことが賢明と
いうところなのでしょう。
そんなことで今年は
ある意味、引き算の
年であったように思います。
バランスが気になって
必然には逆らえなくて
自分の意思とは
別の力が働いてしまう
そんなことを感じた年でした。
仕方がないことですね。
それが私の人生のようですから。
しっかり受け止めましょう。
抗ったところでまた
悔しさを覚えるだけです。
これは次へのステップ
なのだと割り切りましょう。
うまくまとまりましたね。
そういたしましょう。
さあ来年はまた
新しいステップへと
踏み出しましょう!
それでは皆さん
良いお年をお迎えください。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013123108


米ダウは過去最高値を更新。
米景気の回復期待を
背景とした買いが優勢
銅もそれを受けて
その感じを継続か。

|

2013/12/29

週間銅相場情報つぶやき

11:13 2013/12/29

おはようございます。

先週は

為替、とうとう105円台へ。
LME銅、7,300ドル台へ。
銅在庫、相変わらず4桁減少中!
NY銅、3.42ドルを突破。
銅建値計算値では
年明けにもこのままなら
銅建値は上げて始まりでしょう。
では上げ幅は?といえば
まだ外電は入りますし
為替も変化がるでしょう。
確定を見なければ
なんともいえませんがね。
暮れに入ったものは
たぶん間違いなく
評価を上げることでしょう。
なんか去年のパターンと
同じような感じです。
今年の新年会でも
為替が円安になって
銅相場計算が上がって
労せずして評価が上がって
皆さんしたり顔でしたもの。
本当の意味での
商売が上向きになってきている
そんな実感を得る事は
今年はなかったように思いました。
とても苦しかったです。
ここへきてまんざら
皆さんのお話からも
仕事がでてきていると
お聞きしてそうなのかなあと
まだ半信半疑ではります。
消費税上げの駆け込み需要
オリンピック需要
円安の恩恵、公共投資
もろものがあるでしょう。
今の所さしずめは
消費税の駆け込み需要
なのだと思っています。
来年の消費税が上げ後が
心配ではあります。
円安にしてもじわりじわり
家計にボディーブローを
与えていくのだと思います。
私は賃金は上がらないと思います。
上がるところは限定的
しかし人手不足は
ここのところよく言われています。
その作用がどう反映されるのか。
とにかく仕事をやってなんぼです。
稼げてなんぼです。
動くことがあってこそです。
中途半端なことでは
税金で持っていかれます。
ですから苦しさは変わらない
むしろ厳しくなって
いくように思います。
ますます大変になって
くるように思いますね。
週間銅相場情報は
今年はこれでおしまいです。
皆さん、良いお年を
お迎えください!
それでは来年また!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20131229

|

2013/12/28

銅相場情報つぶやき

6:49 2013/12/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、105.17円。
LME銅、95ドル上げ。
後場、40ドル上げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、+2.05セント。
LME銅建値計算82万円。
LME後場銅建値計算82万円。
NY銅建値計算85万円。
為替も105円台へ!
銅相場も上げました。
銅計算値では
2万円上げ余地です。
NY銅の計算では
さらに上となります。
銅在庫も減少続き。
しかしLMEとNYの乖離が
大きくなっていますね。
不思議がる人も多いでしょう。
きっと何か理由が
あるのでしょう。
さすがに米ダウは
一服といったところ。
米景気は底堅いと
それによっての
銅相場の上げとも。
心配は金融関係です。
中国でもビットコインが
問題視されています。
金融システムに
何かあることが一番
問題なのですから。
昨日の日経+4.50円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン続伸56.70ポイント高。
米ダウ7日ぶり反落-1.47。
さあて巷では昨日が
仕事納めが多かったようです。
私の所ではまだまだでしょう。
総括にはまだ早いですが
今年は自分にとって
どんな年だったかと考えると
感じえることが多かった年だと。
感じることが出来るようになった
年だったと思います。
何に対してかというと
違和感に対してです。
わがままになったといえば
そうとも取れるでしょう
自分勝手になったといえば
それもあるでしょう。
今までの積み重ねが
現われだしてきたと
そう思えることが
自分としては嬉しいこと。
思える感じ取ることは
大切なことだと思います。
ともすると私は
そういうことに欠けていた様に
思われがちでした
自分でもその自覚はありました。
ですから自分でも結構
気にはしていたものなのです。
ちょっとのことでも
我慢出来ない
妥協出来ない
気に入らない
これは結構大事な
感覚なのだと思います。
行使することにおいては
時と場所と周りのことを
考慮し選ばなければ
いけませんけれどもね。
自我というか個性というか
そんなことが表せられる
ようになってきたのでは
と思っています。
まあ今年のつぶやきも
こんな文面が多かった
ように思います。
そしてそうなってくると
世の中の流行がやっと
気にならなくなってきました。
これは鈍感になった
ということではないと思います。
しっかり選択が
出来るようになった
フィルターをかけることが
できるようになったと
思っています。
どうも世の中
これから激変しそうな
予感もいたします。
それに対応するためにも
必要なことだと
思っています。
何とか間に合ったともね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013122806


上がっています。
米景気を反映した形。

|

2013/12/27

銅相場情報つぶやき

6:44 2013/12/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、104.78円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、+3.20セント。
LME銅建値計算万円。
LME後場銅建値計算万円。
NY銅建値計算84万円。
LMEはお休みです。
NY銅は上げています。
米ダウ連日高値
雇用関連の米経済指標が
良好な内容となり
景況感が強気に傾いたと。
NY金続伸、
プラチナ大幅上昇。
NY原油も続伸。
米景気が順調に
回復している現われと。
なにやら本当に
景気が良くなっているのか?
日本も株価が高値維持。
素直に受け止めなければ
いけないのかもしれませんかね。
昨日の日経+164.45円。
アジア株、上海株反落。
米ダウ連日高値+122.33。
驕ってはいけない。
私は常に自分へ
そう問いただしています。
驕ってはいないか?
驕り高ぶってはいないか?
自分への戒めを守っているか?
そして息子たちにも
常にそういっています。
そうしないと世の中では
やってはいけないからです。
とても大事で
大切なことだと思います。
ここをふみ違えると
大変なことになると思います。
責任が取れるから大丈夫だ。
自分の力からすれば当然。
そんな言い訳は通じません。
地位が上になればなるほど
驕ってはいけないのです。
品格も問われてしまいます。
つい此間、驕ってしまった
といってやめた人がいます。
そして昨日も
驕っているのでは
と思われる行動もありました。
皆が見ているのであるならば
なおのこと驕っては
いけないことなのです。
この先が心配でなりませんね。
すんなり今年は
終わらないのかとね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2013/12/26

銅相場情報つぶやき

6:31 2013/12/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、104.34円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、+6.70セント。
LME銅建値計算万円。
LME後場銅建値計算万円。
NY銅建値計算万円。
LME、NY銅とも
クリスマスでお休みです。
為替はじわりじわりと
円安気味に動いています。
日経が16,000台を付けました。
目標としていたことを達成と
言えるのでしょうかね。
気になるところでは
国債の金利が上昇気味と
ビットコインが
おかしくなっていると
香港で偽造紙幣発覚と
お金にまつわることが
出始めてきています。
何か変な予感がしますね。
皆さん今年の営業も
27日くらいでしょうか?
その後に忙しくなる
お仕事もあるでしょう。
さあ今年もいよいよ
押し迫ってまいりました。
昨日の日経+120.66円
アジア株、上海株3日続伸。
曽野さんの本を読んでから
「成熟」という言葉が
やけに気になりだしています。
成熟に関連して
話をすることが多々です。
息子たちにも
そんなことを話していますが
息子曰く
本人がどう思うかであるから
千差万別であっても
仕方がないことと。
おこなっている本人だけが
実はいえることなのだから
周りはとやかく言えないこと。
まあそうなのですけれどもね。
うちの下の息子はやけに
客観的で現実的なのです
あくまで私が言いたいことは
成熟に対する考え方のこと。
これ理想論ではあります。
私もいろいろな経験
試行錯誤を経ての
能書き論ではあります。
でもここを一応
押さえておかないと
今後は益々生きづらく
なるのではないかとね。
今が楽しければ良い
今やりたいことをする
今我慢してどうする
今、何で自分だけがこうなる?
思考をもう少し先のスパンまで
思いをめぐらせなくては
いけないと思いますが
やはりこれも千差万別。
日本は二度のバブルを経て
もしかすると三度目に
突入するやも知れません。
GDPの延びはすごいです
それによっての二極化
富める者と富めざる者
緩和と競争でますます
すみわけが起きて
いくことでしょう。
その時に必要な考え方
今からしっかり
準備をしておかなければ
と思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

2013/12/25

銅相場情報つぶやき

6:38 2013/12/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、104.26円。
LME銅、29ドル上げ。
後場、お休み。
銅在庫、-7,125トン。
NY銅、+6.70セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算万円。
NY銅建値計算83万円。
為替も104円台で小動き。
しかしLMEとNY銅での
計算値での開きが
こんなにも大きくなるとは。
昨日もある方から
ご指摘がありましたが
何かおかしい気がいたしますね。
そして銅在庫の減少幅が
一気に7千トン台へと。
まあ何か理由があっての
必然なのでしょう。
つつがなく今年が
終われればと願っていますが
終わってみなければ
わからないものです。
今年もあと一週間を
きることとなりました。
昨日の日経+18.91円。
アジア株は小動き。
ロンドン続伸15.56ポイント高。
米ダウ62ドル高5日連続最高値。
結局、国の予算も
増える一方でしたね。
本来今の状態では
絶対にいけないのです。
削るべきことは削る
本当に必要なことだけ。
無くすべきものは無くす
いらないことは
いらないのです。
何故それがいつまでたっても
出来ないのか。
おんぶに抱っこが多すぎです。
そして負担を強いることを
それなりの理由をつけて
押し通してしまう
さも必然であるかのように。
これでは決して
良くはなりません。
私のところは今年
相当に大変でした。
苦しかったでした。
でも他人や周りに
迷惑をかけないようにと
頭や体や知恵を絞って
何とかやりくりしました。
これが普通なのだと思います。
組織や国になると
そういう訳にはいかない
そうなのかもしれませんが
初めから諦めてはいけません。
前の政権で痛い目を
見たからといって
諦めてはいけません
なすがままで
よい訳がありません。
必ずツケはまわって来ます。
そのときではもう
遅いのですけれどもね。
今後も自己防衛は
続くことでしょう。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013122506


上がっています。
上げ幅は狭いレンジです。
11月の米耐久財受注額が
前月比3.5%増と市場予想以上に
伸び、企業の設備投資の
持ち直しを示したと。
米の景気は本物か。

|

2013/12/24

ポケットチーフの挿し方

結局これも
ここに行き着くことに。

ポケットチーフの挿し方は
スクエアに!

これが一番カッコいい!
のです。

どんなにエレガントに
見せようとしても
このホーマル感には
かなわないのです。

白のワイシャツに
白の麻のチーフ。
私はこれで決まりです。

|

これからはもっと厳選していくと思います。

私の場合
これからは
物を買うにあたって
もっと厳選して
いくように思います。

要は無駄使いはしない。
世の中がどんなに
あおろうとも私は
それには乗りません。
傍観者でいます。

あくまで私の感性に
引っかかったものだけ。

そんなことよりも
もっともっと
成熟を愉しみたいと
思います。

|

銅相場情報つぶやき

7:03 2013/12/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、104.10円。
LME銅、13ドル下げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-3,450トン。
NY銅、+0.25セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算81万円。
為替も落ち着いている感じ
銅相場もあまり
大きな動きはなし。
銅在庫減少幅が拡大。
金、原油とも下げ。
米ダウ4日続伸最高値。
11月の米個人消費支出が
前月比で増加。
前月分は上方修正。
米景気の勢いが増していると。
クリスマス祝日が近づき
模様眺めが広がっている感。
日本は週末の連休が
ピークだったのでしょう。
残りあと一週間と
いった感じになっています。
ロンドン続伸72.03ポイント高。
米ダウ4日続伸最高値+73.47。
週末は『永遠の0』を見て
『人間にとって成熟とは何か』
曽野綾子:著を読みました。
映画は小説とはまた
違った感じで観れました。
こういう所が監督の
力量なのでしょう。
人の入りも初日とあって
満員でした。
生きなければいけない
というメッセージを
強く発信していた映画です。
曽野さんの本では
久々にマーカーで線を
たくさんひきました。
頷くことばかりでした。
新書でこれだけ夢中に
させてもらったことは
なかなかありませんでしたから。
これはお勧めでしょうね。
映画と本でいえること
言葉の大切さを
強く感じました。
映画では主人公の
言葉遣いがとても
綺麗でした。
小説でもそうでしたね。
本でも言葉の発し方の
問題点を指摘していました。
世の中は人間の営みですから
言葉はとても重要です。
言葉一つで
世の中も生活も変われる
生き方も変えられる
そんな力を持っていると
改めて感じた週末でした。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013122406


あまり変わらず。

|

2013/12/23

真似した所で決して私はそうには成れはしない。

あくまでも自己満足の
世界ですから周りには
迷惑をかけないと思っています。

真似した所で決して
私はそうには成れはしない。

私がどんなにあこがれていても
私は私なのですから
近づくことは出来るかもしれませんが
決して越すことは出来ないのです。

そんなことも身にしみた
今年でした。

|

誰に見せても恥ずかしくない

品物の話ですが

誰に見せても
決して恥ずかしくない

そんなことを
心がけています。

誰に見せても自慢ができる

ここまで言ってしまうと
語弊を招きますが。

自分の気にいった物には
それだけの思いが
こめられているということです。

ですから
品物には決して
裏切られたくは
ないものなのです。


|

2013/12/22

週間銅相場情報つぶやき

11:04 2013/12/22

おはようございます。

先週は

為替、とうとう104円台へ。
LME銅、7,200ドル台を維持。
銅在庫、相変わらず4桁減少中!
しかし縮小幅は1,000トン台へ。
NY銅、前半より後半は下げ気味。
19日に銅建値1万円上げの
80万円に改定。
とうとう80万円の大台へ。
しかし内容的には
為替の円安影響が大なのです。
米の金融緩和縮小が
決まりました。
米ダウ3日連続過去最高値更新。
GDP確定値前年比年率4.1%増。
米景気が勢いを増していると。
リーマンショック以降
5年がかかりました。
気のなる所は中国
上海株は9日続落。
アジアの安い賃金の所へ
工場が移動しています。
お金回りだけで中国は
果たしてこれから
やっていけるのかどうか。
日本も景気の良いように
言われていますが
まだどうも私としては
実感がありません。
街を歩いていると
まんざらでもないのですが
どうも納得できておりません。
私なども財布の紐は
相変わらず引き締め気味です。
今年は何かを買うというよりは
今あるものをもっと良くと
直しに奔走した感じです。
自分を見つめなおした
年でもありました。
世の中の流れとは
逆走はいたしませんが
自分の立ち位置や考えを
しっかり構築しなければと
思った次第です。
周りに振り回されない
自分の欲しているイメージを
大切にしていくこと
このことが大事なのだと。
世の中は消費や新陳代謝を
促進しなければ
やっていけなくなっています。
まあそれは仕方が無いこと。
でも取り込まれすぎないことです。
自分に合った生き方が大切。
出来ないことに合わせたら
継続出来ないことに合わせたら
結局は駄目になってしまいます。
周りがどんなに誘惑してきても
それに応じてしまってはいけません。
変化とは必ず自分が納得して
必然でしか起こり得ません。
違和感があったらそれは
間違いなくおかしいこと
手を出してはいけないことなのです。
これからもあの手この手と
誘惑をかけられるでしょう。
しっかり物事を考え感じて
行動をしていきたいと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20131222

|

2013/12/21

育てない文化

育てない文化
世の中そんな様に
なってきてしまって
いるように思います。

競争、崩壊で
新しいこと新しいことへと
目先がいってしまってね。

本当に良いことというのを
分からなくなって
しまっているようにも。

誠に残念でなりません。

|

銅相場情報つぶやき

6:49 2013/12/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、104.06円。
LME銅、46ドル上げ。
後場、7ドル下げ。
銅在庫、-1,375トン。
NY銅、+0.75セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算81万円。
銅相場自体には
目立った動きはありません。
幾分銅在庫の減少幅が
1千トン台へ下がってきたこと。
まあこれは季節要因も
あるのかもと。
7~9月期の米GDP確定値が
改定値から上方修正。
原油の上げからも
米景気の回復期待と
受け止めることが。
ちょっと気がかりは
上海株9日連続続落です。
ここら辺が新たな
震源域になるのかとも。
さああと10日です。
つつがなく終わって
もらいたいものです。
昨日の日経+11.20円。
アジア株、上海株9日連続続落。
ロンドン続伸21.88ポイント高。
米ダウ3日続伸連日最高値。
私はオールマイティー
ではなく何かに特化している
ことを身上としてます。
その特化していることでは
常に比べられても誰にも
負けたくはないと思っています。
でもそれだけではなく
何でもかんでも
あてはめられてしまうと
根がまじめなので(笑)
参ってしまいます。
自暴自棄になりかねません。
無理なことは無理
出来ないことは出来ない。
範疇をこえている事は
こえているのですから。
そういう意味では
ネットの世界は
難しいと思う時が
多々あります。
書いてあることが
すべてとなります。
そのものすべてが
競争の対象となります。
得手不得手も関係なく
評価されがちになります。
これはつらいことです。
今はポータルが主流
その潮流もわかりますが
個々に特化しているところを
場合に応じて利用して
もらうことが
得策のように思います。
すべてを一箇所で
何もかも一箇所で
期待してしまうことは
禁物であること。
面倒ではありますが
付加価値を得るためには
その手間ひまは
必要とされることでしょう。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013122106


多少も上昇。
上海株9日連続続落
これが気がかりです。
金融緩和縮小
震源はアジアから起きるのか?

|

2013/12/20

数字や順位にこだわってしまう。

褒められたことが無いから
数字や順位にこだわってしまう。

何よりも客観視できるもの
これが嘘偽りの無いことだから。

お世辞などいらない
ただしっかりと
評価してもらいたいだけ。

比べられることは
大いに結構。

競争させられることは
真っ平御免こうむりたい。

|

銅相場情報つぶやき

6:27 2013/12/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、104.21円。
LME銅、11ドル下げ。
後場、15ドル下げ。
銅在庫、-1,025トン。
NY銅、-2.05セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算81万円。
昨日銅建値1万円上げの
80万円に改定されました。
銅相場上げというよりも
為替の円安要因ですね。
ドル高円安
米の量的金融緩和の
縮小が決まりました。
米景気の回復期待が
広がっています。
米ダウを見ても衰がない。
欧米で株価が踊っています。
中国の動向が気になります。
他のアジアの国では
低賃金やまじめさで
工場の需要が目白押し。
中国からのシフトが
鮮明になっている様子。
欧米の景気と中国の動向
その他アジアの発展の度合い
豊かさが満遍なくと
行くのかどうか?
日本にしても今後は
どうなっていくなのかとね。
昨日の日経+271.42円。
アジア株、上海8日続落。
ロンドン続伸92.62ポイント高。
米ダウ平均小幅続伸過去最高値。
「驕り高ぶってはいけない」
「絶頂から奈落」
これはよく肝に銘じて
おかなければいけません。
私もそうですが
息子たちにも
よく言って聞かせています。
何かうまくいくときって
自分の力以上に
何か別の力が作用し
後押しをしてくれたように
うまくいくときがあるものです。
自分の力を能力を
過信しすぎてはいけない。
まあ運が良かっただけとは
なかなかそのときは
思えないものでもありますが。
常に自分を戒め、
律しなければいけません。
舞い上がっているときには
それがなかなかできません。
だってうまくいって
しまっているのですからね。
多少こんな事は絶対に続かない
その位の気持ちがあって
ちょうど良いのかもしれません。
そして心が満たされていれば
なんら問題は無いのでしょうが
そういう時は往々にして
心が乱れ慢心しているものです。
経験の足りなさ
だからアマチュアだったと
なってしまうのでしょう。
まだまだこれからも
世の中的に踊らされることが
起きて来ることでしょう。
その時に平常心で
如何にいられるか。
もう一人の自分が外から
自分のことを客観的に
見ることができるか
自分に助言を与えられるか
常にそういうことを
考えていなければ
いけませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013122006


下がっています。
一服感か?
利食いか?
多少調整に入りますか?
今後も注視ですね。

|

2013/12/19

銅建値1万円上げの80万円に改定。

2013/12/19
電気銅  800円 +10
月平均 783.6円

Tatene20131219

|

銅相場情報つぶやき

6:35 2013/12/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
一気に円安!104.33円。
LME銅、56ドル下げ。
後場、43ドル上げ。
銅在庫、-1,600トン。
NY銅、-0.90セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算81万円。
為替は104円台に突入!
銅相場は下がって戻した格好。
銅在庫は4桁減少中!
FRBが量的金融緩和縮小を決めました。
しかし今後も金融緩和的な状況は
長続きするとの安心感も。
米の景気が本物であるとの
証の円安となったかたちです。
さあそうするとこの円安
どこまで行くのかが問題です。
105円を突破し110円台へと
進んでしまうのか?
その場合の日本経済への影響は?
ここのところ日本は
貿易収支が赤字続き。
さあどうなっていきますか日本。
昨日の日経は+309.17円。
アジア株、上海7日連続続落。
ロンドン小反発5.89ポイント高。
米ダウ急反発最高値更新。
やはり人には
得手不得手はあるものです。
必ずそうでなければ
いけないということはありません。
ファッション考からでは
足し算、掛け算、引き算が
あるといわれています。
私の憧れている人は
足し算、掛け算の達人
でも私は憧れこそ実際での
真似はなかなかできません。
得手不得手はあります。
そして実際に自分に
合っているのかいないのか。
この見極めが要肝心です。
流行に惑わされてはいけない
流れに乗れないからといって
悲観してはいけない。
必ず居心地の良い合った
着地点があるはずなのです。
そこのところをようやく
納得し見つけられたように
思っています。
私の場合は引き算なのです。
選択眼で無駄を省き
余計なものはいらない。
これは商売のスタイルや
ライフスタイルにも
いえることです。
何かこの一年で
やっと踏ん切りがついた
そんな感じがします。
身を持っての体験体感
試行錯誤での辛い事も
ありましたがなかなか
まんざらでもなかったと
今は思えてなりません。
さあ今年ももう少し
最後まで頑張ると
いたしますか。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121906_2


前半は下げましたが
後半、盛り返しました。
FRBが量的金融緩和の
縮小を決めたこと
証券購入の減額幅が小さかったこと。
今後も金融の緩和的な状況が
長続きするとの安心感も
広がったとのこと。

|

2013/12/18

足し算、引き算。

ファッションには
足し算、引き算が
あるそうです。

足し算をするには
それなりの
センスと経験が必要。

私にはどうもそのセンスが
無いようにも思えます。
もちろんだから経験も少ない
であるなら
引き算です。
無駄を省き
シンプルさを追求です。

それに関連して
最近では体を鍛えて
均整の取れた体作りを
しております。
もちろん健康のためにもね。
健康であるためにも
引き算です。

なんとなく
イメージが見えてきました。
流行を追わないことも
私にとっては引き算です。

今まで足し算に
目が行き過ぎていました。
憧れてはおりましたが
私には手におえない
私は私なりに
私に合った引き算で
楽しませてもらいます。


|

何か変化がおきた時は必ず訳が存在する。

身の回り物のが
変わったとき
そんなときは
必ず訳があります。

大方
使えるお金が
増えたことが
原因でしょう。

借金してまで
余計なもの
高いもの
無駄のようなものは
買いませんから。

まあさしずめ
服装でもガラッと変わったら
必ず訳があるでしょうね。

|

銅相場情報つぶやき

6:29 2013/12/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.61円。
LME銅、39ドル下げ。
後場、25ドル上げ。
銅在庫、-2,625トン。
NY銅、-0.90セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算81万円。
今朝は円高となっています。
102円台半ばへと。
銅相場の変化も
一服感なのかなあと。
相変わらず銅在庫4桁減少中。
18日のFOMC結果発表を控えて
様子見となったかたち。
金融緩和縮小に動くのか?
それともまた先送りするのか?
11月の米消費者物価指数は
前月比横ばいと。
まあとにかく結果は
明日の朝ということに
なりますかね。
昨日の日経+125.72円。
アジア株、上海株は6日続落。
ロンドン反落36.01ポイント安。
米ダウ平均小反落-9.31。
何事もその瞬間での
見極めは難しいです。
信用、実績、ブランド
この裏打ちが担保されていて
尚且つ自分の目や感覚も
問われるわけです。
私は根っから
安くて良いものを求めます。
高くてよいものは当たり前
でもその中でもそうでない
ことが実際に起きている。
偽装問題もそうですね。
デフレ化でのことだからと
言い訳はできません。
日本製だから良い
そんな感じではもうない
最近はそう思ってしまいます。
根本の質が落ちてきたのか
情けなく思うことが
多くなってきています。
機械化でしっかりとした物作り
そう考えると機械設備さえあれば
後は正確な調整だけですみます
どこで生産してもできるお話。
そしてそれの量によっては
腕も慣れて長けて来るはずです。
仕事が少なくなれば
腕も鈍くなるのは必至。
ドイツや日本人の感覚を持った
アジアの諸外国なら
更なる飛躍があるでしょう。
要は手間賃、賃金の問題です。
この問題で生産する場所が
移り変わることでしょう。
ある意味、日本はその先を
見据えていかなければ
いけないと言うことです。
ますます本来難しくなるわけです。
安易な感覚では
やっていけないのです。
常に進化を求められるのです。
立ち止まることはできません。
誠にしんどいことではあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121806


やっと落ち着いてきましたか。
FOMC結果発表を控えて
様子見なのでしょうけれども。
今朝は102円台半ばの
円高となっています。

|

2013/12/17

やっと納得してきました。

集う仲間が違う
住む世界が違う
活躍する場が違う
活かす所が違う

これはもういたし方が無いこと
やっと納得してきました。
私は私の世界で
生きていくだけです。

|

マインド、モチベーションが落ちたら。

マインド、モチベーション
が落ちたら
私の場合は
不貞寝をいたします。

一時
寝て
流れを断ち切ります。

そして
頭をすっきりさせてから
切り返しを
考えます。

|

銅相場情報つぶやき

6:34 2013/12/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、103.02円。
LME銅、107ドル上げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-3,825トン。
NY銅、+2.40セント。
LME銅建値計算80万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算81万円。
為替はなんとか103円台。
銅相場は大きく上がって
銅建値1万円上げ余地。
NY銅計算では2万円上げ余地。
銅在庫4桁減少中!
欧米の経済指標改善を好感で
米ダウ平均が大幅続伸。
17~18日のFOMCで
量的金融緩和の縮小が
決まるかどうかなどを
見極めたいとの雰囲気。
金が続伸、原油は反発。
さあFOMCが今週の山ですかね。
昨日の日経-250.20円。
アジア株は続落反落。
ロンドン反発82.24ポイント高。
米ダウ平均大幅続伸+129.21。
此間の週末土曜日は
表参道へ食事に行きました。
遅い私の誕生日ディナー。
イルミネーションがとても綺麗で
すごくたくさんの人出でした。
景気が良いように感じました。
うちは頂いた招待のただ券での食事
誠に申し訳ありません。
見回してみるとお金がある人って
こういう感じの生活を
するのだなあって思いました。
こういう生活を続けたくって
皆頑張るのかなあとねえ。
でも稼げる人って
決して頑張らなくても
稼げてしまうのだろうと。
富裕層、大企業、公務員
お金が入ってくることが当然
稼げることが当然
もらえることが当然
それ以外の人たちはそれなり。
何か世の中ってそうなのだと
ふと感じてしまいました。
何も無い所から稼ぎを出すこと
相当な至難の業なのだとね。
つくづくそう思いました。
庶民の生活はこれから
どうなっていくのか?
何かあったときのために
蓄えを強いられる人
そんなことを考えなくても
入ってくるお金を使える人
両極端の二極化を
垣間見られた感じでした。
景気は良さそうに見える
今は事実そうなのでしょう。
それがどれだけ継続が
できるのかどうなのかでしょう
問題はね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121706


必ず初めは下がってから
それから上がっています。
何かあるのでしょうか?
金は続伸、原油は反発。
ユーロ圏の企業景況感指数の
改善を背景に欧州主要国の
株価指数が上昇!

|

2013/12/15

週間銅相場情報つぶやき

8:13 2013/12/15

おはようございます。

先週は

為替、最後はやはり103円台へ
今後は円安傾向なのか?
LME銅、徐々に上がってきています。
銅在庫、相変わらず4桁減少中!
40万トンを切ってからも衰えず。
NY銅、5日間上げでした!
10日に銅建値1万円上げの
78万円に改定。
13日にもさらに1万円上げの
79万円に改定されました。
足元でも為替も絡んで
1万円上げ余地
NY銅計算では2万円上げ余地。
このまま行くのでしょうかね?
中国需要が旺盛とか?!
ブルームバーグでは
銅アナリストが4週連続で強気
供給減少で銅相場上昇予想と。
あくまで予想ですから
問題は過熱感が有るのか無いのか
資源相場は本来需要と供給
そのバランスでどちらかに
動くわけですからね。
いろいろなニュースを見ていると
新興国などが一気にITなので
息を吹き返しているようにも
見受けられます。
日本にしても円安効果が
民間にも波及している感じ。
恩恵を受けるところ
恩恵とは関係の無いところ
ここが分かれ目のように
感じますね。
輸出で儲けたり
外国からの観光客で
おもてなしを前面に出して
流れを引き寄せて儲けたりと
後は公共事業でしょうか。
この枠に入れないものが
利益を出せなくなっている
儲けを得られなくなっている。
デフレはデフレなのでしょう
これはもう変わらない
ようにも思います。
その付けは弱いところに行く
歪の生じた所に押し付けられる
そんな様な構造でしょうか。
さあ今年もあと
二週間ちょっと
多少は忙しなくなって
まいりましたかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20131215

|

2013/12/14

あると思ってお金を使ってしまってはいけない。

至極当たり前の
ことではありますが

お金はあると思って
使ってしまってはいけない。

ある時はある時で
無駄使いを決して
してはいけないのです。

お金は必ず
活きた使い方を
しなくてはいけません。

そうでないと
後でお金に裏切られて
逃げていってしまいます。

そしてお金とは必ず
必要なときがやって
くるものなのです。

その時
お金に助けてもらうためにも
常に大切にしていなければいけません。

たかがお金
されどお金
なのです。

|

銅相場情報つぶやき

6:52 2013/12/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、103.21円。
LME銅、11ドル下げ。
後場、48ドル上げ。
銅在庫、-3,075トン。
NY銅、+2.00セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算81万円。
昨日銅建値1万円上げの
79万円に改定されました。
今朝の計算値では
さらに1万円上げ余地。
NY銅計算では2万円上げ余地。
相変わらずLMEとNYとの
相場での開きがあります。
NY銅主導なのでしょうかね。
来週のFOMCをにらみ
量的金融緩和の縮小開始が
決まるかどうかを見極めたいと。
国内では円安効果の
ニュースが踊っています。
庶民にはとんと
実感がありません。
それよりも値上げや増税
この影響を恐れるばかりです。
昨日の日経+61.29円。
アジア株、上海株は4日続落。
ロンドン5.29ポイント安。
米ダウ反発+15.93。
今朝の新聞では
「円高5年、終息へ」と
円104円目前
「リーマン」水準に戻ると。
私が見ている靴のブログでも
輸入靴が得上げの
アナウンスが相次いでいます。
高級時計も値上がり気味。
もちろん国内の高級時計も
服飾関係もそうです。
スーツ関係は二極化
もちろん材料の輸入が
円安で高くなるのですから
当たり前ではあります。
ただこれには
からくりがあるようで
1年ぐらいのズレが
生じるようですが。
ともあれ確実に物価には
影響がでてくるでしょう。
デフレということで
同じ仕様で価格を抑えれば
企業負担が増えてくる。
消費者がまかなえなければ
何処かで歪は出てくるものです。
本だってちょっとづつ
高くはなっています。
私はそこだけは気に
しないようにしています。
私の一番大事に
しているところですから。
ここへきて新作の出が
悪くなっているように思います。
新聞広告ではあいも変わらず
小説以外の本がもてはやされて
売り手としてはそれが
一番手っ取り早いのでしょう。
こういう時期ですから
皆さん手に取りやすい。
小説が売れなく
なっていることは
私にとってはさびしい限りです。
皆が皆、値上がりしても
ここだけは許せるというものが
一つだけあっても良いでしょう。
私の場合はそれが
今となっては本と
いうだけのことです。
もっともっと選択が
求められる時代へと
突入していくように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121406


また上がりましたね。
やはり銅需要の
思惑からか?

|

2013/12/13

銅建値1万円上げの79万円に改定。

2013/12/13
電気銅  790円 +10
月平均 780.5円

Tatene20131213

|

銅建値1万円上げ

1.銅建値   790,000円(10,000円上げ)
2.実施時期  平成25年12月13日より
3.月内平均  780,500円

|

銅相場情報つぶやき

6:56 2013/12/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.37円。
LME銅、60ドル上げ。
後場、6ドル上げ。
銅在庫、-3,800トン。
NY銅、+0.05セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算80万円。
今朝はまた103円台へと円安
それを加味すると
銅建値1万円上げ余地。
為替が1円近く頻繁に
動くようになって来ました。
米ダウ3日続落
来週開催のFOMCを控え
量的金融緩和の縮小に対する
懸念が改めて強まったと。
そのための円安。
金が大幅続落。
銅相場に関しては
上がり調子が一服感。
相変わらず銅在庫4桁減少中!
テレビのニュースなどでは
アジアからの買い物客が
高級品を買っている様子
連日流されていますね。
それだけを観ると
景気が良さそうに見えてくる。
限定的なことを
忘れてはいけません。
昨日の日経-173.24円。
アジア株は続落。
ロンドン続落62.47ポイント安。
米ダウ3日続落-104.10。
日々同じようなことを
繰り返していること
これをつまらないだとか
慢性化だととかと
おもってはいけないように
感じました。
何か理由があって
それをするように
なったわけですから
長く続くことは
むしろ誇らしくならないと
いけないと考えなければね。
その中でまた何かを
考え出して付け加えていく
工夫していく
進化させていく
それが大切なのだと思います。
どうしても
新しいものやことに
心を奪われがちです
でも必ず自分の場合はと
考え直すべきです。
それで良いのかと
常に自問自答をすること。
自分に本当に合って
いることなのかと。
そのための夢や希望です。
それも具体的なほうが
望ましいです。
漠然としたものは駄目ですね。
そのための数値目標と
よく言われれる所以です。
これが実にわかりやすい。
最近思います。
健康あってのものだねと。
何事もここからが起点です。
心身とも健康が
何よりです。
さあ今年も
もうひと頑張りです!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121306


動いてはおりますが
結果あまり変わらず。
一服か?

|

2013/12/12

一連の動作行動

一連の動作行動

これがすんなり
出来るようになると
スムーズに行きます。

慣れるまでは
時間がかかりましたけれどもね。

一連の動作行動が
身につきさえすれば
その後はなんら
問題はおきません。

これがなれと
いうものなのでしょうね。

|

銅相場情報つぶやき

6:55 2013/12/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.43円。
LME銅、4ドル上げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、-2,175トン。
NY銅、+3.00セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算79万円。
NY銅建値計算80万円。
LMEとNY銅との乖離が
大きくなっています。
NY銅が主導で上げと
なっているのでしょう。
明日のLME銅が150ドル以上
上がらなければ
辻褄があいません。
銅在庫もとうとう
40万トンを割りました。
このまま上がって
いくのでしょうか?
米ダウも大幅続落。
金も原油も下げてます。
よって為替も円高気味。
やはり中国の需要増の兆しか?
「違法マネー」中国再流入?
あまりの急激な相場の
上げには警戒感を
持たざるを得ませんね。
昨日の日経-96.25円。
アジア株は続落。
ロンドン小幅続落15.59ポイント安。
米ダウ大幅続落-129.60。
リスク管理は
しっかりしなければ
いけません。
自分で責任が持てる範囲に
絶対に止めなければ
いけません。
相手に迷惑を
かけてはいけません。
相手に押し付けては
いけません。
儲かっているときは
何でも良くて
おかしくなると自分だけ
逃げ出してしまう。
これでは絶対にいけません。
何度もバブルを
経験しているのに
専門家なのにプロなのに
でも何処かで
必要以上にうまくいくと
驕りがでてくるのでしょう。
自分本位になるのでしょう
周りが見えなくなるのでしょう。
常に人間は戒めを持って
物事を行わなければいけません。
運不運もあるでしょうが
自分のやっていることが
正当であるのかそうでないのか
わかっていると思います。
真っ当でなければいけません。
そうでなければ救われません。
常に真っ当で正直で
それが何よりなのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121206


上がりました!
銅相場だけ?
世界最大の消費国の
中国で需要増の兆し?
他の相場は下がって
いるのですけれどもね。

|

2013/12/11

銅相場情報つぶやき

6:35 2013/12/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.75円。
LME銅、24ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-3,225トン。
NY銅、+0.60セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
昨日銅建値1万円上げの
78万円に改定されました。
今朝は為替が102円台へと円高。
米の量的金融緩和策の
早期縮小の可能性も
引き続き意識されドル安。
変わりに金が買われる。
米の景気が良いとの事で
銅なども買われた感じか。
また世界最大の消費国
である中国で需要増の
兆しが出ているとか。
まあ銅のドルレンジでは
行動範囲内なのでしょう。
私としては品物の出が
回りははじめればと
願うばかりです。
昨日の日経-38.90円。
アジア株は小動き。
ロンドン反落36.17ポイント安。
米ダウ3日ぶり反落-52.40。
暮れになって
慌しくなっているのか
そうでないのかまったく
わからない状況です。
仕事がでてきていると
聞くこともあるし
そうでもなく全くという
話も聞きます。
どうもいつもの
暮れのようには
感じられません。
いつからこんな様に
なったのかと考えると
やはりリーマンショック
以降なのかなと思われます。
でもあれからもうすでに
5年がたちました。
まだ爪あとは残っているとも
遺産が残っているとも
言われていますが。
米株価は最高値の
ところにきている。
円安で相当に潤っている
ところも大いにある。
銅の相場にしても
円安が絡んである意味
高値となっている。
全体の動き
末端の動き
中小、個々の動き
何か鈍いように思います。
もうここへきて
焦ったところで
じたばたしたところで
仕方がなし。
後二十日足らず
体を動かし手を休めずで
しのぐだけです。
寒さも日に日に
厳しくなっています。
皆様、お体ご自愛ください。
話題が無いというのも
弱気の原因でもあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121106


昨日の夜は
一気に駆け上がって
しまうのかと思いました。
最後は利益確定売り
だったのかもと。
さあどこまで行くのか?

|

2013/12/10

銅建値1万円上げの78万円に改定。

2013/12/10
電気銅  780円 +10
月平均 775.2円

Tatene20131210

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値   780,000円(10,000円上げ)
2.実施時期  平成25年12月10日より
3.月内平均  775,200円

|

銅相場情報つぶやき

7:04 2013/12/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、103.27円。
LME銅、28ドル上げ。
後場、3ドル上げ。
銅在庫、-2,825トン。
NY銅、+2.60セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算79万円。
為替が103円台へ。
それを加味すると
銅建値1~2万円上げ余地。
銅在庫4桁減少中!
米緩和縮小巡る当局発言でも
株価の上昇が保たれ
景気期待が台頭。
それによっての
NY銅相場の上げかとも。
まあ為替の円安は
ドル高を表した
感じなのでしょう。
さあこのまま
行くのでしょうかね。
昨日の日経+350.35円
アジア株は小幅の動き。
ロンドン小幅続伸7.49ポイント高。
米ダウ続伸+5.33。
いつもの週末雑感から
映画『利休にたずねよ』
これは前もって
小説を読んでいます。
小説ではすごく感動を
いたしました。
映画も海老蔵主演ということで
期待をしておりました。
なかなかのものでした。
ただやはり小説と映画は
思いや受け取り方が
自分のものと違うものです。
まあそれも勉強でもあります。
この映画では美というものに
魅せられた者の一生。
見る者もなかなか
いろいろといるということ。
造りだせるものも
いろいろいるというもの。
もちろんわかる者も
いろいろいるというもの。
まさに感性の世界です。
日本はこの面では
実に優れていると思います。
ここを大いにもっと
活かすべきでしょう。
そんなことを思いました。
そしてそれは実に
シンプルであること
余計なものはいらない
シンプルの中にこそ
美は存在するということ。
そんな様に感じました。
なかなか考えされられた
週末でした。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013121006


上がりました!
緩和縮小巡る当局発言も
株価上昇保つ。
景気期待
銅相場もそれか。

|

2013/12/08

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20131207

|

週間銅相場情報つぶやき

9:59 2013/12/08

おはようございます。

先週は

為替、103円台に入るかと
思いきや101円台となって
また102円台へとめまぐるしかった。
LME銅、7,000ドル割る場面も
その後3日間上昇。
銅在庫、4桁減少中!
NY銅、上げたり下げたり。
為替はさらに円高に
なるのでしょうか?
銅相場もなんとなく
上昇傾向のようにも
見受けられます。
米の雇用統計が
市場予想以上に改善。
雇用の回復ペースが
加速しているとの見方。
その影響で銅相場の上げも
あるやもしれません。
しかし量的緩和縮小への
道筋、タイミングは
まだまだ難しいようです。
世の中的に観ると
グローバルで大儲けすること
または安定的に確実に
小規模でも利益を得られること
技能、能力で稼ぐこと
名を上げて稼ぐこと
昔のようにまじめに
コツコツと我慢しながら
などとはもうすでに
見向きもされない感じ。
もう決まった稼ぐ術での
中での商売が大半で
新しいこと革新的なことでは
なかなか日の目が見えない。
難しい世の中となっています。
富める人は富めるそして
さらに富めるようになる。
富めない人はなかなかそこから
脱することができない。
さらに困窮してくる。
理想と現実とはさらに
かけ離れてくるようです。
ますます難しくなって
くるようですね。
画一化の弊害かもしれません。
本来は個性を伸ばすように
ならなければいけないのですが
引き上げられることや
組織化されることでは
どうもうまくはいかない様子。
さてさて今年も
一ヶ月を切りました。
もうひとふんばりです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20131208

|

2013/12/07

銅相場情報つぶやき

6:55 2013/12/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!102.85円。
LME銅、32ドル上げ。
後場、4ドル下げ。
銅在庫、-3,300トン。
NY銅、+0.80セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算78万円。
またまた円安となっています。
102円後半です。
銅相場LMEとNYとの
乖離の差が大きくなっています。
NY銅相場が先行して
動いている感じです。
米雇用統計の雇用者数が
市場予想以上に増加。
失業率も低下するなど
労働市場の改善基調が鮮明。
そのために原油もああがり
銅需要も旺盛になって
くるとの事なのか。
金融緩和との兼ね合いが
今後は判断を強いられて
来るのでしょう。
今の相場は何で
支えられているのか?
本当の意味で問われてきますね。
昨日の日経+122.37円。
アジア株は続落気味。
ロンドン反発53.66ポイント高。
米ダウ反発+198.69。
「努力しています」
そういうことを言ったら
野暮なのですよと
前に書きました。
まったく野暮なのですが
「努力したつもりなのです」
でも結果は改善されませんでした。
私的には悔しくて悔しくてね。
実際に頑張りました。
これも言ってしまっては
野暮なお話なのですが
遺伝子なのだからと
いわれてしまえば
もうどうしようもありません。
血液、体のお話なのです。
後は薬を使わなければいけない。
どうしようもないこと
もあるわけなのです。
まあでも私は諦めていません。
自分でできることがきっと
まだまだあると思います。
やりつくしていないと思います。
薬に頼るというのは
はなっから嫌いなのでね。
こういうところは私の場合
他の事でも同じなのです。
自分の思うように行かないと
悔しくて情けなくて
こんなことではいけないと
さらに強く思ってしまいます。
たとえ自分の意志では
そうしようもなくても
なんとかどうにかしたい
このままでは絶対嫌だとね。
さあまた再チャレンジです。
やるからにはとことんです。
遺伝子、今に見ていろよ!
ってね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013120706


ま~た、上がっています。
雇用統計の改善を
好感している現われか?
銅需要を先取りした形か?
まだまだ上がるのか?

|

2013/12/06

うんがついたときの考え方。

車の窓ガラスに
鳥のフンがついたとき。

うんがついている
っと喜ぶのか
まったく~っ!
汚くなっていると
綺麗に掃除をして
運を清めるのか。

結局ね
自分への良いほうの
とらえ方をいたします。

今日の日の場合は
車を洗車して
今日は何ごとも嫌なことが
おきませんようにと
願をかけました!

まあこれがもっとも
正しいでしょうね。

|

銅相場情報つぶやき

6:45 2013/12/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!101.77円。
LME銅、106ドル上げ。
後場、10ドル下げ。
銅在庫、-4,025トン。
NY銅、-1.00セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算78万円。
昨日銅建値1万円上げの
77万円に改定されました。
今朝は円高です101円台前半。
これを加味すると
銅建値いじらなかった方が
良かったようにもと
思われてしまいそう。
計算上では76万円と
なりますからね。
米ダウ5日続落
2カ月ぶり長期下落
金融緩和縮小を警戒と。
良好な米経済指標の
発表が相次いでいるので
かたや銅需要が旺盛になる
との考え方にもつながるようで。
銅在庫相変わらず4桁減少中!
昨日の日経-230.45円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落11.64ポイント安。
米ダウ5日続落-68.26。
私は大体自分の身に起きたことで
このつぶやきを書いています。
ただただ頭だけで考えたことを
書いているのではありません。
そして自分への問いかけもこめて。
そこから導き出された言葉
『悔しさは必ず糧となる』
『マイナスはプラスに
転じることができる』
何が力を与えてくれるかって
悔しさ以上に身にしみることは
無いと思います。
この悔しさがあればこそ
さらに上を目指すことができる
そして自分をも
向上もさせてくれます。
ある意味、競争原理は
必要だということです。
そしてマイナスの事が
起きたのならばそれを
真摯に受け止め改善の方向へ
舵をきれば良いのです。
もし自分で気が
つかなかったのであれば
人から言われても怒らず
よく教えていただけたと
感謝の気持ちをもって
事にあたるべきなのです。
何事もすべて自分の糧とする。
マイナスが起こっても
焦らずよく考え
プラスに転じるように
知恵を働かせること。
人生日々が勉強です。
ありがたく思わなければ
ばちがあたります。
日々感謝感謝です。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013120606


あの上げはちょっと
行き過ぎだった
のでしょうか。

|

2013/12/05

マイナスをプラスに転じさせる

マイナスをプラスに転じさせる

マイナスのことが起きたら
悔やんで意気消沈して
しまうのではなく
そこが問題点なのだと
その問題を解決する方向へと
舵をきってプラスの方向へと
転じさせるようにするこが大切。

マイナスは必ず
プラスに転じることができます。
必ず!

|

銅建値1万円上げの77万円に改定

2013/12/05
電気銅  770円 +10
月平均 768.4円

Tatene20131205

|

銅建値1万円上げ

1.銅建値   770,000円(10,000円上げ)
2.実施時期  平成25年12月5日より
3.月内平均  768,400円

|

銅相場情報つぶやき

6:44 2013/12/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、102.28円。
LME銅、30ドル上げ。
後場、116ドル上げ。
銅在庫、-3,325トン。
NY銅、+7.05セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算78万円。
為替は少し円高。
LME銅後場、NY銅が
大きく上げています。
LME銅後場の計算で77万円
NY銅の計算では78万円にも。
さて今日銅建値の改定は
あるのか?無いのか?
米の11月の雇用統計発表は6日
良好な米経済指標の発表が
相次ぎFRBが早期に
量的金融緩和策の縮小に
踏み切るとの警戒感が
強まっていると。
しかし銅の動きは
どうしたことなのかと?
銅在庫相変わらず4桁減少中。
このことが物語って
いるのでしょうかね。
昨日の日経-341.72円。
アジア株、上海株4日続伸。
ロンドン続落22.46ポイント安。
米ダウ4日続落-24.85。
「努力すれば」なんて
野暮じゃないかな。
談志の本を読んでいての
一節です。
そういわれて見れば
まさにそうなのです。
「俺は努力をしている」
「俺は頑張っている」
「俺は一生懸命やっている」
それがどうだと
言うのでしょう。
よくやっていると
褒めてもらいたいのか。
結局は甘えなのです。
談志氏曰く
乗り越えているんだと
言う姿が第三者に
見えてしまう奴ほ
とんど駄目ですねと。
誰もそんな様子は
見たくないんだから
野暮ですよと。
『立川談志 落語の革命家』より
まさにその通りです。
私もつぶやきで
努力、一生懸命
やっている、頑張っている
何かそう書いているときって
こっぱずかしい気がして
なりませんでしたから。
でも書き手はこれを
書かなくてはどうしても
伝わらないところがある。
でも頭をひねって
もっと変わった表現で
表さなければいかないのです。
落語的発想が特に必要とね。
壁を乗り越える事が大好き
そうなっていかなければいけません。
好きなら全く苦痛ではないですから
普通の営みとして
落とし込まなければいけません。
まだまだ修行が足りません
そういうことなのです
ハイ。(笑)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013120506


何ですか?
これ?

|

2013/12/04

悔しさは必ず糧となる

『悔しさは必ず糧となる』

自分の失敗
自分へのふがいなさ
自分の所為で失ったもの
その時のとめどない悔しさ
この心に刻んだ悔しさは
きっと後々糧となります。

私はそう信じて止みません。。

|

努力をしている

努力をしている!
そういってしまったら
野暮なだけです。

|

ただそこにすんなり答えがあったとしても

ただそこにすんなり
答えがあったとしても
すんなりうけとめしないもの。

やっぱり経験は
しておかなければ
いけいなと言うことでしょう。

頭だけで理解していても
実践で役立つとは限りません。

無駄も経験
まったく無駄なことって
ないのかもしれません。

|

銅相場情報つぶやき

6:34 2013/12/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.42円。
LME銅、63ドル下げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、-1,650トン。
NY銅、-1.65セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算77万円。
今朝は少し円安。
銅相場7,000ドルを
割ってしまいました。
銅在庫相変わらず
4桁減少中!
米ダウ平均3日続落
世界株安の様相
金融緩和縮小の警戒感
だそうです。
米景気の先行きに
明るさが見えてきたためと。
さあそろそろはっきり
させなくてはいけない時期へと
きているのではないでしょうか。
銅相場もここら辺は
居心地が良いはずです
問題は為替のみ
為替も100円で
落ちついてくれれば
後は発生量だけでしょう。
昨日の日経+94.59円。
アジア株、上海反発他反落。
ロンドン62.90ポイント安。
米ダウ平均3日続落-94.15。
常に自分を見つめて
いなければいけないと
思います。
責任は常に自分自身。
周りが悪いとか
世間が悪いとか
世の中が悪いとか
愚痴を言っても始まりません。
常に自分を戒め
向上心を持って
いなければいけません。
何かを真似して
それに追いつこうと
しているときは結構
充実していて楽しいものです。
目標がありますからね
わかりやすさもありますから
でもそこを越えて
さらに上を目指すとなると
なかなか大変なものです。
目標も無い、例も無い
確信も無い、確実性も無い
試行錯誤の連続です。
手ごたえを感じる
ことができればよしですが
なかなかそうでもありません。
模索しているときは
厳しいものがあります。
でもそこを通り
過ぎなければいけません。
世の中の今の競争原理は
少し違うように思います。
何かズレを感じます。
自らそれに染まっては
いけないと思います。
でなければ抜け出すことは
到底かないません。
難しいことです
大変なことです。
でも前を向いて
いなければいけません。
振り返っても
キョロキョロしてもいけません。
ただ前だけを見つめて
いなければいけません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013120406


一方的な下げで
終わらなかったことは
良かったといたしましょう。
米金融緩和の縮小に
対する警戒感が
根強くなっていると。

|

2013/12/03

銅相場情報つぶやき

6:40 2013/12/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、102.94円。
LME銅、18ドル下げ。
後場、22ドル下げ。
銅在庫、-3,425トン。
NY銅、+3.00セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算77万円。
今朝も円安です。
103円間近です。
昨日銅建値は
据え置きスタート。
1万円の上げがあるやもと
思ったのですけれどね。
LMEも後場ではまた
7,000ドル台を割って
しまっています。
金が安くなっています。
米のクリスマス商戦
週末の小売商戦やや低調。
11月の製造業景況感指数が
市場予想に反して
上昇したのを好感した
ようなのですがね。
どこもかしこも
商戦となると厳しい
競争の真っ只中のよう。
勝ち抜くためには
手段を選ばない
ますますその色合いが
濃くなっていくのでしょうね。
昨日の日経-6.80円。
アジア株はまちまち。
ロンドン続落55.24ポイント安。
米ダウ続落-77.64。
週末雑感です。
今買って読んでいる本
『立川談志 落語の革命家』
やはり面白いです!
談志は普段も談志を
突き通したとのエピソード。
天才の考え方や思考に
触れることができたこと
私は思いました
常に飛びぬけたものに
接していることが大切と
そうでなければ自分へは
落とし込めないのだなあと。
普通ではなんら役に立たないと。
日曜日の映画は
『かぐや姫の物語』でした。
とんでもない人の入りでした。
私の前の回も満席
私の見た回も満席。
期待も膨らみました。
上映時間137分
映画を珍しく時間を忘れ
観入ってしまいました。
映画の中に取り込まれた感じ
アニメでこれほどまで
引き込まれるとは。
そして常にこの映画で
監督が何を皆に
言いたかったのかを
考えていました。
でもその考えをその時
させてくれないのです。
観終わってからも
考えていました。
思考ではなく感性なのかと。
もしかするととんでもない
作品なのではないかと
私は思いました。
これぞアニメだけが
成せることなのではとも
そんなようにも思いました。
天才に触れる
天才の作品に触れる
今でもボーっとしています。
自分への落とし込みに
苦労をしています。
発酵させるまで
相当に時間がかかりそう。
ただ今言えることは
すごいことはすごいのだと。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013120306


下がっています。
為替が円安103円間近。
何かどうも
相場に関して
不安になりますね。

|

2013/12/02

銅建値据え置きスタート。

2013/12/02
電気銅  760円 据え置き
月平均 760.0円
電気亜鉛  240円 据え置き
月平均 240.0円

Tatene20131202

|

銅建値据え置きスタート。

1.銅建値   760,000円(据え置き)
2.実施時期  平成25年12月2日より
3.月内平均  760,000円

|

2013/12/01

週間銅相場情報つぶやき

おはようございます。

先週は

為替、最後は101円台へ。。
LME銅、7,000ドル割る場面も
ありましたが最後は7,000ドル回復。
銅在庫、4桁減少中!
NY銅、上げたり下げたり。
為替が102円半ばの円安
それを受けて12月は
銅建値1万円上げでの始まりか。
銅相場自体は7,000ドルを
挟んだレンジで終始。
銅建値に絡む要因としては
円安の影響が大といったところ。
その円安の要因は
やはり米ダウの上昇。
それによるドル高円安
ユーロに対しても
同じような動き。
それに引っ張られて
円安なのでと日経も
買われているかたちとも。
でも何か世の中的に
賃金上昇ともいわれていますが
品物の値上がりが徐々に
出始めているような感じにも
給与が上がる人って
全体がなのでしょうか?
そうとは思えませんね
ますます格差が広がりそう。
税金も上がる
諸費用も上がる
何か住み辛くなって
きているようにも思います。
何かますます大変になって
来るように思えてなりませんが。
円安もここら辺で
止まってくれる方が
良いのではないでしょうかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20131201

|

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »