« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円上げ。 »

2013/10/15

銅相場情報つぶやき

6:29 2013/10/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.62円。
LME銅、80ドル上げ。
後場、28ドル上げ。
銅在庫、-750トン。
NY銅、+3.50セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が98円台半ば円安。
これをふまえると
銅建値2万円上げ余地。
今日にも銅建値の
改定があるやも。
米財政協議に期待広がる
とにかく17日を
過ぎるまでは相場関係は
どうなるのかは
定まらないように思います。
コメント一つで動きますから。
水面下でのリークでも動く。
織り込み済みの状況では
あくまでもまだないですね。
デフォルトは無いと
皆が思っています。
そんな愚かなことを
するわけが無いと。
人間土壇場にならないと
動かないものですから。
そのときにならないと
真剣みが違うものです。
政治のゼスチャーだったら
しゃれにはなりません。
日経はお休み。
ロンドン続伸20.46ポイント高。
米ダウ64ドル高。
週末は映画を一本見て
ビデオも一本見ました。
先週見た映画とも絡めると
私の場合、映画は女優次第
との結論なのです。
井上真央『謝罪の大様』
上野樹里『陽だまりの彼女』
綾瀬はるか『僕の彼女はサイボーグ』
どれも女優さんのしめる
比重が相当大きいと思いました。
まあ私の場合ですがね(笑)
どれも印象にすごく残りました。
作品とはそういうものでしょう。
見る人によっては
どこが基準なのかは
人それぞれです。
でも必ず何かにマッチ
するものがなければいけない。
万人が万人すべてに
受け入れられることは
難しいことですから。
最近、邦画は実に
面白いと思っています。
相当にレベルが
上がってきているものと
思います。
私の見る映画の傾向も
洋画よりも邦画の方が勝ります。
ハリウッドも邦画に
投資していますからね。
若手の監督の台頭もね。
そういう意味では
これからの映画には
期待をしています。
私はこの年になっても
コテコテの恋愛映画が
大好きなのです。
周りが若い子ばかりで
相当に恥ずかしい気は
していますけれどもね(笑)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円上げ。 »