« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げの76万円に改定。 »

2013/09/11

銅相場情報つぶやき

6:26 2013/09/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、100.34円。
LME銅、19ドル下げ。
後場、24ドル下げ。
銅在庫、-6,150トン。
NY銅、-1.40セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が円安です100円台。
それを加味すると
銅相場の下げでも
銅建値1~2万円上げ余地。
米のシリア軍事介入への
不安後退。そして
中国景気の先行きに明るさ増し。
その分、原油、金とも下げ。
世界株高の流れでもあります。
何か不安が一掃されて
ばら色の未来といった感じ。
日本のテンションも
上がっているようにも。
でも影では二極化が
さらに進むのでしょう。
コントロールできるのか
心配ですが。
昨日の日経+218.13円。
アジア株は続伸。
ロンドン反発53.25ポイント高。
米ダウ127ドル高。
職人不足と聞きます。
まさしくプロである人たち
ちょっとのぞいてみても
実に少ないように思います。
オリンピックでのインフラ整備
心配になるところですが。
辞書で引くと
プロフェッショナルとは
それを職業として
行うさま。専門的。
また、その人。専門家。
職業についていれば
プロはプロというわけです。
程度や資質、類まれな能力
などは論じられてはいない。
プロといっても
ピンからキリまで
いらっしゃるということ。
統計上の存在分布も
やはり山なりと
なるのでしょう。
昔はねもっとたくさん
いらっしゃった印象が
ありますけれども。
私が思うに
私自身でも興味を持ったら
プロになるくらい
勉強しなければいけない
と思っています。
そしてその養った目で
本来のプロと対峙をして見る。
そうすると見えてくる
ものがあると思います。
自分の目が肥えていなければ
相手の能力も量りえません。
プロが少ないと嘆くよりも
プロを探しえるために
目を養う努力を惜しまない
それが大切なように思います。
自分にも責任が大いに
あるということですね。
戒めでもあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げの76万円に改定。 »