« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/09/19

銅相場情報つぶやき

6:17 2013/09/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、98.02円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、62ドル上げ。
銅在庫、-2,650トン。
NY銅、+5.55セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日のTTSを使えば銅建値は
1万円上げ余地なのですが
今朝は98円台なのです。
それを加味すると
1万円上げには足りません。
大方の市場予想に反して
量的緩和第3弾の縮小を見送った。
よくよく考えれば
サマーズ氏のFRB議長候補辞退は
その布石だったのかもと。
年内の緩和縮小の可能性は?
恐らく年内のある時点で
最初の1歩を踏み出し、
状況の進展が続いて
指標と一致する限りとの回答。
まあ仕方がないのでしょうね。
今のところこの方法しか
ちょっとアナウンスするだけで
相当に市場が動いて
しまうのですから。
ぬるま湯から抜けられなく
なってしまうことが怖い。
昨日の日経+193.69円。
アジア株は小動き。
ロンドン続落11.35ポイント安。
米ダウ147ドル高で最高値。
昨日読み終わった本です。
『祈りの幕が下りる時』
東野圭吾:著、出たばかりです!
事件物ですが東野さんの
すごいところは
違和感が無いことです。
スムーズに物語を展開し
地道に疑問を潰していく
辻褄が実に良く合っています。
ですから読んでいて
小気味が好いのです。
やはり小説こそ
この辻褄合わせや
違和感を持たせないことが
大切なのだと思います。
そう考えると世の中
実社会であっても
違和感をもたれることは
マイナス要因となります。
私の最近の口癖は
「違和感を感じてしまう」と。
違和感を感じてしまうことに
気持ち的に嫌な方に
とらえていました。
でもこれって唯一の
武器になるよなあと。
まさしくこれは
私だけの武器です。
私だけが感じうる武器です。
今までの行いで得た武器です。
身を守るにせよ
責めるにせよ
未来を予想するにせよ
この感覚は大切だと思いました。
これをもってして
世の中を見渡すこと
相棒よ、頼むよって
感じですかね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »