« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/29

週間銅相場情報つぶやき

10:40 2013/09/29

おはようございます。

先週は

為替、最後は98円前半へ。
LME銅、後半上昇傾向。
銅在庫、4桁減少中!
NY銅、3日連続で上げて終わる。
26日銅建値2万円下げの
75万円に改定。
足元では銅建値1万円上げ余地。
火曜日朝の外電次第為替次第
1万円上げて始まるか?
2万円上げて始まるのか?
はたまた下げに転じるのか?
やはり情勢次第です。
10月はまた米の財政問題が。
雇用統計も気になるところ。
金融緩和の本当の行方も。
先週はどこも出かけなくて
本ばかり読んでのコメントでした。
リアリティーがまったく
ありませんでした。
今週は仕事もして
世の中の空気も感じて
何とか実感へと
もってくることが
出来たようにも思いました。
何よりも体が大切
健康が一番だと
思いましたね。
何をするにも
何を感じるにも
これなくしては
ままなりません。
昨日は夜あるファッションの
セミナーに行ってきました。
体験すること体感することが
如何に大切かですね。
勉強になりました。
私はどうしてもそういう場でも
人に目が行きます。
人を観てしまいます
人に関心が向きます。
テレビが無い生活も
1年半がたちました。
今度はネットに依存しない
生活を心がけたいとも思います。
常にリアルを感じること。
これがこれからは
大切なことだと思います。
感覚を磨くこと。
肌で感じること。
これが何よりです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130929

|

2013/09/28

銅相場情報つぶやき

5:58 2013/09/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、98.24円。
LME銅、32ドル上げ。
後場、34ドル上げ。
銅在庫、-4,500トン。
NY銅、+2.15セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
銅建値2万円上げ余地。
為替が円高気味です。
10月は火曜日の朝の
外電を待ってからですから
まだなんともいえませんね。
国慶節に伴う中国の連休を
来週に控え、アジアの投資家から
ポジション調整の
買いが入ったとの指摘も。
米では政治停滞の悪影響を懸念。
米ダウが下がっています。
米の10月1日からの新年度入り
まだまだ目が離せません。
中国の国慶節期間中も
何が起きるかわかりません。
それにしても荷動きが少ない。
トホホですね。
昨日の日経-39.05円。
アジア株は反発。
ロンドン反落52.93ポイント安。
米ダウ反落70ドル安。
商売や商売人としては
こういう考え方は
どうなのかと思って
しまうことがあります。
今読んでいる本
『利休にたずねよ』
とても私は感銘を
受けてしまっています。
あくなき美への追求。
ある程度のところで
何事もそれなりに
うまくいく段階へと
たどり着くことが出来ます。
そこまでいくと進化や進歩は
往々に止まることがあります。
周りを見回しても
別に何も感じなくなる。
各々がそれなりの世界で
うまくやっていくことが出来ます。
名誉や名声や富もついてくる。
本来はそれに満足しては
いけないのでしょうけれども
人間結構そのポジションの
居心地が気に入るものです。
その上を目指すとなると
なかなか並大抵ではありません。
視点が変わらなければ
無理なことでしょう。
わかってくれる人も
いなければなりません。
でもなかなか
そのような人もいません。
私はこの本を読んで
無性にその魅力に
取り憑かれました。
自分がそのようにとはではなく
審美眼や奇智への憧れです。
あくまで自己満足なのでしょう。
これからはそういう視点で
物事を見ていきたいと
思っております。
まずは今日の夜の会にて
実践開始でしょうかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013092806


上がっています。
国慶節に伴う中国の連休を
来週に控え、アジアの投資家から
ポジション調整の
買いが入ったとの指摘。

|

2013/09/27

銅相場情報つぶやき

5:35 2013/09/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.97円。
LME銅、65ドル上げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-1,925トン。
NY銅、+2.35セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値2万円下げの
75万円に改定されました。
これで9月の銅建値平均
確定されましたね。
今朝は為替が少し
円安に振れています。
米雇用指標改善とか。
相場の動きとしては
皆小動きだったようです。
もう月末ですからね
心は10月に向けられて
いることでしょう。
いやそれにしても
9月もたいしたこと
ありませんでした。
10月以降に期待ですね。
昨日の日経+178.59円。
アジア株は続落反落上海が心配。
ロンドン反発14.06ポイント高。
米ダウ反発55ドル高。
昨日は久しぶりに夜
外を出歩いてきました。
検査結果問題なしということで
ウキウキしてしまってね。
街の空気を肌で感じることは
私にとってはやはり大切です。
たまたま頼まれごとを受けての
外出だったのですが
嫌だ(病気)なあと思う気持ちが
晴れると何事もうまく
いくような気持ちになります。
徳を積んでおくこと
私はこれを常に心がけています。
今回の頼まれ事も
そうだったのですが
やはりそうしていると
良いことも巡ってくるものです。
今回のことで相手の方の気持ちを
相当動かすこととなったのでしょう。
私の言い値でよいとのお言葉
誠にありがたいことです。
こういう流れを実感すると
人との営みとは実に
面白いなあと思います。
これぞ生きている証ですね。
何かがあっても常に良い方へ
まわるような願いや努力を
惜しんではいけない
そう改めて思いました。
ちなみに帰りがけ
宝くじを購入いたしました。
当たると良いなあ!
ここが私の
情けないところでもあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013092705


またまた上がっています。
下げたり上げたり
忙しいことです。
昨日は銅建値2万円下げ。
為替は多少円安。
米雇用指標の改善も寄与か。

|

2013/09/26

銅建値2万円下げの75万円に改定。

2013/09/26
電気銅  750円 -20
月平均 751.5円

Tatene20130926

|

銅建値2万円下げ。

1.銅建値   750,000円(20,000円下げ)
2.実施時期  平成25年9月26日より
3.月内平均  751,500円

|

銅相場情報つぶやき

6:21 2013/09/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
少し円高、98.45円。
LME銅、14ドル上げ。
後場、11ドル上げ。
銅在庫、-3,500トン。
NY銅、+1.50セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算76万円。
やはり銅建値1~2万円下げ
余地でしょうか。
今日動かさなければ
今月はこれで確定ですかね。
米の個人消費が
減速しているとの懸念。
また暫定予算や連邦政府の
債務上限問題も重荷。
8月の米耐久財や新築住宅販売は
増加や伸びを示していますが。
為替が徐々に円高に
移っているということ
これはやはり何かを
示しているように取れます。
世の中の感じが
閑散としています。
9月という時期が
そういうものなのか
10月にはいればと
期待を込めたくなります。
昨日の日経-112.08円。
アジア株は続落下落。
ロンドン反落19.93ポイント安。
米ダウ5日続落61ドル安。
何か自分の望むこと
思っていることが
その通りに進めば
これほど気分が
良いことはありません。
出会い、発見、
思いが通じるなどなど。
最近のネットでは
それが通じないように
感じてしまいました。
もちろん買物などは
もういまやネットなしでは
いられませんが。
調べ物に関して
どうも不安が募ってなりません。
思い通りの所に行き着けない
期待はずれの結果が
なんと多いことかと。
まあ私の文章だって
そう言われても
仕方ないのですけれども。
そう考えるとリアルなものは
やはり足を使って
人を介して
時間をかけて探し出す
これに尽きるのかもしれません。
またその行為は
大変なのですけれども
何か楽しさがあふれて
いるようにも思います。
ここ一週間は外を
散策できませんでした。
今はネットで事足りる
とはいろいろやってみて
そうは思えなくなりました。
やはり人間の営みでは
リアルが無ければ
不満が募っていきます。
もっともっと活性化しても
良いようにお思うのですがね。
まだまだやりようが
あるように思いました。
さらに知恵を出して
いかなければいけませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013092606


少し持ち直しましたか。
為替が徐々に円高。

|

2013/09/25

銅相場情報つぶやき

5:39 2013/09/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変化なし、98.75円。
LME銅、40ドル下げ。
後場、27ドル下げ。
銅在庫、-5,825トン。
NY銅、-4.25セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
銅建値2万円下げ余地。
原油、金とも続落。
米財政金融に不透明感。
まったく解釈とは
おもしろいものです。
金融緩和縮小に
待ったが掛かると
好調といえた米経済に
矛盾が発生してしまう。
好調ではないのでは?
それでのダウ下落や
各相場の下げにつながる。
もしかすると緩和縮小を
行うことによって
上昇傾向になったのかもと。
中国が好調との事
その裏では中国富裕層に
多額の「灰色収入」
約100兆円にも達しているとか。
オリンピックで東京も
格差の拡大、灰色収入
歪拡大が起きなければとね。
昨日の日経-9.81円。
アジア株は続落。
ロンドン反発14.09ポイント高。
米ダウ続落66ドル安。
ドラマ『半沢直樹』
今世紀最高視聴率だそうです。
私はドラマは見ないで
小説は読みました。
(オレたちバブル入行組だけ)
他、池井戸さんの小説は多数。
『下町ロケット』からの
ファンとなってしまっています。
池井戸作品は実に面白いです。
此間読んだ『空飛ぶタイヤ』
どこかJR北海道にも
通じるところがともね。
ドラマは今を写す
ところがありますが
小説は未来を
写しているところがあると。
ドラマは見て面白い。
小説は想像をして面白い。
自分にあてはめてみて面白い。
大企業と中小と個人
それぞれの資質は
異なるように思われがちですが
そうでは無いように思います。
個人の集まりが中小であり
大企業であるように思います。
(私が世の中を知らなさすぎと
言われる所以でもありますが)
昔のような体質では
今後は生き抜いて
いけないように思います。
そういう意味で
いま池井戸さんが
ブームになって
いるように思います。
必然でもあるのでしょう!
にってね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013092505


落ちましたね。
最後は何か
踏ん張った感が
現われていますが。
米国の財政問題や
金融政策を巡る
不透明感が強く
投資家が運用リスクを
避けていると。
中国で製造業活動の
拡大ペース加速を示す指標が
現われているのに。
アメリカの態度の
矛盾からでしょうかね。

|

2013/09/24

銅相場情報つぶやき

6:22 2013/09/24

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、98.83円。
LME銅、114ドル下げ。
後場、20ドル上げ。
銅在庫、-5,375トン。
NY銅、-1.95セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が円高
98円台には行っています。
銅相場も下がっています。
それを加味すると
銅建値は1万円安余地。
連邦債務上限引き上げ問題
意識され始めてきました。
金融緩和縮小の幽霊も
現われたり消えたり。
シリア情勢緊迫の薄れを背景に
原油は下落傾向。
金も続落。
中国の景気って
本当に良いのでしょうか?
これが頼みの綱だったりして。
ロンドン39.06ポイント安。
米ダウ続落49ドル安。
いや参りました!
先週週末とお出かけが
出来なかったですから
なんともアンテナに
引っかかるものがありません。
本を読んでいただけでは
駄目だという証ですね。
テレビやニュースを
見ただけでは
実感がわきません。
やはり私の場合は
自分自身での実感や
空気を肌で感じなければ
駄目なようです。
本を読んで頭で考え
想像しよう感じよう
ということは出来るでしょう。
でも裏打ちが取れません。
商人ですから
人が集まっているところで
何かを感じ
取らなければいけません。
実際に興味を持ったことを
実践して試して結果を
得なければいけません。
それをもって自分にあてはめ
周りとの検証を
しなければいけません。
今回のことでつくづく
それを痛感いたしました。
週末探訪は私にとって
必要だったことだと
改めて思いました。
体、健康って本当に
大切なことなんですね。
皆様もお体ご自愛ください。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013092406


心配しましたが
戻りましたね。
中国や欧州の企業の
景況感改善を示す指標が
相場を下支えする場面があった。
金は続落、原油は下落。

|

2013/09/22

週間銅相場情報つぶやき

8:41 2013/09/22

おはようございます。

先週は

為替、概ね99円を挟んだ展開。
一時98円に突っ込んだときも。
LME銅、後半大きく上昇。
銅在庫、減少中!
NY銅、おおむね上昇。
最後は下がりましたが。
17日銅建値2万円下げの
74万円に改定。
20日は3万円上げの
77万円に改定。
めまぐるしい動きでした。
米の金融緩和縮小見送りで
大きく株式や相場などが
動きましたが金曜日は
また緩和縮小に疑問視と
相場が下がりました。
米ダウは大きく下落。
インドが利上げ。
どうもまだまだ先が
よく読めません。
東京オリンピックで
都内の再開発が加速と
職人不足、人手不足
そんな声が聞こえ
だしています。
その反面、福島では
置き去りにされている
ないがしろにされているとの
不快感が台頭しだしています。
それはそうでしょう。
言葉やゼスチャーだけでは
信用できなくなっています。
もうすでに2年半が過ぎました。
私は一抹の不安を抱きます。
オリンピックボイコット
の可能性です。
まだ7年間あります。
どうなるのかもわかりません。
東京だけが浮かれている
そんな感じがしましてね。
しっぺ返しをくらいそうで
不安でなりません。
心配性ですから!
政治も昔に逆戻りした
感じに取れます。
オリンピックを良いことに
公共投資に舵を切った形。
その中で少し期待をすることは
外国人の観光や流入は
歓迎されるべきこと
かもしれません。
特に地方にとっては
やり方によって大きな
潤いをもたらすことにも。
これは円安の効果でしょう。
消費税も予定通り(思惑通り)
行われるようです。
国の借金問題は如何に。
まずは国民が潤わなければ
国も潤いません。
これからは結果が
求められます。
成果が求められます。
日本の再生を切に期待します。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130922

|

2013/09/21

銅相場情報つぶやき

6:38 2013/09/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、99.31円。
LME銅、6ドル下げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-6,325トン。
NY銅、-2.25セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算77万円。
昨日銅建値3万円上げの
77万円に改定されました。
為替も99円台へと円安。
インド利上げ。
インド株が急落下落率一時2.9%。
米金融政策を巡る不透明感。
やっぱりこれに
振り回せれるのでしょうかね。
原油、金とも下げ。
何かまだまだバタバタ
しそうな感じです。
中国も順調のように
見受けられますけれども
さてさてどうなのでしょうか?
昨日の日経-23.76円。
アジア株は上海が休み。
ロンドン反落28.96ポイント安。
米ダウ続落し185ドル安。
私事で恐縮ですが
三日間仕事を休んでおりました。
内視鏡でポリープをとったので。
そんなことで世の中のことや
肌で感じることがとんと
無かった有様でした。
ですから書くことに
ほとほと窮するわけです。
ただ唯一その間に
読書をしていたこと。
これについては多少
書けるわけです。
『空飛ぶタイヤ』
池井戸潤:著
まあとんでもなく
長い本でしたが
面白かったです。
夢中になりました。
こういう時間を使わなければ
とてもとても読めないなあと。
政治も官僚も大企業も
はたまた原発問題も
相場に関した事だって
そうなのかなあと
思った次第です。
所詮、人間の有り様ですから
然もありなんといったところ。
金融緩和の行方如何で
世の中が大いに振れてしまう
相場は相場なのでしょうが
意図しているところは
まんざら勝手そのものとは
いえないように思います。
人間が関与しているわけですから。
三日間も休んでしまって
これを取り戻すことは
大変だなあと思うところ
これが個人の現実
そのものなのですから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013092106


途中での変化が気になります。
インドが利上げ。
金融政策巡り不透明感。

|

2013/09/20

銅建値3万円上げの77万円に改定。

2013/09/20
電気銅  770円 +30
月平均 754.7円
電気亜鉛  235円 +5
月平均 232.9円


Tatene20130920

|

銅建値3万円上げ。

1.銅建値   770,000円(30,000円上げ)
2.実施時期  平成25年9月20日より
3.月内平均  754,700円

|

銅相場情報つぶやき

6:25 2013/09/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、99.43円。
LME銅、211ドル上げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、-3,375トン。
NY銅、+6.65セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算77万円。
今朝の為替で計算しなおすと
上の計算値よりもさらに
1万円高い計算となります。
今日にも銅建値
2~3万円上げ改定やも。
米の金融緩和縮小は12月予想
それまでは余剰資金による
株式や各相場に向かいそう。
19日発表の経済指標は
軒並み米景気の回復基調と。
アジアや欧州にまたお金が
戻りだす感じです。
日本も何か躍起に
なっている感じがします。
焦りが見え隠れしますね。
オリンピックを呼水に
するのは良いのですが
やるべきことの優先順位を
間違えては大変です。
あくまでも国民のために。
昨日の日経+260.82円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン反発66.57ポイント高。
米ダウ反落40ドル安。
何故、池井戸潤作品が
今脚光を浴びているのか?
私はドラマは見ていませんが
本は結構読んでいます。
『下町ロケット』が直木賞を
とってからの大ファンと
なってしまっています。
本を読んでいてもはまります。
なぜかというと実に
小気味良く痛快なのです。
そして論理的であり
嘘偽りを許さないところ。
東野さんとはまた違った
違和感を感じさせない
作品群なのです。
中小企業や個人の理不尽さを
大きなところを
負かすやり込めると
いうところに皆が
共感をするのでしょう。
これも理にかなって
いるということで。
そして今の世の中の
流れの変化にも沿って
いるようにも思います。
時代にマッチしている
そういえますね。
大企業、中小、個人
それぞれの持ち回りが
あると思います。
その立場で無ければ
出来ないことなのです。
うまくまわりだせば
日本はやはり強い国
なのだと思います。
企業病、政治病
しっかり取っ払わなければ
いけないのですけれどね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013092006


一気に駆け上がりましたね。
為替はまた円安です。
金は反発。
19日発表の経済指標は
軒並み米景気の回復基調。

|

2013/09/19

銅相場情報つぶやき

6:17 2013/09/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、98.02円。
LME銅、34ドル上げ。
後場、62ドル上げ。
銅在庫、-2,650トン。
NY銅、+5.55セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日のTTSを使えば銅建値は
1万円上げ余地なのですが
今朝は98円台なのです。
それを加味すると
1万円上げには足りません。
大方の市場予想に反して
量的緩和第3弾の縮小を見送った。
よくよく考えれば
サマーズ氏のFRB議長候補辞退は
その布石だったのかもと。
年内の緩和縮小の可能性は?
恐らく年内のある時点で
最初の1歩を踏み出し、
状況の進展が続いて
指標と一致する限りとの回答。
まあ仕方がないのでしょうね。
今のところこの方法しか
ちょっとアナウンスするだけで
相当に市場が動いて
しまうのですから。
ぬるま湯から抜けられなく
なってしまうことが怖い。
昨日の日経+193.69円。
アジア株は小動き。
ロンドン続落11.35ポイント安。
米ダウ147ドル高で最高値。
昨日読み終わった本です。
『祈りの幕が下りる時』
東野圭吾:著、出たばかりです!
事件物ですが東野さんの
すごいところは
違和感が無いことです。
スムーズに物語を展開し
地道に疑問を潰していく
辻褄が実に良く合っています。
ですから読んでいて
小気味が好いのです。
やはり小説こそ
この辻褄合わせや
違和感を持たせないことが
大切なのだと思います。
そう考えると世の中
実社会であっても
違和感をもたれることは
マイナス要因となります。
私の最近の口癖は
「違和感を感じてしまう」と。
違和感を感じてしまうことに
気持ち的に嫌な方に
とらえていました。
でもこれって唯一の
武器になるよなあと。
まさしくこれは
私だけの武器です。
私だけが感じうる武器です。
今までの行いで得た武器です。
身を守るにせよ
責めるにせよ
未来を予想するにせよ
この感覚は大切だと思いました。
これをもってして
世の中を見渡すこと
相棒よ、頼むよって
感じですかね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091906


いっきに駆け上がりましたね。
FOMCで大方の市場予想に反して
量的緩和第3弾(QE3)の縮小を見送った。
それによる上昇ですね。
それでよかったのでしょうかね。

|

2013/09/18

銅相場情報つぶやき

6:22 2013/09/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、99.09円。
LME銅、6ドル上げ。
後場、10ドル上げ。
銅在庫、-75トン。
NY銅、+0.10セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
昨日銅建値2万円下げの
74万円に改定されました。
2万円下げは予想外でした。
為替の円高を受けてのこと
なのでしょうがきついですね。
市場では完全に
FOMCの結果公表を18日に
控えて模様眺めムードです。
すべての相場がこれに
準じている様子にとれます。
金融緩和縮小を決めるとの
見方がくすぶっているとの思惑も。
そう考えると為替も
突っ込んだ動きはまだ
していない様子。
為替を見ていれば
予想もつきやすい
のかもしれません。
とにかくは明日以降か。
昨日の日経-93.00円。
アジア株、上海3日続落2%安。
ロンドン反落52.69ポイント安。
米ダウ3日続伸34ドル高。
インターネットを知ったとき
これはすごいと思いました。
パソコンが出たときも
すごいと思いましたが
まだ趣味的要素からは
抜け出ていなかった。
ビデオがデジタル化して
映像がネットで流せるようになって
これを利用しない手は無いと
誰もが思ったでしょう。
動画サイトの活況は当然。
そしてついにこんなことにも。
無料オンライン講座です。
世界の名だたる大学が
無料でのオンライン講座。
そして最後まで行けば
終了証明書を発行。
そしてこれがすごいのは
その優秀な人材を企業が
取り込めるということ。
世界で埋もれている人材の発掘
ネットによって掘り起しが可能
学びたい人が学びたいだけ
誰もが勉強ができるすばらしさ
これは世の中が変わってきますね。
今、司法試験改革はボコボコです。
本当に優れた人材とは?
学歴ではなく、資格ではなく
実際にできることです。
結果を出せることです。
本来それが当然なのですがね。
ネットよってまた一歩
世の中は進化できる
のかもしれません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091806


停滞気味です。
FOMCの結果公表を
18日に控え模様眺めムード。
金は反落
原油は続落。

|

2013/09/17

銅建値2万円下げの74万円に改定。

2013/09/17
電気銅  740円 -20
月平均 745.2円
電気亜鉛  230円 -5
月平均 231.3円

Tatene20130917

|

銅建値2万円下げ!

1.銅建値   740,000円(20,000円下げ)
2.実施時期  平成25年9月17日より
3.月内平均  745,200円

|

銅相場情報つぶやき

6:22 2013/09/17

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、99.02円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、22ドル上げ。
銅在庫、-2,850トン。
NY銅、+2.00セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算75万円。
今日にも銅建値1万円下げ
の予想ですかね。
休み中為替も98円台へ。
為替の動きが注目ですか。
サマーズ氏FRB次期議長の
指名を辞退との報道。
これによって
米国の緩和的な金融政策が
長期化するとの見方が広がる。
金は上がって原油は下げ。
これによって米国は
良しとなるのかどうか。
懐疑的ではあります。
ロンドン39.06ポイント高。
米ダウ118ドル高。
週末は映画を見て
お店回りをして
台風接近時は読書三昧でした。
各ブログにはそれぞれの事を
書いてはおります。
まあ総評としては
私は日増しに
生意気になっている
って言うことでしょうかね(笑)
それよりも気になったことが
トイレ周りと水周りで
修理を依頼しました。
子供がネット検索してくれて
そのサイトでの依頼です。
受けた別の業者が来て修理
そして後から請求書が
来るそうなのです。
直してくれた業者とは
一切金銭の授受はなし。
世の中変わりましたね。
そこで思ったことです。
やはりお客を受けたところと
請け負ったところのすみ分け
これがもうはっきりして
しまったことでしょうか。
下請けというシステムの
再構築がなされている。
これでは個人店舗では
やっていけません。
頭の良い人に使われている
といった構図です。
世の中どんどんそうなって
行ってしまうのでしょうね。
言い方は悪いですが
こき使う側と
こき使われる側。
考えさせられました。
独立してそれ相応にやっていく
今の世の中では
難しくなっている
のかもしれません。
自分にあてはめると
もっともっと
身にしみて真剣に
考えなければいけないと
思いました。
そしてもっともっとこれから
厳しくなっていくのだと
思ってしまいました。
自分を何とかしなければとね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091706


多少上がっています。
サマーズ氏FRB議長指名辞退を受け
米国の緩和的な金融政策が
長期化するとの見方
金は反発、
市場への資金流入が続くとの期待。
銅もこれに準ずるといったところか。

|

2013/09/15

週間銅相場情報つぶやき

9:47 2013/09/15

おはようございます。

先週は

為替、概ね99円を挟んだ展開。
LME銅、後半下げ。
銅在庫、減少中。
NY銅、徐々に下げ。
11日銅建値1万円上げの
76万円に改定。
2020東京オリンピック決定!
シリア懸念後退、軍事介入低下   
シリア問題米ロ外相協議での合意。
これで落ち着いて
くれればと思います。
そういうこともあってか
原油も下げ
金は大幅に下げ
銅相場も下げ気味。
そうすると次の目先は
米金融緩和の行方です。
世界経済、新興国にとっては
これが重大且つ重要な問題。
FRB議長の後任人事も
注目を集めたところです。
さあこれから金融関係で
いろいろなことが
起きるのでしょうか?
18日FRB金融政策決定会合
まずはここに注目でしょう。
なんでもそうですが
甘えはいけません
安易な解決はいけない。
自立的に競争原理が働き
助けを借りなくても
何事も上向きに
していかなければ
いけないことなのです。
リーマンショックから5年
またまた試される時の
到来なのかもしれません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場

20130915

|

2013/09/14

銅相場情報つぶやき

6:27 2013/09/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、99.34円。
LME銅、15ドル下げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、-2,225トン。
NY銅、-0.55セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算75万円。
銅相場甘いですね。
銅建値1万円下げ余地。
シリア情勢の警戒感が和らぐ。
9月の米消費者態度指数
が大幅に低下。
8月の米小売売上高の伸びが
市場予想を下回った。
サマーズ氏は金融政策緩和に
懐疑的とのことで
金融緩和早期縮小観測。
それによっての各相場の下げ。
原油反落、金は続落。
昨日の日経+17.40円。
アジア株は反落下落。
ロンドン小反落5.18ポイント安。
米ダウ反発75ドル高。
なにやら品物の値段が
全体的に高くなっている
感じに見受けられます。
久々に行った家電量販店
長年使っていた家電の
買い替えでながめていると
ずいぶん高くなったような感じ
もちろん容量や性能
節電機能も以前のものとは
比べものにはなりません。
替えないほうがむしろ
電気代の無駄ともいえます。
便利になるということは
それなりにお金も
はるということです。
クーラーの値段には
びっくりしています。
こんなに高くなっていたんだと。
家電製品は年がら年中
取り替えるものではありません
また故障するものでもありません。
ただいろいろ持ち物が増えて
みなのローテーションで
常に何かを買い換えている。
そんな感じでしょう。
お金が動くとはこの所以でしょう。
皆が良い環境でありたい
皆が良い生活をしたい
この思いが世の中を
回しているのでしょう。
しかしお金がかかる時は
かかるものです。
快適を求めるためには
それだけの負荷が掛かるものです。
つくづく頑張り続けなければ
いけないのだなあと
思った次第です。
各種値上げ、そして消費税
結構しんどくなっていく
ように思いますけれども。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091406


こまかく刻んでいる感じ。
9月の米消費者態度指数
が大幅に低下。
8月の米小売売上高の伸びが
市場予想を下回った。
原油が反落
金が続落。

|

2013/09/13

銅相場情報つぶやき

6:03 2013/09/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、99.43円。
LME銅、119ドル下げ。
後場、21ドル下げ。
銅在庫、-5,525トン。
NY銅、-4.40セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算75万円。
銅相場大きく下げています。
何か原因があったのでしょう。
銅在庫は4桁減少中。
金先物相場大幅下落。
米量的金融緩和が
早期に縮小するとの観測。
米雇用の回復基調との観測。
中東不安は根強い。
さあ日本は2週続けて
連休が続きます。
やはり荷動きは
タイトなのかなあと。
昨日の日経-37.80円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン小動き0.55ポイント高。
米ダウ反落25ドル安。
ギフト(贈り物)の精神って
大切だと思います。
相手のことを思って
贈るというその気持ち
そこには見返りを求めない。
まあ多少の下心はいろいろ
あるのでしょうけれども。(笑)
私が思うギフトの精神は
品物を選ぶ楽しみ
店員との会話の楽しさ
相手を思いやる気持ち
受け取った情景を
想像する楽しみ。
贈るという行為の崇高さ
そして喜んでくれたかなあ
という期待感、達成感。
何よりも良いものを選ぶ目が
この行為によって培われる
養われるものだと思います。
自分のことよりも
相手のことを思いやること
大切なことだと思います。
東京オリンピックだからといって
福島のことをないがしろにしたり
置き去りにしてはいけません。
思いやる心はこういうことにも
通じるところがあるように思います。
殺伐とした社会だからこそ
ギフトの精神は
大切なことだと考えます。
仕事でのお客様に対する
気持ちにも通じますね。
あっ、やっと意味がつながった!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091306


おっとー!
下がりました!
金先物相場
大幅下落が原因か。
米量的金融緩和が
早期に縮小するとの観測。

|

2013/09/12

銅相場情報つぶやき

6:02 2013/09/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、99.85円。
LME銅、9ドル下げ。
後場、11ドル下げ。
銅在庫、-3,200トン。
NY銅、-0.50セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
昨日銅建値1万円上げの
76万円に改定されました。
今朝の為替は円高。
2万円上げ期待もありましたが
為替が円高にふれれば
やはりこれなのでしょう。
シリアの緊張感和らぐで
米ダウが大きく上げています。
中国も高速成長から
中高速成長へと
間違いなく持続的な
成長を遂げることが出来れば
大変すばらしいことです。
これはまだまだ
心配なことではあります。
世界的に危機は
脱しているのでしょうか?
経済がまわりだして
いるのでしょうか?
ここのところの感じでは
よい感じに見受け
られるのですが。
昨日の日経+1.71円。
アジア株はまちまち。
ロンドン小幅続伸4.44ポイント高。
米ダウ続伸135ドル高。
まったく参りました!
急な出費でした。
ガスレンジ
ガス乾燥機
冷蔵庫、洗濯機
いっぺんにです。
本当につくづく
日々の準備、蓄えは
必要なのだなあと
こういう事態にならないと
身にしみないものです。
昨日の東北の震災から
2年半がたちました。
復興はいまだに
進んでいない状況。
ここへ来ての
東京オリンピック。
目線が移ってしまわないか
心配でなりません。
震災以降私は地震酔いで
ウオーキングが出来なく
なっていました。
2年半という節目で
昨夜再開をしてみました。
無事出来ました!
健康管理、体調管理
プクバラ(下っ腹が出ている)
矯正のためにも
日々の努力が必要です。
出費の準備にもいえますね。
毎月積み立てさえしていれば
何のことはないわけです。
体調管理もしかりです。
小さいことの積み重ね
コツコツとめげずに
やりぬく事が大切です。
ちょっとあちらの方が
良いからといって
目を向けてしまう
なびいてしまう。
これではいけません。
決めたことは必ず
実行し続けなくては
いけません。
そして忘れ去っても
いけません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091204


終わってみればあまり変化なし。
間では動いていますけれどね。

|

2013/09/11

銅建値1万円上げの76万円に改定。

2013/09/11
電気銅  760円 +10
月平均 754.7円

Tatene20130911

|

銅建値1万円上げの76万円に改定。

1.銅建値   760,000円(10,000円上げ)
2.実施時期  平成25年9月11日より
3.月内平均  754,700円

|

銅相場情報つぶやき

6:26 2013/09/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、100.34円。
LME銅、19ドル下げ。
後場、24ドル下げ。
銅在庫、-6,150トン。
NY銅、-1.40セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
為替が円安です100円台。
それを加味すると
銅相場の下げでも
銅建値1~2万円上げ余地。
米のシリア軍事介入への
不安後退。そして
中国景気の先行きに明るさ増し。
その分、原油、金とも下げ。
世界株高の流れでもあります。
何か不安が一掃されて
ばら色の未来といった感じ。
日本のテンションも
上がっているようにも。
でも影では二極化が
さらに進むのでしょう。
コントロールできるのか
心配ですが。
昨日の日経+218.13円。
アジア株は続伸。
ロンドン反発53.25ポイント高。
米ダウ127ドル高。
職人不足と聞きます。
まさしくプロである人たち
ちょっとのぞいてみても
実に少ないように思います。
オリンピックでのインフラ整備
心配になるところですが。
辞書で引くと
プロフェッショナルとは
それを職業として
行うさま。専門的。
また、その人。専門家。
職業についていれば
プロはプロというわけです。
程度や資質、類まれな能力
などは論じられてはいない。
プロといっても
ピンからキリまで
いらっしゃるということ。
統計上の存在分布も
やはり山なりと
なるのでしょう。
昔はねもっとたくさん
いらっしゃった印象が
ありますけれども。
私が思うに
私自身でも興味を持ったら
プロになるくらい
勉強しなければいけない
と思っています。
そしてその養った目で
本来のプロと対峙をして見る。
そうすると見えてくる
ものがあると思います。
自分の目が肥えていなければ
相手の能力も量りえません。
プロが少ないと嘆くよりも
プロを探しえるために
目を養う努力を惜しまない
それが大切なように思います。
自分にも責任が大いに
あるということですね。
戒めでもあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091106


相当に動いているように
見えますがレンジ幅としては
そうでもありません。
米のシリア軍事介入への不安が後退。
中国景気の先行きに明るさ。

|

2013/09/10

銅相場情報つぶやき

6:15 2013/09/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、99.56円。
LME銅、21ドル上げ。
後場、17ドル下げ。
銅在庫、-5,650トン。
NY銅、+1.75セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算76万円。
銅建値1万円上げ余地。
為替も円安気味。
中国が良好な経済指標
世界経済をけん引する
同国の景気が持ち直していると。
日本にいたっては
2020年東京オリンピック
有無も言わさず
インフラ整備が行われるでしょう。
これで消費税増税にも
弾みがついてしまいました。
聞くところによると
職人が相当減った模様
建設、整備ラッシュが来て
人手不足が深刻との声も。
浮かれてはいけないと思います。
本来はまず福島の解決が
先決で絶対なのです。
シリア情勢も今週が山場。
昨日の日経+344.42円。
アジア株は続伸。
ロンドン反落16.59ポイント安。
米ダウ大幅反発140ドル高。
さていよいよ
2020年東京オリンピックです。
道路整備、鉄道整備
空港整備などの
インフラ整備、
湾岸会場の整備
周辺施設の整備などなど
経済効果の試算も
あれやこれや出て来ています。
この期間中東京に
人があふれかえるようになるかも
仕事の需要も期待されるところ
満遍なく潤うようになるのか
難しいところではあります。
そして急ピッチでの作業
この歪も出ると思います。
そしてオリンピック後の情勢が
気になるところでもあります。
なんでも一気に
抱え込んでしまって
アップアップ、ガチャガチャ
とならないように
日本人の品位品格をもって
あたってもらいたいと思います。
無駄を出さぬよう
マイナスを出さぬよう
知恵を絞って先進的に
対処をしてもらいたいと思います。
絶対に浮かれすぎては
いけないと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013091006


結果微増でした。
中国経済指標の改善
これで真ん中近辺は
動いたのかも。
まだシリア情勢が
決まっていませんもの。

|

2013/09/08

週間銅相場情報つぶやき

8:34 2013/09/08

おはようございます。

先週は

為替、99円を挟んだ展開。
LME銅、後半上げ。
銅在庫、後半でした。
NY銅、山あり谷あり。
5日に銅建値1万円上げの
75万円に改定されました。
そのちょっと前には
3万円上げの77万円の
期待もありました。
2万円上げは確実と
思っていたところの
1万円の上げにとどまった
そんな流れでした。
さあ今朝のニュースで
2020年東京オリンピックが
決まったとの報道がありました。
内需振興の呼び水に
なることでしょう。
すでにうわさでは
それなりの人は
わかっていたとも。
ただただ私が心配なのは
原発の放射能汚染問題です。
7年後にはこれが完全に
解決をしているのでしょうか?
汚染問題でボイコットには
ならないでしょうか?
浮かれ気分、先送り気分
その場がよければ
後のことはどうでも良い
これでは何にもなりません。
国の借金問題だって
毎年悪くなっているのです。
今は何とかでも7年後が
どうなっているのか?
だたただ心配でなりません。
何とか改善されている
先に進んでよくなっている
そういうことは実感で
感じられるものです。
今感じられているでしょうか?
感じられていないと思います。
だから不安で仕方ありません。
消費税上げの問題が
当たり前に論じられています。
もう決まりなのでしょう。
上げる方法が問題なだけ。
借金を減らす
国民を富ませる
それによって必然と国も富む
何かやるべきことを
やっていないように思います。
逃げないで先送りしないで
うやむやにしないで
無駄にお金を使わないで
しっかり方を付けて
進んでもらいたいと
切に願います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130908

|

2013/09/07

銅相場情報つぶやき

6:17 2013/09/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、99.10円。
LME銅、67ドル上げ。
後場、64ドル下げ。
銅在庫、-3,000トン。
NY銅、+1.70セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
為替が円安です。
銅相場は行って来いでした。
8月の米雇用統計が
低調な内容となり
金融緩和の正常化に難。
シリア情勢に対する
警戒感が高まっている。
米ロのにらみ合い。
新興国は決して攻撃には
突入してもらいたくはない。
顔がつぶれるといったこと
だけでは踏み込んで
もらいたくはない
という気持ちです。
オリンピック招致も
汚染問題を考えると
どうなんでしょうかね。
ひくに引けなく
なっている感じにも。
昨日の日経-204.01円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小幅続伸14.89ポイント高。
米ダウ反落14ドル安。
繕い物は繕い物
そんな感じがここの所
強くなってきました。
ところどころ繕ったところで
結局はその場限りのことであって
全体のバランスが
崩れていることが
多いように感じます。
よりフィットするような
修正の直しなら良いでしょう
これは必要なことです。
でもすでにバランスが
取れている中での
修理修繕ではゆがみ歪が
何かしらでてくるものです。
見る人が見れば一目瞭然
これがバランス感覚
なのだと思います。
お金をかけてみたものの
直ったときはあまり
気が付きませんでしたが
使っているうちに
なるほどこういうことか
と感じてくるものです。
いっそ新しいものに
変えたほうがお得で
その方が納得ができる。
最近そんなことを
感じるようになっています。
世の中にあてはめてみても
ピッタリあってしまいそう!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013090706


まあ上がっています。
上がり方が
気になるところですが
中東情勢を警戒 
雇用統計の影響薄れと。

|

2013/09/06

銅相場情報つぶやき

5:23 2013/09/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、100.10円。
LME銅、22ドル下げ。
後場、32ドル下げ。
銅在庫、-625トン。
NY銅、+0.45セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
昨日銅建値1万円上げの
75万円に改定されました。
為替が100円に突入。
米非製造業景況感指数など良好
6日発表の8月の
雇用統計を見極めたいと。
さて米国の軍事介入
はたしてどうなるのか
そして日本の立場は
どうするのか?
米の金融緩和縮小と
シリア情勢の問題は
絡んでいるのかどうか?
すべては人間が
行っていることです。
考え感情が絡みます。
事を起こす前に
種明かしがわかったらと
思ってしまいます。
昨日の日経+10.95円。
アジア株はマチマチ。
ロンドン続伸57.70ポイント高。
米ダウ3日続伸+6.61。
調べ物をしていて
こんな言葉を見つけました。
守破離(しゅはり)
「守」は、基礎。
「破」は、飛躍。
「離」は、大成。
私は自分なりに
こう読み解きましたが
いろいろなことに通じる言葉です。
そして段階をふむことにも
これに尽きるようです。
各々の切り替わりには
大いに悩み苦しむことでしょう。
大成の境地に至るまでは
並大抵では無いということ。
そして自己の発展には限りなく
終わりはないということです。
この言葉を見つけたときには
救われた感がありました。
普通は皆、「守」どまりです。
世の中を見回せば
そんなように感じます。
まだまだその先には
二段階もあるのです。
道のりは相当に遠いのです。
そう考えると救われます。
今悶々としていることが
馬鹿らしく思います。
何をたいそうなこととね。
道半ばも来ていないのですから。
焦らずにじっくり参りましょう。
まずはさしずめ
道半ばを目指して。
精進精進です。
言葉に救われることって
大いにあります。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013090605


ボックス圏でしょう。
米金融緩和縮小の観測。
雇用統計待ちでしょうけれども。
さてシリアへの介入は?

|

2013/09/05

銅建値1万円上げの75万円に改定。

2013/09/05
電気銅  750円 +10
月平均 748.4円

Tatene20130905

|

銅建値1万円上げ

1.銅建値   750,000円(10,000円上げ)
2.実施時期  平成25年9月5日より
3.月内平均  748,400円

|

銅相場情報つぶやき

6:32 2013/09/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、99.71円。
LME銅、58ドル下げ。
後場、28ドル下げ。
銅在庫、+1,050トン。
NY銅、-6.00セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
銅建値1万円上げ余地
にとどまってしまいそう。
銅在庫増加中!
ブルームバーグからでは
銅相場が下落に転じる
との見方、供給過剰でと。
消費よりも生産のほうが
大きく上回るとの事。
シリア情勢や中東問題
各国の経済状況などとは別に
大きな流れの中での銅生産
見誤ってはいけないの
かもしれません。
昨日の日経+75.43円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン小反発6.33ポイント高。
米ダウ続伸96ドル高。
『光秀の定理』を
読み終わりました。
最後の菜の花の章は
特に良かったです!
最近、私は作家で
本を選んでいます。
さしずめファッションで言えば
ブランドや作り手と
いったところでしょうか。
お気に入り、信頼している
そういう意味では
同じようなものですね。
上から目線という
言葉がありますが
これはあまり
良いようには使われません。
しかし上質からの目線
これは理にかなって
いるように思います。
下から比べていくよりも
最上のレベルから
おろしていって比較をする
この方が実に
わかりやすいようです。
よく言われますよね。
最上のものを
見て触れなさいと。
経験しなさいと。
私は物の見識よりも
想像の見識の方が
先行してしまって
いるようです。
まだまだ見足りない面を
補わなければと思います。
想像は本でも良いですが
物は実際に現物で
経験しなければいけません。
この両方を均等に
伸ばしていかなければと
思っています。
何事にも見誤りを極力
少なくするためにも!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013090506


下げています。
南アフリカ共和国の
鉱山のストライキが
上げの原因だったのでしょうか。
シリアの緊張は継続。

|

2013/09/04

銅相場情報つぶやき

6:23 2013/09/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、99.54円。
LME銅、8ドル上げ。
後場、67ドル上げ。
銅在庫、+13,100トン。
NY銅、+7.15セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算値77万円。
為替も円安
銅相場も堅調
NY銅上がっています。
銅建値1万円上げ余地も。
シリア情勢を巡る緊張感が
やや和らぎ
8月の米製造業景況感指数が上昇。
中国の景気回復も期待。
何かおおむね良い方向に
向かっているふしもあるようにも。
銅在庫のここのところの増加が
気になっています。
シリア情勢も解決はしていない。
中国の景気回復も
信じてよいものなのかどうか
日本だって福島原発問題が
今後どうなっていくのか
マイナス要因が付きまとって
いることには何も
変わりが無いように
思っているのですが。
昨日の日経+405.52円。
アジア株は続伸。
ロンドン反落37.78ポイント安。
米ダウ反発23ドル高。
最近の私の読書の傾向
毎週本屋さんに行っては
何かしら見つけては
ちょこっと読み始めます。
手元にはまだ読んでいる
最中の本もあります。
この読み初めで
引き込まれてしまうと
もう後が止まらなくなります。
逆にこれが無いとダラダラ
いつまでたっても勢いがつかない
読書となってしまいます。
結局こうなってしまう本は
私にとっては力を
感じさせてくれない本
ということになります。
この傾向が何にでも最近
当てはまってしまっているようです。
私はつまらないとすぐ飽きてしまう。
夢中になるとそれに没頭してしまう
信じてしまうとそれに傾倒する。
これと決めると一直線。
最近では嫌うことも
覚えてしまったようです。
本でたとえれば決して途中では
投げ出さなかったものです。
今ではどんどんお気に入りへと
ひょいひょい移ってしまう。
カッコいいことを言ってしまえば
常に上質を求めている(何ちゃって)
そう考えると上質って
青天井ですね。
求めれば求めるほど
でてくるものです。
出会えるものです。
金銭が絡むと頓挫を
してしまいますが
感覚や思考は青天井を求めて
良いと思います。
こういう楽しみ方が
できるようになって
きたのかなあと。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013090406


振れ幅がとても大きいです。
終わってみれば
あまり変わらず。
シリア情勢を巡る懸念が後退。
8月の製造業景況感指数が上昇。
中国の景気回復期待。
これから上向くのでしょうかね。

|

2013/09/03

銅相場情報つぶやき

6:36 2013/09/03

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、99.35円。
LME銅、80ドル上げ。
後場、20ドル上げ。
銅在庫、+1,750トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算値?万円。
昨日銅建値2万円下げの
74万円で9月スタート。
今朝の外電計算では
銅建値据え置きでも
良かった感じですが
仕方ありませんね。
先週の外電から
出しているのですから。
銅建値は銅建値
市中仕切値は仕切値
そんな状態になるでしょう。
上がった理由としては
米国がシリアへの
軍事介入の判断を先送り
英中両国の経済データが
良好だったことなど。
シリアへの緊張は依然
継続中でしょうが。
本当に英中の経済指標が
好転してるのであれば
何か期待が持てそう
なのですが片や影の問題は
どうなるのでしょうかね。
とんでもない額に
膨れ上がっているようですが
はじけない事を
祈るばかりです。
昨日の日経+184.06円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン反発93.26ポイント高。
米ダウはお休み。
週末雑感ですが
土曜は映画を見まして
街中をブラブラして
日曜は読書にふけりました。
毎週同じような(笑)
あっそうそう
事務仕事もしましたよ。
どうしても最近の私は
読書の方に比重が
いってしまっているようです。
映画を見ても
あまり面白くはない
見ていて疲れてしまう。
この点息子と話しましたら
最近の映画には
その傾向があるとの事。
壊すシーンが多すぎてね。
悲惨なシーンが多くてね。
その点、読書も
当たり外れはありますが
当たったときの感動は
すばらしいものがあります。
まあもっともお気に入りの
作家さんの作品を買いますから
外れる確立は相当に低い
と思いますけれどもね。
まだ全部は読みきっておりませんが
『光秀の定理』垣根涼介:著
他にも『空飛ぶタイヤ』
も買いましたが二冊とも
さわりを読んで
『光秀の定理』の方が
止まらなくなってしまいました。
面白いでです、実に面白い!
賞を取れる取れないなど
関係なくただただ私に
刺激を与えてくれたことに
とても感謝なのです。
土曜に見た映画ではそれを
得られませんでしたから。
まあこの本も私が
選んだというよりも
本のほうから声かけ
してもらったようなもの。
でも当たりを引けたこと
とても嬉しかったです。
最近は何か質に
こだわっています。
上質にこだわっています。
お金をかけずに
上質を得ること
もう病み付きに
なってしまっていますね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013090306


上がっています。
米国がシリアへの
軍事介入の判断を
先送りしたこと、
英中両国の経済データが
良好だったこと
などなど。

|

2013/09/02

銅建値2万円下げの74万円スタート。

2013/09/02
電気銅  740円 -20
月平均 740.0円
電気亜鉛  230円 -10
月平均 230.0円

Tatene20130902

|

2013/09/01

週間銅相場情報つぶやき

7:54 2013/09/01

おはようございます。

先週は

為替、98円挟んだ展開。
LME銅、後半下げ。
銅在庫、後半増加に転じる。
NY銅、一勝四敗。
為替は落ち着いたものの
銅相場が下がっています。
9月は2万円下げでの始まりかと。
銅在庫の増加が気になります。
シリア情勢の緊張
低調な米経済指標
インドや中国のGDPのマイナス。
日本はとんでもない借金
さてどうなりますか。
米が短期的な
攻撃を行った場合の
情勢や相場の変化は
どのようになるのか?
今朝のニュースでは
オバマ氏“自縄自縛”と。
上に立つ人は大変です。
でもここが真に問われる時。
日本でも消費税の導入に
議論を尽くしているとの
国内向けの政治パフォーマンス。
増税にあたっては減税補正と
何をしたいのやらと
そんな感じにもとれます。
無駄削減、歳出削減、減税と
本来政府がやらなくては
いけないことなのです。
そして民間活力を
とにかく元気にすること
自然増収に
心がけることです。
促すことです。
まあもしかすると
役人や政治屋や体制仕組みの
これが限界なのかもしれません。
私の所、8月の儲けは
とても厳しかった!
そりゃそうでしょう
お盆休みで休んで
働かないでいたのですから。
一週間まったく実績が
無かったようなものです。
休んでいたらいけません。
遊んでいたらいけません。
稼ぎを出すためには
やって何ぼです。
動いて何ぼです。
動かして何ぼです。
働いて何ぼです。
簡単なことです
みんな一生懸命に
働きましょうよ!
そして税金も真っ当に
納めましょう!
本来皆がこうで
なくてはいけないのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130901

|

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »