« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/08/30

銅相場情報つぶやき

6:47 2013/08/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.30円。
LME銅、25ドル下げ。
後場、55ドル下げ。
銅在庫、+2,850トン。
NY銅、-6.40セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値74万円。
このままなら来月は
銅建値1万円下げの
75万円スタート予想。
為替の変動が激しいです。
銅相場も何か嫌な雰囲気です。
米GDP上方修正されたのに加え
シリア情勢を巡る緊張が
ひとまず和らいだとの見方。
まずは先送りされた感じ。
しかしいろいろ出てきそうです。
インド、韓国、ブラジル
での金融危機問題
米の新札切り替え問題
大きなうねりと
ならなければ良いのですが。
昨日の日経+121.25円。
アジア株は続伸反発。
ロンドン反発52.99ポイント高。
米ダウ続伸16ドル高。
消費の源泉は飽きること
そんなように思いました。
人間が物事に飽きること
これをうまくコントロールできれば
消費や発展に貢献できるのでは
と思いました。
お金があるからといって
ぱあ~っと何でもかんでも
買ってしまう(バブル時)
でも必ず飽きは訪れます。
また相当に気に入ったもの
相当に高価なものでも
いつの日か飽きは訪れるものです。
であるなら
定期的に衣替えを行う。
初めからたくさん買わない
飽きることを逆手にとって
毎年毎年お気に入りを買い
入れ替えることが
賢いように思いました。
まあ世の中とは
情報やら品物やらが
所狭しと氾濫しています。
見てるうちは何もかもが
楽しいのかもしれません。
ですがみなを所有は出来ません。
ですから季節季節で
購買意欲をそそるイベントを行う。
でもそこで乗せられてはいけない。
自分の思い入れのものを
しっかりと定めなければいません。
やっと私も落ち着いて
じっくり品物を見定めることが
できるようになった気がします。
でもやはりそればかりを
着ていたりすると飽きが来ます。
そこで季節季節で
唯一のものを買う。
でも皆がこれをし始めたら
物が売れなくなります。
何か今の世の中の状況は
そんな感じなのかもと。
飽きは訪れるもの
これは仕方がありません
であるならハッとするものを
売り出せばよい。
そんな感じがします。
世の中の活性化のヒントも
そこにあるように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »