« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2013/08/10

銅相場情報つぶやき

6:30 2013/08/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、96.17円。
LME銅、64ドル上げ。
後場、83ドル上げ。
銅在庫、-3,075トン。
NY銅、+3.80セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
銅相場またまた上がりました。
これなら週明け
銅建値1~2万円上げ余地。
為替は円高ですがね。
中国の7月の工業生産の
伸びが拡大し同国景気の
減速懸念がひとまず後退し
銅に押し目買いが入った。
そんな感じでしょうか。
銅在庫のここの所の減少にも
それが現われていたようにも。
さあ本当のところ中国は
どちらの方向に行くのか。
発展か?衰退か?
それともなだらかに
安定していくのか?
稼いだお金は
どうなっていくのか?
それよりも日本の借金
1,000兆円突破!
こちらの方が深刻です。
昨日の日経+9.63円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン続伸53.71ポイント高。
米株反落ダウ72ドル安。
物流革命のところで
これはすごいと思いました。
「カメレオンコード」
ですって!
バーコード、カルラコード
QRコードなどはある意味
2次元コードです。
カメレオンコードは
いわば2次元なのに
3次元的なのです。
そして何よりも
使用する機器は
パソコンとWebカメラのみ。
コードの発行は市販の
カラープリンタで可能
低コストで導入できる。
すごいですね!
物流も飛躍的にここへ来て
進化を遂げそうです。
余談ですけれど
私はちょこっと
こんな発想をしてみました。
カメレオンパソコン。
演算も色を使ったらと
考えました。
光パソコンの進化系
光の三原色を応用です。
光のスピードと三原色で
色を変えられることの融合
それを演算に利用したらと
ふと思いました。
後は専門家へ(興味をそそれば)。
またいらぬ考えを
披露してしまいました。
そりゃ2次元よりも3次元
3次元よりも4次元が
すごいのではないかとね!
至極単純な発想です。
発想が現実に実現できれば
とても楽しくなるものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »