« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/07/31

銅相場情報つぶやき

6:17 2013/07/31

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、98.05円。
LME銅、108ドル下げ。
後場、20ドル下げ。
銅在庫、-5,225トン。
NY銅、-7.55セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
為替の動きが
落ち着いたかなあと
思っていたところで
今朝の銅相場の大きな下げ。
参りました!
銅建値1万円下げ余地。
明日の外電にもよりますが
銅建値上げての始まりには
期待薄という感じです。
FOMC結果発表を控えて
利益確定や持ち高調整目的
の売りが膨らんだかたちでしょうか。
高値圏にあるものは
それ以上の値上がりには
相当なエネルギーが要るもの
ならば可能性として
下げてくる確率のほうが
確実という論法かも。
まあ後はバカンス前の
手仕舞いでしょうかね。
ある人が
相場は終わった終わった
休み休みといっているのが
印象に残っていますが。
昨日の日経+208.69円。
アジア株は反発。
ロンドン小幅続伸10.70ポイント高。
米株ダウほぼ横ばい-1.38。
「円安効果、雇用押し上げ」
新聞の記事で踊っています。
データも載っていますね。
でもこのデータを見て
ちょっと疑問に思ってしまう私。
はたしてこれで
世の中の景気が
浮上してくれているのかと。
本当に私には実感がないのです。
本業の仕事では相当な閑散状態。
いつになく心配で不安でなりません。
お金を使いたい気も
本当にどこへやらなのです。
しきりに株などは
過去数年間の相場低迷で
投資を控えていた個人の間で
昨秋以降の株高基調を受けて
取引を再開する動きが広がったと
そしてここへ来て
4~6月期は個人が
過去最高額にと。
あおりますよね。
これを読んで乗り遅れてはと
思う人は多いのでしょう。
でもね実感として
どうも世の中の景気は
そんなに良いとは思えない。
電気代の出費多くなっています。
病院代薬代馬鹿になりません。
これからはちょっと良いものを
でも別に今あるものでもと
躊躇してしまうのですよね。
私だけなのかな?
世の中みんな潤ってるのかなあ?
私だけが情けないのかなあ?
そうだきっとそうなのだ
そうに決まっている。
流れてくる情報では
そういうことに
なっているのだから。
でもねなんら私には
それに追従しなければという
焦りがわいてこないのです。
あえてお金を使わなくても
良いんじゃないかとね。
私の感覚がそう訴えます。
良いんじゃないのそれで
と私なのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »