« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げ。 »

2013/07/23

銅相場情報つぶやき

6:29 2013/07/23

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、99.54円。
LME銅、60ドル上げ。
後場、50ドル上げ。
銅在庫、-3,675トン。
NY銅、+3.95セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
今日銅建値改定されますか
1万円上げか?
または2万円上げか?
米国で現行の
量的金融緩和策が
当面続くとの根強い観測
金が大きく上げています。
緩和策の縮小開始決定の
時期が9月ではなく12月ごろに
ずれ込むとの観測
これで相場でもう一儲け?!
バカンス前に一稼ぎ?!
振り回されるほうは
たまったものではありませんね。
昨日の日経+68.13円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン小幅続落7.50ポイント安。
米株ダウ小反発1ドル高。
さあ選挙も終わりました。
予想通り?思惑通り?
誘導策通り?してやったり?
今日の新聞では
首相「脱デフレ最優先」
とても聞こえは良いのですが
物価を上げてデフレ解消
はたしてこれはどうなのかと
私は思わずにはいられません。
物価は低い方が良いと思います
税金も低い方が良いに決まっている
手元に稼いだ分が多く残る方が良い
頑張ったら頑張った分だけ
恩恵がある方が良い
実感と結果が伴った方が良い。
最近では少し高くても
上がった金額に見合った
内容であれば納得して
品物が売れる、良く売れる。
これはよ~くわかります。
たまには贅沢とか
これなら納得とか
余計にお金は出しても良いと。
逆にそうではない場合は
品物に見向きもいたしません
売れ残ってしまう。
決して安ければ良いと
言うことではないのです。
人間うまく言葉で対応で
納得させられてしまえば
それに従うものなのです。
後で騙されたと思えば
今後は見向きもされませんがね。
週末の雑感としては
うまく納得させられなかったことが
多々ありました。
これは商売に対する人の
思い入れの違いからかとも思いました。
対人商売においては
やはりそれに対応した
人の能力に依存します。
どんなにお店の構えが良くても
どんなに置いてある商品が良くても
店員の質の低下で結果が出ます。
世の中はデフレだから
これだけの理由では
実際にはないのですよね。
うまく誘導されては
いけませんね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値1万円上げ。 »