« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2013/06/01

銅相場情報つぶやき

6:19 2013/06/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、100.46円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-2,675トン。
NY銅、-2.15セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替が100円台半ば。
6月の銅建値は
1万円安の78万円スタート予想。
市中では品物の出が少ない。
どうもかんばしくありません。
輸入品も値上げラッシュの様相
やっとここへきて円安の弊害に
気づくことになるのでしょう。
ある意味、円高時には
儲けを得ることが出来て
皆さん黙っていたのかもしれません。
そりゃ輸出関係の企業は
大変だったでしょうが
1,000兆円の借金ということは
それだけどこかに
寝ているということです。
それを掘り起こさなかった
罪は重いかもしれません。
自国の通貨が強いことは
誇っていいことかもしれない。
日本の目指すところは
内に問題ありでしょう。
根本的な構造改革ですね。
そして無駄を切ること。
昨日の日経+185.51円。
アジア株は続落。
ロンドン反落73.90ポイント安。
米株大幅反落ダウ208ドル安。
アップルが昨日から
値上げだそうです。
必要なものは経費ですから
高くなろうが
買わなければいけない。
デフレも考え方です。
やはり価格を見比べて
しまうことは避けられない。
そして評価されてしまうことも
避けられません。
久しぶりに280円の
牛丼を食べました。
量も味も満足いたしました。
円安での価格下げですよね。
人情としても
安くてよいものは
選択の余地ありなのです。
円安になってきたら
私はお金を使うことを
セーブしようと思います。
円高のときはセーブをしない。
必要であるものは買う
必要でないものは買わない。
そう考えるとますます
デフレ傾向が増すと思います。
これが市場原理というものです。
どこにしわ寄せが来るのか?
人件費でしょう。
しっかりものごとの良し悪しを
考えなくてはわからなくては
いけないように思います。
楽しみ方にも工夫を!
これでしょうね。
しばらくはあるもので
楽しみたいと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »