« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2013/06/29

銅相場情報つぶやき

6:32 2013/06/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、99.12円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、-1,650トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
為替が円安99円台へ。
銅相場も少し上げています。
7月の銅建値もしかすると
1万円上げの71万円始まり予想
為替がこのままの
状態ならというのが条件でしょう。
米景気の底堅さで株価が上昇
それによってのドル高円安
まあ日本は労せずして
円安を手に入れられます。
参院選も安定を求めて
与党の勝利になるのでしょう。
改革や変化で疲弊をすることを
良しとしないようになってしまう。
この国も変わりようがない
感じにもおもいます。
真っ当な改革で
痛みを伴い事は
本来は当然のことです。
それを今やれないで
先送りや先延ばしにして
良いわけはありません。
そのうちに中国で
何かが起きてエライ目に
あうかもしれません。
またまた覚悟が必要でしょう。
昨日の日経+463.77円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン反落27.93ポイント安。
米株ダウ反落114ドル安。
「自宅でお試し
返品は無料」
ネット通販でも
サイズはぴたり
そんなうたい文句です。
私はネットでは
本やパソコンなどを買います。
間違いのない品物に限ります。
サイズや質感がわからないものは
お店で見て触って
試着してから買います。
余計に注文して
サイズの合わないものを返品
この話を聞いて嫌な感じがしました。
だったらまた返品されたものだって
販売するのでしょう。
まあお店だってそうかもしれない
でもしっかりその場で
商品を確認できますから
納得のいき方は違うと思います。
私はなによりも店員さんとの
やり取りが好きでやはり
お店派と言うことなのでしょう。
お金の使い方にシビアなら
ネット通販の台頭も
仕方がないかもしれない
時代だから仕方が
ないのかもしれない
でもどうも味気なく
私は納得したくはない
感じなのです。
世の中、時代は
当然変化しています。
商売の形態も変化をします。
そして後戻りは
しないのかもしれません。
ついていくしか受け入れるしか
ないのかもしれません。
自分のこだわりを否定したくない
これからもそんな
ニッチ市場のためにも
納得がいくお店は
生き残ってもらいたいと
せつに思いうのですがね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »