« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/06/28

銅相場情報つぶやき

6:40 2013/06/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.39円。
LME銅、20ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-3,675トン。
NY銅、+1.15セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
為替が徐々に円安。
銅相場自体は停滞気味。
良好な米経済指標の発表が相次ぎ
それによって原油も上げ。
金はまたも下がっています!
上海株7日連日続落
中国の景気やお金回りが
心配されているところです。
何か起きれば間違いなく
足を引っ張ることは必至。
あるところの情報でも
深刻な面が浮き彫りに
されています。
どうも一時的なことでは
済まされないように思います。
昨日の日経+379.54円。
アジア株、上海株7日続落他続伸。
ロンドン3日続伸77.92ポイント高。
米株3日続伸ダウ114ドル高。
今日の新聞の一面でも
「金マネー流出続く」
との記事が載っています。
今朝の金相場を見ても
もう少しで1,200ドルを
割ってしまうところまで
きてしまっています。
あるところのコメントでは
600ドルまで下がってしまう
などとも書かれていますが
まあ相場ですから
上がれば下がる
下がれば上がる
これが常のことなのですが
いままでの銅の上げなども
金の上昇に支えられていた
面もあったわけですが
でも根本はマネーゲームでの
投資先が金だったり銅であったり
魅力が無くなったり
意味が無くなったりでは
お金も逃げに入ってしまいます。
本来は資源や材料は
需要と供給のバランスです。
そこに価格がついて回ります。
ただただお金が出回って
投資先を見つけて
何やかやで理由付けをして
相場をあおっての上昇
でもお金の回りが抑制されれば
必然的にリスク回避が
起きるわけです。
しかし銅の4割を中国が
使っていたとのこと
これは落ち始めたら
加速度がつきそうです。
実に心配なところです。
良いうわさも聞きません。
6月ももう今週で終わり
7月からに期待をするだけです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »