« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/06/27

銅相場情報つぶやき

6:33 2013/06/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、97.84円。
LME銅、41ドル下げ。
後場、43ドル上げ。
銅在庫、-3,750トン。
NY銅、-3.00セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値70万円。
昨日銅建値1万円上げの
70万円に改定されました。
6月の月平均が確定です。
為替は今のところ
落ち着いている様子。
問題は中国がらみですね。
今朝の様子では
欧米では問題は
起きてなさそう。
中国のニュースが
あまり伝わってきていません。
その後の輸出がらみの
連絡も滞りがち。
まだまだ気が抜けません。
昨日の日経-135.33円。
アジア株は上海6日続落。
ロンドン続伸63.57ポイント高。
米株ダウ続伸149ドル高。
売れる商品の理由について
これに関して
コメントをいただきました。
ある社長さんの話から
ものを売る商売は
お客さんにどうしたら
感動を提供できるのか
ということを追求すること
に尽きるのだそうです。
私はこう思っていました。
物の価値を追求する
そのものの価値を
認めてもらっての対価
すみ分けに対する対価
息子曰く商売は
パトロンの域へ達すること
宗教にまで昇華すること
でもなんだかんだいっても
何事も満足するためには
感動が無ければ
いけないものなのです。
最近の私の口癖
「つまんないなあ!」
これはひとえに
感動を求めている愚痴。
自分で感動を作れなければ
他から感動を求める
以外にはありません。
自己完結が一番
望ましいところなのですが
それにはなかなか
無理があります。
そして感動の持続
それから感動を常に
そこから得られること
こういう品物は
売れて当然と
いうことになります。
すぐ飽きてしまう
薄っぺらいものは
たとえやすくても
売れなくなりますね。
人間の営みの中だからこそ
感動がとても大事となります。
ものであっても
そうでないことであっても
感動を追い求めてさえいれば
間違いないように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »