« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2013/06/22

銅相場情報つぶやき

6:21 2013/06/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、97.89円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、33ドル上げ。
銅在庫、+21,725トン。
NY銅、+3.50セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
昨日銅建値2万円下げの
69万円に改定されました。
2万円はきつかったです。
今朝の計算値では
銅建値変更はスルーでも
良かったのではと
思ってしまいますがね。
月平均との差も拡大。
ますます品物の出が
厳しくなってきます。
円安傾向です。
米の量的緩和策が早期に
縮小されるとの観測を背景に
いろいろと相場に影響が
出てきています。
私が心配しているのは
やはり中国の市場です。
何か事が起きなければと
常に思っていますが。
昨日の日経+215.55円。
アジア株は続落。
ロンドン続落43.34ポイント安。
米株ダウ反発41ドル高。
感じることって
よくよく考えてとか
よくよく思ってとか
そういうことではなくて
瞬時に感じられなければ
いけないことのように思います。
いけないことって言い方は
語弊がありますね。
瞬時に感じられた方が良い。
これでしょうか。
自身がそうなるためには
どうしたらよいでしょう。
もって生まれた能力の
持ち主はそれで良いかもしれません
でもその能力をさらに磨いたほうが
さらにもっと良いでしょう。
そうでない人はその前の段階から
能力を身につける段階から
積み重ねなければいけません。
これは相当に大変なことです。
ともすると安易な習得に
走りがちになります。
まあ大半がそうでしょう。
でもね結構年数をかければ
誰でもそれなりの域には
達せられると思います。
私などはともすると
能書き論から物事に
入りがちでした。
すぐあんちょこや答えを
わかっていたほうが早いとね。
でも結局は自分自身の
感性のことですから
答えや仕様は自分でしか
導き出せません。
とことん携わることからでしか
得ることは出来ません。
近道などは決してないようです。
その後からでしょう
おこなっていることが
楽しくなるのはね。
こうなってくると
面白くてなりません。
その域まで達してしまえば
しめたものです。
私もちょっと面白味を
得られるようになって
来ましたかね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »