« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013/06/30

週間銅相場情報つぶやき

8:12 2013/06/30

おはようございます。

先週は

為替、円安傾向。
LME銅、24日に大きく下げましたが
その後徐々に回復。
銅在庫、減少に転じています。
NY銅、下げては上げ下げては上げ。
26日銅建値1万円上げの
70万円に改定され
今月分の銅建値平均確定。
足元では円安も絡んで
銅建値1万円上げ余地
7月は銅建値1万円上げでの
始まり予想でしょうか。
為替がさらに円安にふれれば
2万円上げ余地もなんて
これは大きすぎる期待かな。
今の相場関係は
米の景気指標が
引っ張っている感じです。
逆に言えばそれが無かったらと
ゾ~ッとしてしまうような
欧州だって再燃の危機がちらほら
中国がらみはいつ爆発するのかと
気が気ではない感じです。
上海株の発表にびくびくしています。
日本だって足元はどうも
ふらふらな感じがしてなりません。
今の円安も日本からの
誘導ではなく米の強さからの
ドル高円安でしょう。
まあ耳に入ってくる話としては
7月からは仕事が出てくるという
入札関係も取れて動き出してくる
ちょっと明るい話も出ています。
しかし本業の仕事がらみでは
やはり輸出関係での良い話が
聞こえてきていません。
ここへ着て急に悪くなって
来ている感じです。
取り付け騒ぎが
起きらないとも限りません。
中国の減速、景気減速
これは事実のようです。
これがどのように市場に
出てくるのか?
影響を及ぼすのか?
その規模はどのくらいなのか?
心配です、実に心配です。
今まで良かっただけに
その反動も計り知れない
そのようにも感じます。
今度こそは何かが
起きてしまいそう
そう身構えておかなければ
いけないように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130630

|

2013/06/29

銅相場情報つぶやき

6:32 2013/06/29

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、99.12円。
LME銅、45ドル上げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、-1,650トン。
NY銅、-0.20セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
為替が円安99円台へ。
銅相場も少し上げています。
7月の銅建値もしかすると
1万円上げの71万円始まり予想
為替がこのままの
状態ならというのが条件でしょう。
米景気の底堅さで株価が上昇
それによってのドル高円安
まあ日本は労せずして
円安を手に入れられます。
参院選も安定を求めて
与党の勝利になるのでしょう。
改革や変化で疲弊をすることを
良しとしないようになってしまう。
この国も変わりようがない
感じにもおもいます。
真っ当な改革で
痛みを伴い事は
本来は当然のことです。
それを今やれないで
先送りや先延ばしにして
良いわけはありません。
そのうちに中国で
何かが起きてエライ目に
あうかもしれません。
またまた覚悟が必要でしょう。
昨日の日経+463.77円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン反落27.93ポイント安。
米株ダウ反落114ドル安。
「自宅でお試し
返品は無料」
ネット通販でも
サイズはぴたり
そんなうたい文句です。
私はネットでは
本やパソコンなどを買います。
間違いのない品物に限ります。
サイズや質感がわからないものは
お店で見て触って
試着してから買います。
余計に注文して
サイズの合わないものを返品
この話を聞いて嫌な感じがしました。
だったらまた返品されたものだって
販売するのでしょう。
まあお店だってそうかもしれない
でもしっかりその場で
商品を確認できますから
納得のいき方は違うと思います。
私はなによりも店員さんとの
やり取りが好きでやはり
お店派と言うことなのでしょう。
お金の使い方にシビアなら
ネット通販の台頭も
仕方がないかもしれない
時代だから仕方が
ないのかもしれない
でもどうも味気なく
私は納得したくはない
感じなのです。
世の中、時代は
当然変化しています。
商売の形態も変化をします。
そして後戻りは
しないのかもしれません。
ついていくしか受け入れるしか
ないのかもしれません。
自分のこだわりを否定したくない
これからもそんな
ニッチ市場のためにも
納得がいくお店は
生き残ってもらいたいと
せつに思いうのですがね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062906


カクカクでも上昇。
金は反発
原油は反落。
まあ6月のけじめとして
下げすぎるわけには
行かないのでしょう。
株もそうだったのでは。

|

2013/06/28

銅相場情報つぶやき

6:40 2013/06/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.39円。
LME銅、20ドル上げ。
後場、19ドル上げ。
銅在庫、-3,675トン。
NY銅、+1.15セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
為替が徐々に円安。
銅相場自体は停滞気味。
良好な米経済指標の発表が相次ぎ
それによって原油も上げ。
金はまたも下がっています!
上海株7日連日続落
中国の景気やお金回りが
心配されているところです。
何か起きれば間違いなく
足を引っ張ることは必至。
あるところの情報でも
深刻な面が浮き彫りに
されています。
どうも一時的なことでは
済まされないように思います。
昨日の日経+379.54円。
アジア株、上海株7日続落他続伸。
ロンドン3日続伸77.92ポイント高。
米株3日続伸ダウ114ドル高。
今日の新聞の一面でも
「金マネー流出続く」
との記事が載っています。
今朝の金相場を見ても
もう少しで1,200ドルを
割ってしまうところまで
きてしまっています。
あるところのコメントでは
600ドルまで下がってしまう
などとも書かれていますが
まあ相場ですから
上がれば下がる
下がれば上がる
これが常のことなのですが
いままでの銅の上げなども
金の上昇に支えられていた
面もあったわけですが
でも根本はマネーゲームでの
投資先が金だったり銅であったり
魅力が無くなったり
意味が無くなったりでは
お金も逃げに入ってしまいます。
本来は資源や材料は
需要と供給のバランスです。
そこに価格がついて回ります。
ただただお金が出回って
投資先を見つけて
何やかやで理由付けをして
相場をあおっての上昇
でもお金の回りが抑制されれば
必然的にリスク回避が
起きるわけです。
しかし銅の4割を中国が
使っていたとのこと
これは落ち始めたら
加速度がつきそうです。
実に心配なところです。
良いうわさも聞きません。
6月ももう今週で終わり
7月からに期待をするだけです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062806


ゆれていますが
結果はあまり変わらず。
米景気良好。
上海株7日続落連日
これが気になります。

|

2013/06/27

銅相場情報つぶやき

6:33 2013/06/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、97.84円。
LME銅、41ドル下げ。
後場、43ドル上げ。
銅在庫、-3,750トン。
NY銅、-3.00セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値70万円。
昨日銅建値1万円上げの
70万円に改定されました。
6月の月平均が確定です。
為替は今のところ
落ち着いている様子。
問題は中国がらみですね。
今朝の様子では
欧米では問題は
起きてなさそう。
中国のニュースが
あまり伝わってきていません。
その後の輸出がらみの
連絡も滞りがち。
まだまだ気が抜けません。
昨日の日経-135.33円。
アジア株は上海6日続落。
ロンドン続伸63.57ポイント高。
米株ダウ続伸149ドル高。
売れる商品の理由について
これに関して
コメントをいただきました。
ある社長さんの話から
ものを売る商売は
お客さんにどうしたら
感動を提供できるのか
ということを追求すること
に尽きるのだそうです。
私はこう思っていました。
物の価値を追求する
そのものの価値を
認めてもらっての対価
すみ分けに対する対価
息子曰く商売は
パトロンの域へ達すること
宗教にまで昇華すること
でもなんだかんだいっても
何事も満足するためには
感動が無ければ
いけないものなのです。
最近の私の口癖
「つまんないなあ!」
これはひとえに
感動を求めている愚痴。
自分で感動を作れなければ
他から感動を求める
以外にはありません。
自己完結が一番
望ましいところなのですが
それにはなかなか
無理があります。
そして感動の持続
それから感動を常に
そこから得られること
こういう品物は
売れて当然と
いうことになります。
すぐ飽きてしまう
薄っぺらいものは
たとえやすくても
売れなくなりますね。
人間の営みの中だからこそ
感動がとても大事となります。
ものであっても
そうでないことであっても
感動を追い求めてさえいれば
間違いないように思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062706


下げて戻して
少し下げて。
欧州株高や米金利低下
どうも中国だけが
かやの外かもしれない。

|

2013/06/26

銅建値1万円上げの70万円に改定。

2013/06/26
電気銅  700円 +10
月平均 729.0円

Tatene20130626

|

銅建値1万円上げ。

1.銅建値   700,000円(10,000円上げ)
2.実施時期  平成25年6月26日より
3.月内平均  729,000円

|

銅相場情報つぶやき

6:44 2013/06/26

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、97.81円。
LME銅、89ドル上げ。
後場、46ドル上げ。
銅在庫、-3,375トン。
NY銅、+4.50セント。
LME銅建値計算70万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
さあ今日銅建値
1~2万円上げの改定を
しますでしょうか?
ドドドドっという
下げにはならず
何とか持ちこたえた感じです。
上海株も下げてはいますが
大きな下げにはならず
米の経済指標改善を好感
中国懸念が後退。
何とか踏みとどまりましたか。
誰もまたリーマンのような
事態を望んではいません。
何とか手立てを講じるでしょう。
銅は世界消費の4割を
中国が占めていると。
どうしても中国の動向が
気になるところです。
何もおきずに済むわけは
ありませんでしょうが
とんでもないことが
おきてもらいたくはない
そう願うばかりです。
昨日の日経-93.44円。
アジア株、上海5日続落。
ロンドン反発72.81ポイント高。
米株反発ダウ100ドル高。
最近の私のストレス解消法は
何といっても読書になって
しまっています。
それも小説の世界に
没頭することです。
これはいうなれば逃げです。
現実からの逃げ、逃避です。
空想の世界に飛ぶ
妄想の世界に浸る
あぶないですね
やばいですね。
しかしこれが
ストレス解消に
実に効果的にも思えます。
そしてなりよりも
お金が掛からない。
本代は掛かりますけれど(笑)
でも文字の世界のすごさは
日に日に増すばかりです。
最近はコメントの返しでも
何か小洒落たこと
何か小粋なこと
そんな感覚を忘れずに
投稿をするようになっています。
これも訓練のように思っています。
想像力、空想力、妄想力
それらなくして
未来を楽しむことは
できないようにも感じます。
言葉や文字で世の中が
ガラッと変わることは
出来ないでしょうけれども
これがきっかけで何かが変わる
ことは期待できるように思います。
まずはこんなことから
レベルアップをしなければ
いけないのかとも思います。
笑われてしまいそうですね
こんな事くだらなすぎてね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062605


持ち直しを期待しても
良いのでしょうか?
米住宅指標などの
改善を好感
中国懸念が後退。
ひとまずは安心?
しても良いんですか?

|

2013/06/25

銅相場情報つぶやき

6:33 2013/06/25

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、97.68円。
LME銅、139ドル下げ。
後場、14ドル上げ。
銅在庫、+13,375トン。
NY銅、-7.05セント。
LME銅建値計算69万円。
LME後場銅建値計算69万円。
NY銅建値計算値69万円。
今朝は心配していました。
大暴落になるのではないかと。
中国の信用収縮懸念
上海株大幅安に始まって
ブラックマンデーかとも。
日欧の株が軒並み下落
米の長期金利が一段と上昇。
ちょっとあぶない雰囲気を
昨日の夕方から感じていました。
6月はとことんひどい様相です。
銅相場は下げ品物がない
まったくお手上げの状態ですね。
さて今日の日経は
どうなるのでしょう?
今週は情報や相場から
目が離せません。
昨日の日経-167.35円。
アジア株は続落。
ロンドン続落87.07ポイント安。
米株ダウ反落139ドル安。
私はあるディーラーの方の
問い合わせでこう答えました。
小説しか読みません。
多分その方は心の中で
笑っていたことでしょう。
経済本や相場本は
一切読みません。
新聞は読みますけれど
どうも数字に関することは
気にしても世の中の動き
先々の動きは読めないように
感じていますから。
世の中を動かしているのは
やあり人間です。
人間の心理や行動を
読むことが一番大切です。
そして人間の想像力の
また先読みをしないことには
次に起こることは
わからないように思います。
じゃあお前は人間のことが
よくわかるんだなあ?
そう突っ込まれても
困ってしまいますが
本心や必然はなんとなく
判るような気がしています
ただこれがグローバルになると
複雑極まりなくなるのでしょう。
いいわいいわでやってきたことは
いつかは破綻します。
無理を積み重ねているのですから
当然といえば当然ですね。
本当に真に力があるものに
あらがおうとしても
それは無理なことなのです。
でも世代交代は絶対に
避けられないことです。
人間の生き死には逆らえません。
週末買って読んでいた本。
『野心のすすめ』林真理子:著
小説家の書いた新書です。
それも野心を持って
成り上がった人の書いたもの。
なかなか面白かったです。
一流二流三流などのこと
世の中で絶対に変わらないこと。
私的には大いに参考になりました。
世の中とは人間の営み
ですからね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062506


踏みとどまりましたか。
今朝は心配していました
中国の信用収縮懸念
大暴落があるのではないかと
まずは一安心
なのでしょうかね。

|

2013/06/23

週間銅相場情報つぶやき

8:10 2013/06/23

おはようございます。

先週は

為替、円高から円安。
LME銅、下がりっぱなし
最後は何とか戻し。
銅在庫、増加中!
NY銅、一勝五敗。
18日銅建値1万円下げの
71万円に改定。
さらに21日2万円下げの
69万円に改定。
ズルズルという下げです。
参りましたね!
米量的緩和の縮小観測や
世界経済減速を巡る警戒感など
相場に関してマイナス要因
ばかりのような気がしますが
止め処も無くジャブジャブに
しておくわけにはいかないでしょう。
日本も期限を一応は
切っていますがどうでしょう。
根本的な底力をつけない限りは
何も好転していきは
しないように思います。
都区民税、医療費の請求が
届いていますが
こんなにもとられなければ
いけないのものなのかと
疑問に思ってしまいます。
最近、子供とよく話しますが
税金やもろもろ取られるお金は
全部で3割までだよねと。
なんでもそうですが
2~3割までが限度でしょう。
それ以上とる仕組み
それ以上とらないと
成り立たない仕組みはおかしい。
法人税も2割台にしないとおかしい。
これではみんな真っ当に
申告などしなくなってしまいます。
正直者が馬鹿を見ます。
締め付け、規制、増税
これでは世の中良くなりません。
根本的にこの国の仕組みを
根底から組み替えなければ
この国も成り立たなくなります。
相変わらず街頭演説では
頓珍漢なこともいっていますしね。
選挙の投票には行きますが
この国はどうなってしまうのかと
憂鬱でなりません。
まったく情けないとも
思ってしまいますね。
頼るものは自分のみ
結局そうなってしまいますかね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)


|

週間銅相場情報

20130623

|

2013/06/22

銅相場情報つぶやき

6:21 2013/06/22

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、97.89円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、33ドル上げ。
銅在庫、+21,725トン。
NY銅、+3.50セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
昨日銅建値2万円下げの
69万円に改定されました。
2万円はきつかったです。
今朝の計算値では
銅建値変更はスルーでも
良かったのではと
思ってしまいますがね。
月平均との差も拡大。
ますます品物の出が
厳しくなってきます。
円安傾向です。
米の量的緩和策が早期に
縮小されるとの観測を背景に
いろいろと相場に影響が
出てきています。
私が心配しているのは
やはり中国の市場です。
何か事が起きなければと
常に思っていますが。
昨日の日経+215.55円。
アジア株は続落。
ロンドン続落43.34ポイント安。
米株ダウ反発41ドル高。
感じることって
よくよく考えてとか
よくよく思ってとか
そういうことではなくて
瞬時に感じられなければ
いけないことのように思います。
いけないことって言い方は
語弊がありますね。
瞬時に感じられた方が良い。
これでしょうか。
自身がそうなるためには
どうしたらよいでしょう。
もって生まれた能力の
持ち主はそれで良いかもしれません
でもその能力をさらに磨いたほうが
さらにもっと良いでしょう。
そうでない人はその前の段階から
能力を身につける段階から
積み重ねなければいけません。
これは相当に大変なことです。
ともすると安易な習得に
走りがちになります。
まあ大半がそうでしょう。
でもね結構年数をかければ
誰でもそれなりの域には
達せられると思います。
私などはともすると
能書き論から物事に
入りがちでした。
すぐあんちょこや答えを
わかっていたほうが早いとね。
でも結局は自分自身の
感性のことですから
答えや仕様は自分でしか
導き出せません。
とことん携わることからでしか
得ることは出来ません。
近道などは決してないようです。
その後からでしょう
おこなっていることが
楽しくなるのはね。
こうなってくると
面白くてなりません。
その域まで達してしまえば
しめたものです。
私もちょっと面白味を
得られるようになって
来ましたかね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062205


何とか持ち直しました?
中国での短期金利高水準
これが心配です。

|

2013/06/21

銅建値2万円下げの69万円に改定

2013/06/21
電気銅  690円 -20
月平均 727.5円

Tatene20130621

|

銅相場情報つぶやき

6:24 2013/06/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、97.33円。
LME銅、164ドル下落。
後場、47ドル下げ。
銅在庫、+4,800トン。
NY銅、-8.20セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
円安97円台へ。
銅相場は大きく下げ!
為替の円安を加味しても
現状銅建値では厳しい
銅建値1万円下げの可能性。
金の下げがすごいです!
米株の下げ幅が今年最大!
米国の量的緩和が
縮小するとの見方に加え
中国景気の減速懸念が背景。
本当に反動とは
恐ろしいものです。
あって当然と思うように
なってしまってはいけない。
ぬるま湯はぬるま湯
緩和はあくまでの緩和
(この変換が悪魔でと)
何か嫌な予感ですね。
さあ今日の日経が注目
相当な下げを演じるか?
それともここで食い止めるか?
アジアに波及してしまうのか?
世界を一周してしまうのか?
見守るしかありません。
昨日の日経-230.64円。
アジア株は大幅続落。
ロンドン大幅続落189.31ポイント安。
米株大幅続落ダウ353ドル安。
正常に戻そうとして
パニックをもたらしてしまう
これは誰の責任でしょう?
余計なことをしてしまって
迷惑をかけてしまう
これってどうなのでしょう?
駄目は駄目と忌憚無く
いっているものが
疎まれてしまうのは
いかがなものでしょう?
本当の事、正直な事を言って
総すかんを食らってしまう
これっておかしいのでは
ないのでしょうか?
小学校の教科書で
麦踏みのことを教わりました。
その時へェ~っと思いました。
わざとそうやって鍛えるんだと。
人間楽なことを覚えてしまうと
後には戻れなくなってしまいます。
生活水準が良い例ですね
昔には戻りたくないと
昔には戻れないと。
でもその維持や発展には
どうしたら良いのでしょう?
甘えや手助けや補助ではなく
自らが出来るようにならなければ
いけないのだと思います。
借りれば借金をすれば良い
返せなければその時はその時
これではどうなのでしょう?
そろそろ本当に試される時が
来たような感じがしてなりません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062106


下げの角度がきついですね。
米株下げ幅今年最大!
中国景気減速懸念浮上。
NY金が急反落87.8ドル安。

|

2013/06/20

銅相場情報つぶやき

6:52 2013/06/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、96.39円。
LME銅、2ドル上げ。
後場、64ドル下げ。
銅在庫、+6,175トン。
NY銅、-1.35セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
円安になっています!
96円台になっています。
銅相場はズルズル下げ模様
銅建値計算では円安に
助けられそうです。
銅在庫も増加傾向です。
量的緩和早期縮小見通し
議長は2014年までに
証券購入を停止する
可能性にも言及したと。
さあ米は切り替えの意志を
示した感じです。
これによって他は
どうなっていくのか?
日本の政策はどうなるのか?
中国が問題視されていることは
どう表に出てくるのか?
いよいよ動きが出てきますか?
昨日の日経+237.94円。
アジア株は反落続落。
ロンドン反落25.39ポイント安。
米株大幅反落ダウ206ドル安。
しかしここの所
閑散とした状況が続いています。
行き帰りでの車の数が
本当に少なくなっています。
人の動き方にも
活気を感じません。
500円バーガーが発売で
私も景気付けに
食べてみようかなあと
思ってはいますが
その先が問題で
ふと思ったときに
食べたいなあと思う
感覚のものなら
正解なのでしょうが
今私にとってのそれは
牛丼になってしまっています(笑)
独禁法指針改正へ
さてどうなのでしょうかね
安くて良いものの提供
でも最後の流通のところで
意図しているところと違ってくる
だからといって法律で
規制をして良いのか?
何か最近、おかしな
感覚を覚えます。
そんなに我われは
何かに規制されなければ
いけないのでしょうかと。
方向性を見失って
いるのでしょうか?
檻の中に入れて
おきたいのでしょうか。
ちょっと今の世の中
閉塞感を感じてなりません。
「規制はぜんぶ無くしたほうがいい」
まあ極論ですけれども
人間もっと信じあっても
良いように思います。
でもそれがなかなか
出来ないことでもある。
今の世の中
世知辛くなっています。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013062006


勢いがありませんね。
量的緩和早期縮小見通し
これに尽きるようです。

|

2013/06/19

銅相場情報つぶやき

6:29 2013/06/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、95.39円。
LME銅、50ドル下げ。
後場、26ドル下げ。
銅在庫、+2,675トン。
NY銅、-4.50セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算70万円。
NY銅建値計算値70万円。
とうとう今朝銅相場が
7,000ドルを割り込みました。
為替は円安95円台
昨日は銅建値1万円下げの
71万円に改定されました。
低調ですね。
街場も仕事も閑散な様子。
注目のFOMCの
結果発表は翌19日
注目されています。
今朝の感じでは
当局が市場の動揺を
抑える手段を講じる
との期待が浮上と。
私的には中国市場が
気になって仕方が
ありませんがね。
昨日の日経-25.84円。
アジア株は小幅な動き。
ロンドン続伸43.72ポイント高。
米株大幅続伸ダウ138ドル高。
ガラパゴス化と最近
良く使われています。
私が興味を持ったのは
落語の立川流が
そういわれたこと。
談志が育てた弟子たちが
結局は一番進化をしたと。
日本での一番の
ガラパゴス化の先方は
何といってもiモードでした。
日本での進化。
これが世界標準とは
なりえなかったこと。
宇宙ビジネスもそう
小型化そして低価格化
大きいのが作れないという
必然でもありましたが
そして今騒がれているのが
軽自動車です。
これぞ日本の中で
進化し続けたお家芸。
まあもともと日本は
小型化や低価格化に
優れているというか
そこをどうしても
目指しますけれどね。
他の追従を許さない
小さくて高性能
そして低価格。
ガラパゴス化とは
他が真似できないこと
そうともとらえられます。
だから独自に進化を
する以外にないのです。
周りなど関係ない
自分の信じるままに
自分がしたいように
自分が良いと思うように。
気がついたら
誰もついてきていないほど
先を走っていた
なんとも痛快な
ことではないでしょうか。
私は最近、小説でも
そのように感じています。
アニメもそのようですね
原宿系もそうかも
日本独自の進化
これは大いに
誇れることだと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013061906


緩やかに下降です。
米の量的緩和
明日の結果待ちでしょうがね。

|

2013/06/18

銅建値1万円下げの71万円に改定

2013/06/18
電気銅  710円 -10
月平均 733.5円

Tatene20130618

|

銅建値1万円下げ。

1.銅建値   710,000円(10,000円下げ)
2.実施時期  平成25年6月18日より
3.月内平均  733,500円

|

銅相場情報つぶやき

6:35 2013/06/18

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、94.61円。
LME銅、24ドル下げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、+11,400トン。
NY銅、-0.25セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
為替は落ち着いている感じです。
銅相場もあまり動かず。
各相場の注目点としては
今週開催のFOMCの動向に
ゆだねられているようにも。
ただ最近の相場の動きとしては
どうも反対の動きをしてと
いわれています。
予想と反対の動きをしていると。
これは気になるところです。
相場が相場として
ちゃんと動いてくれることが
世の中的には望ましいと
思いますがね。
昨日の日経+346.60円。
アジア株は続伸。
ロンドン続伸22.23ポイント高。
米株反発ダウ109ドル高。
日曜日の父の日は
いかがでしたでしょうか?
私はジーンズを買いに行きましたが
モデルのシルエットが変わっていて
買うのを諦めました。
もう買うなというお達しですね。
その代わりノートパソコンを
注文いたしました。
自己投資、設備投資ですかね。
必要なものは
そろえなければいけない。
まあ借金をしてでもとなると
考えることにもなりますが
また無駄なことには
お金をかけない。
お金を使わない。
ある方とのやり取りで
飾るという意識が
ほとんどなくなってきたので、
アイテムをチョイスする時、
飾られた雰囲気のものより、
洗練、そぎ落としたものを
選ぶようになりました。
そうすると、自然に
クオリティーが高い物が
優先となる。
不思議なものです。と
なるほどと思いました。
日曜日は好きな格好
白シャツ×ブルーデニム
そして必然と出会ってしまう本
なかなか良い流れの中で
父の日を過ごしました。
ともするとここのところ
相場や仕事のことで
ストレスがたまりがちです。
週末の過ごし方一つで
またエネルギーを
蓄えることが出来る。
とても大切なことだと思いました。
世の中の激しい流れにも
対応していかなければいけませんが
自分を見失わないように
肩肘を張らないように
相場に振り回されないように
大切な事だと思いました。
父の日で思う事でした。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013061806


結果少し下げ。
量的緩和縮小を巡る警戒感
どちらになるのかと
今週は木曜日過ぎが
問題のようです。

|

2013/06/16

週間銅相場情報つぶやき

10:42 2013/06/16

おはようございます。

先週は

為替、さらに円高
一時海外で93円台へ突入も。
さあ週明けの為替相場は
どのような動きとなるのか?
LME銅、前半下げ。
銅在庫、最後は大きく増加。
NY銅、下げの割合の方がきつい。
12日銅建値4万円下げの
72万円に改定。
前半は銅相場の下げ
後半は為替と絡んでの
銅相場の下げで
一気に大きく銅建値が下げ。
日経も最後は戻しましたが
半値戻しにもいたらず。
為替の突っ込みようで
週明けの株価が心配ですが。
相場といってしまえば相場
相場なのだからといって
しまったらそれまでなのですが
どうも踊り場なのか調整なのか
そのようには取れない私です。
不安です、実に不安です。
世の中の改善がなされていない。
どうもおかしい、
何故、真っ当にできない?
いろいろな思惑が絡みあって
がんじがらめで身動きが取れない
スピード感がない
少しずつ進んでいるとは
いうけれど雰囲気がない
実感が伴わない。
結果もともなわない。
どうしたものなのでしょう
お金を刷っているのに
お金が出回らない。
出回ったように
見せかけているだけ?!
まあ時期も悪いのでしょう
6月はどうも毎年
悪いように思います。
7月になって予算も出てきて
世の中の動きも出てきて
実感もともなうようになってきて
それから徐々によくなってくる
そう願いたいものです
そう信じたいものです。
そうあってもらいたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130616

|

2013/06/15

銅相場情報つぶやき

6:41 2013/06/15

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!94.07円。
LME銅、12ドル下げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、+9,775トン。
NY銅、+1.95セント。
LME銅建値計算71万円。
LME後場銅建値計算71万円。
NY銅建値計算値71万円。
今朝の為替は94.07円。
それを加味すると
銅建値1万円下げ余地。
米低調な経済指標相次ぐ
それが円高となった原因でも
日経が戻ったといっても
半分も戻っていません。
為替はさらに円高へ
原油も金も上げています。
来週週明けから
波乱が起きそうな気が
してなりませんが。
昨日の日経+241.14円。
アジア株は反発。
ロンドン横ばい3.63ポイント高。
米株反落ダウ105ドル安。
さあ父の日だそうです。
私はこういう日は
自分へのプレゼント
(誰にも頼りません)
さあ何をプレゼントしようかなあ?
前々から息子に言っていましたが
今日は5のつく日
息子がジーンズを買っているお店では
ポイントが2倍になる日です。
息子を連れて買いに行きましょうか。
今春夏はデニムジーンズと
決めていろいろと試しています。
去年までは白ジーンズでした。
今年2013年501モデルを買ってから
どうも自分なりに極めたい
ことがあっていろいろと
買い集めていますが
やっとこれで最後かなあと
思える所へ行き着いたようです。
私は実に凝り性
ともすると収集癖が出ます。
飽きが来るまでとことん
行き着かなければ
どうも達成感を得られません。
まあそんなおかげで
情報も集めます
自分でも試します
でも失敗や無駄は
毎度ながら多いです。
仕方がありません
これが私の勉強スタイルです。
いつまでたっても
息子と同じレベルの親というのも
自分では良いと思っていますが
息子は大変迷惑でしょうね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013061506


まあまあって感じです。
もんでおちついて
米株は下げ
金原油は上げ。
為替も94円ぎりぎり。

|

2013/06/14

銅相場情報つぶやき

6:28 2013/06/14

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、95.45円。
LME銅、28ドル下げ。
後場、8ドル下げ。
銅在庫、-1,250トン。
NY銅、-4.00セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値71万円。
昨日は為替が93円台へ
突っ込む場面もありましたが
今現在は95円台。
昨日の日経は全面安でした。
今朝は米ダウも上げていますから
日経の方も改善されるのでは
しかしこれが曲者かもしれません。
安値を拾ったつもりが
さらに追い討ちをかけられる
根こそぎ持っていかれる
いろいろもう噂が
流れ始めています。
表に出てくるのは
いつのことなのか。
上海香港も要注視です。
昨日の日経-843.94円。
アジア株は続落。
ロンドン小反発5.18ポイント高。
米株反発ダウ180ドル高。
今朝の日経の春秋は
うまかったですね。
栄養と負荷になぞって
なるほどとうならせる
私好みの文章でした。
思わず「うまい!」と
叫んでしまっていました。
情報で言うなら
情報収集とそれを
使っての試行錯誤実践。
栄養も情報も取ることは
そんなに難しいことではない感じ。
負荷としてのトレーニングや
知りえたことの実践となると
結構大変で難しいこととなります。
つらいですから
我慢が必要ですから
結果がすぐには出ませんから
継続が必要ですから
あくまで相手は自分です
自分との戦いです。
これを制するということが
なかなか出来ないことです。
何事も実践に移したときに
真価がとわれます。
やり始めることはそれも
すごいことなのですが
まだまだ初めの一歩
入り口のドアを
開けたということで
まだまだ先の道は遠いのです。
努力、継続は力なり
なのでしょうね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013061406


銅相場下がっています。
為替は95円台へ戻り
米ダウは反発。
原油は上げ
金は下げ。

|

2013/06/13

銅相場情報つぶやき

6:25 2013/06/13

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、96.01円。
LME銅、50ドル上げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、+300トン。
NY銅、+3.20セント。
LME銅建値計算73万円。
LME後場銅建値計算73万円。
NY銅建値計算値73万円。
昨日銅建値4万円下げの
72万円に改定されました。
この下げはきついです!
一気に下がりました。
為替の要因が大です。
それに加えて
品物の発生量が激減。
これにも参りました。
為替も円高傾向
欧米での株価下げ
国債利回り上昇。
私見的に巷景気は
良くなっていない。
さあこれからどうなりますことやら。
頼みの綱だった
株高は更に下げを
演じてしまうのか?
つぎ込まれたお金は
どこへ行って
しまっているのか?
昨日の日経-28.30円。
アジア株は下落続落。
ロンドン3日続落40.63ポイント安。
米株3日続落-126.79。
ふと先週思ってしまいました。
姿見をみていて
白×青(白シャツとブルージーンズ)
もうこの取り合わせだけで
良いのではないかと。
いろいろやってみましたが
一番落ち着く格好、取り合わせ。
気兼ねなく一番好きな格好。
これが成熟してきた
ということなのかとも。
(やっとそれがわかってきたかと)
これで満足してしまうのなら
お金をかけることって
減ってしまいますよね。
成熟社会ってそうなのかとも。
そう考えると
外に発展の場を求めることは
必然のこととなります。
アジアへの投資は必然
発展の可能性、
糊代がある所への投資
日本は原発事故から
お金がなくなっているようです。
お金を回せなくなっている。
どこかで滞留や搾取が
あるのでしょうが
どうもうまく世の中に
お金が回っていない様子
だから今回のアベノミクス
なのだと思いますが
どうもうまく機能していない感じ。
民間の勢いがない
ある意味もう成熟が
しきってしまっているから?
そう思わざるをえません。
何かを仕掛けなくてはいけない
何かに夢中にならなくてはいけない
何かに没頭しなければいけない
何かを創造しなければいけない。
でも概ねそれらは
限定しがちなのです。
全体の底上げにはなりえない。
成熟社会
良いようで悪い社会
ふとそんなことを
思ってしまいました。
格差を否定できない時代
それが成熟社会かもしれません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013061306


上がっています。
昨日銅建値4万円下げ!
為替が96.00円。

|

2013/06/12

銅建値4万円下げの72万円に改定。

2013/06/12
電気銅  720円 -40
月平均 738.0円
電気亜鉛  220円 -15
月平均 226.3円

Tatene20130612

|

銅建値4万円下げ。

1.銅建値   720,000円(40,000円下げ)
2.実施時期  平成25年6月12日より
3.月内平均  738,000円

|

銅相場情報つぶやき

5:36 2013/06/12

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!95.97円。
LME銅、84ドル下げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、+250トン。
NY銅、-4.60セント。
LME銅建値計算72万円。
LME後場銅建値計算72万円。
NY銅建値計算値72万円。
為替は今朝円高
95円台に入っていました!
それを加味すると
銅建値計算では
4万円下げの可能性。
TTSでは3円動いたことになります。
今日の日経の動きが
心配となるところ
もちろん銅建値の発表も
心配でもあります。
日銀政策維持運用リスク回避
との判断からアジアや欧州の
株式相場下落、
米株もダウ大幅安。
日銀はぶれないか
柔軟な対応かの
狭間にいる。
異次元の変化は
異次元の弊害をも
もたらす可能性を
秘めているともいえる。
昨日の日経-196.58円。
アジア株は下落反落。
ロンドン続落60.37ポイント安。
米ダウ大幅安-116.57。
やっぱり世の中の
巷の景気は良くないように
思います。
沈んでいる気味にも
取れそう。
相変わらずプチ贅沢の
範囲を抜け出せない
それもとってもたまにで
ともするとそれは罪悪感にも
つながりかねません。
最近の私は牛丼つゆだく
280円にはまっています。
やはりご飯でないと
食べた気がしません。
新聞でも
「景気上向きでも
『家飲み』で安く」と
私も仕事上がりに
いつもの酒屋さんで
缶ビールにありつきます。
そこでひと時の
一日の達成感幸福感を
味わうわけです。
ここのところオンオフに
しっかりけじめをつけないと
やっていけない感じに
なっています。
たぶん世の中の雰囲気を
体が感じでいるのでしょう。
一時の上向きの勢いは
どうも違うようにもと
感じてしまっています。
官僚組織との確執の違い
産業競争力会議で
やはりあらわに露呈
未来を切り開くことへの希望
邪魔はされたくはないですがね。
なかなかうまくはいかない
そんな実感を抱いてしまっています。
相変わらず
何度もです。
愚痴ばかり言っていないで
夢中になれるものを
探そう!っとね。
そして実践あるのみです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013061205


銅相場下げです。
米株ダウ大幅安。
為替は今95円台!

|

2013/06/11

銅相場情報つぶやき

5:37 2013/06/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、98.62円。
LME銅、162ドル下げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、-875トン。
NY銅、-2.70セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
為替が円安になったことで
上記の計算値となります。
為替の動きの激しさに
翻弄されてしまいます。
日経の動きの幅にも
びっくりしてしまいます。
昨日は更なる政策発表や
日銀のスタンスの維持
S&P米国格付け見通し引き上げなど
切り返す環境も
整いだしているようにも
見受けられますが
さてさてどうなることでしょう。
薬の量を増やせば
体の変調をもきたすものです。
昨日の日経+636.67円。
アジア株は反発。
ロンドン小反落11.54ポイント安。
米株もみ合いダウ小反落-9.53。
週末の映画は
「奇蹟のりんご」
を観て来ました。
もちろん感動はありました。
でも私の場合は
この映画の冒頭で
ちょっと引っかかって
しまいました。
機械を分解するところ
まったく私と同じなのです。
ただ違うところは
私には理解者がいなかったこと。
これで少し感情の入れ込み方が
変わったしまいました。
(情けないといえば情けない事)
最近の私の感受性の変化には
びっくりしてしまいます。
さて話を戻してなかなか
この物語は参考になりました。
その後、木村秋則さんの本
「リンゴが教えてくれたこと」
も買って読みました。
この本には参考になることが
多々書かれています。
世の中の真理みたいな
そんなことも農業に絡めて
つづられているようにも
感じられました。
「無駄だよ!」
「おかしいよ!」
そう思ったら改善を
しなければいけませんね。
しっくりいかない
違和感がある
直さなければいけません。
正しいと思うことは
誰がなんと言おうが
正しい!
自分だけではとても
難しいことなのですが
やりぬかなければ
いけません。
強くそう思いました。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

東京非鉄経済研究会発表

Kenkyuu20130610

|

NY銅相場

Ny2013061105


銅相場下がりました。
でも下がったところで
止まっている感がします。
円安でもあります。

|

2013/06/09

週間銅相場情報つぶやき

7:48 2013/06/09

おはようございます。

先週は

為替、またまた円高
振れがすごかった。
一時海外で95円に突入も。
円高の流れが止まりません。
LME銅、後半下げ。
銅在庫、減少。
NY銅、後半2日続落。
7日銅建値2万円下げの
76万円に改定。
為替の円高と
銅相場の下げで
下げが来てしまいました。
足元ではさらにまだ
1万円下げ余地です。
日経先物ですべてが
吹き飛んで無くなったとか
ミセス・ワタナベに
円急伸で未明の悲劇とか
自己責任なのでしょう
相場なのだからといってしまえば
それまでなのでしょうが。
これを異常とみるのか?
これを調整とみるのか?
これを始まりとみるのか?
急激な変化はやはり
いろいろ問題を起こします。
私は相場の先を読む
というよりも
本質を見極めること
現実を見極めること
を心がけるようにしています。
自分の目で見ていること
感じていることがすなわち
世の中の流れであるということ
ここに疑問を持ってはいけません。
しっくりいかないこと
違和感を感じること
これはある意味正しいことなのです。
周りが浮かれていても
おかしいと思うことは
やはりおかしいということ。
孤独な判断を強いられますが
自分の感性を信じるのみです。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130609

|

2013/06/08

銅相場情報つぶやき

6:28 2013/06/08

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、97.53円。
LME銅、29ドル下げ。
後場、61ドル下げ。
銅在庫、-500トン。
NY銅、-5.00セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
昨日銅建値2万円下げの
76万円に改定。
為替は夜中からすると
円安に動きました。
96円台でしたからね。
それを加味すると
銅相場の下げも絡んで
さらに足もとでは
1万円足りない感じです。
米の雇用統計は
強弱入り交じる内容。
雇用統計は上回るも
失業率は悪化。
金融緩和の早期縮小観測も
とらえかたはマチマチの様子。
為替、株価には
来週も振り回される
のでしょうね?!。
昨日の日経-26.49円。
アジア株は続落。
ロンドン反発75.88ポイント高。
米株続伸ダウ207ドル高。
最近の新聞などの話題は
『ビッグデータ』
すべてに応用が利きそうです。
ビッグデータの検索解析で
さまざまなことがわかるし
それをもとにいろいろな
対応や予測を講じる
ことが出来るようです。
クラウドの発展進化が
これを支えています。
個人情報という
神経質な面もありますが
今後はこれをうまく
扱うことが出来たところが
ビジネスチャンスを
つかむことでが出来るのでしょう。
海外のベンチャーの傾向も
ビックデータの取り扱い方
だそうですからね。
私のこれまでのつぶやきも
ビックデータとしての解析では
どう評価されるでしょうか?
私の人となりも
把握されてしまうのかも
次に書く内容も
予測されたりして
天邪鬼が勝るのか
ビックデータが勝るのか
ふとそんなことを
考えてしまいましたが。
(笑)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013060806


後半カクンと下げ!
強弱入り交じる内容の
5月の雇用統計。
失業率は7.6%と
前月から0.1ポイント悪化。

|

2013/06/07

銅建値2万円下げの76万円に改定。

2013/06/07
電気銅  760円 -20
月平均 764.0円
電気亜鉛  235円 -5
月平均 236.0円

Tatene20130607

|

銅建値2万円下げ。:

1.銅建値   760,000円(20,000円下げ)
2.実施時期  平成25年6月7日より
3.月内平均  764,000円

|

銅相場情報つぶやき

6:34 2013/06/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!97.12円。
LME銅、110ドル下げ。
後場、19ドル下げ。
銅在庫、-1,925トン。
NY銅、-5.10セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値76万円。
為替2円近く円高!
それを加味すると
銅建値は上記の計算値に
なってしまいます。
今日にも銅建値改定。
2万円の下げ予想。
銅相場も下げています。
反面、金や原油は上げ。
7日発表の5月の米雇用統計を
見極めたいとしている様子。
しかし為替が荒っぽい展開です。
今日の日経はえらい事に
なるやも知れませんね。
昨日の日経-110.85円。
アジア株は続落。
ロンドン続落83.20ポイント安。
米株反発ダウ80ドル高。
「やってみせ、
言って聞かせて、
させてみせ、
ほめてやらねば、
人は動かじ。」
(山本五十六の名言)
それでも
動けない人が
多いものなのです。
簡単には
人は
動かない。
動こうとはしない
動けない。
これ言葉を変えても
実に面白いのです。
補助援助と変えたり
規制緩和に変えたり
自由平等と変えてみたり。
でも人は動かじなのです。
動く人は自ら動いています
相手を常に観察し
言われる前に動いています。
褒められてもこっぱずかしく
そんなことは関係なく
黙々と動くものです。
もちろん将は必要です。
でも人の個々の資質が
根本の問題なのです。
ワールドカップへ
導いてくれたのは
本田のひと蹴りでした。
もっともっと個を
高めなければいけないとね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013060706


銅相場下げでした。
為替が円高!
荒れています。

|

2013/06/06

銅相場情報つぶやき

6:06 2013/06/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、99.11円。
LME銅、84ドル上げ。
後場、25ドル上げ。
銅在庫、-1,775トン。
NY銅、+0.20セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替は今現在99.06円。
それを加味すると
銅建値は相場上昇にも
かかわらず現状のままでしょう。
銅建値1万円上げ期待でしたが
為替の円高でこれでは
なくなりましたね。
銅相場的には
銅山の操業再開の延期で
上がっている感じですが
為替が円高に動いています。
円計算では相殺されてしまいます。
米雇用統計の発表を7日に控えて
神経質な動きになりそうです。
さあ今日の日経の動きが
気になるところです。
昨日の日経-518.89円。
アジア株は続落反落。
ロンドン急反落139.27ポイント安。
米株大幅続落-216.95。
いつも思うことなのですが
行うのは結局、人なのです。
切り開くのも人なのです。
人の行動力なのです。
人がやるのかやらないかなのです。
ではみんながやれるのかといえば
やれる人は限られています。
その中で結果を出せる人は
また絞られてしまいます。
何かの道標を示したり
何かを行うのにあたって
スムーズにしてあげたり
援助補助してあげたり
いたわってあげたり
でもそれでも皆が皆
出来ないのです。
やる人は
怒られても怒鳴られても
反対されても妨害されても
お金が無くても
やる人なのです
出来る人なのです
成功してしまう人なのです。
本来は物事は
やりたいようにする
自由にする
好きなようにする
楽しいし嬉しいし
感動してしまうし
納得をしてしまうものです。
周りのことはなどは
あまり関係ないのです。
尻を叩いても
手を引っ張っても
そのときだけです。
周りに期待するよりも
自分で切り開かなくては
いけないことなのです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013060605


銅は下に行く不安が
今の所はないような
感じでしょうか。
為替が99円ちょっと
のところまで円高です。
米ダウも大幅続落!
さあ今日の日経は
どうなりますことやら。

|

2013/06/05

銅相場情報つぶやき

6:15 2013/06/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円安、99.95円。
LME銅、7ドル上げ。
後場、31ドル上げ。
銅在庫、-3,150トン。
NY銅、+3.80セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替は今現在99.99円。
思惑と思惑のぶつかり合い
のように感じます。
銅相場はじわりじわりと
上昇の様子。
為替との絡みもありますから
銅建値1万円上げとは
すぐにはいかない感じ。
米の金融緩和一部縮小
に対する警戒感が根強いと。
それによっていろいろと
相場も左右されているようです。
ちょっと今の時期は
踊り場的な感じにおもいます。
次にはどちらの方向に
舵を切るのかと。
何か相場だけが
一人歩きをしている感じです。
相場は相場なのですが
人の気持ちは割り切れませんね。
昨日の日経+271.94円。
アジア株、上海4日続落。
ロンドン反発33.46ポイント高。
米株反落-76.49。
またまたかみさんとひと悶着
「こんなものを買って!」
「捨てちゃえ!」
全くひどいことを言うものです。
しかしその一瞬で品物の
本質を見抜いてしまう感性には
いつも驚かされてしまいます。
私の根本の目指すところは
安くて良いもの。
この程度でこのお値段
この按配加減がなかなか
厄介なことなのですが
高価で良質のものは
いくらでもあるのでしょう。
私は性格上ここへは
踏み込めえません。
安くて良いものを
見つけ出せた喜びを
追ってしまいがちです。
まあいつもこれで
失敗をしているともいえますがね。
駆け引き関係なく
信頼しているところで
間違いない品物をでも
なかなか今の世の中
難しいことなのかもしれません。
そして私の年代になると
騙しが効かないゆるされない。
厄介に思うこともあります。
さあまた勉強でしょうかね。
円安になりだすと
この厄介さが
増加してくる心配も
否めませんね。
しっかしきついったらありゃしません。
もう少しで30年ですからね!(笑)


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013060506


おっと~!
上がっています!
為替は今100円!
下げた反動?
今残の休止影響?
米の金融緩和の行方
どうなりますことやら。

|

2013/06/04

銅相場情報つぶやき

5:46 2013/06/04

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!99.51円。
LME銅、89ドル上げ。
後場、37ドル下げ。
銅在庫、+8,775トン。
NY銅、+3.80セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算値77万円。
為替が100円を切って
99円台半ばになっています。
上記の銅計算値は
それを加味しています。
昨日銅建値1万円下げの
78万円スタートでした。
まだまだ円高に
振れるのでしょうか?
現政権の裏側では
あたふた感が増しているかも。
急激な相場の変化に対する
調整局面と説明していますが
本当はどうなのでしょう?
何か根本的な問題が
あるように思えてなりません。
音頭は誰でもとれます
でも実際に行うのは
それを行うことが出来る人だけ
皆ができると思っては
間違いなのです。
世の中できない人の割合が
出来る人の割合よりも
絶対的に大きいのですから。
毎回繰り返しますね。
その道理の間違えを。
昨日の日経-512.72円。
アジア株は続落。
ロンドン続落57.97ポイント安。
米株反発ダウ138ドル高。
先週の週末は
映画を二本みました。
『リアル~完全なる首長竜の日~』
『グランド・マスター』
土曜日は初めに
上野に行ったのです。
ラファエロ展を観に
でも最後の2日間ということで
夕方からでも相当な混みようで
めげてしまって(とても残念)
映画にしてしまいました。
でも最近の私は
映画の観方、感じ方が
変わってきたようです。
見ている映画自体も
的を射ているのでしょうが
細部のこだわりにも
感覚がついていっている
そんな感じなのです。
とにかく一つでも良い所を
見つけられているので
観終わってからの満足感が
ひとしおなのです。
全体から「ここだ!」と
という所を見つけ出せる感動
(あくまで私がです)
この優越感がなんともたまりません。
今までは小説を読んだら
映画は観に行かないことが大半でした。
でも邦画なら観に行って
また別の人たちの感覚を
垣間見ることも必要かと。
これも練習、訓練ですかね(笑)
何でもかんでもは無理です。
自分の出来る範囲(時間)での
自分としての感受性の向上へ
そのための方法論や仕方です。
まだまだ面白いことが
見つけられそうです。
本当に仕事とは全く関係ない
つぶやきになっていますね
大変申し訳ありません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013060405


持ち上がってきましたか?
インドネシアの鉱山事故調査で
2ヶ月間休止とか
それで上がったのかも?
原因と結果
必ずあるものです。

|

3日銅建値1万円下げの78万円スタート。

2013/06/03
電気銅  780円 -10
月平均 780.0円
電気亜鉛  240円 +5
月平均 240.0円

Tatene20130603

|

2013/06/03

銅建値1万円下げスタート。

1.銅建値   780,000円(10,000円下げ)
2.実施時期  平成25年6月3日より
3.月内平均  780,000円

|

2013/06/02

週間銅相場情報つぶやき

9:20 2013/06/02

おはようございます。

先週は

為替、また振れがすごかった。
最後は100円半ばまで円高。
LME銅、あまり変化はなし。
銅在庫、減少。
NY銅は上げたり下げたり。
とにかく為替の動きに
翻弄された感じです。
ファンドの決算月だとか
でもどうも何かが
おかしいな気がしてなりません。
まあある意味、銅相場は
動きのレンジ幅も狭く
安定している感じにも
受け止められますが
日本円計算での銅建値として
アタフタさせられている感じです。
さあ6月はどうなるでしょう。
多分、今の為替からすると
銅建値は1万円下げの
78万円始まりの予想です。
相場のことよりも
荷動きが少ない
扱い量が少ない
こちらの方が痛手ですね。
私は為替はある程度の円安は
良いとは思いますが
闇雲に円安になることは
いただけないように思います。
やはり自国の通貨が強いことは
基本良いことだと思います。
パソコンやテレビの値上げも
始まっています。
材料高で製品にも反映です。
また輸入品も値上げでしょう。
あるお店で聞いた話では
衣料品などはもう秋冬物まで
手当てが出来ているので
その時期ではまだ値上げには
いたらないようですが
このまま行けば来年後半は
値上げになることでしょう。
消費税と品物の値上げ
景気の足を引っ張ることは
必至となるでしょう。
何はともあれ
外貨を稼いで内需拡大
眠っているお金で
国内の活性化でしょう。
でもこれがなかなか
出来ないのが現実。
頑張ることって
皆が皆できることでは
無いようです。
これも現実です。
格差の広がりは
避けられないでしょうね。
そしてデフレも
避けられないかもしれない。
なかなか頑張った人だけには
頑張った分だけの恩恵を
とは行かないようです。
頑張った人だけが尻拭いを
させられてしまう
これではやる気がうせてしまいます。
いただけません。

ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

週間銅相場情報

20130602

|

2013/06/01

銅相場情報つぶやき

6:19 2013/06/01

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、100.46円。
LME銅、4ドル下げ。
後場、5ドル上げ。
銅在庫、-2,675トン。
NY銅、-2.15セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替が100円台半ば。
6月の銅建値は
1万円安の78万円スタート予想。
市中では品物の出が少ない。
どうもかんばしくありません。
輸入品も値上げラッシュの様相
やっとここへきて円安の弊害に
気づくことになるのでしょう。
ある意味、円高時には
儲けを得ることが出来て
皆さん黙っていたのかもしれません。
そりゃ輸出関係の企業は
大変だったでしょうが
1,000兆円の借金ということは
それだけどこかに
寝ているということです。
それを掘り起こさなかった
罪は重いかもしれません。
自国の通貨が強いことは
誇っていいことかもしれない。
日本の目指すところは
内に問題ありでしょう。
根本的な構造改革ですね。
そして無駄を切ること。
昨日の日経+185.51円。
アジア株は続落。
ロンドン反落73.90ポイント安。
米株大幅反落ダウ208ドル安。
アップルが昨日から
値上げだそうです。
必要なものは経費ですから
高くなろうが
買わなければいけない。
デフレも考え方です。
やはり価格を見比べて
しまうことは避けられない。
そして評価されてしまうことも
避けられません。
久しぶりに280円の
牛丼を食べました。
量も味も満足いたしました。
円安での価格下げですよね。
人情としても
安くてよいものは
選択の余地ありなのです。
円安になってきたら
私はお金を使うことを
セーブしようと思います。
円高のときはセーブをしない。
必要であるものは買う
必要でないものは買わない。
そう考えるとますます
デフレ傾向が増すと思います。
これが市場原理というものです。
どこにしわ寄せが来るのか?
人件費でしょう。
しっかりものごとの良し悪しを
考えなくてはわからなくては
いけないように思います。
楽しみ方にも工夫を!
これでしょうね。
しばらくはあるもので
楽しみたいと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

NY銅相場

Ny2013060105


どうも弱いです
下げた分戻す力が
無いように感じます。
米の量的金融緩和の
早期縮小観測もでて
米株が大幅反落。

|

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »