« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »

2013/05/11

銅相場情報つぶやき

6:32 2013/05/11

おはようございます。
外国為替NY(今)、
さらに円安!101.57円。
LME銅、79ドル上げ。
後場、94ドル下げ。
銅在庫、-1,500トン。
NY銅、+1.45セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算値79万円。
為替が101円突破!
為替の動向では
銅建値2~3万円上げ余地。
世界的な金融緩和政策
世界的な株高
さあこれを見て
過熱感がないと
いえるでしょうか?
やっと元に戻ったと
いえるのでしょうか?
円が100円越えをしたことで
箍が外れたことには
ならないのでしょうか?
日本の国債の金利が
急上昇しないのでしょうか?
歪が噴き出しは
しないのでしょうか?
今週は疲れやすかったです。
GWで体がなまくらになりました。
昨日の日経+416.06円。
アジア株は反発続伸。
ロンドン7日続伸32.24ポイント高。
米株ダウ反発35ドル高で最高値。
この円安で国内の
製造業回帰が起きている。
昨日見たニュースで
生地は円高のときに
安く大量に購入
円安となって
海外生産よりも
国内生産に切り替え
双方での効果で
製品を安く提供。
ゴーンさんなどは
円安は元に戻っただけと
おっしゃっていますが
100円を超えてからの
これからの円安は
どのように影響していくのか?
国内生産回帰で中小が
活気付いてくれれば
それにこしたことはありません。
たぶんそれが日本の
本来の姿なのだと思います。
そう考えるとこの円安は
当然なってもらわなくては
いけなかったことかも。
ただここで良く考えて
もらわなければいけないこと
日本製のよさをしっかり
出していかなければ
いけないということです。
円安に甘んじて
手を抜いては
いけないということ。
何事も安易にうまく
いってしまうと
怠けるさぼる手を抜く
人間とはそんなものです。
ここを常に
戒めなくてはいけません。
真っ当に正直に
ここが日本の良いところです。
これからが本当の
頑張りどころかもしれません。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場情報 »