« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/05/30

銅相場情報つぶやき

6:28 2013/05/30

おはようございます。
外国為替NY(今)、
今度は円高!101.18円。
LME銅、55ドル下げ。
後場、20ドル上げ。
銅在庫、-5,925トン。
NY銅、-2.05セント。
LME銅建値計算78万円。
LME後場銅建値計算78万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替がまたまた円高
101円台前半になっています。
それを加味すると
銅建値計算値も
上記のようになってしまいます。
銅建値1万円下げ余地。
6月の銅建値は
据え置きスタートを
期待したいところですが
どうも株式相場や為替が
不安定で尚且つ動きの幅が
実に大きすぎます。
振り回されます。
相場は激しい動きや
極端な動きや
振幅の大きな動きなどは
どうもいただけません。
評論家などは調整局面と
いっているようですが
はたしてその程度で
終わってくれるものなのかと
心配でなりませんね。
また中国の動向が
気になるところです。
昨日の日経+14.48円。
アジア株、上海続伸、香港反落。
ロンドン反落134.84ポイント安。
米株反落ダウ106ドル安。
『図書館戦争』のメディア良化法
ではないですが何かを
規制しなければいけない為の
法案が闇雲に出されているようにも
見受けられてしまいます。
政治家が仕事をしている
ともするとアピール的なこととして。
経験で得られなくても
本などでバーチャルでも
想像でも体感することは
大切なことだと思います。
そりゃそれに感化されて
実際に馬鹿なことをする輩も
出てきてしまっていますが
そんなことをいってしまったら
どんなことにでも馬鹿は
つきものでそれを全部
厳格に取り締まり規制を
かけることは到底無理な話です。
「表現の自由」
これは人間にとってとても
すばらしいことなのです。
また逆手にとることも出来ます。
履き違えてはいけない
やるやらない
犯してしまう犯さない
法律で規制するよりも
教育でしっかり教えなければ
いけないことだと思います。
そこをかまけて規制に頼る
何かおかしい気がしてなりません。
どうも最近、変な方向に
世の中が動いてしまって
いるように見受けられます。
しっかり方向修正を
今のうちにしておかないと
本当に変な方向へと
行ってしまいます。
小説が現実のことと
ならないように
と思うばかりです。
人間、いろいろな人がいます。
いろいろいるからこそ
人間でもあるのですがね。
うまく束ねてもらいたいものです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »