« 週間銅相場情報つぶやき | トップページ | NY銅相場 »

2013/05/28

銅相場情報つぶやき

6:13 2013/05/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、101.05円。
LME銅、お休み。
後場、お休み。
銅在庫、-トン。
NY銅、お休み。
LME銅建値計算?万円。
LME後場銅建値計算?万円。
NY銅建値計算値?万円。
今朝はロンドン、NYとも
お休みとなっております。
昨日は為替が100円台に
入る場面もちらほら。
日経もまたまた大きく
下げて終わりました。
プチバブルの調整とも
いわれていますが
どうなのでしょう?
まあ為替だけでも
大きな利益を得られてしまう
という現状はありますから
恩恵も多々あるのでしょう。
我われの業種も
円安ならば日本円での
銅相場は上がるわけです。
でも株と一緒で
持っている在庫の
評価が上がるということで
日々の稼ぎには
どうなのでしょう?
今日も日本から
市場は開きます。
日経はどのような
動きを見せるのでしょうか?
そして銅相場も
どうつられるのか?
昨日の日経-469.80円。
アジア株は小幅な動き。
土曜日は組合の
会合、懇親会でした。
青年部会として息子が出席
私はオブザーバー的で
懇親会からの出席で
いろいろなお話、観察を
させていただきました。
日曜日は映画でした。
『くちづけ』を観ました。
良かったというよりも
もちろん感動は
すごかったのですが
身につまされました。
昔の私だったら
あまり興味を
示さなかったかもしれません。
18時過ぎの部だったのですが
お客さんの入りの少なさに
びっくりしてしまいました。
まあもっとも考え方としては
日曜日の午後6時過ぎに
映画館へ行くというのは
どうかという意見も
あるのでしょう。
でもこういう映画は
観ておいた方が良いと思いました。
今後訪れるであろう
高齢化社会においても
人間の尊厳、家族のかかわり
人に迷惑をかけない
ピュアな心との葛藤
生きていく為の金銭的な問題
などなど必ず起こりうることです。
映画の中でとった行動の結論
もし私だったら…、と。
ここの所、邦画ばかり見ています。
日本映画はすごいと思います。
思うとことが多々あります。
もっと皆さん足を運んだ方が
良いと思います。
日本の文化教養、芸術は
世界一だと思います。
これからは私も
邦画を重点的に
観に行こうと思います。
小説を読んだからといって
その映画を毛嫌いしないよう。
そして小説ももっともっと
読もうと思います。
日本って国はすごいですよ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場情報つぶやき | トップページ | NY銅相場 »