« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円上げ »

2013/05/21

銅相場情報つぶやき

6:26 2013/05/21

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、102.24円。
LME銅、53ドル下げ。
後場、65ドル上げ。
銅在庫、-1,925トン。
NY銅、+3.60セント。
LME銅建値計算79万円。
LME後場銅建値計算80万円。
NY銅建値計算値81万円。
為替は一転円高
でも102円台。
銅は後半から上昇。
金が反発、原油は続伸。
今日にも銅建値
2~3万円上げ予想。
銅のレンジとしては
範囲内なのでしょう。
為替での国内銅建値の
変化を演じている感じ。
日経も1万5千円突破。
経済も本当に
よくなっていますか?
恩恵を享受できていますか?
デフレは解消していますか?
しっかりとした目で
世の中を見ていたいと思います。
昨日の日経+222.69円。
アジア株、上海香港続伸。
ロンドン続伸32.57ポイント高。
米株利益確定売り-19.12。
自分自身の感性は常に
検証しておかなければいけない。
自身の感性の答えを持って
周りの感性と常に比較して
検討をかさねておくことが大切。
それを実感した週末でした。
土日で映画を2本見ました。
原作は同じ作家で有川さん。
『県庁おもてなし課』と
『図書館戦争』です。
もうこの2作は小説を読んで
私のイメージが
出来上がっていました。
そして映画の作品は別々の監督
私的には作家は同一、
エッセンスも同じというとらえ方。
ここのところ小説を読んだら
映画は観に行かなかったのです。
映画の方が劣るからといって
自分の想像が壊されるといってね。
今回の試みで考え方を変えました。
小説を読んだら映画を見にこうと。
自分の感性と映画から受ける感性
それの比較検討をすることは
実にためになると思いました。
そりゃまったく駄目だなあと
いう場面も多々ありますが
相手の感性を知るという意味で
これは参考にしないてはありません。
そして何か一つだけでも
自分の感性とベストマッチした時の
喜びはとても大きな感動があります。
自分の答えを持って事にあたること
大切です、焦りがありません
答えあわせのようなものです。
ワクワクドキドキです。
食わず嫌いを反省した週末でした。
邦画の実力は相当に
上がっていますよ!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円上げ »