« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »

2013/05/16

銅相場情報つぶやき

6:22 2013/05/16

おはようございます。
外国為替NY(今)、
あまり変わらず、102.24円。
LME銅、100ドル下げ。
後場、13ドル上げ。
銅在庫、+8,825トン。
NY銅、-2.35セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算値78万円。
為替もとうとう
102円が常習化。
それに助けられていますが
銅建値1~2万円下げ余地。
お金が為替、株にシフト
景気の先行きに
不透明感が強まれば
金融緩和早期解除が後退
そんな意味に取られています。
そう考えると
今の相場の支えは
金融緩和ありきです。
緩和が解除されたら
緩和できなくなったら
ここまで持ち上げた相場は
どうなってしまうのやらとね。
金融緩和は無限では
ありませんから。
打ち出の小槌では
ありませんから。
昨日の日経+337.61円。
アジア株は反発。
ロンドン続伸7.49ポイント高。
米株ダウ続伸連日最高値更新。
表と裏、裏と表は
表裏一体なのです。
ある意味、裏があるから
表が存在するのかもしれない。
真の情報は裏にあって
表はそれをカムフラージュ。
裏の遂行のために表がある。
本当の情報の価値とは
裏にあって
表の情報で皆の関心を
表に向けさせておくのです。
タイムラグもここに存在します。
裏があって時間を置いて
表の発表とするわけです。
裏情報には対価が存在します
表はともすると無償の垂れ流し。
裏には付加価値がつきます。
儲けのネタはやはり裏にある。
確実性は裏にあります。
でも大概は裏情報は取れません。
蛇の道は蛇でしかない。
一般人には表の情報しか
得ることが出来ない。
ではどうすしたらよいのか
想像しかありませんね。
後はセンス、
答えを見つけ出す感覚
蛇の道は蛇に対抗するには
ここでしょうね。
ここを磨くしかありません。
まあそんなことをしなくても
普通なら普通で
良いんでしょうけれどもね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »