« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報つぶやき »

2013/05/26

週間銅相場情報つぶやき

7:08 2013/05/26

おはようございます。

先週は

為替、振れがすごかった
最後は101円前半まで円高。
銅相場、こちらも振れが。
銅在庫、減少気味。
21日に銅建値2万円上げの
79万円に改定。
そして金曜日にも
もう1~2万円上げかと
期待をしていたところ
木曜日、日経午後からの急落!
為替も大きく円高。
金曜の株価は何とか
プラスにもっていった様子。
論調などでは心配は無しと
今までの一本調子での上げ
どこかで調整が必ず
入ることは必至なのだからと。
日銀も2年かけてといっています。
アベノミクスは2年かけなければと
いわれているようです。
ある人も2年立たなければと
今はまだまだ末端へには
お金は流れてきてはいない様子。
まだまだ限定的な
プチバブルの様相です。
今、気になるところは
中国の動向でしょう。
日経の急落の原因も
中国PMI速報値が
予想以下との報道
向きが変わった
プラスがマイナスに転じた
潮目が変わったのかもと。
次のけん引役が無ければ
ズルズルといってしまいます。
米の景気が上向き
これに期待する所なのでしょう。
かといって金融緩和の手は
緩めてもらいたくはない。
難しい舵取りになっています。
満遍なく景気を良くすること
これって可能なのでしょうか?
私はつくづく疑問に思います。
何かの恩恵にあずかること
これも必然があってのこと。
ただ闇雲に恩恵など
降ってきはしないと思います。
相場が上がってよかった
そう思うことも本来は
限定的なことなのだと
思わなければいけません。
しっかり地に足の着いた
発展、上昇、恩恵、享受
でなければいけないと思います。
常に真剣勝負を
強いられていると
認識していなければ
いけないと思います。
やっているものだけ
おこなっているものだけ
だと思います。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページHP
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« 週間銅相場情報 | トップページ | 銅相場情報つぶやき »