« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2013/04/27

銅相場情報つぶやき

6:32 2013/04/27

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高!98.03円。
LME銅、19ドル上げ。
後場、36ドル上げ。
銅在庫、+1,125トン。
NY銅、-5.30セント。
LME銅建値計算74万円。
LME後場銅建値計算74万円。
NY銅建値計算値73万円。
またまた円高です!
1円以上の幅の円高です。
銅相場もNY銅を見ると
心許なくなってしまいます。
金、原油とも下がっています。
銅相場もそれにつられたかたち。
景気がよくなければ
金融緩和継続続行。
緩和されたお金はどこへ行く?
MRI問題、今後このようなのが
続々出てくるかもしれれません。
だって相場の動きが激しすぎます。
誰だって、どこだって
ついていけないでしょう。
操作しているところだけが
ついていけてたりして。
昨日の日経-41.95円。
アジア株、上海続落。
ロンドン反落16.17ポイント安。
米株ダウ続伸+11.75。
付加価値は無駄ではなく対価
決して無駄なことや
無駄な金額の上乗せ
(あくまでお金を
出す側から見て)
であっては理にかないません。
儲けだけを優先して
相手に付加価値の対価として
認めてもらえなければ
なんにもなりません。
成り立ちません。
ここが見極めの
ポイントでしょうか。
結局、受ける側の視点で
無ければいけません。
行う側の論理の強要では
成り立ちません。
でも最近思います
何が高いかって言えば
やはり人件費なのです。
関わることとしては
すべて人間のことなのです。
付加価値とは
人のかかわりに対する
対価ということになります。
人を信用信頼することが
対価として認められる
ことなのでしょう。
ここが希薄なところが
デフレに飲み込まれて
いくのでしょう。
人間力を高めること
すべてにとは言えませんけれど
押さえるべきところは
やはりそこになるのでしょう。
成熟社会ではなおさらですね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »