« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/03/06

銅相場情報つぶやき

6:43 2013/03/06

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、93.27円。
LME銅、31ドル下げ。
後場、17ドル上げ。
銅在庫、+10,575トン。
NY銅、+1.35セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算値76万円。
銅相場の動きは
たいしたことありませんが
銅在庫の増加が5桁増。
なにやら次の動きが
ありそうな予感がします。
米株が約5年5カ月ぶりに
過去最高値を更新。
米企業の景況感の改善を
示す経済指標や、中国など
アジア株式相場の上昇で
投資家心理が改善したと。
日本も2%の物価上昇目標
物価上昇は成長を伴う?
本当にそうなのでしょうかね?
物の値段が安定している
または安いにこした事はない
私はそう思いますが。
そしてそれは市場が決めること
何か安易にやり始めてしまうと
コントロールが効かなくなる
そんな気がしてなりません。
違いますかね?
昨日の日経+31.16円。
アジア株は反発。
ロンドン反発86.32高終了。
いいものはいい
いいものらしいは
いいものなのかもしれない。
品物の改善や機能アップ
スタイルや素材向上
必然性があって
値段が高いのは当たり前
それが値段を安く提供できる
これが企業努力であって
製品向上につながります。
逆にそれなくして
単価アップはありえません。
優劣って必ず
各々の比較から
比べられるものです。
性能が同じで
単価が安い
だから選ばれる。
こだわりがあって
そこでしか買えない
高くてもそれが買いたい
それはそれでもいいのです
これがすみ分けです。
すみ分けがなされずに
ただ値段が高くなってもいい
それはおかしいのです。
何か先進国の右往左往さを
感じられて仕方ありません。
成熟社会とは
引き算のように思います。
無駄は省かれます。
足し算で発展したことが
成熟さゆえに
さらに高みに行くためには
こなれていくべきなのです。
何か今の世の中は
ちょっとおかしな方向に
行こうとしているように
私には思われてなりません。。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »