« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/03/20

銅相場情報つぶやき

7:12 2013/03/20

おはようございます。
外国為替NY(今)、
ちょい円高、95.18円。
LME銅、16ドル下げ。
後場、13ドル下げ。
銅在庫、+3,100トン。
NY銅、-2.15セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算値76万円。
昨日銅建値2万円下げの
77万円に改定されました。
為替が円安になりましたから
3万円下げは回避って
所でしたね。
キプロス問題もどうなるのか?
金融支援を受ける条件の
銀行預金に課税する法案
キプロス議会が採決で否決。
そりゃそうでるでしょうね。
とことん行くところまで行くのか
日本だって他人事ではありません。
理想と現実、思惑と現実
成ることと成らないこと
やってみなければわからない
やってしまったら取り返しがつかない。
難しい選択が迫られています。
昨日の日経+247.60円。
何かとっても安易な感じです。
アジア株はマチマチ。
ロンドン続落16.60ポイント安。
米株ダウ小反発3ドル高。
夢、憧れ、現実
そのように目標やスタンス、形は
変わってくるものだと思います。
初めは漠然とした夢や希望。
でもその夢や希望を
手に掴み取りたいと思うようになる
そしてそれに関連や類似したことを
憧れてみたり参考にしたりで
もう少し落とし込んでいきます。
その後に現実に向けて
実証実験、試行錯誤
現実のものへ自分のものへと
していくのだと思います。
まあこれがね、なかなか
悩むところでもあると思います。
現実感がでてきたときに
自分がそれに見合うのかどうかと
『器』という言葉は
ある人から使っては
いけないと言われました。
器といってしまったら
もうそこまでということに
なってしまうからと。
自分が自分に使ってはいけないと。
私の場合は「違うなあ」という感覚。
「合わないなあ」という感覚です。
そこへきて見切りということに
成るのかもしれません。
でも進化発展するときって
多分、停滞感はないのだと思います。
勢いが弱まることは
ないのだと思います。
うまくいく時ってそうなのでしょう。
そして行き着ける所まで一気に
いけてしまうものなのでしょう。
何かね、私の場合は
大きさでではなくって
その時その時の
完成度のようなものを
納得できるかできないかを
求めている感じがします。
納得できればそれでいい
そんなレベルですね。
まあそんな人間ですから
まあこんな所なのでしょう。
でも結構居心地を
楽しんでいますよ。
小心者でもありますから。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »