« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »

2013/03/19

銅相場情報つぶやき

6:01 2013/03/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
朝になってみれば
あまり変わらず、95.27円。
LME銅、226ドル下落。
後場、9ドル上げ。
銅在庫、+18,100トン。
NY銅、-9.10セント。
LME銅建値計算76万円。
LME後場銅建値計算76万円。
NY銅建値計算値76万円。
一時は94円台半ば位まで円高
朝になって見れば先週と
あまり変わらない値まで
戻ってきていました。
銅相場も大きく下げました!
銅在庫増かも5桁増!
銅建値3万円下げ余地です。
株式相場もてんやわんや。
前週末にキプロス懸念。
欧州金融市場の混乱への警戒感。
やはり問題が起きるのは
小国からでしたね。
さてこの飛び火が
どうなりますか?
大火になるのか?
くすぶりでうまく
消化できるのか?
金価格が上昇です。
資金移動が起きていると。
では銅の価格は?
中国の懸念は?
昨日の日経-340.32円。
アジア株は反落続落。
ロンドン続落31.73安。
米株続落-62.05。
『3Dプリンター』
これヤバイっしょ!
ってプライベートブログに
書いてしまいましたが
これはすごいと思いましたね。
ものづくり業界に
新風を巻き起こすと思います。
だって自宅で製品を
完成させることができますから。
まあだからといって
中小企業がどうこうなるとは
私は思いません。
量産の精密金型はやはり
生き残るでしょうから。
試作部門や個人製作
ここが変わるかもしれませんね。
なかなかうまい具合に
時代は変わっていくものだなあと
思いました。
技術職人熟練の人が老いで減り
でもこういう技術によって
製造業もまた進化を
遂げるのでしょう。
農業だってITで変わる。
飛躍的に生産性や品質を
高めることができるのです。
本当に世の中とは
よくできているなあと思います。
必要なものやことや仕組みが
必要な時期に必然と現われます。
必然と環境が整うわけです。
結局ね利用できる人、出来ない人
ものに出きる人、出来ない人
その違いと成ってくるわけです。
仕方のないことですね。
私などはカラープリンターを
何台換えたことか。
印刷も写真も様変わりです。
時代に置いてきぼりにされる
そうではないでしょう。
時代についていかなければ
そういうことでもないでしょう。
考え方や気持ち次第ですかね。
環境などは使い倒して何ぼです。
まあそういう私だって
これからはついていけるかどうか
不安で仕方がないところ
ですけれども!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 銅建値2万円下げ »