« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/02/07

銅相場情報つぶやき

6:28 2013/02/07

おはようございます。
外国為替NY(今)、
変わらず、93.54円。
LME銅、42ドル下げ。
後場、2ドル下げ。
銅在庫、+1,450トン。
NY銅、-2.80セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算値82万円。
昨日銅建値3万円上げの
82万円に改定されました。
為替の円安の影響が
大きいですね。
欧州懸念が重荷も
市場予想を上回る
米主要企業が目立ち
世界的景気回復基調。
今週末からの中国の
春節の連休が控えます。
その後の動向が
気になるところです。
しかし日本の株も
賑わっていますね。
ローソンも賃金を上昇
さあデフレ脱却となるのか。
昨日の日経+416.83円。
アジア株は上海8日続伸。
ロンドン続伸12.58ポイント高。
米株ダウ続伸+7.22。
読み始めてしまったら
止まらなくなってしまった小説。
『親指の恋人』石田衣良:著
あくまで小説なのですが
考えさせられました。
自分の周りにも当てはまること。
それは何故
頑張らなければいけないのか?
ということでした。
私もできたのだから
あなたにもできるはずだ。
頑張れば願いはかなう。
何故、今、目の前のことを
大切にしてはいけないのか。
上に住む人間と
下に住む人間は
絶対に相容れない。
あくまで小説なのですが
読んでいて
身につまされました。
今の社会はある意味
成熟社会です。
あくせくすることには
生理的にも否定されがちです。
自由に大らかに自分を大切に
となってきています。
そしてそれは頭でも理解できます。
本を読んでいても
なんら違和感を感じません。
そういうことを認識した上で
この世の中を考えて生きて
いかなければならないのだと
思いましたね。
頭で考えることと
現実の世の中のこと
この乖離をこれからは
縮めていかなければいけません。
これからはそういう
世の中になるのだと思います。
そうしなければ成り立たない
のだと感じました。
あることがあって
この小説を読んでいて
今までの自分の考え方を正して
対応しましたら
うまく修正することができました。
本当になんと
タイミングが良いことかと
思った次第です。
私は常に感じて常に考えて
世の中に対応できように
なっていきたいと思いました。
あくまで私はです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »