« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/02/05

銅相場情報つぶやき

6:27 2013/02/05

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円高、92.31円。
LME銅、66ドル上げ。
後場、55ドル上げ。
銅在庫、-1,800トン。
NY銅、-1.70セント。
LME銅建値計算81万円。
LME後場銅建値計算81万円。
NY銅建値計算値81万円。
一時為替も93円突破も
ありましたが
スペインやイタリアの
政局混乱で財政再建が
遅れるとの懸念。
為替が円高にふれています。
米株反落。
やはり出て来ました。
まだ懸念は中国不動産バブル
これもことが起きれば
相当な影響が起こるでしょう。
いろいろな要因が
水面下ではひしめいています。
一瞬で吹っ飛ぶ可能性も
秘めています。
為替だって一本調子の円安が
良いのか悪いのか。
たがを外れた相場を
コントロールできるのか?
米景気の回復だけを
鵜呑みにはできませんね。
微分方程式は与える値によって
常に変化をいたします。
昨日の日経+69.01円。
アジア株はマチマチ。
ロンドン急反落100.40ポイント安。
米株反落-129.71。
私はこれと思う(人やもの)
を信じてしまうと
もうその後はお任せ
というスタンスを
取ってしまいます。
プロはプロに任せる
できる人にはできる人に
そんな感じです。
そして流れには逆らわない
運や出会いにも逆らわない。
ともすると自己主張が
ないのか?といわれそうですが
そうでもないです
こだわりもあるものはあります
自分で構築したものには
こだわりはありますね。
ただそういう感じで
周りを見ていると
どうも任せられる人が
少なくなっているように
思います。
商売がらみと考えると
致し方ないことです
広告あっての宣伝も
しかりとなってきます。
ネットでは価格競争に
はまりがちです。
実店舗で見て選んで
ネットの一番安い所で買う。
これが横行しています。
実店舗で付加価値がなされていない。
ますますデフレになりますね。
ある意味プロがいなくなった
できる人がいなくなった
そんな感じが否めません。
もっと付加価値がついたものを
真っ当に評価されなくてはと
思ってしまいます。
(評価されていないからこうなのかも)
ある人が言っていました
綺麗な女性のいるところで
飲んでしゃべれれば
多少高くても納得できる。
綺麗で話が上手が付加価値です。
これが偽りの看板であったら
付加価値にはならないわけです。
さあ本当の意味で
民間の勢いがつくのかどうか?
実際問題プロよりも
偽りが多いようなら
そのうちに今の勢いは
ぽしゃってしまうわけです。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »