« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/02/28

銅相場情報つぶやき

6:38 2013/02/28

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安、92.17円。
LME銅、46ドル上げ。
後場、2ドル上げ。
銅在庫、+5,975トン。
NY銅、-2.15セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算値76万円。
為替も何とか落ち着き感が
出てきた感じです。
銅相場も落ち着いて来たかも。
銅在庫が4桁増加中!
米株大幅続伸
米国の緩和的な金融政策が
当面続くとの見方が改めて強まったと
イタリヤ国債の入札が
一定の需要を集めたことが好感。
米もまだ決めごとが山積です。
イタリヤもこれで危機が
去ったのではありません。
ギリシャはどうなったのか?
ユーロの今の現状は?
出てきていないことが
たくさんあるような気がします。
そして中国の現状は?
火種はくすぶったまま
ちょっと風が吹けば
一斉に大火となるような
そんな気がしてなりません。
昨日の日経-144.84円。
アジア株は反発。
ロンドン反発55.44高。
米株大幅続伸+175.24。
TPPの問題も民間では
賛成となっています。
農業にしても
生産技術、品種改良
輸送、ITを駆使すれば
十分に競争に耐えうると。
何事もそうですが
ぬるま湯の中では駄目
補助金をもらっているようでは駄目
自由競争、規制緩和
その中で進化発展を
していかなければいけない。
農業や酪農でも若い力は
HPブログ、IT駆使、会員制など
農業大学出やMBAをとった人が
どんどん入ってきています。
子供が戻ってきて飛躍的に
良くなった親子農家もあります。
結局、新しい息吹が
入ってきたところだけが
さらに良くなることができる
そういうことになるのでしょう。
世代交代、新陳代謝
そして柔と剛の融合。
既存のわがままを聞いていては
何事も良くはなりません。
まあ当たり前のことですけれども。
時代の変化は少し時間が
かかるかもしれません
でも確実に変化はおきてきています。
世代交代という流れの変化です。
若者たちの力に頼るしかありません。
そして年寄は決して邪魔をしないで
協力を惜しまないことですかね!


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »