« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »

2013/01/10

銅相場情報つぶやき

6:45 2013/01/10

おはようございます。
外国為替NY(今)、
円安!87.82円。
LME銅、8ドル上げ。
後場、12ドル上げ。
銅在庫、+1,675トン。
NY銅、-0.05セント。
LME銅建値計算75万円。
LME後場銅建値計算75万円。
NY銅建値計算値75万円。
昨日銅建値2万円下げの
74万円に改定されました。
為替の円高と銅相場の下げ
のダブルで来た感じ。
でも2万円はきついかなあ。
今朝はまた円安に振れています。
銅建値1万円上げ余地。
さてどうも米では
世界の景気や企業業績の
先行き懸念が後退と。
まあ米はうなずける
ふしもありますが
欧州やアジアの
景気認識は如何なものでしょう?
また日本もね
舵取りというか
導き方というか
竹中さんには今度
しっかり後ろ盾が
つくのかどうかが疑問です。
昨日の日経+70.51円。
アジア株はマチマチ。
ロンドン反発45.02ポイント高。
米株3日ぶり反発+61.66。
合議制はあくまで
巡航速度のときに
有効な手段です。
というかやり方であって
スピード感がなければ
いけない時には
責任を持てる人の
即断即決でなければいけません。
何かにとらわれていたり
何かのしがらみを持っていたら
正しいことへの即断即決は
絶対にできません。
初めのアドバルーンは良いのだけれど
いざやる段になって
皆が言うことを聞いてくれないでは
何にもなりません。
何のためのトップなのだか
わかりません。
まあ皆を説得するのも
根気よくともいいますが
そんな暇がなければ
ぐいぐい引っ張って
いくしかありません。
それができる人でなければ
こういうときには意味がありません。
その資質が
彼にはあるのか?
彼は持っているのか?
どうも疑問で仕方ありません。
お題目を唱えて
体裁を整えて
準備をしているつもり
これでは死に体でしかありません。
規制緩和、減税、経費削減。
これに尽きると思うのですがね。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | NY銅相場 »