« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »

2013/01/19

銅相場情報つぶやき

6:46 2013/01/19

おはようございます。
外国為替NY(今)、
いよいよ90.04円。
LME銅、123ドル上げ。
後場、6ドル下げ。
銅在庫、-550トン。
NY銅、+1.65セント。
LME銅建値計算77万円。
LME後場銅建値計算77万円。
NY銅建値計算値77万円。
為替が90円台へ!
銅建値1万円上げ余地。
週明けすぐ改定があるか?
何かすべてが
うまくまわり始めているような
そんな感じがしてしまいます。
錯覚か?幻想か?現実か?
為替が円安になれば
株も上昇する。
円安と株高が
連動をしているなら
こんな簡単な話はありません。
株価が高くなれば
景気も良くなる
そんな簡単な図式では
ないのでしょうが
今のところそのようには
なっていることは
否定できませんね。
後はデフレの問題?
欧州の問題は
どこへいったのやら。
昨日の日経+303.66円。
アジア株は反発。
ロンドン続伸22.05ポイント高。
米国株、ダウ続伸+53.68。
『石の上にも三年』
結構この格言は大好きで
実践するにあたっては
私が目安にしているところです。
三年たっても芽が出なければ
諦めて他を模索するとか
三年使わなかったら
捨てても良いとか
この三年という
スタンスや期間は
実にけじめをつけやすいと
思っています。
そしてそこから5年、10年と
延ばしていけるのだと思います。
全く新しいことを始めて
3年の辛抱は
きついものがあります。
多少なりとも手ごたえを
感じられなければ
まあ本来ははなから
駄目なのでしょうけれど
期間を区切ることが
我慢をし続ける
継続を助ける
夢を見続ける
そんな効果をしていると
思いますね。
何か次の創作を
(ここの所やけに
ブツブツと言っていますが)
まずは3年かけてみてと
そんな様に思っています。


ねたばらしはフェイスブックの荒井明商店の方で。

私の発想
毎日更新楽天日記
銅相場情報メインページ
ブログ銅相場情報
銅相場情報+(プラス)

|

« NY銅相場 | トップページ | 週間銅相場 »